ようちゃんばあば日記

田舎で 4世代8人家族の にぎやかな生活。

お米と野菜をつくり、保存食作り 編みものなどの日常を綴っています。

バレンタインデーだけど…

2017-02-14 | 簡単なおやつや料理
バレンタインデーといっても

もて男の夫が たくさんもらってきたチョコを食べるだけの私です。(笑)

朝早く 晴れていたので 

ちょっと時期が遅れて 気になっていた

玉ねぎ畑の追肥をしておきました。

 

おかきを 電子レンジで焼いたり 

おもちの端っこを 細かく切って干したもの(3年も前のものだけど)を

やっぱりレンジで煎って 

フライパンに砂糖と水とちょっとの塩を入れたシロップを

泡が細かくなるくらい温めてから 絡めて青のりを振ってみたり・・・

ごちそうではないけど 安心して食べられるおやつです。

午前中に買い物に行ったら 新鮮な小鯵が安かったので

お昼ご飯の後に 台所にいるついでに 南蛮漬けにしておきました。



鯵だけだと 8人では足りないので 

ちくわやさつま揚げも一緒にあげて増量作戦。

人参や玉ねぎの千切り 柚子のしぼり汁 醤油などで

漬けこんでおきました。

味もよく浸みるし 夕方に 少しゆとりができます。


にほんブログ村のランキングに参加しています。

どれかひとつ ポチッとしてくださるとうれしいです。

 にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ 保存食へにほんブログ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へにほんブログ 
     
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

おせちのリメイク

2017-01-04 | 簡単なおやつや料理
 3が日も過ぎ おせちが残りました。

田作りとか 煮なますのように 日持ちのするものはまだいいけど

きんとんとかお煮しめは 早く食べなくちゃ。

きんとんは サツマイモを柔らかく茹でて

お湯を捨てたあと みりんや砂糖を足して練りますが

ことしは 砂糖はほんの少しにして

べつに作っておいたリンゴの甘煮と混ぜて

ねりました。

甘いきんとんは 喜んで毎回食べるのは 

いつも 母と私だけ です。

俸寒天をふやかしてちぎり 500ccの水で煮溶かし

きんとんを入れて よく混ぜてちょっと練り

火を止め 水で濡らした容器に流します。

黒豆の煮物 黒い煮汁を洗い流した豆を

適当に 散らします。

黒豆芋羊羹 の出来上がりです。

甘さ超控えめの羊羹 みんな食べてくれるかな。
 


お煮しめは 具材を適用に刻んで 豚汁にリメイクして

ゆうべ済みました。

数の子は おせち用として売られていた 

数の子のワサビ和え を買ってきて 

残り物の 細かい数の子を混ぜました。

新しい味に変身したので 箸が進みます。

きのう スーパーへ行くと いつもより 牛スジも上等だし 

ぶりのアラも いいものが たくさん出ていて

ちょっとうれしい 正月明けのスーパーでした。

牛スジ大根がおいしい~~!!

にほんブログ村のランキングに参加しています。

どれかひとつ ポチッとしてくださるとうれしいです。

 にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ 保存食へにほんブログ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へにほんブログ 
    
コメント (28)
この記事をはてなブックマークに追加

ほたて

2016-12-12 | 簡単なおやつや料理
 北海道から届いた帆立は 

大きいのが 25枚入っていました。

親指の先が痛いし 有力な調理人である嫁が寝込んでいたので

ちょっと困ったなと思いながら

ゴム手袋をして はじめようとしたらSクンがきて

「おばあちゃん てつだうよ」と。

やり方を教えたら すぐにコツを覚えて

私が5枚 Sクンが 残りの20枚ぜんぶ

あっという間にきれいに 貝の下処理をしてくれました。

帆立は生きているので 手で持つと ゆっくり口を閉じます。

挟まれないように 素早くスプーンの柄をぐっと差し入れて

身をはずしていくと フッと口が空きます。

最初 力任せにこじ開けようとしても 

頑としてあかないので 困りました~(笑)

