レイドウレイキブログ「ヒューマン&トラスト研究所」 レイキヒーリングで人生に違いを作り出そう!

レイキヒーリングで幸せ体質になろう。
身体、心(感情・精神)、スピリチュアルの全体性からの癒しを探求しましょう

御蔭様で「幸力の会」講演会は無事終わりました。

2006年11月24日 | レイキヒーリングで幸せ体質になろう
11/23幸力の会が主催する「講演会&ワークショップ」が盛況のうちに終えることが出来ました。
レイドウレイキ卒業生の同窓会と言う目的で始まった「幸力の会」は3年目を迎えています、関わる有志の積極的な活動でレイキのボランティア活動や鞍馬山参拝そして近隣のエネルギーの良い場所への遠足等、年々リーダーが選出されそのリーダーを中心として大きなグループへと成長してきました。
その中の一行事として、レイキの段階の講座では話すことも無い「レイドウレイキの知るレイキ話」を核にその時のテーマで講演する事にして今回が2回目です。

参加者は基本的にはレイドウレイキの新旧のヒーラーの交流の場ではありますが、他校でレイキを学ばれた方も参加してこられるし、紹介で来られるレイキを知らない方も交えての講演会となりました。
昨年のテーマは「希望のセミナー」でした、レイキのこれからの可能性をお話しました、臼井先生が未来に託している84年後の我々の持つ課題です。
その講演会に参加した皆さんにとって、色々な意味で大変影響のあったセミナーとなりました。
自他共に幸せたれと言われた84年前に開眼した臼井先生の声を聴かれたのでしょう。
一年に一度この時にで出会える宮田さんと元気に出会えて、レイキの息子に会う親父のように幸せなひと時でした。
その臼井先生が霊気療法学会を発足した、青山原宿の地で行なう第二回目の講演のテーマは「家族愛」というテーマでした。
臼井先生はいまや一大レイキの肇祖となり多くの人々に知られる存在となりました、超人的霊能者「臼井甕男」の命懸けのレイキ開眼のくだり、何故その修行にはいったのか?ここはあまり語ることもないし「通り過ぎてしまう」臼井先生の重要な足跡であり鍵があるのではないでしょうか?
こんなお話をすることになりました、臼井先生は開眼して早々家人に試したところその効果が現れたとは「家人とは誰を対象としていたのでしょう?」
臼井先生は皆さんが知る顔の第1印象はどう感じましたか?
実はとてもユーモアに溢れた優しい人柄だったそうです。
家族思いの御父さんのような親しみのある、存在が浮かんできます。
そこから先は講演会でのお話で・・・このブログでは語れません。


いまは家族の関わりに「御父さん」不在の時代のような観があるのです。
この講演では偉大な父親そして人を思いやれる父性そんな話を伝えました。
いつかこんな話のブログ作りましょうよとマスターからの話をいただき、来年の課題にしてみようと思います。
参加していただいた皆さんが穏やかな波動になり、一段と輝いて会場を後にされました。
初めて参加してくれたレイキを知らぬある方が「レイキはあたたかい」といわれた言葉が印象に残りました。
会の最後に森井リーダーが皆さんに問いました、皆さんのレイキの原点はなにがあったからですか?どうぞレイキに縁を得た皆さんに多くの恩恵がありますように、心が調和してその波動を家族の皆さんに注がれますようにと・・・・・
贈り物一杯受け取りましたか、お会いできた皆さん、ありがとうございました。


このような暖かい会に参加を楽しみにして予定されていたかたもいましたが、当日は残念ながら体調崩されて参加できない皆さんもおられたようです、お大事にして下さい。

私もこの講演会を前にして、実は突然の高熱と嘔吐で倒れてしまいました。
以前にレイキのマスターだから病気になりませんか?と質問された事を思い出します?
いやいやレイキを日々の勤めとして行なう身でありながらも、時として邪気を受け病気になります、それでも長く患うことなう回復することはできる様になり健康のありがたみが分りました、と答えました。
良く睡眠して翌朝にはレイキ研修予約のあるかたに出会うために、元気は回復して、支障なく研修は終わり療法も行い恙無く1日が終わろうとしたのですが、
今度はその時の寝すぎが原因でしょうか、背筋いや腰が痛くなり歩く事もできない状態でになりました(いつものギックリ腰でしょうと笑われましたが)、年なんだからと心配してくれながら娘が優しく腰に手を置いてくれたりしてくれました、自分でも更にヒーリングして講演の当日にはすっきり完治して望むことができました。
レイキの恩恵ですね、「感謝」です、その時に色々な浄化と共に内側から湧き出る何かがあり、啓示になり手元の携帯にその言葉を打ち込んだりして、とても貴重な経験をしている事に気づきました。
確かに私の中で何かが変化していました、私事で失礼しますが今回の講演の前に実はレイドウレイキに注ぐ光の世界からの清々しい波動の贈り物をいただいたようです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

