RC-NET(レイプクライシス・ネットワーク) BLOG.

RC-NET STAFFによる、日常の些細な出来事から、お知らせまでいろいろなぶろぐ。

(12/25達成)青森のコミュニティカフェ、安定運営に向けて。賃貸からの卒業!!(12/25達成)

2015-12-18 19:01:21 | 事務局より

皆様のご協力をいただき、

12月25日、無事、達成いたしました!!

心からの感謝を申し上げます。本当に、本当に、ありがとうございました!!!!!!!!!


 

【目標金額】

700,000円

【達成額】

710,000円(2015/12/25現在)


[プロジェクト名]
青森のコミュニティカフェ、安定運営に向けて。賃貸からの卒業!!


[概要]
2014年4月、青森駅前にCommunity cafe & bar Osora ni Niji wo Kake Mashitaがスタートしました。
運営を始めてからの1年8ヶ月、お店を通して、様々な人たちとの出会いがありました。

お茶をする場所、お酒を飲む場所、というだけではなく、
様々な悩み事について相談出来る場所、国内の様々な支援情報に辿り着ける場所として、サポートステーションの役割も果たしてきました。
相談は年間800件を上回り、
その中には、性的マイノリティ当事者の悩みがあったり、レイプ被害、DV被害、DVか害、いじめ被害にあった子どもや、家族との問題を抱えた人、震災について、職場でのハラスメント、様々な事柄があり、
話を聞くだけではなく、病院や弁護士事務所への同行、環境調整などで関わり、
また、行政への働きかけも同時に行ってきました。

お店を始めて気づいたことは、
やっぱり相談を電話の前で待ってたって仕方ない、ということです。
そのセクションも大切だけど、街の中で、人は苦悩してる。街の中で人は、悩みを抱えて立ちすくんでいる。それを実感しました。
コミュニティカフェという場所は、初期介入にもってこいです。

ただし、唯一、そして最大の悩みがあります。
これら全ての活動を、私たちは完全に自腹と心ある人たちの寄付頼りでやってきました。

自腹の額は500万をゆうに超え、毎月の赤字は10万を超えます。
このままではやっていけない。いや、なぜやれているのだろう?疑問符は重なるばかり。

そんな中、不動産屋さんからこんなお誘いがありました。
「70万で、店の権利を買ってくれないかと、大家さんが言ってる」
やっす!!
とは思いましたが、その70万がない。
権利関係が難しいお土地柄なので、70万円で全て買える、というわけではなく、
70万あれば店の「使用権」が変えます。
家賃は払わないでOKになります。

この場所を守りたいという想いとともに、
「いつまで続けられるのか」という思いがいつも頭をもたげます。

何か嫌なことがあったとき、
ちょっと落ち着きたいとき、
店のドアを開けてくれる人々の顔が思い浮かびます。
嬉しいことがあったとき、
「早く伝えたくて」と足を運んでくれる人たちの顔が思い浮かびます。

70万あれば、当面この店は続けられます。

応援お願いします。


【振込先】

ゆうちょ銀行から、ゆうちょ普通口座へ

 14190-82780161 (レイプクライシス・ネットワーク)

ゆうちょ以外の銀行からゆうちょ普通口座へ

ゆうちょ銀行 普通 四一八 店(ヨンイチハチ店) 8278016(レイプクライシス・ネットワーク) 

郵便振替

00980-8-194971 (レイプクライシス・ネットワーク)


【特典】

3千円の寄付を頂いた方  (現在1名)

・メールにてPDFのお礼状を出させていただきます

5千円の寄付を頂いた方

(上記に加え)・そらにじオリジナルステッカー2種類各5枚ずつをプレゼントします

1万円の寄付を頂いた方  (現在8名)

(上記2点に加え)

・店舗にお好きなお名前をサポーターとして記載します(壁に直書き)

・そらにじコーヒー回数券(10枚つづり)をプレゼントします

3万円の寄付を頂いた方  (現在6名)

(上記3点に加え)

・そらにじオリジナルレインボーグッズ(フェルトボールとスワロの特大ストラップ)をプレゼントします

5万円の寄付を頂いた方  (現在3名)

(上記4点に加え)

・そらにじ1日貸し切り権(翔子&おかっちの大接待付き)プレゼントします

10万円の寄付をいただいた方  (現在3名)

(上記5点に加えて)

・全国どこでも講師料無料で講演にいきます(交通費は相談させてください)

 

【振込頂いた方へ】

必ず、rc-net@goo.jpまでメールでご連絡をいただくか、

なんらかの形でRC-NET事務局(岡田or宇佐美)までご連絡を下さい。

特典をお受け取りいただく手続きをさせていただきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「LGBTIQへの暴力をやめよう」ポスターを募集します(〆切2016/2/15)

2015-12-16 23:25:09 | RC-NETイベント情報

「LGBTIQに対する暴力を終わりにしよう」

ポスターを募集します。

 

 

 

<作品を応募いただく皆様へ>
LGBTIQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、インターセックス、クエッショニング)等の人々を取り巻く環境は、
決して優しくありません。家族との関係、友達との関係、学校でのいじめ、職場での差別、社会全体にある、差別・偏見…。
好きになる相手がみんなと違う。生まれた時に割り振られた性別と違う性別で生きる。身体的な性別を明確に割り振ることが出来ない。
社会が言う「性」の基準とちょっと違う。
その一点をとって、「暴力」を、「差別」を、「偏見」を、受けている。
それぞれの「性」を巡る社会的視線が、差別や偏見を理由として誰かに暴力を振るうと言うハードルを下げている。私たちの創造力は、そんな暴力を、差別を偏見を、きっと乗り越えることが出来るはずです。
あなたの創ったポスターが、その一歩になります。 ぜひ、みなさんの想いを届けてください。

 

1,テーマに即した作品を送る

対象:テーマについて関心をもって作品を制作いただける方なら、
   どなたでも応募可能です
テーマ:LGBTIQに対する暴力を終わりにしよう
応募方法:A2サイズを上限として縦横自由。イラストレーターまたは、
     フォトショップにて作成いただき、JPEGファイルも添えて 、
     rc-net@goo.jp(企画担当:RC-NET)まで2016年2月15日締切にて、
     お送り下さい。作品は絵でも文字でも写真でも可で、テーマ文字挿入、
     作品に作者名を入れることも可です。
応募作品の取り扱い:入選作品は今後LGBTIQへの暴力撤廃の為の活動に。
          活用させていただきます。

2,審査終了後結果発表

2月15日の締め切り終了後、本企画に関わるメンバーによる審査を行います。
その中で、3月5・6日に関西(大阪もしくは神戸)で開催するイベントにて
展示する作品、また最優秀賞1点、優秀賞2点、特別賞1点を選出します。
締切りの1週間後、2月22日までに全ての応募者の方に結果をお知らせします。

受賞者の方は、3月5・6日に開催するイベントに招待させていただきます
(国内交通費及び1泊分宿泊費を用意します)。参加の可否を、受賞決定後に
お知らせください。

 

主催:神戸大学国際文化学研究推進センター研究プロジェクト
   「日本における社会的排除の分野横断的研究」(代表:青山薫) 

共催:文部科学省科学研究費助成事業「トラウマとジェンダーの
   相互作用: 精神病理・逸脱・創造性」(代表:宮地尚子)

企画協力:RC-NET(レイプクライシス・ネットワーク)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加