RC-NET(レイプクライシス・ネットワーク) BLOG.

RC-NET STAFFによる、日常の些細な出来事から、お知らせまでいろいろなぶろぐ。

「あなたの魂は強い」、私はそう思う。

2017-11-13 00:40:48 | スタッフ日記
「性暴力被害者の魂は殺されているのよ!」

一人のフェミニストが繰り返し私の隣で喚いていた。

私はとても暗い気持ちになった。
「その、魂殺されたらしい人があなたの隣で仕事してますよ」
そんなこと彼女は考えもせず、もう一言加えた。
「傷ついた心は戻らないのだから」。

いい加減にしてほしいと思った。

私は魂も殺されていて、
傷ついたまま戻らない心を持っていると言うのだろうか。

「私の魂は殺された」そう言った人の気持ちは痛いほどに分かる。
性暴力はその人に対する魂レベルでの攻撃だったのだから。

しかし、私たちの魂は死ななかった。
それどころか、生き延びるために、強くなった。
強く、賢く、生き抜くための心を、身体を持ち堪えさせてくれていた。

回復しない、というイメージを植え付けるべきではない。

私たちは思う。
あんな悪夢を二度と繰り返したくはないと。
私たちは思う。
二度と嫌だと。

どれほどの苦痛であったかを記すための言葉が足りない。
加害者を貶める言葉が浮かんでは消えながら、
私は、自分の苦痛を、時として「死」というワードで記したくなる。
だけれども、本当はそうではないということを知っている。

私は悪くないのだから。
私は何も失ってなどいない。
私が欠けているのではなく、欠けているとしたら加害者なのだ。

だけれども、
私の脳裏に浮かぶ「私が悪い」「私は欠けている」という声に同調する声が聞こえる。

「あなたの魂は死んでいる」と。

性暴力は魂の殺人です。と、自信満々に語る人たち。
あなた方の本当の仕事は、
「性暴力被害にあったからと言って、あなたの魂は死んでいない。それほどに辛い経験を、あなたがたは生き抜いた、本当にパワーのある人たちなんだ」
ということを伝えることではないのですか。

魂(という概念がしっくりくる人ばかりとは限らないけど)すら攻撃の対象となる。
それだけのインパクトを、性暴力の加害は生涯に渡り多くのサバイバーに与える。

魂を殺された、と、今も思いながらいる人がいるならば私は伝えたい。
そう思っているあなたの魂はそこにいて、いまこの時を、あなたと共に生き抜いているということを。
私達は、今、生きているのだということを。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<達成>LGBTIQに対する性暴力、冊子作成のための寄付募集

2017-10-13 11:47:35 | 事務局からのお知らせ

寄付のお願い)LGBTIQレイプサバイバーに関する冊子を作りたいです

ということで、10/2から10日間、募集を集中的にしてきたのですが、なんと、目標金額に本日達成しました!!

こんな短期間で集まるとは正直思っていなかった、ということもあり驚いているのですが、とにかく、これで、冊子作成に正式に着手することが出来ます。

寄付をくださったみなさん、寄付についてをご周知いただいたみなさん、メッセージをくださったみなさん、そして、これまで出会ったサバイバーの皆に、感謝しています。

大切なお金、一人でも多くの方々に届くものが作れるように、しっかりと使わせていただきます。

ありがとうございます!!

冊子作成、頑張ります!!

冊子作成のための寄付についてはこれにて終了とさせていただきますが、恒常的な活動(相談事業、コミュニティカフェ事業、社会啓発事業)についてのご寄付は常に募集しています。活動は皆さんのご支援で成り立っていますので、ぜひ、今後ともご支援いただきますよう、何卒よろしくお願いいたします。

------------------

性暴力サバイバーの支援活動をご支援下さい。

寄付をする;活動資金のサポートをお願いします

会員になる;団体会員(1万円)維持会員(5千円)賛助会員(3千円)

郵便振替 00980-8-194971 レイプクライシス・ネットワーク

ゆうちょ普通預金 14190-82780161 レイプクライシス・ネットワーク

※会員希望の方、寄付をお考えの方は、会員限定ウェブラジオ等の配信をさせていただきますので必ず入会について rc-net@goo.jp までメールアドレスをお知らせください。

 

------------------------------

<オススメグッズ>よく、レインボーグッズってどこで買うの?等と聞かれることがあるのですが、amazonとかで見るだけでも、沢山売ってますよ!相談機関などにちょっと置いてあったり、身に付けている人がいるというだけでも、当事者たちにとっては「ここ(もしくはこの人)は相談していい場所かも」と思えるヒントになるかもしれませんね。