レイドウレイキは11月22日より新しいホームページにリニューアルなりました。

2006年11月20日 | レイキヒーリングで幸せ体質になろう
一雨ごとに寒さが厳しい冬の到来です。
ヒューマン&トラスト研究所のある川崎の地下街は日本で一番大きな広さがあるそうです。
東口の中心には11月半ばなのにクリスマスツリーが飾られ流れるBGMはクリスマスソングが鳴り響いています、粗いベーター波の波動を感じながら季節の先取りでしょうが、なんだか戸惑いを感じます。
とは言うものの一年もアット言う間に過ぎ去ろうとしている訳です、年内に多くのイベントを用意する私達にはまだ気持ちは早いのですが、なぜかしらこの一年を振り返りたくなります、変ですね。
ヒューマン&トラスト研究所は今年は多くの変化がありました、その意図はこれからの前進を願い今までを一度、整理整頓して「幸力の思いに従い」新たな活動の準備に入るということです。
分離独立して立派に活動しているマスターがいれば、新たに成長したマスター達もいます、レイドウレイキは何を目指しているかを鮮明にしました、そのようにすることで現れた改善することは改善して、レイキの愛の波動を更に広めることの行動を始める変化の年となりました。

先日、大坂の松田マスターから「ヒーリング・ザ・レイキ」を読まれた読者からレイドウレイキ本部に電話したけど繋がらないと苦情がありましたと、教えていただきました。
住所が移転して3年が経ちます、出版社には住所の変更の用紙を本に入れていただくようにお願いしていますので買われた本にはあるはずなのですが、それ以前に販売された書籍を見られた方にはこのような移転の用紙が無いこともあります。
結局、その方がレイドウレイキを教授してくれるマスターを探索するのにHPで検索して、お近くの松田マスターと連絡取れて喜ばれたとのことでした。
一冊の本が出会いの機会と信じている私は本当に団塊の世代なんですね。
つくづく思います、今日の新しい動きを小川先生からいかに時代が変化しているかを教えられます、確実に変わりました。
アナログな私でさえ、このようにして時代の変化を感じたとブログに書き込んでいるのですから、浦島太郎のような考え方はどんどん変化に対応していくことを学び、なにがこれからの時代に必要な事かわかり始めています。

多くの方々との出会いも、レイキが現代社会に存在する為にも「聞く耳持たないと置いていかれます」と言う言葉をわたしは素直に思います。
それでも大事な受け継いだものは大切にする、志のこころは変わらずあります。

そこで、レイドウレイキのHPはどうだろうか?と考えてみました。
参考までにホームページ作成のプロの方にお話を聞くと、「暗く粘着質な感じがする」とストレートなご意見でした。
私はとても愛着のある古めかしい手作りのホームページが大好きなのですが、これを「チャンス」と受け取り、遅まきながらそろそろ時代の流れに乗りましょうということで新装することを決断しました。
いままでお会いしたレイドウレイキにご縁ある皆さんは、他に類無いアンティツクなホームページを見て信頼して来ていただいた多くのゲストがいるのですが「装いも新たにして」11月22日より改装いたします。
どうぞ、新たなHPもご覧下さいますようお願いします、変わらないレイドウレイキらしさはふんだんにあると思いますが、多くの臼井レイドウレイキマスターの皆さんを模範に、少し今風のレイドウレイキのHPになっているのではないかなと思います。
レイドウレイキはレイキの素晴らしさを一人一人に伝える使命があります。
そんな思いが伝わる、新たなホームページを縁にまだ知らぬ皆さんと交流できることが楽しみにしています。
このようなホームページの改装も今年の大きな変化の一つであることは間違いありません、そんな事を考えながら団塊の世代である私にとって時代の流れに乗ることも楽しい変化と思いに耽っております。

11月23日幸力の会主催「講演会」に今日もお申込いただき「ありがとうございました」皆さんとお会いする事を楽しみにしております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11/23(祝)幸力の会 青木文紀ワークショップ

