花ごよみ

映画、本、写真など・

ブタがいた教室

2008-11-05 | 映画

妻夫木聡が赴任先の小学校に、
ブタを連れてくる新任先生役。

許可を与える校長先生が原田美枝子。

他には大杉漣、田畑智子らが共演。

「卒業までの1年間ブタを飼って、
大きくなったら食べたいと思います」
新任の星先生の言葉。
その言葉に従って、
6年2組の生徒達は、
大きくなったら食べるという約束で、
ブタを飼い始める。

 

生徒達は勝手に、
この子豚をPちゃんと名付け、
校庭の隅っこに小屋を立て、
まるでペットのようにPちゃんの世話をする。

新しい仲間ができたように
一緒にスポーツをしたりして
楽しそうな生徒達。

だんだん大きくなっていく
ブタに愛情を抱きはじめた生徒達。

約束の卒業の日は迫ってくる。

Pちゃんを「食べる」のか「食べない」のか、
具体的には食肉センターに送るか、
下級生に引き継いでもらうか…。

生徒達は真剣に意見を述べ合うが、
答えは真っ二つに分かれてしまう。

18年前に大阪の小学校であった実際の話、
「豚のPちゃんと32人の小学生」を元に
前田哲監督が映画化。

 

26人のクラスメイト達は
目に涙を浮かべながら、
熱く意見を交わし合います。

台本を読ませなかったらしいです。
子供達がそれぞれの、
自分の心の動きに従って、
自主的に発した言葉です。

考えることで心が成長していく。

命の問題…いくら考えても答えを
見いだすのはむずかしいです。

残酷でも生命の保持には、
命が必要ということを
否応なしに生徒達は学んだことでしょう。

子供にとっては過酷な経験です。

Pちゃんの悲痛な泣き声に
胸がはりさけそう。
思わずもらい泣きしてしまいました。

短い足で、階段をちょこちょこ駆け上る、
ユーモラスな姿。

ブタってこんなに可愛かったのか…
な~んて思いました。






『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 色づく大阪城周辺 | トップ | 法起寺のコスモスの絵 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (kira)
2008-11-06 20:50:54
妻夫木・星先生、とっても先生らしかったですよね♪
好調も包容力があって、ステキでした!

親目線で観ていた筈が、一緒になって考えてました(笑)
やはり知らず知らずのうちにポロポロでした~
教育の根本を考えてしまった、いい作品でした☆
kiraさんへ☆ (kazu)
2008-11-06 23:19:54
こんばんは~!

星先生、優しそうでいい先生でしたね。
校長先生も素敵な先生で
あんな先生いて欲しいですね。
そうなんですよ。
子供の目線で見てしまいますよね。
教育ってほんと、難しいです。
Unknown (hiro)
2008-11-07 11:49:17
kazuさん、こんにちは^-^
いつも思っているのですが
kazuさんて映画のストーリーをまとめるのが
とてもお上手ですね。
読ませていただいただけで映画の内容がよく
わかり 興味が沸いてきます。
才能ですね。うらやましいと思います。
切ない。。 (たんぽぽ)
2008-11-07 12:46:14
先日テレビでこの映画のことをやっていました。
食べる事を前提にして育てた豚。

でも、いっしょにえさをやったり
友達のように遊んだり。。
そんな日々を過ごした後の豚を
じっさいに食べれるのかと。。

こんな方法を使ってしか、命の大切さ
命をつなぐ事の大切さを教えられないのかな。。
なんて、ちょっと切なくなったのですが。。

映画を見た後、この気持ちがどう変わるのか
見てみたい気がします。
Unknown (ちゃこママ)
2008-11-07 16:33:59
妻夫木くん大好きです♪

テレビでこの映画の事を見ましたが
kazuさんのストーリーを読んで
涙がポロポロですよ~
映画を見て来たばかりのように感動しました
いつもkazuの映画や本のストーリーは
的確に表現されていて尊敬です
kazuさんの文才に

hiroさんへ☆ (kazu)
2008-11-08 01:33:09
こんばんは~!

ありがとうございます。
記憶をとどめておくために
書いているんですが、
そう言っていただけて
うれしいです。

自分ではそんなに才能なんか
ないと思っているんですが…。
たんぽぽさんへ☆ (kazu)
2008-11-08 01:42:40
こんばんは~!

映画を見たらPちゃんがあまりにも
可愛くって…。
なにも食べなくっても
と思いました。
どうしても豚肉を見たときにPちゃんの
姿がよぎってしまいますよね。
命の授業はむずかしいですね。


ちゃこママさんへ☆ (kazu)
2008-11-08 01:51:59
こんばんは~!

