レイドウレイキブログ「ヒューマン&トラスト研究所」 レイキヒーリングで人生に違いを作り出そう!

レイキヒーリングで幸せ体質になろう。
身体、心(感情・精神)、スピリチュアルの全体性からの癒しを探求しましょう

今月もよく頑張った自分を誉めましょう

2014年09月30日 | レイキヒーリングで幸せ体質になろう

30日は「うるおい・笑い・気力 いつも心に三つの宝を」と鞍馬山の日めくりです。

この教えを見るたびに、よく頑張った今月も終わろうとしていることを感じます。

9月は長月、その名の通り長く感じている人も、短く感じている人もおいでになることでしょう。今月も心に三つの宝を持って皆さん元気に活躍されたことと思います。

10月生まれの私には9月は年の納の月となります、一年ごとによく頑張った区切りの月に自分への贈り物として幸力の会が主催する鞍馬山の散策を楽しみにしています。

一年に一回は訪ねる鞍馬山ですが、幸力の会のメンバーたちは古き仲間から新しい仲間まで、この機会にお会いできることを何よりもの喜びとしています、毎年恒例で訪ねる鞍馬山の大自然からいただく霊気でフルチャージできることは嬉しいことです。

そして今回は贅沢なことにもう一日楽しみがありまして、翌日には臼井先生の生誕された岐阜を訪ねます。こちらは臼井先生の名前が刻まれている天鷹神社を参詣して、その後に西国三十三観音巡礼で華厳寺を訪ねる予定です。西国三十三観音遍路旅はこの華厳寺で百観音を満願することになります、長い時間かかりましたがようやくにして達成できることは感無量であります。

この喜びは11月1日(土)レベルアップ講座「霊気奥伝を極める」伝統霊気修養と技術実習の会で鞍馬山・天鷹神社・西国三十三観音のご報告も併せてご紹介させていただきます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時の流れが早く感じます

2014年09月29日 | 雑感おもうままに

レイキと共に生きる日々は時間の流れが穏やかで充実した毎日を過ごしています。

臼井先生の墓参りに行くときは大都市を経由して行くのですが、(大井町も都会です!)その道すがらの人の流れや混み合う電車の風景などに触れると世の中の荒いエネルギーに圧倒されて穏やかではいられないことを感じてしまうのがレイキヒーラーの敏感なところです。

秒刻み、分刻みで現代人は目まぐるしく活動しています、時間空間の流れはますます速くなていくのは当然でしょう。パワフル、ダイナミック、これが今の社会なんだとつくづく実感する瞬間です。

この現代社会で頑張っいるサラリーマンの方が縁あってレイキ療法を受けに来られました。クイックなヒーリングではなく、ゆっくりとレイキ療法を受けたいと願われていたようです。

社会の第一線で活躍するその方はレイキのことは書籍で読まれたそうです。いろいろな著名な先生方の本はありますがその著者がレイキ療法はやられてはいないので、ウェブサイトで検索して、レイキ療法を本格的に受けれるレイドウレイキ本部に辿りついたとお聞きします。

「大井町はリーマンが多いですから、クライアントになってくれたらいいですね」と若きレイキマスターに言われたことがありました、なんだその「リーマンとは?」リーマンショックのことを言っているのかと時代に乗り遅れている私の反応でした。

大井町の一軒家は静かな住宅街にありますが、住宅改装なども盛んに行われています、近隣の家もそのような状況を伝えに来ました。川崎のようなビル解体から建築までの長い時間はかからない工法のようですから、短期の工事になるかもしれませんが余り心配はしていません。その時はその時の柔軟な対応をしてレイキ療法を受けていただける環境をいつもご用意していこうと思います。

時の流れは本当に早いものです。9月も残すところ僅か来月には一年ぶりの鞍馬山に散策してエネルギー充填してこようと思います。幸力の会のメンバーとお会いできることを楽しみにしています。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「品川寺」火渡り荒行の浄化

2014年09月28日 | 雑感おもうままに

午前中の仕事を終え、今日は青物横丁駅近くの品川寺に行って参りました。

江戸時代から続くと言われる年に一回行われる品川寺大祭「柴灯大護摩火渡り荒行」の情報を知り、一つの大切なことを護摩炊きすることと皆様の当病平癒を祈願しての参拝となりました。 

