花ごよみ

映画、本、写真など・

梅宮大社に咲く春の花々♪

2008-04-30 | 古寺(花など)
(京都市右京区)

松尾大社からの行き先は
長岡天満宮か地蔵院、
それとも梅宮大社、
迷った末にここ梅宮大社へ。

こちらは初めて訪れました。

燃えるような霧島ツツジ、藤、アヤメ、
なんと名残の桜まで…
色とりどりの春の花々に彩られ
目を瞠る美しさに魅了されました!!

花々が輝いて見えました。



 



 

 

 





 
ユーモラスな花姿。
ハナミズキの花。

 
桜までもまだ残っていました!!





コメント (15)   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

松尾大社の山吹

2008-04-28 | 古寺(花など)
(京都市西京区)



さわやかな春風の中、
山吹色の花が風に、
ゆらゆら揺れる様は
新鮮な春の息吹を
感じとることができます。

松尾大社、今、山吹の花が満開です!!












裏に咲いていた白山吹。


ほんの少しですが、
一重の山吹も咲いていました。



コメント (16)   トラックバック (6)
この記事をはてなブックマークに追加

花空間けいはんな 桜の並木道

2008-04-25 | 水彩画

↑クリックで拡大できます


春、桜満開の昼下がり。

きっと満開の桜の花も、
ひっそりと咲くのはあまりにもさびしくて、
みんなにその美しさを
披露したい気持ち、
誇りたい気持ちがあったのでしょう。

その心が伝わったかのように、
通常は閉ざされている、
この道に通じる通用門が
訪れた日は臨時に開いていました。

職員さんの優しい、
心遣いと思います。

あまり人に知られていないので
お花見の客も少なくて
桜を独り占めの感がありました。

実際の風景は↓です。


(京都府相楽郡精華町)
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ブラックサイト

2008-04-24 | 映画

主演はダイアン・レイン。

サイバー犯罪専門のFBI捜査官、
ジェニファーを、
演じています。

 

アクセス数の増加が、
人命を奪う早さに比例し、
その過程の実演を、
インターネットで公開する残忍非情な犯人。

スリル、緊迫感もあって、
結構、映画に入り込み、
少しでも早い解決を待ち望む、
自分がいました。



恐怖は最後まで持続し、
緊張の糸がほぐれることなく、
ドーンと疲れました。

犯人にも明らかな動機があって、
単なる変質者ではなく、
頭がよくて、
FBIの上をいく専門の知識を、
持ち合わせた人間です。

犯人のやりたい放題、
もうちょっと解決策が、
ないものかなと思いました。

R-15でグロい映像は、
薄目で見ていたので
クリアな残酷シーンの記憶は
曖昧にしか残っていません。

もし、こんな気持ち悪いサイトが
あるとしても、こわくて、
興味本位で見ないことは確かです。





コメント (4)   トラックバック (16)
この記事をはてなブックマークに追加

百合と蘭

2008-04-23 | 家の植物たち
百合の切り花をご近所から、
蘭の切り花を叔母から頂きました。

家の中も花盛りです。

室内は光が足りないので
室外に移動して撮影しました。

百合の花、不思議なことに
なぜか一つだけ
白い花があります。
トップの写真の一番上の花です。











コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

大いなる陰謀

2008-04-22 | 映画
共和党の議員(トム・クルーズ)
ジャーナリスト(メリル・ストリープ)
教授(ロバート・レッドフォード)。

トム・クルーズは45歳。
年より若く見えます。
ロバート・レッドフォード71歳。
顔にはしわがあるけど、
髪もふさふさしていて
体つきなんかも71歳には見えないです。

ロバート・レッドフォードが
監督をしています。

「ブラックサイト」を見に行くつもりが
当日になって開演時間が変更されていて
せっかく来たのだからと、
内容の予備知識も全くなく
時間的なことと、
トム・クルーズ
メリル・ストリープ
ロバート・レッドフォードという、
3人の大物スター、
特にトムクルーズを目にし、
見ることにした映画です。