ちゃこママさんは
妻夫木くん大好きなんですね♪
妻夫木くん、慕われる先生
自然な感じで演じていましたよ。

文才なんかないですよ~。
そんなに言って頂いて
お恥ずかしいです。

ストーリーを読んで
涙がポロポロなんて
感激です。
こんにちは (masala)
2008-11-12 17:19:59
「センター・オブ・ジ・アース」にTBありがとうございます。
「ブタがいた教室」にTBさせていただきました。
これからもよろしくお願いします。
masalaさんへ☆ (kazu)
2008-11-12 20:55:01
こんばんは~!

「ブタがいた教室」
TBありがとうございました。
考えさせられる映画でしたね。

こちらこそよろしくお願いします。

Unknown (ひきばっち)
2008-11-17 10:36:00
 はじめましてm(__)m
私も自分のブログでこの映画を紹介しました。
自分たちがかわいがっているPちゃん、・・。
やはり、抵抗があるのも解りますねぇ・・。
大人になってしまえば、「食べる派」で全く抵抗はないんですけれど、もし自分が彼らと同じ年齢だったら、迷うかもしれません。
「命の長さはどうやって決めるんですか?」の問いに、思わず涙がでそうになりました・・。
妻夫木さん、原田三枝子さん、大杉漣さん始め先生方、6年2組の皆さん、素敵な映画をありがとう!
ひきばっちさんへ (kazu)
2008-11-17 20:48:59
こんばんは~!

やっぱり子供達にとっては、
Pちゃんは可愛いペットで、
食べる対象とは思えないと
思います。
命を食さなければ
生きていけないし…。
難しいですね。
ほんと色々考えさせる
いい映画でしたね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