場所はちょうど大釜の湯がたかれている眼の前、そこは、日光が直接当たる上に、大釜の火を絶やさないように行者さんはまめに木をくべています。

その炎の熱波は非常に熱く私自身も日ごろの浄化をしていただくようです。荒行を間近で拝見しましたが、その浄化力はとてつもなく素晴らしく感じられました。

 

般若心経をはじめたくさんのお経と共に、いよいよ火渡りの場所に火がつけられ行者さんが火炎の中を渡ったのちには、参拝者も順番にわたっていきました。

 

 今日、品川寺(ほんせんじ)に参列し火渡りのできた幸運を皆様にもお伝えいたします。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彼岸明けに臼井先生の墓所を参拝する

2014年09月27日 | 次の世代に靈氣療法を伝承

彼岸明けの昨日は臼井先生の墓所を訪ねて参りました。

雲一つない青空の下で、墓所を掃除して、献花とお香をたむけ一人静かに佇んで祈りを捧げます。

レイキの道に生きて、よほどのことがない限りは毎月臼井先生の墓所訪問をして二十一年目となります。

うつりかわりゆく時代の中で、レイキの学びを縁として墓を訪ねてこられる皆さんを臼井先生は微笑んで見守ておられることでしょう。

帰りには西方寺さんの接待があり、汗を拭きながら格別のお茶を一服いただきました。

本殿前では3匹の猫が戯れていました、ペアで一組、一匹はマイペースで寛いでいます。

来月は幸力の会イベントで鞍馬山を散策し、翌日は岐阜に立ち寄り天鷹神社など臼井先生ゆかりの地を旅してきます。

九月も残すところわずか、今日はレイドウレイキ本部でレイキを学ぼうとご夫妻で遠路お越しになります。レイキをお二人で学んでいただける時代となりました。

心身ともに浄化して大切なレイキをお手渡しさせていただきましょう。

 

お寺でのんびり寛ぐ猫達

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第一段階受講感想文

2014年09月26日 | レイドウレイキ体験談

ヒューマン&トラスト研究所のレイドウレイキヒーラー養成に受講生が求められることは、「ゆっくり・しっかり・ちゃくじつ」です。第一段階を受講されたTさんから感想文をいただきました、Tさん有難うございました。掲載の許しを得てブログで紹介いたします。

*************************

セミナー受講の動機は持病が治ったらいいなぁという思いからでした。少しでも改善されたら嬉しいし、そうでなかったら病気をきちんと受け入れてそれと共に自分らしい人生を送りたいと思ったからです。治っても治らなくても自分らしく生きたいと思い、レイキヒーリングをきちんと習いたいと思いましたので、丁寧に教えて頂けそうなスクールを探しました。

ヒューマン&トラスト研究所さんは実績があり、ここなら信頼できると思い、お試しコースを受けてから受講を決めました。

実際に受講してそれは私の予想をはるかに超えているセミナーで本当に親切・丁寧で心のこもった講義をして下さり、感謝の気持ちでいっぱいです。セミナーのなかでは特にアチューメントをいただけたことは印象に残るものでした。

これまで私は幸せになることはわがままだと言う枠組みにいたことを気づきました。自分の好きなことをしている自分はわがままなんだとずっと自己否定していました。人生にはもちろんやりたくないことや大変なことがいろいろありますが、やるべきことをやってその中で心身ともに健康で自分らしく生きたいと言う前向きな新しい気持ちがあふれてきました。

アチューメントを受けて私の掌から本当にレイキエネルギーが流れているのだろうかと思うことも正直ありましたが、その後の生活で気持ちは軽くなり確実にこころが軽くなっています。

当たり前の日常生活がけっして当たり前でないこと、家族と共に生活できていること、食事を美味しくいただけること、手足が動かせること、なんて幸せな日々を過ごしているのでしょう。頭では分かっていても、日々のちょっとした出来事でストレスが溜まり、こころから有難いなんて思えませんでした。でも第一段階を受講して毎日の生活がほんとうに幸せなんだと感じる自分自身がいることに驚きます。

いろいろな本を読んで納得しても、こんなにもしみじみと幸せを感じることはありませんでした。第一段階を二回に分けて研修のプランを組んでいただき研修後の自分がこころが穏やかに過ごせることが出来ることを感謝しています。

受講を終えてレイキの高い波動にいつも繋がりながら生活していきたいと願いながらも、突然ネガティブな感情にあるときにはセルフヒーリングを日々の日課にしてポジティブな意識に変換できるようになりました。手を当てることってすごいことなんですね、レイキのある生活は始まったばかりですがこれからはレイキと共に自分自身を磨いていきたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心やすめ・心磨きに活用する

