RC-NET(レイプクライシス・ネットワーク) BLOG.

RC-NET STAFFによる、日常の些細な出来事から、お知らせまでいろいろなぶろぐ。

ものあふば

2010-11-30 19:24:28 | スタッフ日記
なんでも屋さん出動第二弾。

こちらは特段営業活動ではないですが・・・

毎度お世話になっております、暴力を被害と加害の両面から見てそれを減らしていこう、というような趣旨で活動をされている「ものあふば」さん。
こちらのロゴの一案を作らせてもらいました。

画像が荒すぎる・・・という大きな難点を除けば、なかなか、かわいい。
さて、これは本当にロゴに採用されるのだろうか。

いやぁ、やっぱりこういうことを考えている時が一番楽しかったりします。

何にも無いところに何かを作るっていうのが、
本当に好きだなぁと思うのであります。

ただ、砂漠に畑を作るとか、そういうガテンな事は、
あまり体力に自信がないので出来ません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんでも屋さん

2010-11-30 16:23:29 | スタッフ日記
フェス開催に向け日々営業活動に勤しむ私。

先日は、広告入れてーーー、と、近鉄矢田駅最寄の「串カツ ぼったくり」に。
まぁ、ただ飲みに行っただけなのですが。

そして、前から頼まれていたドリンクのメニュー表?みたいなのを作ってさしあげる。
10×10cmくらいのシールにして、テーブル毎に貼るタイプ。


えぇ感じやないか。

と、まぁ、なんと勤勉な営業活動か、と思います。
居酒屋のメニュー作ってあげるから広告だそうや、などというなんとも微妙な営業活動をしかけているRC-NET。

「お前、なんでも屋みたいやな・・・」と、店主のヤンマー。
そう、私はなんでも屋になりたいのですよ、よくわかりましたね、ヤンマー。

RC-NETが目指すところは、詰まるところ「暴力を暴力だと言える。言葉を正直に紡ぐことの出来る世界」なんです。
その為には、普通の民間の人たちから“意識”を変えて行きたい。
レイプクライシスという名の下に、その基本がある限りは、何をしてもそれはその名前や、やっていることを広めることに繋がるんだと思っています。
全てはきっかけ。
おもしろおかしく、緩やかに繋がっていった先には、
きっと真剣に話が出来る、そういう環境が出来ていくんだと思っています。

とか言いつつ、好きなだけなんですけどね、こういうの。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かきフライに外れなし。

2010-11-25 16:48:06 | スタッフ日記
今日は阪大の人間科学部、藤岡先生のゼミにゲストスピーカーで呼んでいただきました。

なんと、しょっぱなから遅刻・・・!
大分余裕を持って家を出たはずなのに渋滞に巻き込まれ車が動かない。
よくよく考えてみれば、今日は大阪名物ゴト日(どう書いたらいいの?)。
すごい渋滞でした。
この辺の、読みの浅さが、オカダをオカダたらしめる要因だな、と思います。
時間にルーズ・・・。

エリエリレマサバクタニ(神よ、なぜ私をお見捨てになったのか)
という、学生時代に美術史で習った言葉をふと思い出しました。爆。

がしかし、渋滞の中、ストレスが最大値に上がったとき、
ハンドルを握り締めて言ってやった言葉により、全ては解決。

「オラに力をわけてくれーーーー!!!」


あら不思議、
次の信号から渋滞がすっかり消えてなくなりました、とさ。
すごい、悟空パワー。言霊。
(実際のところ、高速の入り口越えて車がいなくなっただけ)


まぁそんなこんなで、どうにか無事到着し、授業にいざ、という流れですね。前置きが長すぎますね。

内容としては、私がレイプクライシスをやるまでの経緯と、今やりたいと思っていること、これからへの想い的なところで、
いろいろとしゃべらせていただきました。

拙い話ではあったと思うのですが、生徒さんたちもそれぞれに真剣にお話聞いてくれて、
話し手としてはすごく楽しかったです。
比較的、年上の方とお話する機会が多いので、こういった機会は本当に貴重。

フェス手伝いますって言ってくれる子がいたりとか、本当に嬉しい。
緩やかな、いい繋がりが出来たらいいなぁと思います。

まだ駆け出しの、こんなわかもんにこうした機会を与えてくださった藤岡先生、本当にありがとうございます。


そして終了後、
やっぱり学食に行かねば!ということで、
阪大の院生、バンドー先輩と連れ立って学食へ。
ご馳走になってしまいました。藤岡先生、ありがとうございます。


