羽田康次ブログ

和太鼓ユニット光(KOH)羽田康次のブログ

大晦日

2007年12月31日 | Weblog
皆さん今年ももう終わりですね。どんな一年でしたか?
世の中も本当にめまぐるしく、生活する上では本当に苦しい思いをする事が多い一年でした。銃にまつわる事件、まったく罪のない子供までもが犠牲になる事件が多く、また有名な企業や人が謝る光景を多くみた一年でもありました。政治もそうですが「偽り」を通しきれば「本当」になってしまうなんていう風潮が通用しなくなってきたんでしょうね。「謝る」ことはとっても大切だけど「「誤らない」ということの方がもっと大切なんだと思います。それにしてもマスコミの色んな物事の取り上げ方に嫌気がさした人も多かったでしょうね。なんであんなに大勢で鬼の首でもとったかのようにつるし上げていっせいに同じ方向へ行こうとするんでしょうか?これもまた「偽り」を「本当」にしてしまうひとつの力な気がします。例えば政治の取扱にしても同じ論調でマスコミが論を張ればすりこまれていきますからね。
 さて僕達の1年を振り返りますと、今年は大きなコンサートなどが多かったですね。これも今年だったっけ?って思うんですが2月にカタール(ドーハ)での演奏が有り、コンサート「遙風」も2月でした。6月は第四回光響彩があって、その時には4月に亡くなられた恩師・橋本幸一先生の追悼企画で菊池正平さんに鬼剣舞と越中おわら節を仕込み直してもらいました。またみんなが太鼓を通してともだちになり、元気になれるようにと「ともだち」という曲を合同演目でとりあげました。今回は色んな意味で、光響彩を続けて来た意義をあらためて気づかされるものでした。健康と命の大切さ、そして「どう生きるか」という事をいろんな人から身をもって教えられました。6月・11月と小中学校での芸術鑑賞会があり、7月8月は伝統子ども教室、11月は夢童のコンサートの演出構成もしました。時間のかかる作業で本当に身を削る様な思いでしたが、いいコンサートになったとホッとしました。
 そして羽田康次が贈る聖夜の和太鼓コンサートで今年一年を締めくくりました。正直このコンサートは本当に苦しかった。直前に来ていわゆるスランプに近い状態に陥り、時間にも追われ、精神的にも焦るばかりで落ち着かなくって、前日のリハでなんとか掴むものを感じたのが救いでした。僕にはどうしてもやらなければならない理由があった。そもそもこのコンサートをやろうと決めた理由があった。だからなんとか走り続けられた。
 来年はまた色んな形で太鼓の演奏をしていきたいと思います。これまでとはまた一味違うスタイルでの演奏も多くなりそうです。来年はどんな1年になるだろうか。少なくとも、小さな小さな種を色んなところに蒔いて、僕達の音やメッセージで皆さんに何かを感じてもらって、元気を持ち帰ってもらえればと思います。
 僕達の音楽で世界が変わるような影響力は全くないけど、せめて自分や、まわりの人たちが変わらずにいられる、或いは変わろうとする原動力になるように精一杯演奏していきます。
今年同様、来年も素晴らしい人たちとの出会いがたくさんうまれますように。
来年が皆さんにとって良い1年になりますように。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

骨休みに

2007年12月26日 | Weblog
24日のコンサートが終わり、息つく暇もなくという感じで、総勢9人の家族旅行で南知多の温泉旅館へ行ってきました。灯台下暗しとでもいいますか、そんなに遠いところでもないのにあまり行かない所だったんですが海鮮物をふんだんに使った料理が大変美味しかったです。朝に出たふぐの一夜干しはご飯がすすみました。
昼食はあのジャンボえびふりゃあで有名なまるは旅館でコースを頂きました。
黒鯛の塩焼きは最高でしたよ。勿論ジャンボ君も。疲れた身体もすっかり癒されました。お昼を食べながら思い出したこと。妻と初めて出会ったのはこの南知多だったということ。いやあ美味しい食事と美味しい話でご馳走様です(自分で言うな??)。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

