RC-NET(レイプクライシス・ネットワーク) BLOG.

RC-NET STAFFによる、日常の些細な出来事から、お知らせまでいろいろなぶろぐ。

第9回 レインボーカフェ開催のお知らせ モビール作る日。

2013-04-27 20:51:40 | RC-NETイベント情報
第一回レイプクライシス・ポスター展についてはこちら

5/18LGBTQレイプサバイバーサポーター養成講座についてはこちら

------------------------------------------------


レインボーカフェは、性被害体験をもつレズビアン/バイセクシュアル女性のためのお茶会です。
被害にあったこと… それだけでも話せる場所がない。
じゃあ、セクシュアル・マイノリティ女性で被害にあった人はどこに行けばいいの?
セクシュアル・マイノリティだから言えないこともあったはず。
セクシュアリティについても安心して話せるところ、被害についても安心して話せるところをつくりたい。
そんな想いで、このカフェはひらかれます。
今まで誰にも言えなかった、話せなかったことを、安全な場所で話してみませんか?もちろん、話さなくてもOK。
お互いの存在を尊重しながら、まったり過ごしませんか?

お茶やお菓子の持ち寄りも大歓迎です。

☆おしゃべりだけでももちろんOKですが、
おしゃべりが苦手、緊張する・・・という方には、手作りのもの(その時々で変動する何か)で遊ぶこともできます(^^)
前回、なんとここにきて初めてのモビールが完成しましたが、なかなか一度では完成しないので、気長に遊べますw

レインボーカフェでは、もちろん被害体験のシェアや、安心して話せる場所づくりというものを一番においているのですが、
“一人じゃできなかったこと”
“一人では思いつかなかったこと”
を、一緒にやっていければいいなと思っています。


(開催場所は安全確保の為、ご参加の方のみにお知らせします)

第8回目は5月5日(日)
13:00~15:00です。

今回は、、、久々!!モビール作りをします。
あと、ポスター展を前にして、看板作りとかもちょっとしようかなぁ、なんて考えています。
考えてはいますが、
基本的にまったりとお茶をすることがメインとなります。


レインボーカフェのお申し込みは
shoko@rc-net.info までお気軽にご連絡ください。(問合せ担当:RC-NET しょうこ)

http://blog.goo.ne.jp/rc-net/e/a8325fe2ed99afad16f8d3257e98b6e4



レインボーカフェでは、以下のようなお約束を設けています。
ご参加の際にはぜひご一読ください。
みんなで安全/安心な場をつくるために、ご協力いただける方の参加をお待ちしています。





---------------------------------------------------------------

※レインボーカフェは、RC-NETの自主事業として行われています。開催にかかる経費は全て会費等からまかなわれていますが、今後とも継続していくために、ご参加いただける方、また応援いただける方のカンパを金額問わず随時募集しています。もちろん、参加は無料ですが、ちょっと余裕があるという方はお願いします。
会場にカンパ箱が設置してある他、随時カンパ/会費等受け付けておりますので、何卒よろしくお願い致します。
参加はしないけど、応援したい!と思ってくださる方からのカンパも、常時お待ちしております。

振込先はこちら→
郵便振替 00980-8-194971 (レイプクライシス・ネットワーク)
郵貯普通預金 14190-82780161 (レイプクライシス・ネットワーク)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<大募集>あなたを元気にしてくれるもの。写メください。

2013-04-15 18:52:34 | RC-NETイベント情報
第一回レイプクライシス・ポスター展についてはこちら

5/18LGBTQレイプサバイバーサポーター養成講座についてはこちら

------------------------------------------------

RC-NETでは、6月のポスター展に向けて現在、
「レイプサバイバーにとって生きやすい社会をTo make our society comfortable for sexual violence survivors」
をテーマとしたポスターの公募を行っています。

ぜひ作品の応募をお願いしたいのですが、
同時に、より多くの方に関わっていただける企画がないかと考えていました。

そして!

ぜひ、性暴力サバイバーや、性暴力サバイバーのサポーターのみなさん、応援してるよ!というみなさんに、お願いがあります。

「自分自身を元気にしてくれるもの」
を、genkinaru@rc-net.info まで写メしてください。


元気になる!とまでは言えないけど、
これ見るとちょっと落ち着く、とか、これ持ってると安心できる、とか、
この人といると、
この場所にいると、
この本を読むと、
・・・etc

あなたにとっての金ピカなものを、
写メしてください。

送る際に、ちょっとしたコメントなどつけてもらえるとありがたいです。

みなさんから送ってもらったものを、あわせて一つの作品にしてみようかと思っています。

さまざまな元気の取り出し方
元気ってふほどじゃないけど、すこし優しい気持ちになれる瞬間、
そういうものを、共有できたらなぁと思ってます。

ぜひ、よろしくお願いします!!


ポスターも、ぜひ描いてみてください♪
手描きでやってもらって、デジカメで送ってもらうとかでもOKです。

第一回レイプクライシス・ポスター展についてはこちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

想いをカタチにするワークショップ、楽しかった~!