だんだん 力加減が分って

貝柱をきれいにはずせるようになって 感動でした。

ゆうべの晩ごはんです。



上段左から時計回りに・・・

貝柱のお刺身 自家製キャベツの塩コショウ炒め 

大根・人参・じゃこの煮なます

じゃが芋の醤油煮 ほたて貝のバター焼き 

貝柱以外の身の(黒いところは捨てますけど)を

ゴマ油でいためて甘辛く煮詰めた佃煮風

それから 佃煮にするとき 煮汁が出すぎたので 半分ほどとりよけて

捨てるのはもったいないから それをベースに

お味噌汁を作りました。

大根と豆腐 ネギたくさん入りです。

帆立のエキスいっぱいで 美味しかった~~



Sクンは バター焼きも 炒めてくれたし

キャベツも 一緒に畑に行ってとってきて

炒めてくれました。

小さいころから包丁を使うし 炒め物くらいはできるようになっているので

いざというとき 役に立ちます。

これからの男は そうでなくちゃ!!

嫁は 元気になって仕事に行きました。

今日は私一人なので サンタさんの買い物に行ってきます~~

にほんブログ村のランキングに参加しています。

どれかひとつ ポチッとしてくださるとうれしいです。

 にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ 保存食へにほんブログ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へにほんブログ 
    
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

手作りだしの素

2016-12-07 | 簡単なおやつや料理
だしの素って 家庭によって好みがあると思います。

うちではずっと シマヤだしのもと を使っています。

最近は 配達してくれるおしょうゆやさんの だしのもと も使います。



かつお いりこ しいたけ 梅 しょうゆもろみ がはいって

粉になって パック入りです。

でも これは値段もいいので 毎日使うのはねえ~ 

それから だしパックごと煮出すのではなくて

袋を破って使うことが多いので

捨てるのがもったいないし

少ししかいらないときは 困ります。

それならばと 



鰹節 干しシイタケ 煮干し(腹と頭をとったもの)だし昆布を

フードプロセッサーで ガーッと混ぜておいて

粉末にして使ったりしています。

先日 ブログ友のぐりさん

だしのもとには 塩が結構入っているという話を

紹介されていました。



ブドウ糖 塩 とあって やっと かつお節などですね。

最後の 調味料(アミノ酸など)とは醤油でしょうか。

でも お手軽で つい使いますよね。


今日スーパーで こんなものを 買ってきました。



削り節粉と 粉末いりこ(煮干しと昆布入り)

これを容器に入れて さっさと振り混ぜれば すぐ使えます。

煮干しの頭をとったり フードプロセッサーを使ったりしないので

さらに簡単かな。


にほんブログ村のランキングに参加しています。

どれかひとつ ポチッとしてくださるとうれしいです。

 にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ 保存食へにほんブログ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へにほんブログ 
    
コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

お芋の甘納豆

2016-12-01 | 簡単なおやつや料理
さつまいもの甘納豆です。

先日 ブログ友の { 美作の風}の Mrs.Kさんが作られていたので

おお!と 私もいも甘納豆の名を頼りに すぐに作りました。 

その時は レシピが書かれていなかったので

ネット検索して 作ってみました。参考にしたのはこちら➡

 

輪切りにしたサツマイモを 水にさらしておきます。

沸騰したら いもが崩れないように火を弱めて

軟らかくなるまで煮ます。

広めのフライパンに 砂糖を水で溶かして火にかけ

とろみのある蜜ができたら

芋をひと並べにして 冷めるまでおきます。

冷めるにしたがって甘い蜜を吸ってくれます。

 

網に並べて 外で干しました。

オーブン付属の 足の着いた網に並べ

下に ラップを敷いたお盆を置きました。

表面が乾いたら グラニュー糖を振りかけ もう少し外で干しました。

うふふ 表面は甘いけど 中は 芋本来の味が残っています。 

つい食べ過ぎそうです。

きのうのMrs.Kさんのブログには

 芋納豆ばかりか 柚子のおかずみそ 黒豆の煮物 生姜せんなど

怒涛の保存食づくりをアップされていました。こちら➡

芋納豆の作り方が書かれていて

 軟らかく煮た芋を いったんゆで汁を捨てたのち

べつに作った蜜の中に入れて 

火を通したり冷ましたりを繰り返したのち

干すのだそうです。

う~む それは おいしいに違いない!と 思いました。

そして 食品乾燥器がほしい!!サンタさ~~ん!!