2006年11月18日 | 幸力の会レイドウレイキ同窓生の会
幸力の会からのお知らせ内容です。

11月23日の青木先生講演会が近づいて参りました。
未だお申し込みをお済ましでない方は、幸力の会まで参加希望
の旨お書きいただき、返信下さい。
よろしくお願いいたします。

日時 : 11月23日(祝)13:00~16:45(受付12:30より)
場所 : 千駄ヶ谷区民会館 1階 和室
住所 : 渋谷区神宮前1-1-10
電話 : 03-3402-7854
交通 :JR原宿駅 竹下口 10分
会場地図
http://www.j-theravada.net/tizu-sendagaya.html
会費 : 5000円 おつりのないようお願いいたしす。
定員 : 45名
参加資格 : 上述のとおり臼井レイドウレイキ卒業生以外の一
般の方もお申し込みいただけます。
一般の方はお申し込みの際その旨お申し出下さい。
内容 : 1):”レイキの原点”をテーマの中心に講演を行っていただきます。
       臼井先生がレイキを世に広めた思いなどをお話しいただき、
       もう一度自分にとってのレイキ観を考えるきっかけにして
       いただけたらと思います。      
    2):交流会 青木先生への質疑応答やレイキヒーリングの分かち合い
       などを予定しております。
       臼井レイドウレイキのエネルギーを感じて下さい。


お申込み、お問い合わせ : "幸力の会"<korikinokai@yahoo.co.jp> 宛
       にメールを送信下さい。前日まで受付可能です。



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

レイドウレイキは朝から学べます

2006年11月17日 | レイキヒーリングで幸せ体質になろう
レイドウレイキは受講生の要望に沿えるように研修時間を組む事が出来る、レイキ教室です。
週末に学ぼうとする方のみならず、平日で学びたいと希望されるお母さんが受講できる時間を創作して開講したところ、多くのお母さんが学びに参加していただくるようになりました。
もともと一人一人を大切にしようというモットーでレイドウレイキは指導しておりますので、提供する我々も嬉しい事です。
療法を希望されるクライアントには小さなお部屋でヒーリングが出来ます。
朝早い研修は爽やかな空気に包まれて、研修する志し高い皆さんと探求してます。
朝のレイキ教室の特徴は各段階研修時間6時間を2回に分けて受講費用は週末の受講費と同じです。
(他のレイキ教室では割り増しがあるそうです、そのような心配はいりません。)
現在は10時から始めて13時までの3時間を2回研修するコースが好評です、研修日程は受講生の都合に合わせることが出来ますので、気軽に相談してください。

プライベート研修だけでなく、このような条件の皆さんのために16日の交流会も
朝10時から12時までの時間で開催しました。
このような機会に平日で学ぶ皆さんと交流できればと思い、複数集合していただければ幸いと企画しましたが、なんと本部は満席になり、またレイキご存じない方も参加していただくなど新しい波動を感じました。
また今回は特別に精神科医の野間和子先生もご参加いただき、先生のレイキに対するお話を皆さんに聞いていただける機会にもなりました。
こころからだの健康にレイキが大きく貢献する時代の幕開けを実感する、交流会となりました。

好評につき朝の交流会をこれからも開催してくださいとの要望にお答えして12月も開催する事を決定しました。
どうぞレイキを学びたいとお考えのお母さんもレイキ交流会に参加してください。

レイキを学びたいと思いながらも時間の調節が難しいと悩まれる方がおいでになるようです。
レイドウレイキは生活の中にレイキを活用できるようになりたいとお考えの皆さんにとって良い機会となればと思います。
レイドウレイキはレイキを学びたいと願うお母さんを応援します。

話は変わります、これは午後のワークですが、23日は幸力の会が主催する「講演会」があります、今回は森井リーダーが多くの皆さんにレイキの波動を感じていただく会にしたいとのことです。
ですから、レイドウレイキの皆さん以外のレイキ関係者やレイキを知らないが興味ある皆様にもお越しいただきたいと思います。
講演はレイキの原点を探求しましょうと言うことで「家族愛」がテーマです。
年に一度この会に来てくれる懐かしい友の顔を見るのも楽しみにしております。


講演会の案内は同ブログの幸力の会の欄にも掲載しました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レイドウレイキ「幸力の会」でボランティア活動活発