2014年09月25日 | レイキヒーリングで幸せ体質になろう

レイキ療法だけで生活ができているのは「幸せですね」と治療家の先生から言われました。

「はい」ご縁ある皆様のご支援のお蔭で、「長年レイキ専門でやれていることは幸せなことです」と応えいたしました。

先日のレイキステップアップ講座に参加された治療家の先生はのんびりムードのヒューマン&トラスト研究所にくると、なにか「ホット」しますねとの感想がとても印象的でした。

ここに来るとプロで活動しているレイキマスターもいるでしょうが皆さん友好的で謙虚さというか平和でいられる感じがします、治療家の世界なら「地域ナンバーワン」となるためには「自分自身をもっと打ち出していく!」「自分の個性をどんどん出す」そのような学びが多くあるのですが、ヒューマン&トラスト研究所は治療家のためにも「心やすめ・心みがき」をしていい場所の様に思いますと話してくれました。

そのように感じていただけるだけでも光栄なことで、癒しの場として皆さんに活用していただけて幸いに思います。

大井町のすぐそばある戸越銀座商店街を歩いてみると分かりますが、一区画に一店(二店あることさえある)は各種の治療店の数の多さとその激戦区に驚きます。

治療の世界では生き抜いていく活力(バイタリティー)そして勝ち抜くための個性化(他店との技術での比較)などどんどん打ち出していかなければならないかを目の当たりにして、治療家の先生の言葉がよく分かります。

ここに来ると天国のようだと言っていただける皆様の言葉を心の糧にヒューマン&トラスト研究所は日々が学びの連続です、安心して癒される場をこれからもご提供できるよう精進致します。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日をまた新たな始まりの日としよう

2014年09月24日 | レイキ交流会・施療会・ワークショップ

レイキレベルアップ講座はお陰様で満席で無事終わりました。

参加募集は8名でしたが9名の参加となり、ヒューマン&トラスト研究所のセミナールームをご存知の皆さんには満杯であることが想像できると思います、そこに私たちが2名も加わり総勢11名で講座を開催することが出来ました。

センターはマンツーマンから4名はアチューメントを荘厳におこなう限界と考えて参加募集していますが、ワークショップや講座開催なら十分可能のスペースであることが確認されました。

今回の講座では療法ベットを3台設置して二人係りの施療まで出来たのですから、これまでの大きなスペースを用意していたビルよりもより機能的に活用の範囲は広げっているようです。

講座の途中ではすぐ近くの公園に行き(勝手ながら研究所の中庭も活用してリラクセーションもかねて)、そこでもオーラ測定などして全員の波動レベルがどこまで広がっているかを感じていただきました。

与えられた環境で更なる可能性をレイドウレイキは挑戦しています。レイキヒーラーの質・技・志の向上に貢献できれば幸いに思います。

研修後に参加者から感想文を頂きました、いろいろな発見や気づきそして洞察があったようです、心より感謝申し上げます。代表してなびぞうさんの感想文をご紹介させていただきます。

「このワークショップに参加できたことに対する感謝の気持ちがこころの底から湧き上がってきました。自分自身をより浄化するために参加したのですが、今日をまた始まりの日としてより精進していこうと思います。ここに来るといつも新しい気づきそして学びがあります、どうも有難うございました。自分をもっと成長させていこうと改めて感じる機会となりました。」

次回のレベルアップ講座は11月22日を予定していますが、参加者多数の場合を考えて近くの会館で開催を検討中です。次回のテーマは伝統霊気の原点の探求です、10月には臼井先生の名前が刻まれた鳥居のある天鷹神社に参詣して参りますので、そのご報告もかねて原点回帰の機会としていただければ幸いに思います。(西国三十三観音の掛け軸もその時には完成してご覧いただけるでしょう。)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人は何か大切なことに気づいている

2014年09月23日 | 雑感おもうままに

新しい時代に生きる、人間は後戻りすることが出来ないと現代社会に活躍する社会人から聞きました。

慌ただしい毎日の生活を振り返ると誰もが同じように気づいているのではないでしょうか?疲労困憊して心身の不調和や不安定はいつでも病気を引き起こしてしまいます。

レイキ療法を受けていただきながら心身の調和を促進していただけることは幸いです。

レイドウレイキを学ばれたあるマスターは現在老人ホームでレイキヒーリングを行っています。彼はお母さんも介護が必要な環境ですがレイキを学ばれて人に貢献したい志から、自分のため家族のためそして関わる人々の為にと行動を開始しました。