にほんブログ村のランキングに参加しています。

どれかひとつ ポチッとしてくださるとうれしいです。

 にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ 保存食へにほんブログ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へにほんブログ 
     
コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

青パパイヤ なめこなど・・・ゆうべの晩ごはん

2016-11-30 | 簡単なおやつや料理
先日 ぐりさんが 沖縄旅行にいかれ

お土産に買った青パパイヤを料理されていました。こちら➡

青パパイヤは 果物のパパイヤの未熟なものかと思ったら

品種がちがって 野菜なんだそうな。

きのう 産直店にいったら 

地元産の青パパイヤが たくさん売られていたので

一つ120円で買って帰りました。

このあたりでも青パパイヤの栽培をしていると

ローカルニュースで見た気がします~

料理の仕方を書いた紙があったので もらって帰り

サラダと きんぴらを作りました。

 

もっときれいに細い千切りにすればよかったのですが

なかなか硬くて 切るのもむずかしい~~

水にさらしても 生で食べると苦みがあるので

きんぴらのほうが 食べやすかったです。

サラダは マヨネーズにゴマドレとお醤油を少しまぜました。

きんぴらは人参と油揚げを入れました。

 

お隣さんが 山の中に原木を寝かせているなめこが

うっかりすると大きくなりすぎて

食べきれないから 一緒に採ってくれない?

と声をかけてもらいました。

ざると鋏をもって 一緒に山の中へ~~

大きくなったのを いただきましたよ。

 

きれいに洗って 長い軸をはさみで切り 

冷凍にもしておけるのですが

全部 なめたけ風に 煮ておきました。

本当のなめたけは えのきだけを煮るのですけど…

これは「なめこのなめたけ」です~(笑)

みそ汁やお蕎麦 鍋物などにいれると おいしいです。

大根おろしにもあいます。
 
 

昨日の晩ごはんは…
 


上の左から時計回りに

前日のポテトサラダの残り物。青パパイヤのサラダ。青パパイヤのきんぴら。

ハンバーグ。なめこのなめたけ。かぼちゃの煮物。サバの煮付け。


にほんブログ村のランキングに参加しています。

どれかひとつ ポチッとしてくださるとうれしいです。

 にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ 保存食へにほんブログ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へにほんブログ 
     
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

かりんの砂糖漬け風~

2016-11-29 | 簡単なおやつや料理
  けさは よく晴れたので 2時間ほど 畑仕事を頑張りました。

体を動かすと気持ちいい!!

初夏から秋いっぱいまで よく実をつけてくれた茄子ですが

まだ 少しづつ花が咲き実がつくけど 

さすがに 寒くなると 大きく成りませんから かたづけました。

秋になって収穫していた地這キュウリも 急に終わりを告げました。

キュウリは根が浅いので引っ張れば簡単に抜けますが

茄子は 根の張りが すごいです~~

四苦八苦の末 ようやくすべて 引き抜いて 鍬を入れておきました。

秋じゃがも掘りました。



買い物に出かけて戻り お昼ご飯とともに ちょこっと台所で・・・

去年のかりん酒から引き揚げた花梨の実

捨てるのに忍びないので 砂糖漬けもどきにしておきました。



フライパンに 砂糖を入れて水を少し注いで溶かして火をつけ

泡が小さくなったらかりんの実を入れて 焦がさないようにかき混ぜ

水分がほとんどなくなったら バットに広げて外で干します。

1時間ほどで乾いたので グラニュー糖を少し降りかけ

さらに干しています。

今日は適当な風が吹いて 干し物にはいい感じ~~

  



以前作った かりんシロップと実の砂糖漬けの応用です⇒

かりんは のどや咳を鎮めます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。

どれかひとつ ポチッとしてくださるとうれしいです。

 にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ 保存食へにほんブログ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へにほんブログ 
     
