羽田康次ブログ

和太鼓ユニット光(KOH)羽田康次のブログ

「一閃」無事に!!

2009年05月31日 | Weblog
29日、30日と2日間3公演というハードな公演「一閃」でしたが、お客さんに大いに盛り上げてもらい無事やりきることができました。観に来てくださった皆さん本当にありがとうございました。今回は名古屋市文化振興事業団との共催というかたちで、北文化小劇場のスタッフの皆さんには本当に細々と助けてもらいました。新曲4曲、光のステージに初めてあげる曲2曲を交ぜたコンサート、また3日間日替わりのメニューなど、やっている方はかなり大変でもありましたが楽しいステージでした。
お力添えを頂いた皆さん、本当にありがとうございました。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

充実の日々

2009年05月22日 | Weblog
今週水曜日はコンサート「一閃」のリハーサルが北文化小劇場でありました。
会場での動き、響きなどを確かめながらのリハーサル、舞台監督からも色々提案が出、面白い内容になってきました。そして、「俺、結構ハードじゃん!!」ってことにも分かってはいたけれどあらためて気づきました。まあ毎度の事ですが!!
自分を自分で追い詰めるのは得意ですからそこは気力で踏ん張りましょう。
昨日はプライベートレッスンでワークショップを受けました。体の使い方、楽器の使い方などまた改めての発見がいっぱい。何よりとってもいい精神状態です。
今日は三重の服部博之さんのコンサートを観に、日曜日はさだまさしコンサートを観に。来週に控えたコンサートを目前に、リハを重ねつつ、充実の日々です。
「忙しい」は心を亡くすんだそうで、心に栄養をたっぷり蓄えていきたいと思う。
まだ名古屋では報告がないですが新型インフルには気をつけつつ・・・。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「一閃」に向け

2009年05月14日 | Weblog
着々と「一閃」に向け準備が進む中、昨日から3日間に渡り、光響彩に引き続き舞踊家の菊池正平さんを迎え踊りの部分のリハをみっちりと行っています。
今回のコンサート「一閃」はこれまでとまた一味違った「光」のステージとなりそうです。光の定番曲、新曲、踊りなどふんだんに取り入れたかなり贅沢な内容。テーマは「一閃」というくらいですからいわゆる「ひらめき」、刀のひるがえす鋭い光、またその「ひらめき」を希望と置き換え、こんな時代だからこそ長く険しくても向かわなければならない道、目指す道というのが有り、またそれを必ず乗り越えていけばいつかきっと希望が見えてくるという大きなテーマを携え、そしてなんといっても北文化小劇場という「和」を表現するに相応しい空間があいまって繰り広げられる今回限りのステージです。また、3公演、若干メニューも入れ替えてお送りするという豪華な内容です。3回みても楽しめる今回のステージ「一閃」
どうぞお見逃しなく!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この暑さを打破!!

2009年05月11日 | Weblog
なんなんざんしょ、この暑さ!!
ハンパないですね。もう夏かい??
この暑さの中、「一閃」に向けての曲作りと稽古に励む今日この頃ですが、
その1曲、新曲のDAHAって結構格好いい曲ができました。
意味的には打破なんですけどHADAを逆にしたっていうもじりもあったり。
そんな遊び心も交えて兎に角、このなんだか訳の分かんない不景気とか“もやもや”っとした気持ち、この暑さ、全部吹き飛ばしてやる!!って感じで作りました。今日初音だししたのでこれからもっと熱く激しくなっていきそうな予感です。どうぞお楽しみに!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加