情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

検察官は抗議の辞職を!~民主主義を破壊する検察庁を許してよいのか?

2009-03-09 19:49:56 | そのほか情報流通(ほかにこんな問題が)
 小沢代表秘書に対する強制捜査が形式犯を理由としたもので、民主党つぶしであることは、検察庁内部で働く者にとっては、あまりに明白なことだと思う。行政庁とはいえ、司法の一角を担う機関が、政権交代を阻止するために恣意的な捜査をすることが許されるだろうか?当然、許されないことは、検察庁で働く2000人近い検事の皆さんはよく分かっているはずだ。検察庁がここまで露骨に自らが与党の僕であることを明らかにしたことは最近では例がないのではないだろうか。

 あなたは、それでも検察庁に身を捧げますか?

 検事は辞めても弁護士として食っていける。

 いま、内部から非難の声を、ムーブメントを起こさなければ、検察庁の下僕化はさらに進むことになるだろう。

 検察庁に奉職したことを自分の子どもたちに誇ることができるようにするためにも、いま、検事であるあなたの行動が必要ではないだろうか。  

 


【PR】







★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。なお、多忙につき、試行的に、コメントの反映はしないようにします。コメント内容の名誉毀損性、プライバシー侵害性についての確認をすることが難しいためです。情報提供、提案、誤りの指摘などは、コメント欄を通じて、今後ともよろしくお願いします。転載、引用はこれまでどおり大歓迎です。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« -小泉改革の成果とは息子を... | トップ | 強い「番犬」を飼う覚悟があ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
アムネスティのチベット ウエブ・アクション(最新版) (鳥居正宏のときどきLOGOS)
【この記事は全文転送・転載歓迎です】 オリンピックは終わっても、中国の人権状況はよくならず、むしろ悪化しているという報告さえあり...
捜査が信用できるから裁判員制度? (高野 善通のブログアネックス)
 各報道機関世論調査で、西松裏金事件における民主党小沢一郎代表の説明責任は不十分とか、小沢代表は辞任すべしといった回答が多いという結果が出ています。と同時に、小沢代表が「国策捜査だ」と批判した件について検察の捜査が適正かどうかについて、世論は「捜査は適...
「不公正」「不条理」から党首も守れない民主党では国民を守ることはできない。 (とくらBlog)
 おはようございます。小沢党首の秘書が逮捕されたことについては、 小沢党首の危機-民主党側からの情報をしっかりと出してほしい。 小泉内閣時代の怒りがぶりかえしてきたのでメモとして・・。小沢さんを辞任させること、この1点が目的と思えますが・・・。 『沖...
火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
09年3月10日  火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・今日も漆間副官房長官{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・政治の世界と死刑囚{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。...
拉致解決のため裁判員制度断念を (高野 善通のブログアネックス)
 本日は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)元工作員の金賢姫さんと田口八重子さん長男・飯塚耕一郎さんの面会がありました。また、日経新聞では対朝鮮共和国制裁措置延長の記事もあったということで、今後の拉致問題など対朝鮮情勢の見通しについて考えたいと思います。 ...
水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
09年3月11日  水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・政治面{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・二つの裁き{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・カーネルおじさん見つかった・その1 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・カーネルおじさん見つかった・...
ジャーナリストが規範の臨界に立つ (金沢地方検察庁御中)
 今日は、触れておきたい内容の記事がいくつかあったので、一つの記事としてまとめて