超高齢化社会になって人間は何かに気づきました。

科学も医学も成長していていますが、自分の意志ではない生きながらえる延命長寿とは違い、与えられた生命を全うしていく健康長寿が必要だと言い始めたのです。

昔、私の尊敬する先生から「君は自分が100歳になって生きている姿を想像できるか」と言われたことがありました。2013年の厚生労働省から発表された日本の平均寿命は男性が79.59歳、女性は86.35歳です。現在では100歳以上が58000人もいるのが長寿大国の日本です。

その時私は即答で「100歳までは生きている自分は想像できない」と断言した事を覚えています。それでも自らの使命に気づき、なすべきことをなして生きがいのある人生を全うしたいと思うと宣言したものです。

110歳の御婆さんはインタビューに明確に返答していました、よく食べて・自分のできることをして・周りの親切に感謝することが長生きの秘訣だと言いました。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レイキヒーリングの学びと人材の育成

2014年09月22日 | 次の世代に靈氣療法を伝承

彼岸の中日である、秋分の日にレイドウレイキ本部ではレイキレベルアップ講座として「チャクラとヒーリング」をテーマにしたワークショップが開催されます。

第三段階bセラピストコース以上を対象とした講座です、チャクラとオーラそしてヒーリングの関連性を参加されるメンバーと探求いたします。

熱心にレイキ療法を学びご自身のため、大切な家族のため、関わるクライアントさんのためにこのような機会を活用していただけることは光栄に思います。

このような講座には治療家として活躍されている先生やスピリチュアルな分野で活動しているプロの指導者の方もいます、そのメンバーも宇宙のご縁で出会い第一段階からレイドウレイキヒーラー養成コースを研修されて、ステップアップされていること人材の育成はレイドウレイキの誇りです。

たんなる知識・やり方だけでなくレイキの通路となるマスターやセラピストのあり方やレイキレベルアップしてレイキヒーリングの可能性を更に深めていきましょう。

各地で活躍されているレイドウレイキシニアマスターから育成された受講生のあるいはマスターの良き知らせをお聞きしています。

一人一人が大輪のように咲いていくことは本当に嬉しいことです、ますますご活躍ください。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝の瞑想会、次回は10月19日

2014年09月21日 | 朝の瞑想会

9月21日の朝の瞑想会はゼンターに8人が集まり無事終わりました。

一時間の合掌瞑想行は日ごろの慌ただしい日々から解放された心静かなひと時です。合掌しながら行う瞑想法の座り方は参加者に任せますが、半結跏趺坐して行う熟練者が多くおられます。

集中してその行を終えたときの参加者は美しい霊光に包まれています。終えて感想をお聞きすると「やっと終えることが出来た」と長く感じる人もいれば、「もう一時間過ぎてしまったのか」と短く感じる人までいろいろです。レイキのエネルギーに満たされて、部屋は膨らんでキシキシ音を立てて光で充満していることを感じながら終わりました。

決して一人でおこない味わうことのできない同志と行う瞑想行は一段とレベルアップしています。

その中には86歳の岩渕正巳先生も座っています。今日は9月21日ですが、ちょうど一か月前には岩渕先生と一緒に夏期禅学会で早朝から夜まで禅三昧の二泊三日の修業が終わった日でした。山奥も猛暑でしたが無事に8月を乗り越えて一か月が経過したわけです。

私は父母共にすでに他界しており、岩渕先生は私にはレイキの縁で出会えた親父さまの様に感じております。同じ志向を持つ父と一緒に禅修行したりレイキ療法を分かち合えることは嬉しいことです。

次回は10月19日(日)ですが、今日の参加者には特別に西国三十三観音の掛け軸をお見せしました、軸はあと一つ33番寺が空となっているものです。次回お会いすることが出来た方には三十三のすべてに朱印された掛け軸をお見せすることが出来るでしょう。

10月12日には幸力の会で鞍馬山散策に参加して、翌日13日には岐阜のツアーをして天鷹神社参詣、そして西国33番華厳寺に参拝して西国霊場巡りは結願いたします。

念願していた遍路の旅を満願出来ることは長い時間かかりましたが私の大きな目標の実現です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レイキ療法・レイドウレイキヒーラー養成・伝承靈氣研究会を通して健康と幸せに貢献↓クリックで応援お願いします。


癒し・ヒーリング ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村