25 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブタがいた教室 (だらだら無気力ブログ)
大阪の小学校で実際に行われた実践教育の授業を映画化。 自分達で1年間育てたブタを自分達で食べるという実践教育を 取り入れた新任教師と26人の生徒たちの1年間を描く。6年2組の担任になった新任教師の星先生は、食べることを前提に 子ブタを飼うことを生徒達に提...
「ブタがいた教室」(試写会)みた。 (たいむのひとりごと)
「6年2組で子ブタ飼って育てましょう。そして大きくなったら食べます。」星先生によって教室に連れてこられた子ブタは無垢でどこまでも愛くるしい。子供たちも無邪気に「面白そう!」と星先生の提案に賛同。クラス
ブタがいた教室 (to Heart)
“いのち”の長さは 誰が決めるの? 製作年度 2008年 上映時間 109分 原作 黒田恭史 『豚のPちゃんと32人の小学生』(ミネルヴァ書房刊) 監督 前田哲 音楽 吉岡聖治 出演 妻夫木聡/大杉漣/田畑智子/池田成志/ピエール瀧/大沢逸美/戸田菜穂/原田美枝子 1990年に大阪の...
ブタがいた教室 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
この映画最大の魅力は、6年2組の子供たちと星先生の懸命な思いだ。1年間大切に飼育したブタを食べるかどうかで大論争が巻き起こる。命の大切さ、食べ物と人間の関係など、本やTVで大反響を呼んだ実践教育は実話がもとだ。映画でも、白紙の脚本から導かれた子供たちの...
ブタがいた教室 (Memoirs_of_dai)
無難にしめたラスト 【Story】 6年2組を担任することになった新米教師の星(妻夫木聡)は、食べることを前提として子ブタを飼うことをクラ...
「ブタがいた教室」で4回泣く男 (変化という流れの中で。CLOVER!!!!)
★今日は語尾がおかしいんだぶー。 どうもこんにちは。イマジュンだぶー。 先日、映画「ブタがいた教室」を観たんだぶー。 映画の内容をぶぶぶっと述べると、 妻夫木聡演じる新任教師・星先生は、 6年2組の子どもたちに、 「ブタを飼って、自分たちで食べよう...
『ブタがいた教室』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ブタがいた教室」□監督 前田哲 □脚本 小林弘利 □キャスト 妻夫木 聡、大杉 漣、田畑智子、池田成志、原田美枝子、ピエール瀧、戸田菜穂、伊藤奈月、大和田結衣■鑑賞日 11月1日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5...
「ブタがいた教室」Pちゃんを飼って初めて知った全てに注がれている愛情を知る生きる授業 (オールマイティにコメンテート)
「ブタがいた教室」は1990年に実際に行われた小学生の授業でブタを飼うドキュメントを映画化した作品で小学6年生が1年間ブタを飼って最後には食べるという事で飼うが、次第に愛情が生まれブタを巡り激論を交わして最後に結論を出す事になるストーリーである。人間で...
「ブタがいた教室」ある意味、今年1番の問題作。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
 ある小学校で行なわれた“実践教育”の実話をベースにした映画化。「ブタがいた教室」(日活)。う~ん、こんな映画やったンや。いやあ、こりゃあ色々考えさせられますな~。  4月。新任の星先生(妻夫木聡)は、担任になった6年2組の教室に、1匹の子豚を連れてく...
ブタがいた教室 (5125年映画の旅)
小学校の新任教師・星は、授業の一環としてクラスで豚を飼い、卒業の時にその豚を食べようという企画を提案する。子供達は大喜びで豚を飼い始め、小屋の製作やエサの回収、フンの掃除など、動物の飼育に積極的に関わっていく。しかし、だんだん豚に愛着が湧いてきた子供...
ブタがいた教室 (Thanksgiving Day)
映画「ブタがいた教室」を観てきました!! この映画は正直言って、ノーマークだったんですよ。 でもいろんなところで、なかなかいいって話しを聞いて、「これはぜひ観に行かなければ!」と思ったわけです。 こんな内容の映画です。 ↓↓↓ 『「卒業までの1年間でブ...
ブタがいた教室 (週末映画!)
期待値: 85% TVドキュメンタリーの映画化 出演:妻夫木 聡、大杉 漣、田畑智子、池田成志、原田
【映画】ブタがいた教室 (新!やさぐれ日記)
▼動機 絶対的使命感 ▼感想 お見事。参りました。 ▼満足度 ★★★★★★★ びっくり ▼あらすじ 6年2組を担任することになった新米教師の星(妻夫木聡)は、食べることを前提として子ブタを飼うことをクラスの生徒たちに提案する。校長先生(原田美枝子)にも...
映画「ブタがいた教室」をyahoo!ムービーレビュアー試写会... (masalaの辛口映画館)
 14日「ブタがいた教室」@シネマート銀座試写室 今回はYahoo!ムービーレビュアーを招いた試写会で客席はほぼ満席だ。 映画の話 6年2組を担任することになった新米教師の星(妻夫木聡)は、食べることを前提として子ブタを飼うことをクラスの生徒たちに提案す...
ブタがいた教室 (悠雅的生活)
  「命」への責任。正解のない、Pちゃんと26人の1年間。
ブタがいた教室 (future world)
私なら、Pちゃんを食べれません。。。 1990年に大阪のある小学校で実際にあったお話を基に作られたらしい。 う~ん・・・やるよね、っていうかかなりチャレンジャーだよ、この先生は。。 「このブタをみんなで飼いたいと思います、そして最後はみんなで食べたいと...
『ブタがいた教室』@シネリーブル池袋 (映画な日々。読書な日々。)
(C)2008「ブタがいた教室」製作委員会 「卒業までの1年間でブタを飼育し、最後にはみんなで食べたいと思います」─新任の星先生の提案に6年2組は騒然となる。校庭の片隅に小屋を作り、掃除、エサやリなど生まれて初めての経験に戸惑いながらも、成長してゆくブタに愛着を...
映画「ブタがいた教室」 (FREE TIME)
先日、映画「ブタがいた教室」を鑑賞しました。
ブタがいた教室 (映画初日鑑賞妻)
★★★★ Pちゃんを食べる、食べないの選択は難問。 当時はこの先生大変だったろうと思う。 しかーし、ラストに異議あり! これ以上はネタばれになっちゃうから書けないけど。 アタシ、納得できないね。
すごく正直で誠実な作品。『ブタがいた教室』 (水曜日のシネマ日記)
「食べる事」を前提に育ててきた「ブタ」を巡り、論争を巻き起こす物語です。
「ブタがいた教室」今年の見納め (再出発日記)
こんな映画作りも出来るんだ、感心した。監督:前田哲脚本:小林弘利原案:黒田恭史出演:妻夫木聡、原田美枝子、大杉漣、田畑智子、池田成志、戸田菜穂4月、6年2組の先生は宣言する。「この教室で豚を飼って、みんなで食おうと思います」26人の子供たちは(最近の小学生....
ブタがいた教室 (映画初日鑑賞妻)
★★★★ Pちゃんを食べる、食べないの選択は難問。 当時はこの先生大変だったろうと思う。 しかーし、ラストに異議あり! これ以上はネタばれになっちゃうから書けないけど。 アタシ、納得できないね。
mini review 09365「ブタがいた教室」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
ドキュメンタリーとしてテレビ放映され話題を呼んだ、大阪の小学校の新任教師による実践教育を基に映画化した感動作。1年間大切に育ててきたブタを食べるかどうかで大論争を巻き起こす子どもたちの、うそ偽りのない表情にカメラが肉迫する。『涙そうそう』の妻夫木聡が教...
ブタがいた教室 (mama)
2008年:日本 監督:前田哲 出演:妻夫木聡、原田美枝子、田畑智子、大杉漣、池田成志、ピエール瀧 1990年に大阪の小学校で実際に行われ賛否両論を巻き起こした授業を映画化。6年2組の担任となった新米教師の星先生は、子ども達に生き物を食べるということに真剣に...
「ブタがいた教室」 本物の涙 (ノルウェー暮らし・イン・London)
ずっと家にあったのに見ていなかった映画。 わーっっ!りょうたが6年生のうちに、一緒に見なくては!! 今週末に卒業式を控えたりょうた。 ブタを飼育した6年生の一年間を追った話は、今こそ見るべきだわ☆