羽田康次ブログ

和太鼓ユニット光(KOH)羽田康次のブログ

バチ引き継ぎ会

2012年02月29日 | Weblog
今日は11年に渡り太鼓指導に伺わせて頂いている小学校でのバチ引き継ぎ会に招かれ参加及び演奏をしてきました。
毎年5年生になると、この学校の20周年に創作させて頂いた「巡風」に学年で取り組む伝統になっていて今日は今年の5年生から次の学年へ伝統を受け継ぐ会という事で5年生による実行委員の子たちが一生懸命取り組んで進行していました。僕も下手なりに太鼓の特質や意義、5年生の子達へ思い、次のバトンを受け継ぐ現4年生への思いを伝え、「浪漫」という曲を届けました。
あれからもう11年か…
早いものです。
この巡風という曲も11歳、うちの長女と一緒、そして今年の5年生の子たちが生まれた年に出来た曲なんだと…感慨深い思いで参加しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

希望の光

2012年02月29日 | Weblog
希望の光         作詞/羽田康次

たとえ今絶望の淵にいて 身動きがとれなくても
負けないで 投げ出さないで あきらめないで
希望の光信じて

君のあした生きる力になる為に 僕に何が出来る
君のあした生きる力になる為に 僕にできる事

泣きたいときは泣けばいい 怒りや悔しさは声に
やがて笑顔も訪れる 心が動けば体も動く

歌おう 歌おう 歌おう 歩みを進めれば 勇気と元気が漲ってくる
生きるんだ 生きるんだ 今日を明日を 生きるんだ

生きよう 生きよう 明日も明後日も生きよう

生きよう 生きよう 明日も明後日も生きよう

生きよう 生きよう 明日も明後日も生きよう

希望の光はいつか 君を照らす

たとえ今絶望の淵にいて 身動きがとれなくても
負けないで 投げ出さないで あきらめないで
希望の光信じて
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週末は徳島です

2012年02月29日 | Weblog
2012年3月3日(土)
開場16:30 開演17:00

会 場 : 文化の森 徳島県立21世紀館イベントホール   東日本大震災支援

第5回 WE ARE ONE とくしまからふくしまへ
なこその希望「鎮魂祭」支援チャリティ公演
出演者 : 人形浄瑠璃 勘緑(木偶舎)、青年座、とくしま座、丹生谷清流座、武市隆嗣、普供養之会、あすなろバレエスタジオ
ヒルストーン、木田聖子、結 

特別出演 和太鼓ユニット光

主 催 : WE ARE ONE in Tokushima 実行委員会

入場料 : 1,000円(一部経費以外全て支援金にさせていただきます)

お問い合わせ:
勘緑(090-6019-4012)
青年座 玉井(090-1176-4496)

徳島から福島へ支援するチャリティ公演に特別出演させて頂きます。
今回は声明と人形浄瑠璃と和太鼓ユニット光によるコラボレーションも予定されています。

徳島の皆さん、近隣県の皆さん、是非是非お出かけください。
福島、東日本への応援の思いを届けましょう!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卒業生を送る会

2012年02月23日 | Weblog
今日は、僕の母校である中学校で、予餞会(3年生を送る会)にお招き頂き、刈谷市総合文化センターにて公演を行ってきました。

太鼓ステージとして、
DAHA
浪漫
虹の松原~鶴の舞ふ

篠笛の独奏

歌のステージ(ギター弾き語り)として
希望の光
卒業

合計7曲をお届けしてきました。

自分も20年ほど前にこの学校を卒業したんだなあと思いふけりつつ、懐かしい先生に声をかけて頂いたり、
後輩たちに何か伝えたい、残していきたいという思いも有ったりして、色々な意味で力が入りました。

最後の「卒業」という曲は前に呼んで頂いた時に卒業生に送る曲として作った曲。
今回ははだひかるに笛で加わってもらい、途中、学校のチャイムや「仰げば尊し」のメロをちりばめた編曲にしました。

サビの「一緒に笑って 一緒に泣いて 一緒に汗かき 一緒に歌う」はまさに自分の中学校3年生の時の思い出や卒業式の時を思い出した時の風景。
卒業式のあと僕ら有志のかき鳴らすギターでクラスみんなで笑いながら、泣きながら、長渕剛さんの「乾杯」を歌った青春が今でも鮮やかによみがえるのです。

3年生の皆さん、もうすぐ卒業、本当におめでとうございます。

予餞会にお招きくださいました先生方、生徒会、実行委員の皆さん、ご父兄の皆さん、同窓会の皆さん、ありがとうございました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

卒業

2012年02月21日 | Weblog
卒業   作詞/羽田康次

春はもう すぐそこまで 一雨ごとに近づく 君の卒業式
去年の春の君はどんなだった? 来年の春の君はどんなだろう

恋の終わりに濡らした頬を そっと拭いてくれる友達がいたっけ
悩み苦しんでる君の背中を 心配し見守る家族がいる

一緒に笑って 一緒に泣いて 一緒に汗かき 一緒に歌う
一緒に笑って 一緒に泣いて 一緒に汗かき 一緒に歌う WOh・・・・・・

同じ年に生まれ 同じ土地に生き 同じ思い出を胸に もうすぐ卒業式
二度と出来ないこの出会い 二度と出来ない恋もあっただろう

二度と一緒に過ごせない 大切な大切な 大切な友達
大切な大切な 大切な思い出

我儘な自分を導いてくれる 時には叱ってくれた先生
優しく厳しい人生の先輩 不甲斐ない自分を慕ってくれた後輩

一緒に笑って 一緒に泣いて 一緒に汗かき 一緒に歌う
一緒に笑って 一緒に泣いて 一緒に汗かき 一緒に歌う

一緒に笑って 一緒に泣いて 一緒に汗かき 一緒に歌う
一緒に笑って 一緒に泣いて 一緒に汗かき 一緒に歌う

春はもう すぐそこまで 一雨ごとに近づく君の卒業式
春はもう すぐそこまで おめでとう素晴らしい 君の門出
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どんどこClub10周年

2012年02月15日 | Weblog
3月17日(土)、名古屋で指導しているどんどこClubが10周年を記念してコンサートを名古屋市北文化小劇場で開きます。
モチベーションも高く頑張っています。僕も微力ながら演出をさせて頂いています。チケットは残り少ない様ですが興味の有る方はお問い合わせ下さいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京ぶらり

2012年02月03日 | Weblog
暫く東京にて色んなものを観て見て来ました。ルミネtheよしもとにてはんにゃやロバート、麒麟、ハリケーンズらの漫才やコント、新喜劇。
蜷川幸雄演出、藤原竜也、宮沢りえ等が出演する下谷万年町物語。
林英哲40周年コンサート「五輪具」。
中村勘九郎襲名披露昼公演。
それから浅草寺、浅草神社、被官稲荷を参り、アミューズミュージアムにて古布の展示や浮世絵の映像を観覧、以前劇中音楽でお世話になった近藤浩章先生の事務所に伺ったり、和太鼓兄弟ユニットはやとの金刺敬大君、和太鼓松村組の山田純平君と一献傾けたり、ジャパンパーカッシヨンセンターへ訪れたり、浅草大黒屋の天丼や築地場外市場で寿司を食べたり、焼き鳥屋さんで一人飲みをしたりと東京三昧してきました。充実の旅でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加