花ごよみ

映画、本、写真など・

インビジブルレイン 誉田 哲也

2012-06-30 | 本 な、は行(作家)

インビジブルレイン

姫川玲子シリーズ

「柳井健斗」という名が、
捜査線上に出現しても、
捜査をしてはいけないという
上層部からの不思議な指示。

一連の事件の陰にあるのは九年前の事件。
その事件の背後に潜む暗い出来事。

警察のダメージ回避のため、
隠蔽されようとしている真実。

その事件に今回は、
姫川の恋が絡んできます。
姫川の相手はなんとやくざ!!

姫川と牧田という名のヤクザの
恋愛物語が主になっていました。

ヤクザ組織の話は込み入っていて
よく分からず流し読み。

今回、姫川班、それに菊田は、
あまり表に出てこず、
姫川の単独捜査が進んで行きます。

この物語、ドラマ「ストロベリーナイト」の、
映画版として、
制作されるということです。
姫川が恋する男、牧田役には、
大沢たかおがキャスティングされています。






 
コメント (2)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

永澤寺

2012-06-29 | 古寺(花など)

関西花の寺11番札所。

永澤寺と書いてようたくじと読みます。
住所は永沢寺、ややこしいです。
永沢寺というのは地名なんです。

永沢寺の芝桜の花のじゅうたん、
しょうぶ園、ぼたん園は、
永澤寺門前の道路を隔てた所にあります。


門前の花の園とは
うってかわって荘厳な雰囲気の境内


まだサツキが残っていました。




山門前の池に咲く大輪の睡蓮。


いつも見る睡蓮よりこちらの睡蓮は
花が大きいです。



兵庫県三田市永沢寺






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

永沢寺花しょうぶ園

2012-06-28 | 古寺(花など)

兵庫県三田市の山里に
位置する花しょうぶ園。

見頃を迎えた花菖蒲が
訪れる人々を華やかさと
美しい色合いで、
優しく迎えてくれます。

回遊式の花菖蒲園
650種300万本という
花菖蒲の種類が多いのも
魅力的です。





















6月23日撮影

兵庫県三田市永沢寺




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

丹波あじさい寺 観音寺

2012-06-26 | 古寺(花など)

お寺を埋め尽くす、
1万株の紫陽花。
丹波のあじさい寺と呼ばれています。

色鮮やかに咲き誇る紫陽花は、
湿度を感じるこの季節
心癒される花です。

関西花の寺第1番札所です、


























縁側から見る、
斜面に咲く紫陽花は
迫力満点です。














京都府福知山市観音寺

6月23日撮影





コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

城下町 丹波篠山

2012-06-25 | 写真(花など)
城山城跡
立派な石垣です。


風情を感じる城跡


丹波篠山といえばぼたん鍋。
…で
見上げるとデカイいのしし!!
びっくりしました。


明治、大正の代表的な洋風建築。
今は観光の中心的な施設となっています。




丹波篠山といえば黒豆。
…で
黒豆パン、黒豆ソフトクリーム
黒豆コロッケも


こちらは黒豆うどん


おみやげもの屋さん







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

篠山 玉水ゆり園

2012-06-24 | 写真(花など)

歴史の街、丹波篠山の中心部から
すぐ近くに位置する玉水ゆり園

艶やかな10万本のゆり!!
圧倒されるほどの
きらびやかな美しさを
目の前に呈していました。

















兵庫県篠山市黒岡

6月23日撮影





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

背の眼 (上)(下)  道尾 秀介

2012-06-23 | 本 ま、や行(作家)

背の眼〈上〉 (幻冬舎文庫) 背の眼〈下〉 (幻冬舎文庫)