2006年11月11日 | レイキヒーリングで幸せ体質になろう
レイドウレイキ卒業生の皆さんの集いの場、幸力の会の活動が活発です。
1週間前のパイロットクラブの主宰するボランティア活動参加は3ヶ月ほど前に決めて、充分に準備する時間を取る事が出来ました。
ゆっくり準備してしっかりやりましょうが、幸力の会のモットーです。
パイロットクラブ参加の模様は既にブログに記載済みです。
その場に参加して、レイキヒーリングを受けていただいた方から1週間後のチャリテーへの参加要請を受けて、森井リーダーと当日参加したメンバーの皆さんとで緊急で参加を決定したとの報告を受け、今まででは想像の出来ない事態の遭遇していつもと違う活発な行動が見えました。

山樹先生は早速ボランティアに呼びかけを開始、森井リーダーは会員に広報を作成し送信、小川先生は当日の現地担当者とコミニーケーションと当日の準備を楽しそうに創作の仕事に取り組んでいました。
火曜日から木曜日までスタッフ間で情報のやり取り、そのような緊急事態を皆さん楽しそうだがハードワークでしたが、なぜかワクワク楽しそうなんです。
スタッフの皆さんお疲れ様でした、この機会を作っていただき感謝します。

3日間の集中ワークでボランティアに参加してみようと積極的な問い合わせが殺到して予定のチームとなりました、参加してくれた皆さん「ありがとうございました」特に今回のチャリテーは聖心インターナショナルファミリーフェステバルと言うイベントで諸外国から2000名のゲストが来られると聞きました。
そのため今回の参加ボランティアチームはレイドウレイキヒーラーで語学堪能な皆さんに協力を呼びかけ、多く参加していただけるようになりました。

今日は天候が優れませんが、レイドウレイキ幸力の会の皆さんと楽しく分かちあって来ようと思います、ちょうど雨も止んだので早々に出かけようと思います。
(ここまでは朝方に書き込みました)

幸いにも大雨は避けることが出来て、午前から参加予定の幸力の会メンバーが所定の場所に集合しました、皆さんと今日の打ち合わせです。
当日、森井リーダーは奈良にいる御祖母さんの病状が悪化したしたとのことで緊急で帰らなければなりませんでした、参加して下さった皆さんにくれぐれも宜しく伝えてとのメッセージを受け取り報告しました。
会場の指定場所を確認して準備です、聖心インターナショナルの校舎内はいろいろな催事が並んでいます、見渡せばそこにいるのは95%は海外の方、楽しそうな会話が飛び交う国際色豊かな中にいました、私たち幸力の会メンバーもなんの違和感もなくすっかり会場に溶け込んでいます。
レイキは勿論世界的な規模で広がりを見せていますから、ご存知の方もいるようでしょうが朝からの来客は構内のイベント散策に時間を使い止る人はいません。
午後お買い物が済んでお疲れになれば、来店するものと思います。


レイドウレイキは小さな一会派ですが、今までに23カ国のレイキマスターと交流しています。
過去に出会ったレイキマスターたちは知識や権威に興味のあるかたばかりではありません。
日本発祥であることを認知すると共に、互いに尊敬の気持ちを持ちながらもそれぞれの国柄の価値観でレイキの素晴らしさを良く理解しています。
そのような関係でお会いしたマスターの皆さんとレイキヒーリングを分ち合うと「レイドウレイキは愛のエネルギー」と誰もが感想を伝えてくれます、嬉しい事です私達はそれが言葉を越えた真のレイキの輪だと考えています。
ですから、地位とか名誉とかに捉われることのない、レイドウレイキはこれからも変わらずに大いなる愛のエネルギーの探求を深めていきます。
スピリチュアル・ピースそれがレイドウレイキの目指すレイキの道です、そして
レイキそれは宇宙からの誰にでも授けられた平等のエネルギーなのです。

幸力の会の皆さんにとって国際色豊たかな、良いひと時となれば幸いです。
森井リーダーに成り代わり「ありがとうございました」こころより感謝します。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

偉大なレイキマスターの誕生を祝う

2006年11月08日 | レイキヒーリングで幸せ体質になろう
今日は名古屋金山で活躍している「休息の杜」服部美津代マスターを迎えレイドウレイキマスターコースが開催されました。
いよいよ服部マスターの元でもレイキマスターコースの開催が出来るようになりました、休息の杜のメンバーの皆さんお待たせいたしました。
服部マスターはレイキを始めて4年の年月を経ての本日の指導でしたので、ご指導させていただいた私も感無量であります。
ここまで歩まれた道は決して平坦ではありませんでした、むしろ山あり谷あり艱難辛苦いろいろな試練を乗り越えてよくお越しいただけました。