政治家とジャーナリスト、
教授と学生、
兵士、この作品は、
3カ所で進行している、
出来事を描いています。

この映画では会話が、
大部分を占めています。

トムクルーズとメリル・ストリープの
緊張感のある会話。

テロとの戦いの正当性を
自信たっぷりに語るトム・クルーズ。

 

メリル・ストリープの揺れる心。


主人公の3人、会話が大部分で
あまりもといた場所から移動しない。

ロバート・レッドフォードは学生に対し
何かを起こさなければ、
動き出さないとなにも変わらないと。

で、結局、どうしたらいいのか。
答えを見いだすことは困難。

国のために戦う、
元は優秀な学生であった兵士達。

「大いなる陰謀」というタイトルで、
ミステリーを期待させますが、
そうではなく、
陰謀は政治的なはかりごと。

若者達の無気力、
政治への無関心に対する危惧、
メッセージを喚起させる、
映画かなと思います。

地味な感じの静かな映画です。




コメント (4)   トラックバック (20)
この記事をはてなブックマークに追加

毛馬桜之宮公園 藤田邸跡

2008-04-22 | 写真(花など)
(大阪市都島区)

JR大阪城北詰駅3号出口、
この出口は今まで利用したことがなく
この出口すぐ隣に、

こんな静かな場所があるとは
知りませんでした。

藤田邸跡という名は今までに
聞いたことがありますが
ここだったんですね。

造幣局桜の通り抜けの、
帰り道に見つけました。




こんなにきれいで広々とした、
邸宅跡なのに無料です。

 



 

季節の花々も美しく咲いています。
トップの写真はキリシマツツジ、
椿、シャガ、山吹以外にも
桃、八重桜などがありました。

大阪経済の著名な実業家、
藤田伝三郎男爵とその子息の邸宅跡。



大阪市が管理しているそうです。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ベランダの花達☆

2008-04-20 | 家の植物たち
 

冬の間、弱っていたパンジーが
今になって勢いを取り戻しました。
現在、元気一杯です。


ツツジの一種です。
詳しい名前は知りませんが、
早い時期に咲いて、
それでいて
長い期間、花を楽しませてくれます。

 
エンジェル・ベラゴニウム
少輪の花が次々咲き続ける
と説明されています。


コデマリが咲き始めています。

 
去年、お安く手に入れた空木が、
今年も咲きました。
うれしいです。

 
冬の間、蕾に雪が積もって
もうだめかと思いましたが、
それにも耐えて
カランコエが咲いています。


ベランダで収穫した、
サヤエンドウ、
甘くて柔らかくって
おいしかったです。

これってもっと成長したら
エンドウ豆になるんですよね?

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

新梅田シティ

2008-04-19 | 写真(花など)

新梅田シティにある、
梅田スカイビル・タワーイーストには、
シネ・リーブル梅田と梅田ガーデンシネマの
二つの映画館があるのでよく訪れる場所です。
(大阪市北区)

 

梅田スカイビルがある
新梅田シティのウェスティンホテルと
梅田スカイビルの間に「中自然の森」という
都心の森があります。

この庭園には人工的な滝、
清流などを配して
憩いの空間を提供してくれます

 
これがなんと人工的な渓流です。


森に咲いていた花、
シャガです。


木瓜の花。

 
山吹も咲いていました。

 
ガラス窓にビルが映る。
幾何学的な光景。


そびえ立つ梅田スカイビル。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

造幣局通り抜け 桜のロード

2008-04-17 | 写真(花など)
紅時雨

豪華な八重の桜のトンネル。

大阪、桜咲く春の宴の最終章。
(大阪市中央区)

 
普賢象


松月




松前紅紫


祇王寺祇女桜


関山


鬱金


糸括


大手毬


紅笠


千里香


御衣黄







造幣局に行くまでの大川の風景。

ソメイヨシノは散り、もう葉桜、
川沿いには、八重桜が見えます。
コメント (19)   トラックバック (6)
この記事をはてなブックマークに追加