RC-NET(レイプクライシス・ネットワーク) BLOG.

RC-NET STAFFによる、日常の些細な出来事から、お知らせまでいろいろなぶろぐ。

4/29・30 セックスワーカーのためのアドボケーター養成講座@東京・本郷

2017-01-31 21:09:10 | RC-NETイベント情報

SWASH(Sex Work and Sexual Health)http://swashweb.sakura.ne.jp/ さんとの共同企画として、セックスワーカーに関わるアドボケーター養成講座を開催することになりました。

こんな充実の講座、見たこと無い!!というくらいに、詰まりに詰まった講座内容になっています。是非、この機会をお見逃し無く、ご参加、そして情報のご周知をお願いいたします。

---------------

<何故、養成講座をするのか>

昨今、セックスワークに関わるニュースなどが世間で注目される機会が増えてきました。そういった中で、相談支援 に関わる人を中心として、この問題にどのように関わるべき かということを考える機会も増えて来たと思います。 私たちは、これまでセックスワーカーとして、またセックスワーカーと共にある存在として、セックスワーカーの安全 と権利についてを考え実践してきました。セックスワークの是非を問うまでもなく、すでにこの街にセックスワーカーはいて、私たちと一緒に生きています。セックスワーカー自身がサバイブする(生き延びる)ための選択や行動の良し悪しを議論する前に、セックスワーカーには自分に必要な知識と 情報を知る権利と必要性があり、それらを尊重する社会を作りたいのです。

労働者としての権利、人としてのそもそもの権利。それらが、社会的な規範や思い込みで侵害されることがあって はなりません。 セックスワーカーが抱える問題は、社会的な差別・偏見 による生きにくさ、労働問題、貧困や暴力や性感染症など多岐に渡っています。一つの専門性だけでは支援が困難なセックスワーカーに対し、どう支援したらいいのか悩んでいる支援者の方に対し、これまでの蓄積を元に、今回の研修会を企画しました。講師陣はすべて、セックスワーカー当事者および長年当事者と共に活動してきた人たちです。 セックスワークについて知り、学び、伝え、当事者と共により良い社会のために協働できる人材を増やして行く機会を作れたらと思っています。(アドボケーターは権利を擁護する人) 

--------------

開催日程:2017年4月29・30日 両日 10:00〜18:30

場所:東京大学本郷キャンパス

受講料:30,000円 受付締切 : 先着50名様まで 

対象:対人支援・相談員、カウンセラー、医療・福祉・保健・教育・防犯等関係者、行政官、 政治家、研究者、弁護士、ジャーナリスト、アーティスト、風俗店店長・従業員、 出版関係者、学生等、性風俗で働く人々の支援に関心のある方。 

申込み専用ページ:http://swash-rcnet.peatix.com

※ご入金頂いた受講料のご返金は理由の如何に関わらずいたしかねます。ご了承下さい。 ※1 講座のみ、又、1 日のみのご参加でも、受講料の金額は変わりません。 

問い合わせ:mail.swash@gmail.com 

--------------

(↑↓チラシをクリックすると外部リンクでPDFが表示されます)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加