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

サツマイモのおやつと 育児日記

2016-11-19 | 簡単なおやつや料理


フライパンに油を注ぎ 砂糖を振り入れます。

油は サラダオイル 太白ごま油 オリーブオイルなど何でも・・・

砂糖も 上白糖 黒糖 三温糖など何でも・・・

そこへ 輪切りあるいは棒状 乱切りなどにしたサツマイモを並べて

ふたをして 火をつけて焼きます。

途中でふたを開けて いもを裏返したりして

こげないよう中火で蒸し焼きして

きれいな焦げ目がついて 柔らかくなったら出来上がり。

自家製の煎りたて胡麻をパラパラしました。

きょうは 砂糖を入れ忘れて 油だけで焼き

最後にさとうを振り入れて 溶けるまで待ったので・・・

砂糖が 白くかたまり カリカリになって

それはまた おいしいものになりました。


Rちゃんの育児日記です。

とっても大きくなりましたが

あいかわらず ずいぶんおとなしくて

目があえばかならず だれにでも笑う

手のかからない子です。











ありがとうございました。


にほんブログ村のランキングに参加しています。

どれかひとつ ポチッとしてくださるとうれしいです。

 にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ 保存食へにほんブログ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へにほんブログ 
     
コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

夕べの晩ごはん

2016-11-08 | 簡単なおやつや料理
最近 晩ごはんの紹介が 増えています。

嫁っこKちゃんは フルタイムで働くようになりました。

以前は 買い物は主に私がして 夕食は一緒に調理することがほとんどでした。

いまは 夕食づくりは 私が作ることがふえました。

自分で作ったものは 自分のブログで紹介しやすいので

きのうの夕食も またアップしたいと思います。



上段 左から時計回りに・・・

サラダ水菜と絹ごし豆腐のサラダ 大根葉と油揚げの炒め煮(残り物)

鶏手羽先(残り物) 小さい舌平目のから揚げ(残り物)

高野豆腐の煮物 ほうれん草とシイタケの炒め物 

豚バラ肉の塊を 1センチくらいの厚みに切って焼き付けたもの 

こんにゃくの炒り煮



みかんを差し上げたお隣さんからいただいた 直径25センチくらいの

巨大な原木椎茸を ほうれん草とともに炒めました。



サラダ水菜の間引き菜 やわらかくて お豆腐とよく合います。

青紫蘇ドレッシングでいただきました。

ごはんづくりに割く時間が増えたので 

保存食づくりは ちょっと減っています。

知らず知らずバランスをとっているのですね。

にほんブログ村のランキングに参加しています。

どれかひとつ ポチッとしてくださるとうれしいです。

 にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ 保存食へにほんブログ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へにほんブログ 
      
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

夕べの晩ごはん

2016-11-05 | 簡単なおやつや料理


夕食の支度がとりあえずできて

みんなが帰ってくるのを待っているところです。

まだ 密閉容器に入れたままのものもあり

あらためて写真を見ると 盛り付けが雑で おはずかしい。。。笑

左上の青い密閉容器は ぶりのアラとごぼうの照り焼きだった残り物 

レンコンやちくわ 揚げなどのお煮しめと それらを翌日に

小さく刻んで炊いたひじきの煮物の残り物とが半々。

その右が 蕪の間引き菜の漬物

その斜め右下の 茶色いのは鶏皮の煮物 トマト じゃこと新ショウガの三杯酢

手前右が大量のポテトサラダ 

その左が 自家製いんげんと人参とさつま揚げのきんぴら風。

それで 一番のおすすめが これ!



もう我が家では何十年も前からよくつくる 鶏皮の煮物 です。

鶏の皮って気持ち悪いからきらい~という方は ごめんなさいです。

鶏皮を 大きいのは 小さく切りますが

加熱すると縮むので 2センチ程度に。

いつも好評で あっという間になくなるので

今回は 鶏皮2パックに かしわ(親鳥)の小さく切ったもの1パック

も使って 増量しています。

フライパンを熱して 油をひかないで鶏皮を入れます。

皮から油が出て 表面が かりっと 焦げ目ができるまで 

じっくり よく焼きます。

いったん できるだけ 油を捨てます。

捨てるといっても 私は容器に入れて置き

冷めたら 冷蔵庫に保管しておいて

野菜炒めなどの 炒め油に使います。

コクが出て 味が良くなります。

好みで ニンニクとか 生姜のみじん切りを入れます。

砂糖としょうゆを入れて煮詰めたら 出来上がりです。

ほんとうにおいしいんですよ!

おまけの写真・・・・



瀬戸内海で 今夜のおかずをゲットできるか

釣りガールRちゃん です。


にほんブログ村のランキングに参加しています。

どれかひとつ ポチッとしてくださるとうれしいです。

 にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ 保存食へにほんブログ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へにほんブログ 
     
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加