昨日はありがとうございました。

2007年12月25日 | Weblog
昨日は本当に沢山の皆さん「羽田康次が贈る聖夜の和太鼓コンサート」にお越し頂きありがとうございました。昨日のコンサートの模様が、西三河のケーブルTV「KATCH」にて放映されます。視る事が出来る方は是非チェックしてみてください。放映予定は本日17:00からのキャッチタイムズの中です。
明日も再放送が予定されているそうです。
詳しくはKATCHのホームページ等で確認下さい。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

冬休みですね。

2007年12月22日 | Weblog
こども達にとっては楽しみな冬休みですね。
大人になると仕事とかでそういう感覚がなくなっていきますが・・・。
僕は日本の四季はどれも好きだけれど、昔は特に冬が好きでした。夏の暑いのはいくら脱いでもどうにもならないし、冬は着込めば寒さをしのげるし、何より雪の降る日はわくわくしました。今はどうなのかわからないけど、学校の授業も1時間目を中止して、雪遊びに変わったりして、雪合戦とかして遊んだなあ。家の周りの田んぼが染め抜いたように一面銀世界になるのもいいし、雪が降らなくても霜に覆われたあぜ道なんかに朝日が照らされるのも本当にきれいで、白い息を吐きながら見惚れていたのを思い出します。大人になると、雪が降ったら車が困るぞとか、寒い外には出る気すら失せたり、子供の頃の純真な気持ちに戻りたいものです。さて、今回は大丈夫だと(祈りつつ)思っていますが、コンサートの日の天候というのも気になるものです。名古屋で初めて和太鼓ユニット光(KOH)コンサートをやった時は前夜に大雪が降って、早朝に舞台監督から電話があって、雪が積もって動けなくんるまえに会場入りしたのを思い出します。お客さんにもやっぱり気持ちよく来て気持ちよく帰ってもらいたいと願うもの、天気が悪い日は、じぶんではどうにもならない事だけど、申し訳ないなって思うのです。
 さあ今度の月曜日は晴れるかな?でもコンサート会場を出ると少し雪が降ってるなんていうイブの夜もまた素敵かもしれませんね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせしマース!!

2007年12月16日 | Weblog
鬼に笑われるかもしれませんが、来年1月14日(月・祝)、2月15日(金曜日)に名古屋大須にあるLIVE HOUSE OYSにて和太鼓ユニット光(KOH)としては初の対バン形式のライブがあります。詳細はお知らせコーナーで見てもらえたらと思いますが、他のジャンルの中にまざってやります。是非お出かけ下さい。皆さん応援よろしくお願いします!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先日買ったCD

2007年12月13日 | Weblog
先日「服部良一生誕100周年トリビュート・アルバム」というCDを買いました。
素晴らしいアーティスト達が曲をカバーしていて、曲の持つ力、アーティストの実力、アレンジが一体となって充実した内容になっています。ああ聴いたことあるって曲がいっぱいありました。知らない曲もありましたけど。もう数回聴きましたが飽きないですよ。お勧めです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンサートに向けて

2007年12月11日 | Weblog
今日はまた格別に寒いですね。
朝方あまりの寒さに起きてしまいました。
なかなか曲作りが進まずに焦りを感じていたのですが、一昨日、昨日と続けて1曲ずつ曲が出来、、少しずつコンサートの流れが出来上がってきました。
今日は稽古に集中するぞ!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日からスタートしちゃいました。

2007年12月07日 | Weblog
遂にブログコーナーを開設しました。とはいってもブログデビューの僕にとっては難儀だあこりゃ・・・。気が向いた時に色々と写真なども入れたりして更新していきたいと思っております。羽田康次の羽田康次による羽田康次の為の!!?ブログ、START!!!
・・・で早速近況報告です。12月24日のコンサートに向け、ラストスパートをかけているところです。チケットも何とか指定席はほぼ完売、自由席の方も日に日に伸びています。ありがたいことです。まだ創ってさえいない曲も有りますが、出来上がっている曲を少しずつ固めながら、体力も強化しながら、当日皆さんに楽しんでもらえるよう頑張っていますよ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加