小説家・道尾が、
白峠村で体験した怖い出来事。

かつて大学の友人であった、
霊現象探求所の真備に相談。

真相解明のため真備と道尾、
それに真備の助手の北見、
この3人のメンバーで、
道尾が恐怖を体験した白峠村の現場に行く。

白峠村に伝わる悲惨な一連の出来事。
児童連続失踪事件。

白峠村周辺で撮影された、
背中に二つの眼が写る写真。

「天狗伝説」、白装束の女性、不気味な音声。
なんかおどろおどろしい物語の予感が…

背中に眼、これだけでもかなりの
不気味さ、怖ろしさ。
ホラー独特の雰囲気は、
きちんと描かれています。

ミステリーであって、
しかもホラー。
でも主人公達の明るさもあって
ホラーであっても、
所々で感じる爽やかさも…

霊の共存や除霊とか憑依、
現実離れしていて
なるほどと納得するまでには、
至りませんでした。

第5回ホラーサスペンス大賞特別賞受賞。

この作品が道尾 秀介のデビュー作です。

この本を原作として、
BS日テレで ドラマ・プレミア
真備庄介霊現象探求所シリーズ 背の眼というタイトルで
テレビドラマ化されました。
録画しているので見るのが楽しみです。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

アゲイン (浜口 倫太郎)

2012-06-21 | 本 な、は行(作家)


アゲイン

今は亡き「おとん」はかつて漫才師だった。
父と同じ道を歩み,
ピン芸人として生きる戸田雄貴。

大阪、難破のFLAT劇場で
同期の若手芸人達と、
競い合う日常を送っている雄貴。

ある日、雄貴の住む所に、
異父妹の楓が訪れる。

なかなか芽が出ないピン芸人の兄と、
事情があって6年ぶりに会い、
いっしょに生活することになった、
小学生の妹、楓。
楓は大阪の小学校では、
みんなになじめない優等生。

そんな中、あこがれのカリスマ芸人、
保坂から大阪で映画制作という話が…
その映画の主役になる人物を、
芸人の中から選抜するという。

「お笑い」によって、、
楓の頑なになっていた心も変化、
芸人への偏見もなくなり
兄と妹、二人の絆が培われていきます。

個性たっぷりの登場人物達。
彼らの温かさ、
人と人との結びつき、
笑いが全編に散りばめてあって
楽しく読むことが出来ました。

読みやすく魅力を感じるストーリー。
いい物語でした。
戸田雄貴のこれからを、
知りたくなります。


第5回ポプラ社小説大賞特別賞受賞作




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネイビーシールズ

2012-06-20 | 映画

試写会で見ました。

ビン・ラディン暗殺も実行した
現役NAVY SEALS、
本物の米海軍現役特殊部隊。



ミッションは拉致された、
CIAエージェントの救助。
首謀者は麻薬取引と兵器の密輸、
巨万の富を築いた男クリスト。

その後クリストと関係のある、
テロリストが彼の援助を受け。
全世界規模のテロ計画を、
実行しようとしていることが判明。
それを阻止するため、
NAVY SEALSに指令が下される。

熾烈な任務に身を投じる隊員達。



観る者に隊員と一体感を得ることができるよう
ヘルメットカメラを使用とのこと。
ちょっと酔いそう。

目に映る過酷な実態。
リアルな映像と緊張感。
観ていてかなり疲れました。

フィクションでありながら兵器、
戦術全てが本物というのが
この作品の売りになっています。
しかし兵器、実弾や爆発物が、
本物なら命に関わってくるはず
どうなっているんでしょう。
謎です。
それと有名俳優がでていないので、
人の顔の判別が
つきにくかったです。


6月22日ロードショー


コメント   トラックバック (20)
この記事をはてなブックマークに追加

三室戸寺 紫陽花園ライトアップ

2012-06-18 | 古寺(花など)

広大な庭園の散策路を、
埋め尽くす紫陽花。

50種1万株の紫陽花が、
光に照らし出された光景。

幻想的な世界へと誘ってくれました。

蒸し暑かった昼とは違い
涼しい風が気持ちよかったです。

ここ三室戸寺は
西国三十三ヵ所、
第10番札所になっています。






















しっとりとした演奏も
雰囲気を盛り上げてくれました。

ライトアップは 6月24日まで
土・日曜日のみ
…ということはあと2回。
23日と24日。
時間は19時~21時

京都府宇治市菟道滋賀谷

6月17日撮影


コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加