花ごよみ

映画、本、写真など・

鴨川ホルモー (万城目 学 )

2008-07-31 | 本 ま、や行(作家)
『鹿男あをによし』もおもしろかったが
同じ作者の、この本もおもしろい。

一度は譲ってもらった本なのですが、
また、返してしまったのです。
なかなか手元には、
戻って来そうにないので
図書館で借りました。

舞台は京都の学生サークル
主役は大学生。

奇想天外な展開。

「ホルモー」という競技
(京都産業大、立命館、龍谷、京大が対戦)を通しての
登場人物達の人間関係、片思い。

青春小説です。

葵祭、祇園祭りなどを背景に
過ぎし日の懐かしさを、
感じさせるストーリーです。

吉田神社、百万遍、上賀茂神社、
京都のおなじみの地名もたくさん登場。

ホルモーとは?
一人の戦士が力尽きるときに叫ぶ、
断末魔の叫び。

京都大学青龍会?
謎めいた名前のサークル。

そのサークルの目的は、
立派なオニ使いとなること。
そのオニを使役しての戦いなのです。

京都で密かに、
生き抜いてきた一種の競技。

京都という地にはあり得るかのような… 。

歴史のある街、 京都こそ舞台として
この物語が成立するような感じがします。

オニという架空の存在なのに
なぜか現実感を感じてしまうのです。

真面目な口調で語られるオニ達の戦い。
ラストは夢中になってしまいました。

特に後半、
指揮官として実力を発揮する楠ふみ。

友人のちょんまげの高村。

登場人物が個性的に描かれていて
楽しいです。

映画化されるようで、
配役は山田孝之が主人公。

おかっぱ頭、
大きな黒縁眼鏡の女子大生
楠ふみを演じるのは栗山千明。
意外な配役です。


これじゃ、誰か分かりません。

映像化してもきっと、
おもしろいでしょう。
楽しみな映画になりそうです。





コメント (10)   トラックバック (13)
この記事をはてなブックマークに追加

アボガドの木

2008-07-31 | 家の植物たち

もう6年目かな?

アボガド。
友人から頂いた種、
もちろん果実を食した後の種です。
その種から育てて、
今や145㎝位。

葉はかなり少なくなり
ひょろひょろしていて、
かなり危機的な状況ですが
先端からきれいな緑の若葉が出てきて
生命の証を示しています。

 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

心臓と左手 (石持 浅海 )

2008-07-29 | 本 あ行(作家)
 



座間味くんの推理。 

過去の事件について、
警視庁の大迫警視が話し、
沖縄と、スキューバダイビングが好きで、
颯爽とした雰囲気のある、
座間味君が聞き役となって、
事件の真相を探っていきます。

大迫警視、座間味君、
二人の会話で
話は進行していきます。

二人が出会う時にはいつも、
おいしい食事と、
お酒が設定。

この二人の人物は
「月の扉」という小説の中の、
ハイジャック事件で、
出会っているということです。

前作未読です。
それでも大丈夫な作品です。

連作短編の形をとった
推理を楽しむことができます。

七編もあるので少し、
くどく感じる、
きらいもありますが…

座間味君の、
方向を変えての事件の見方、
推理などは、
なるほどなと、
納得でるものになっています。


コメント (2)   トラックバック (4)
この記事をはてなブックマークに追加

家の花々☆

2008-07-29 | 家の植物たち
紫のデュランタが今年もまた
咲き始めました。
あちこちでよく見られるこの花、
夏を彩る美しい花です。


春に咲いたベラゴニューム、
また咲き出しました。
こういうのってうれしいです♪

 
白いデュランタ。
小さな花が愛らしいです。

 
ハンカチの花もまだ咲いています。
丈夫で長持ち!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

バラの絵&高校野球代表決定

2008-07-27 | 水彩画

↑クリックで拡大できます
 


高校野球、南大阪大会の決勝。

何となく、集中することもなく、
テレビを見るというより、
聞いていたら…

びっくり!!

すごい試合になってきました。

この点数の入り方を見て下さい!!