Carejoy レインボー フラッグゲイプライド ポリエステル フラグバナー カラフルな 虹の旗
Carejoy
Carejoy
クロムメッキ金属ホイッスル栓抜きキーホルダーキーリングレインボープライドゲイレズビアンコンテンポラリー
Graphics and More
Graphics and More
KOZEEYLGBT レズビアン ゲイ プライド ステンレススチール シリンダー レインボー ペンダント ネックレス
【ノーブランド 品】
【ノーブランド 品】
jajafook Gay & Lesbian LES LGBT Pride Flag長方形ペンダントネックレスレインボー犬タグ、21.6 "チェーン
JAJAFOOK
JAJAFOOK
アメリカンフラッグ★スティックレインボー ミニ旗★4x6in (10x15cm)旗棒付き【スタンドセット】
アメリカンフラッグ
アメリカンフラッグ

<オススメ書籍>

みんなのためのLGBTI人権宣言: 国際人権法における性的指向と性別自認 BORN FREE AND EQUAL
山下 梓
合同出版
小さな女の子・男の子のためのガイド (性虐待を生きる力に変えて)
グループウィズネス
明石書店
男の子を性被害から守る本
Jane A.W. Satullo,Pat A. Bradway,Roberta Russell,三輪 妙子
築地書館
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寄付募集から1週間。寄付が必要な理由。

2017-10-09 13:53:33 | 映画/小説/ドラマ

冊子作成のための寄付のお願いをUPしてから1週間。もう少しで10万円に!
みなさん、ご協力ありがとうございます。
現在で、最小ロットでの作成に着手出来るかな…という状態です。
ここからは、部数と内容を徐々にグレードアップしていけるかどうかがかかっております。
ぜひ、ご協力をお願いします。

一部の専門家だけじゃなく、みんなが見やすいものにしたいなと思っています。

先日も書きましたが、この事についての周知をお願いしだしてから、これまでよりも多くのセクマイレイプサバイバーたちから連絡が来るようになりました。
「自分だけだと思ってた」
「コミュニティの中で友達に話したらハッテンの延長のような扱いで笑い者にされた。孤独だった」
「自分は"被害者"とは扱われないんだと思っていた」
どれだけの「見えない」「見られようともしない」「数にならない」被害があるのかと思います。

もし、この企画に寄付をしてくれた方がこの文章を見ていて、可能な方にはぜひやって欲しいことがあります。

「自分はこの冊子作成のために寄付をした」
ということを、周りの人やSNSで伝えてください。

寄付をくださった中には、自分自身が当事者で、言う事は出来ないけど寄付で応援したい、ということをおっしゃってくださった方も複数いらっしゃいます。
みなさんに「声をあげて」というつもりはないです。

「声をあげられる人」は、当事者だけではありません。

LGBTIQレイプサバイバーについて考えて、行動を起こしている人がいるということが、きっと、誰かの勇気や希望に繋がることがあります。

ぜひ、社会全体で、声をあげましょう。

それが、「サバイバーにとって生きやすい社会」を作る、最初の一歩だと思います。

今回助成金を取る、ではなく皆さんからの寄付を募ることで冊子を作りたいと思ったのも、一部企業へのプレゼンではなく、社会に対するプレゼンでこの冊子を作れたら、という想いからでした。

今後、そうした想いについてもブログでUPしていけたらと思っています。

ご寄付はまだまだ募集しています!
よろしくお願いいたします。

達成金額(10/9現在)93,000円
(残り必要金額 297,000円)


ーーーーーーーーーーー

性暴力サバイバーの支援活動をご支援下さい。

寄付をする;活動資金のサポートをお願いします

会員になる;団体会員(1万円)維持会員(5千円)賛助会員(3千円)

郵便振替 00980-8-194971 レイプクライシス・ネットワーク

ゆうちょ普通預金 14190-82780161 レイプクライシス・ネットワーク

※会員希望の方、寄付をお考えの方は、会員限定ウェブラジオ等の配信をさせていただきますので必ず入会について rc-net@goo.jp までメールアドレス等連絡先をお知らせください。


ーオススメ本ーーーーーーーーーーーーーーーー

男の子を性被害から守る本
Jane A.W. Satullo,Pat A. Bradway,Roberta Russell,三輪 妙子
築地書館
 
 
 
 
Hate Crime Victimization (English Edition)
U.S. Department of Justice
メーカー情報なし
 
 
Violence against LGBT people
クリエーター情報なし
メーカー情報なし
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11/18<熊本開催>男性・LGBTに対応する 性暴力被害者支援相談員養成講座

2017-10-05 12:31:07 | 映画/小説/ドラマ

今年の6月に、刑法の改正が実施され、「強姦罪」が「強制性交等罪」と名称を変え、被害の対象を女性のみに限定していたものから、男性も被害者として法的に認められるようになりました。現実的に「性暴力被害」にあうのは女性だけではなく、女性を始め、あらゆる性別・性自認、性指向、性表現の人たちが被害にあいます。しかし、私たちの社会には、様々な被害者・サバイバーが持っているバックグラウントについての理解があるとは言えません。

