花ごよみ

映画、本、写真など・

茅輪くぐり

2006-06-30 | その他
 
 (大阪府八尾市御野縣主神社)

たまたま、出先の通りすがりの神社を覗いてみると、
わらで編んだ大きな輪がありました。 

最初は火をつけて中をくぐるのかな?
(サーカスのライオンみたいに)(笑) 
と思っていると近所の人と思われる人が
お百度みたいに輪の回りをぐるぐる変な周り方を
していました。 

近くにある説明を見ると、お祓いの儀式と分かりました。 
私も実行!! 
日頃の穢れを清められたかな? 



 
   
  


 
 
 



コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

コンロンカ (崑崙花)

2006-06-30 | 家の植物たち
 
去年買ったコンロンカが今年も花をつけました。
白く見えるのはがく苞です。 
 
白いがく苞を中国の崑崙山に積もる雪に 
たとえてあるそうです。 

星の形をした小さな黄色い花が可愛い…。
 
 

流通名はハンカチの花といいます。 
 

ハンカチつながりで↓はハンカチの木です。
 
 
5月 奈良当麻寺にて。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ベランダのスイカ

2006-06-28 | 家の植物たち

プランターに種から撒いた、
スイカが出来ました!! 
 
大きく成長して食べるのが待ち遠しい~~。
今年は買わなくて済みそう。
 
朝顔と一緒の棚で育てています。
メロンも同じように育てていますが、
こちらは雄花だけなのか
なかなか実ができません。
 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

死神の精度  (伊坂 幸太郎)

2006-06-27 | 本 あ行(作家)
 


仕事をするといつも雨。
 
死神が関わった6つの連作短編。


死神の精度…クレーム処理担当の仕事をしている 
       幸薄い風情の女性と死神。 

死神と藤田…任侠に重きを置く
       古い型のやくざと死神。 

吹雪に死神…外は吹雪、
           洋館の中での次々起こる
           謎に包まれた死。 
           サスペンスタッチ。

恋愛で死神…青年の恋心とその恋愛相手の女性。
      接近する二人は… 

旅路を死神…人を刺した青年と一緒に旅する死神。
      青年の幼い頃のトラウマ。 
      
死神対老女…間もなく死が近づくことを意識する老女。
      老女の依頼とは。 
      上記の短編とも
      つながりのあるストーリー。


死神の仕事とは… 

人間の姿をして現れ、
対象と成る人間に対し、
死か否かの決定を下し報告する。
 
もしその答えが(可)なら
最後まで見届けることも。 
否なら(見送り)。 
判定方法は割といいかげん。
 
音楽をこよなく愛す、
人間っぽい死神。
冷めた目で仕事をこなす死神。 
この温度差がなんともおかしくて
笑いを誘います。 
 

一つ一つのストーリ、
それぞれに バリエーションに富んだ
面白さがあって,
飽きさせません。 
 
いつかは必ず迎える死、
それに向かい生きていく。 

死という重いテーマなのに、
軽やかな文章でユーモアも、
あちこちに点在していて、 
不思議な感覚の本でした。




  




コメント (10)   トラックバック (19)
この記事をはてなブックマークに追加

ポンテデリア

2006-06-27 | 写真(花など)
  
(ミズアオイ科)
  


水生植物。
きれいな水色が爽やか!!
 
 

 〔花空間 けいはんな にて〕
コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

三室戸寺の紫陽花

2006-06-26 | 古寺(花など)
(京都府宇治市) 

大杉木立の中に一万株以上の紫陽花が
境内を埋め尽くします。
 
梅雨の季節、雨が紫陽花の色を 
より美しく引き出します。
 
大輪の紫陽花の間の散策路を歩けば、 
紫陽花の花の美しさが、
梅雨時のうっとうしさを
跳ね返してくれそうな感じがします。




















 

紫陽花の終わる頃には 
蓮の花が次の出番をお待ちかね… 。 





 

春のツツジ、梅雨時の紫陽花と 
スケールの大きさが魅力的なお寺です。 
 
夜にはライトアップも。

コメント (16)   トラックバック (5)
この記事をはてなブックマークに追加

慈眼堂の紫陽花

2006-06-25 | 古寺(花など)

(滋賀県大津市坂本) 

比叡山延暦寺、
日吉大社の門前町として
多くの神社が立ち並ぶ坂本。 

その中の一つ、
滋賀院門跡の中にある慈眼堂。
ここには石段の上に、
一列に大きな石仏が13体並んでいて、
おもしろい光景が見られます。 

梅雨時には紫陽花が、
大きな石仏の横に 
花を咲かせ味わいを添えます。


 

  

少し行く時期が遅かったのか、
紫陽花は少なかった様で残念でした。 
 



 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

球根ベゴニア

2006-06-24 | 写真(花など)
(シュウカイドウ科)

温室に入った瞬間、赤、黄、ピンクと
目を瞠る花の豪華さ!!
 
あでやかな花姿にうっとり☆☆





まるで大輪のバラかボタンの様な大きな花。
そして野菜のような葉。


 

ハンギングタイプは花の形も変わります。



花空間 けいはんな〕の温室にて

6/18撮影
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マングローブ

2006-06-22 | 家の植物たち
最初は3本ありましたが
2本は枯れてしまいました。
残ったマングローブです。


枯れてはいないので、
生存は確かだと思いますが 
なぜか成長の変化が 
あまり見られません。 
 
9ヶ月経ったのに、
ほとんど変わりのない状態です。。。 

↓9ヶ月前

プラスチックか何かで、
できてるんじゃないかと
疑いたくなります。 

やっぱり現地でなくてはだめなのかな。 

去年の9月の記事は→コチラです。





カエルの休息……♪
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

花空間けいはんな (京都フラワーセンター)

2006-06-20 | 写真(花など)
名前不明。
面白い形の植物です。
 
  
ウナズキヒメフヨウという名前です。
名前どうりうつむき加減の花です。
  

↓拡大しました。




 
ジェードバイン、(和名)ヒスイカズラもありました。

 

花空間 けいはんな〕の温室にて
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加