近大付先制、3回PL逆転、
5回近大1点……。

11回裏エースをもり立てる、
PLの魅せるスーパープレイ。

試合の決着はいずこに。

延長12回裏7-8。
痛恨のエラーミスでの決着。

頬を伝う流れる涙が止まらない、
敗者となったPL。

近大付、ねばりに粘って、
甲子園の切符を
手にすることができました。

守りに支えられた、
両チームの好プレイの数々。

両チームに惜しみない拍手が
スタンドから送られていました。

近大付は55校の代表校中、
全国で一番最後に決まった代表校。

炎暑の中、
最後の最後まで、
全力を出し切った戦いは、
ほんとうに見応えのある、
熱い試合でした!!


コメント (14)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ドラゴン・キングダム

2008-07-27 | 映画

ジャッキー・チェンとジェット・リー、
この二大アクションスターが共演!!

もう、見る前からワクワクします。

二人が共演するって今までありません。
でも考えたことはありました。

もし対決したらどちらが
強いのかな…なんて。

今回の映画は、
夢の対決シーンもありました。

 

ジェット・リーは袖が長めの、
白い衣装のせいでアクションが
華麗に見えました。

ジャッキー・チェンの酔拳も久しぶり。

映画の舞台は数百年前の中国。

アメリカ人の少年が如意棒と共に
いにしえの中国へと、
タイムスリップします。

 

そこは西遊記の世界。
石になった孫悟空が
存在します。

タイムスリップ、酔拳、孫悟空、
ワイヤーアクション、
妖艶で美しい女優陣…。

ストーリーは単純ですが、
盛りだくさんの内容です。

時間的に、カンフーアクションの、
占める割合が多く、
スピード感もたっぷりあって、
視覚的にも充分楽しめました。 

本格的なアクション、
久しぶりに堪能できました。

コメント (6)   トラックバック (31)
この記事をはてなブックマークに追加

新梅田シティーの花野に咲く花々

2008-07-26 | 写真(花など)
(大阪市北区大淀中)

新梅田シティーの梅田スカイビルの、
北側にある花野では、
多くの花が咲いていて、
散策できるようになっています。

名前の知らない、
小さな可憐な花々が、
ゆらゆら夏の風に揺れ、
都会の中の、
憩いの場所となっています。
























コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

梅田スカイビル

2008-07-24 | 写真(花など)
新梅田シティーの梅田スカイビル。

スカイビル・タワーイーストには、
【シネ・リーブル梅田】
【梅田ガーデンシネマ】の二つの
映画館があるので、
よく訪れる場所です。







壁面に空を映す、
幾何学的なビルの窓。



JR大阪駅北側再開発に伴い
まるで怪獣のような,
タワークレーンがそびえ立っています。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

百万円と苦虫女

2008-07-23 | 映画
主演は蒼井優。

転居に伴い各地を転々。
ロードムービーの形をとっています。

監督はタナダユキ。

共演は森山未來、ピエール瀧、笹野高史。



21歳の鈴子(蒼井優)は
あるトラブルから前科がついてしまう。

100万円貯金ができると、
他の地へ引っ越しという生活。

人間関係のわずらわしさから
解放されたいのにうまくいかない。

現実からぬけだしたいのに
引き戻される。

地方都市の働き先で、
中島(森山未來)に出会い、
少しずつ心の傷も修復して
変化していく鈴子(蒼井優)の心。

自己表現のうまくできない鈴子(蒼井優)
それでいて結構くじけない。

不器用な性格の中島(森山未來)。

二人の心のふれあいはフワッとした感じ。

鈴子(蒼井優)の衣装もゆるーい感じ。

ラストはちょっぴり余韻を残す
終わり方でした。

蒼井優ちゃん、
とっても笑顔の可愛い苦虫女でした!






コメント (6)   トラックバック (30)
この記事をはてなブックマークに追加

すでに夏負け?我が家の花達

2008-07-21 | 家の植物たち
白のデュランタ
以前、一度だけ咲いて
かなりの日にちを経て、
また咲き出しました。
今度は咲き続けて欲しいです。

 
カランコエ
春に咲いたのが、
今、色あせて赤がピンクになって 
弱々しく咲いています。

 
ランタナ
なんだか元気なさそう。
花の数が少ないです。


ペンタス
赤、ピンク、白と
3色買ったのに、
今は白だけが元気です。

 
ペチュニア
これも3色あったのに
今、残っているのはこの色だけ。


エンジェル・ベラゴニウム
これも細々と咲いています。
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加