だからツーファイブで山に行ってきますね ♪

グランパGuitar弾きが、のんびり生活しながら日々のアウトドアライフや日常を書き綴っています。

鍋割山は超満員

2013年02月10日 | 丹沢山系
2月9日(土)家を6時30分に出発し、計画では8時30分過ぎに目的地「表丹沢県民の森」に到着予定。
途中、首都高で事故渋滞で1時間近く遅れてしまい登り始めが9時45分と稀にみる遅さ!
既に駐車場と周辺の道には20台近く車が止まってました。

この日の天候は晴れだけど、山の上を見ると雲がかかっている。
私の体調と同じですっきりしない。
この頭痛なんとかなんないのかぁ・・・。
この時間だと下山は15時過ぎかと思いながら取りあえず出発。

今回は登山者のいない栗ノ木洞手前から尾根に出て鍋割山を目指した。
暫くすると二俣からの合流地点だ。
既に4~5人が休憩していた。
通常コース案内されているのは二股からが多く、ここから登山者は増える。
そしてここから急に高度を稼ぐ感じで偽ピークを越え木の階段を登り尾根に出ると木道が現れた。
残雪を楽しみながら進むと鍋割山荘のソーラーパレルが見えてきた。

  

ここで昼食のため大休止。
今回コースタイムは気にしていなかったのだけど、駐車場から2時間33分で頂上に到着。
”寒い!”気温は5℃ぐらいか?

頂上からは相模湾が見えたけど、残念ながら雲で富士山は見えなかった。
これも雨男の宿命か・・・。
   

12時53分、小丸尾根を下り二股経由で駐車場へ。
  

   
到着は14時48分、所要時間2時間05分。


”さっぺさん"亡き後、暫くブログの書き込みもしていなかったのですが、気持ちを切り替え再開するとしますかな♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加