2013-04-14 00:03:50 | RC-NETイベント情報
第一回レイプクライシス・ポスター展についてはこちら

4/13想いをカタチにするワークショップについてはこちら

5/18LGBTQレイプサバイバーサポーター養成講座についてはこちら

------------------------------------------------

13日の土曜日、想いをカタチにするワークショップを開催しました。

今回はあまり広報機関がなかった&そもそも広報に力をいれ忘れた(!)こともあり、
少数精鋭チームでの開催になりました(良いように書きました)。

今日の感想は、一言で言えば「本当に楽しかった!」です。

まず小一時間、性暴力についてのミニ講座をしました。
その中で「ここはポイントだな」と思う所や、自分が感じたことなどを参加者のみなさんにはポストイットに書いていってもらいました。



こんな感じ。
写真の中心が、あたりめになってしまった。
講座聞きつつ書きつつ、みんなであたりめ食べてましたw

そしてみんなで書いたポストイットを見ながら、ブレインストーミング。
なるほど!という具合に、みんなが書き留めてた言葉が既にメッセージ。
ちょっとあげてみると・・・

「被害者像はいらない。そんなものはないよ」
「その合意、本当に合意?」
「サバイバーをサポートすることは、生きることをサポートすること」
「ひとが嫌がることはしない。それだけでだいぶ平和。」
「美しい被害者像を求めないで」
「決めるのはサバイバー」
「必ず 少しずつ 回復していく」
「約束していないことを された!」
「警察に届けにくい」
「常に人間は変わっていくし 回復していく」
「ほんとうはしたくないことだと気付くのに時間がかかる」
「法律に書かれている被害なんてほんの少し」


などなど。
これらの中からメインタイトルを選んで、必要であればサブで言葉をいれて行くことにしよう、と、話し合い、
作画スタート。

絵具、ねんど、おりがみ、クーピー、クレヨン、リボン、などなどの画材の中から好きなものを選んで背景を書いていきました。

具体的な絵を描くでもいいし、
言葉にあいそうな色をみつけていくでもいいし、
今の自分の気持ちを表してみるでもいいし・・・・

と、みんな思い思いに描いていってくれました。
かなり集中してしまって、時間が経つのが早い早い。



完成した作品は、その場でデジカメで撮影して、PCで文字を入れて行きます。
この過程はスタッフがやらせてもらいました。

で、完成したものは~

理事の宇佐美作品

これまでの自分を表す小さく書いてある言葉と、これからを生きるサバイバーの絵と言葉が、なんとも。かわいい。

そして代表の岡田作品

渦巻く感情の中に、いろんなものが見つからなくなっちゃっていますが、
それ自体が性暴力の影響だよね、ということが言いたいようです。
下の方に、どうか助けを求めて欲しい、というメッセージが書かれてます。

他、参加者の方の作品は、6月のポスター展までお楽しみに。

思ったのは、「日本語でも、かっこいい」ということ。
性暴力関係の資材って、アメリカ系のものが多くて、最初思ってたのは「英語じゃないと、なんか伝わらない気がする」ということ。
いやいや、違うね、私は確信しました。
日本語の方がいい。だって、すぐ読めるもの!!

そんなこんなで、
今回のワークショップ、本当にものすごく楽しかったです。
初めての試みでもあったので、今回少数精鋭で望めたのはよかったかも。アットホームに楽しめました。

ただ、やっぱりモノを創るということから湧き出てくる力というか、
重いテーマで疲れた、というだけじゃないやり遂げた感じというか、なんだか疲れと同時にほぐれた部分もあるという感覚。
これは、これからもやっていきたいなぁと思いました。
座学だけではなく、感じてもらうということ。
またこれまでとは違う層に向けての言葉がけもしていけるなぁと思いました。

ポスター完成まで、大体4時間くらいかな。
やってみたいーという方は、ぜひ知らせてくださいな。


そして、こんな感じでもどんなでも、ぜひポスター展に応募してみてね!!

第一回レイプクライシス・ポスター展についてはこちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レジリエンスの10周年記念&マイ・レジリエンス出版記念パーリィいってきた!

2013-04-06 19:19:55 | スタッフ日記
第一回レイプクライシス・ポスター展についてはこちら

4/13想いをカタチにするワークショップについてはこちら

5/18LGBTQレイプサバイバーサポーター養成講座についてはこちら

------------------------------------------------

今日は、NPO法人 レジリエンスさんの創設10周年記念&『マイ・レジリエンス トラウマとともに生きる』出版記念パーティーに参加させていただきました。



マイ・レジリエンスは、さちさんが5年の歳月をかけて書き上げた、「暴力がもたらす影響やトラウマとはどういうものなのか、また回復のために自分自身が試してきた様々なこと」を書き記した本とのことで、
私も今日購入させていただきました。
ゆっくり読んでみようと思います。
いや~、5年ですよ。ほんとに、この本一冊の中にどれだけの思いがつまっているのかと思うと、それだけで胸が詰まる思いがします。

パーティーは、これまでのレジリエンスを共に作ってこられた多くの人たちがかけつけておられて、
みなさんのお話を聞くにつけ、みなさんのお顔を見るにつけ、
本当に素敵な人たちに守られていたからのレジリエンスなんだなと。
いつも、さちさんのお話などを聞くと、励まされるというか、まだやれることあるなって、未来を見れるというか、
とても大事なものを預けてもらえている気がするのです。
そのレジリエンスの片鱗を垣間みる事の出来る、素敵なパーティーでした。
わしらも、こんな風に祝ってもらえる時が来るよに、がんばらんとなと思いました!

10周年、本当におめでとうございます!!


さちさんの分身さんと、さちさんさつきさん


参加者のみんなの希望が実る、希望の木

コメント
この記事をはてなブックマークに追加