カキフライ。
この、うまいともまずいとも言えない感じが大好きです。ははは。

夢は、全大学の学食制覇です。(あぁ、また、テキトーな発言・・・)

まるでカキフライ食いに行った、みたいな話で終わってしまうのは心苦しいところですが、

今日は良い日でした。
みなさんまた会いましょう。

ありがとうございます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

SCOPE

2010-11-24 23:12:51 | スタッフ日記
昨日(23日)は、NPO法人 被害者加害者対話支援センターが主催するSCOPEの上映会&シンポジウム「性暴力被害とマスコミの功罪」に参加してきました。

SCOPEは、日本にもしスコープ法が導入されたら・・・というフィクションムービーです。
スコープ法というのは、性暴力加害者を国が出所後も管理し、その動向を含め一般市民に公開し続ける、というような、
アメリカの一部の州や韓国などで既に導入されている法律。

さて、どうなんでしょうね。
実際なってみなきゃ結局はわからないよな、とは思いますが、
性暴力に関してのみならず、そこは犯罪者に対する人権の問題として、刑期終了後もそのことを法的に課すということ自体が、
法治国家として、人権というものを掲げる国として、いかがなものなんかなぁと私は思っています。
ただ、スコープやらに私が個人的に嫌だなと感じるところは、人権どうこうとはまた違った視点でもあって、

一生苦しめ、とか、死ねとか去勢しろとか、いろいろ思うところはあるんだろうけど、
私だったらやっぱり、自分の加害者となった人が実際形として一生苦しみ続ける姿を、自分自身もずっと見続けなければならないとしたら、
苦しいな、と思ってしまうからです。
これ以上の重みを、持ちたくない。そう、思ってしまう。

加害者の更生、というところでは、本当にいろんな思いがあるだろうし、
これからも考え続け、実践し続けなきゃいけないところなんだろうなぁと思います。

でもそれと同時に、いや、それ以上に優先的に、
被害者に対する施策であったり、社会的な環境整備をしていかなきゃならないんだと、私自身は思っています。

ただ、こういう形でいろんなクリエーターだったりが社会に対して「これってどうなん?」っていう投げかけをしてくれるっていうことは、
本当にステキなことだなと思いました。
いろんなきっかけが、これからも増えていけばいいですよね。
その一個の投げかけに、レイプクライシスもなりたい。


シンポでは、多くの立場の人たちの声が聞けて、
またいろいろと考える機会になりました。




終了後にはみなさんとSCOPEの監督、脚本の卜部さん、堀井さんを囲んでの飲み会に参加させていただき、
ここでもまた新たな繋がりが出来、お話を聞かせていただき、楽しくエンパワーされたのでした。
そしてすっかり飲んだくれ、場所も移動して新世界で串カツ食って飲んで・・・

すっかり出来上がって何を話していたか、いまいち覚えておりません・・・。

飲みだしたら、
とまらない・・・。苦笑。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いっぱいアップしちゃったなぁ

2010-11-22 14:02:25 | スタッフ日記
新米コシヒカリのうまさに毎日やられております。

今日は寒いですね。
毎日毎日、職場で同僚らと「今日は、この冬一番の寒さだね」というのを挨拶にしています。
返事はこう。
「冬だからね」。

よく飽きずに言っているものです。よっぽど「面白み」に飢えているのだと思います。

と、いうことで、
今日はざくっと、お知らせいただいていたイベントなどについて、
紹介させていただきました。

他にも、開催予定のイベントなどありましたら随時アップさせていただきますのでご連絡ください。


結局昨日は、森見登美彦の「有頂天家族」
有頂天家族 (幻冬舎文庫)
森見 登美彦
幻冬舎
と、
京極夏彦「豆腐小僧双六道中ふりだし 」
豆腐小僧双六道中ふりだし
京極 夏彦
講談社
を読みました。

有頂天家族、本気でおもしろかったです。森見大先生。
「アホの血のしからしむるところ」
「面白きことは良きことなり!」
家訓にしたいと思います。ワンマン家訓ですが。






----<RC-NETからのお知らせ>---------------------------------------

「“性暴力”についてのあなたの想い」を募集しています。
詳しくは、こちらまで。


レイプクライシス・フェス2011夏 パンフレット広告募集しています。

詳しくは、こちらまで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加