情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

麻生邸を見学しようとして逮捕された3人が無実であることを示す一部始終〜3つのビデオ

2008-11-01 08:40:56 | 適正手続(裁判員・可視化など)
 麻生邸を見学しようとした3人が逮捕された件は、多くのブログで解説されていますが、一応、ここでも、一部始終が分かる形で掲載しておきます。なお、追記した11月6日のイベントにはぜひ参加しましょう!

 3人を含むグループは、事前に渋谷署の警察官と打ち合わせをし、車道を歩かなければ大丈夫などと言われたが( 法公安らしき警察官がまず警告する必要があるなどと打ち合わせをしつつも、急遽、何もしていない3人に体当たりをしていき(◆法何も分からないまま3人が逮捕された()という状況です。

 以下、順に ↓◆↓のビデオをみると、いかに日本の警察が恐ろしい組織であるかが分かります。

 皆さんのブログにもぜひ、この3つのビデオを埋め込んでください。


 崕唾署警察官との事前打ち合わせ@ハチ公前」

http://jp.youtube.com/watch?v=VukCiIa0BDc






◆10/26 渋谷、逮捕前に打ち合わせするデカ」

http://jp.youtube.com/watch?v=Rc0Z0Yvde8E






「10/26 麻生邸宅見学に向かおうとしたら逮捕」

http://jp.youtube.com/watch?v=3Uw701vV15U






【追記】

// でてこい3人! でてこい麻生!! //
麻生邸リアリティツアーの不当逮捕に抗議する集会

○日時:11月6日(木)19時〜
○場所:総評会館203号室(千代田区神田駿河台3−2−11 TEL03−3253−1771)
○交通:地下鉄東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」B3出口すぐ。東京メトロ丸ノ内線「淡路町駅」B3出口徒歩5分。都営地下鉄新宿線「小川町駅」B3出口徒歩3分。JR「御茶ノ水駅」聖橋口徒歩5分

■ 主催:麻生でてこい!! リアリティツアー救援会 ■
連絡先:asouq@sanpal.co.jp
blog:http://asoudetekoiq.blog8.fc2.com/


 10月26日、反戦と抵抗の祭〈フェスタ〉のプレ企画である「リアリティツアー2――62億ってどんなだよ。麻生首相のお宅拝見」において、3名が不当逮捕されました。現在、3名ともに10日間の勾留がつき、いぜんとして身柄を拘束されたままでいます。わたしたちは、警察によるいわれのない弾圧に、はげしい怒りを感じています。
 しかし、世の中に無数に存在するツアーのうち、なぜこのツアーだけが妨害されたのでしょうか。いまわたしたちの身のまわりで生じている「格差」「貧困」は、あきらかに政権与党の政策に原因があります。小泉から安倍、福田にいたるまで、政府は金持ちを優遇する一方で、貧しい人びとを切り捨てる新自由主義政策をすすめてきました。麻生内閣も、従来の政策を変更するきざしはまったくありません。
 最近の報道では、土地だけでも62億円といわれる大豪邸に住み、射撃や飲食にいそしんでいる麻生首相の浮世ばなれした暮らしぶりが報じられていました。
ツアーは、そんな人物が「格差」「貧困」の問題を解決できるのか、大豪邸をこの目で見て、話をしてみようという趣旨のものでした。警察は、このような趣旨をもったツアーを意図的に妨害し、不当逮捕を行ったのです。
 わたしたちは、警察の非道をぜったいに許すことができません。ありもしない罪を着せようとしている警察に断固抗議し、3名をすぐに釈放させるために、ぜひいっしょに声をあげてください。

 3人を返せ。「格差」「貧困」を作りあげてきた責任者であり、今回の警察の不始末の責任をとるべき立場にある麻生太郎首相はここへきて応えろ。
 でてこい3人! でてこい麻生!!






【PR】





★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国連の自由権規約委員会が表現の... | トップ | 田母神航空幕僚長更迭もよいが、... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (トオル)
2008-11-01 14:17:54
こういう詳しい映像ソースはブログに載せる側にも
助かります。
これはいくらなんでも横暴すぎます。
>なぜこのツアーだけが? (田仁)
2008-11-02 16:25:52
そりゃ、敵さんに痛いからですよ。
その日マサに秋葉で麻生さんが「非正規雇用は結婚出来ない」だの、イジメともこれから正規雇用を増やすんだとも、判然としない曖昧演説を行ってたじゃないですか。
意地で!間違っても出会い頭にカチ会わせたくなかったんでしょ。
物々しい警備はソレを物語ると思いますね。
ま、一言で言えば「麻生さんが偶然本物の便の立つフリーターなんかに出会って言い争いになったら物凄い醜態を晒す」と警察も公安も内心認めてるって話ですよ…。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
「特別公務員暴行陵虐罪」では? (麻生邸リアリティ・ツアー逮捕事件) (村野瀬玲奈の秘書課広報室)
「麻生邸リアリティ・ツアー逮捕事件」について、その後のことをメモ。まず、本題前に当秘書課のこれまでの記事。 ■麻生太郎邸を見に行...
公妨は公暴にもなる (志村建世のブログ)
麻生さんの家を見に行こうという企画で集まった人たちが、警察に阻止されて3名が逮捕されたという事件。3名は一週間かかって、ようやく釈放されたとのことです。このときに私服の刑事が叫んだ言葉が「コーボー」だったとのこと。現場にいた人は、一瞬、何のことかわ...
麻生邸見学ツアー逮捕事件についてのしんぶん赤旗の沈黙 (ペガサス・ブログ版)
麻生邸を見学しようとして歩いていただけで逮捕されるという事件が先月26日に起きましたが,今月6日には3人が釈放され一安心です.13日には,国会議員やメディアも参加しての国会内集会が開かれるなど,「逆襲」の動きへと移りつつあります.この集会の様子はらくち...