RC-NET(レイプクライシス・ネットワーク) BLOG.

RC-NET STAFFによる、日常の些細な出来事から、お知らせまでいろいろなぶろぐ。

第 17 回 関西性教育 研修セミナー冬 2014 のお知らせ

2014-12-16 18:35:48 | スタッフ日記

協働団体からのイベントのお知らせです。

知的障害児(者)への性教育について、現場での実践についてお話を伺える貴重な機会と思いますので、

ぜひご参加ください♪

---(以下、転載等大歓迎です)------------

第 17 回 関西性教育 研修セミナー冬 2014
「現場からの発信! ~知的障害児(者)への性教育実践の工夫あれこれ~」

「今の学校では、性教育がやりにくい」「なんとかやっているけれど、ほかの人はどうしているの?」 性教育について、そんなふうに思っている方はいませんか。児童生徒それぞれの課題やニーズに合わせた支援の実際を共有するため、 今回は「障がい児(者)への性教育」を取り上げます。 理解度にあわせたわかりやすい指導や支援の工夫は、障がいの有無にかかわらず、 多くの教育現場で役立つはずです。セミナーでは、昨今の性教育のを跳ね飛ばすような、 パワフルな現場発信の性教育実践についてお届けします。若手の教員や実践家による工夫や苦労を、一緒に分かち合いましょう! 性や健康、安全に関する取り組みをされている方なら、どなたでもご参加いただけます。

コーディネーター: 東優子(大阪府立大学)・野坂祐子(大阪大学)

開催日時:2014 年 12 月 23 日13:15~16:30
会場:大阪府立大学I-siteなんば C-1室
参加費:一般1000円 学生無料

内容:研修/ワークショップ120分、参加者とのディスカッション45分

『せい』からひろがる、新しい自分をみつける ~性に関する指導実践~
講師: 船木雄太郎氏(大阪府立泉北高等支援学校、養護教諭)

性のモラルを守るための性教育実践 —軽度知的障害女性を対象に—
講師: 武子 愛氏(淑徳大学大学院/人間総合科学大学非常勤講師
お申込み / お問合せは下記メールもしくは FAX 宛に、 お名前・所属・当日の連絡先を明記してお知らせください。

E-mail higashi@sw.osakafu-u.ac.jp 
FAX 072-254-9793(大阪府立大学・東研究室)

主 催: 関西性教育研修セミナー実行委員会(SEE)
後 援: 日本性教育協会(JASE)、大阪府立大学地域保健学域教育福祉学類

コメント
この記事をはてなブックマークに追加