性別や性指向等を理由に暴力被害を訴えでることが出来ない人がいます。相談しても様々な偏見や差別、誤解の中、傷つきを増す人もいます。そうした中、この講座では男性やLGBTIQの性暴力被害について相談を受けることが出来る人材を育成するための初級講座になります。ぜひ一緒に勉強しましょう。

 

日時:2017年11月18日(土)9:30〜17:00

場所:未来会議室

(熊本市中央区下通 1 丁目12−27CORE21 下通ビル 5F )

対象:性暴力被害相談に関わる方、行政・教育機関、福祉職、弁護士、対人支援職等、関心のある方 

定員:20 名(先着順) 

参加費:8000円(お申込み後に振込先のお知らせを送らせていただきます)

申し込み:rc-net@goo.jp までメールで以下の情報をお知らせください

(お名前(振込み講座名義と違うお名前の方は、参加費照合のため口座名もお知らせください。)、ある場合はご所属、そしてこの講座に期待することを記載お願いします)


<プログラム内容>

️ 性の健康と権利

ジェンダー/セクシュアリティに関する理解と個々への尊重をベースとした人権課題に関する講座

️ ジェンダー規範という暴力

「規定された性」の中で当事者たちは特にどういった事柄に困難を抱えることが多いのか、事例を含め解説する講座

️ ヘイトクライム

暴力の一要因であるヘイトクライム(憎悪犯罪)について理解し、当事者たちが直面する困難への理解を深める講座

️ レイプトラウマ症候群

性暴力被害にあった「その後の不自由」に関して、RTSを軸として解説する講座

️ リソースの探し方

的確な情報検索を即座にする能力を身に付けるためコミュニティを知り、的確な情報提供が出来るようにするワーク

️ 事例検討

グループ毎にそれぞれの事例についての対応を考え、相談対応を実践するワーク

 

※昼休憩(12:00〜13:00)、午後は15:00〜15:20の休憩を挟みます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(寄付のお願い)LGBTIQレイプサバイバーに関する冊子を作りたいです

2017-10-02 19:45:25 | 事務局からのお知らせ
RC-NETでは、社会に対する啓発のため、そして政策提言のために、
男性/LGBTIQの性暴力被害に関する冊子を作りたいと思っています。
今年ようやく7時間分の独自講座プログラムを制作し、講座を開催しはじめていますが、やはり講座に来る人は一握り。少しでも多くの人に、そして当事者に、学びの機会を、と思っています。
ただ、この数年、政策提言部門でかなり資金を使っており、冊子作成の全てのお金をRC-NETの収益でというのは厳しいという現状があります。

冊子を作りたいというのは、実は5年前にも話が盛り上がり、資材としては半分近く完成しています。もうかれこれ5年間、暖め続けている原稿や企画を、なんとか形にしたい。だって、もう私たちには時間がない。3年後の改正に向け、動き出したい。Broken Rainbow-Japanを創り、多くの声が届けられている中で、その声をしっかり伝えるツールが欲しいのです、

そこで、みなさんに寄付のお願いです。
クラウドファンディングでの募集だと、みなさんから頂いた金額の15%前後が手数料でとられてしまうということもあり、自分たちで募集をかけることにしました。

ぜひ、よろしくお願いします!!

<寄付をいただいた方>
振込後、rc-net@goo.jpまで、お名前と金額、そして連絡先をお送りください。

◆3,000円以上の寄付をいただいた方は、冊子が完成した段階で、ご指定のお届け先まで冊子を5冊届けさせていただきます。

◆10,000円以上の寄付をいただいた方は、冊子を10冊、そして冊子内に協力者としてご希望の名前を掲載させていただきます。

◆30,000円以上の寄付をいただいた方は、上記に加え、Broken Rainbow-Japanスタッフが出張して冊子完成の報告会やLGBTIQと性暴力に関する研修等を実施(旅費交通費別)もしくは、RC-NET主催の「男性/LGBTIQに対応する 性暴力被害者支援相談員養成講座」に無料でご参加いただけます。


---(経費使用の用途)----
印刷代:A5、40P、2000部 120,000円
デザイン・校正: 70,000円
イラスト&漫画:80,000円
外部コラム原稿:50,000円
インタビュー謝金:20,000円
文字起こし:50,000円
■計 390,000円
--------------------------
達成金額(10/11現在)104,000円
(残り必要金額  286,000円)

寄付の振込は以下までお願いいたします。

----------------------------------------------------------------------------

振込先:郵便振替 00980-8-194971 (レイプクライシス・ネットワーク)

 ゆうちょ普通預金 14190-82780161 (レイプクライシス・ネットワーク)

 ゆうちょ銀行以外からの振込  ゆうちょ銀行 四一八 店(ヨンイチハチ店) 8278016

(レイプクライシス・ネットワーク)

----------------------------------------------------------------------------

コメント
この記事をはてなブックマークに追加