RC-NET(レイプクライシス・ネットワーク) BLOG.

RC-NET STAFFによる、日常の些細な出来事から、お知らせまでいろいろなぶろぐ。

性暴力被害、その後の人生を生きる。

2012-05-20 14:13:58 | スタッフ日記
何はともあれ、今年は性暴力関連の調査をしたいと思っている。高卒で学生の間はひたすら油絵ばっかやっていた自分がなんで調査研究などというものに手を出そうとしているのかは不明瞭だが、知りたいことがあるので、調査をしたいと思っている。みんな、協力してね。
自分は、性暴力関係の話を聞く時にいつも思うのだが、そこに「生身の人間のリアリティ」みたいなものが欠如してしまっている気がするんだ。性暴力が語られる際、いろいろなことが人(時に支援者や研究者だったり、周囲の人間だったり)の意思を介して歪曲されているように思う。
実際の困難はなんだろう。実際の思いはどこにあるだろう。日々接していたり、当事者だからわかる思いはあるが、それを社会資源として提供していくためには何が必要なんだろう。もっともっと、被害に関する「現実」を直視したい。
一生涯をかけて背負わされてしまったこの事態そのものを俯瞰した時に、何が本当の「被害」だったんだろうか、その被害を一人で背負うことなく社会全体の背負うべきものとして分担するために、何が必要なのだろうか。
何が悪いとか、どうすれば被害がなくなるとか、どうすれば被害を避けられるとか、そんなものは一体「今、苦しんでいる人」に役に立つのだろうか。
これからも苦しんでいく人の、なんの役に立つんだろうか。
性暴力被害の負荷というのは、急性期のみに起こるものではなく、きっと永きに渡り影響を及ぼすものだろう。

死ぬ前に一度でいいから誰かに伝えたかった、というあの人のもとへも届けたい。

誰にも言えずに変人呼ばわりされながら生き、措置入院を繰り返したあの人にも届けたい。

人に会うのが怖くて外に出れず、医者にもいけずほとんどご飯もたべられず過ごしたあの人にも届けたい。

男性が怖くて働けばパニック、すっかりその原因も周りからは薄れた頃、「自分が悪い」という言葉だけが頭から離れずに、これは罰だと何故かそんな状態で風俗で働き、すぐ追い出されて自殺未遂したあの人にも届けたい。

結婚したけどどうしてもセックスができなくて、子どもを作れないならと離婚させられたあの人にも、
散々頑張って入った大学に通えなくなって中退してひきこもりになったあの人にも、
性暴力被害後の症状として、悉く人間関係ぶっこわしながらひたすらに孤独街道を走っているあの人にも、
性虐待の痛みを抱えながら、どうにか自分は繰り返さないようにと踏ん張って一人で子育てしてるあの人にも、
親から逃げて、居場所を知られないために住民票も持たず健康保険ももたずその日暮らしで生きてるあの人にも、

届けたい。

インパクトのその後を生きる人々。
私は、「性暴力被害にあった」その後の人生を生きる全ての仲間たちと共に生きている。
だからこそ、届けたいのは、
その声にならない声を、「これはレイプのせいなんだ」と言い切れないもどかしさを、
「それはあなたのせいではない」のだと、心から伝えるために、社会を動かしていきたい。

性暴力被害者のその後の人生には何が起きているだろう。
それをもっともっと知りたい。
きかせてほしい、と、思った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レインボーカフェ 始動します

2012-05-09 15:56:28 | RC-NETイベント情報
RC-NETでは今年度、より情報/支援の届きにくいと思われる方々に対する
情報支援、居場所つくりを重点的に行っていこうと思っております。

その第一弾として、性被害体験をもつレズビアン/バイセクシュアル女性の方が、
安全な場で自らの被害体験を話せるようにとお茶会を開催します。
自らがセクシュアル・マイノリティであることによって、被害を申告しづらい、また申告しても偏見や無知から心ない言動に曝されてしまう方が多くいるということが見えてきました。

そうしたサバイバーの居場所をつくること、また社会に対してそうしたことを啓発していくことをしていければと思っています。




性被害体験をもつレズビアン/バイセクシュアル女性のためのお茶会を始めます。

被害にあったこと… それだけでも話せる場所がない。
じゃあ、セクシュアル・マイノリティ女性で被害にあった人はどこに行けばいいの?
セクシュアル・マイノリティだから言えないこともあったはず。セクシュアリティについても安心して話せるところ、
被害についても安心して話せるところをつくりたい。そんな想いで、このカフェはひらかれます。
今まで誰にも言えなかった、話せなかったことを、安全な場所で話してみませんか?もちろん、話さなくてもOK。
お互いの存在を尊重しながら、まったり過ごしませんか?

毎月第一日曜日、東京都内各地で開かれます(安全確保の為、ご参加の方のみにお知らせします)。

第一回目は6月3日13:00~15:00です。
お申し込みは
shoko@rc-net.info までお願いします。(問合せ担当:RC-NET しょうこ)


RC-NET レインボーカフェプロジェクト
(担当:しょうこ おーつき 岡田)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加