今日のレイキの研修はおおよそ第一段階から始まり第四段階すなわちマスターコースでその学びは終わるシステムに大勢がなっているようです。
簡単にして速成でレイキマスターになる事も出来ると聞く現代です。
その中においてマスター受講の許可を得るための期間が設定されていて、なおかつマスターコースがさらに細分化して存在する教室はそれほど多くはありません。
レイドウレイキは霊気の先達からの指導にもとずきマスターコースは師範格・師範・大師範の指導者には三階層があります(使用している名称は違いますが)、古来から霊気指導はそれぞれの実績と経験を踏まえて指導者が存在していました。
初伝から奥伝に進むにも「その道熱心にして成績顕著なるもの」のみに伝えたと学びましたが、いまでは考えられません。
そして、いつの間にか先に述べた、西洋レイキの4ステップが霊気の全体的に指導されるシステムとして進み各あるレイキスクールはそれに追随してきました。
きっとそのようなシステムの教室が大半だと考えて間違いありません。

誰でも出来るレイキのあり方からすれば本来はそれで良いのでしょう。
マスターコースがそんなに多くあるなどとは多くのレイキスクールでは誰も考えないし、そのようなコース設定は賛否両論だとも思います。
コースが複雑とか経費が掛かりすぎるとか不満のむきもあるでようです。
しかし、レイキヒーリングを提供する立場としてはマニアルのみに従う指導では語る事の出来ない領域があるのも事実なのです。

レイキマスターとはいかなる存在を意味するのでしょうか?
アチュウーメントが出来れば誰でもなれる存在なのでしょうか?
理論・理屈のみが先行して、経験もないマスターは何を語り、何を伝えていこうとするのでしょうか?
レイキは実に奥深いものであり、レイドウレイキは経験のある指導者の育成が必要であると考えております。

表現の自由の中でレイキは普及が進み喜ばしい限りです、レイドウレイキはその喜びを感じながらも縁あつてマスターの道を目指す指導者育成にも全力で取り組むレイキスクールであり続けようと思います。
最近、レイキとは「芸術」だとある臼井レイドウレイキマスターが自身のHPで見て、その言葉に私も共感しました。
失礼後で確認したとところ、ヒーリングが芸術でした、レイキは伴侶とありました訂正しておきます。
そのようなことを感じながら、今日は一人の偉大なマスターの誕生をお祝いします「おめでとう」どうぞ光り輝く存在となってください。
そして、楽しい仲間とこころ通じ合える光の輪を広げて行きましょう。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

緊急!ボランティアのレイドウレイキヒーラー募集です

2006年11月05日 | 幸力の会レイドウレイキ同窓生の会
11月4日に青山ベルコモンズで東京パイロットクラブ主催のチャリティーに幸力の会が出店しました。
提供したのは、もちろん、レイキ!!
実は2年前にも出店させていただきましたが、この2年の間にレイキの認知が広まったのと、何よりヒーリングやセラピーと言う言葉に、若い女性達が敏感に反応して、興味を示すようになってきたのを実感しました。
会場はにぎやかで、一番多いのが目玉とも言えるチャリティバザーです。
そして業者さんの出店やインタナショナルフードで、青山界隈のインド料理やトルコ料理などの食事の店なども出ていました。
文化祭やバーゲン会場の感覚をイメージすると分りやすいと思いますが、
そのような一角で、3脚椅子を用意して、レイキヒーリングに励みました。

この場所だけ、癒し空間が広がっているのです。

中でも印象深かったのは、今回のゲスト出演で歌を歌いに来ていた歌手の方です。
彼はアメリカ人?だと思いますが、日本の童謡を英語で歌う方で、CDなども発売されていてラジオ出演などもしているので、ご存知の人もいるかもしれません。
彼が会場をひとまわりする中で、私達のところで、ふと足を止め
「あっ、レイキするの、ここで受けられるの?へぇ~20分1,000円ね」
と言い、時計を見て
「僕これから5分後にステージで歌を歌わなくてはならないから、終ったら受けに来るね」と言って帰られました。
ステージでは、日本語の童謡を歌った後に、それを英語でも歌ってくださり、とても情緒溢れる素敵な歌声でした。
そして約束通り、終った後にレイキを受けに来て下さいました。
森井リーダーがヒーリングを担当しましたが、
レイキを始めて少ししますと
「わーっ!!すっごいね。これ何?素晴らしいね」
と多いに感動して、終った後も、感じた事やレイキのことについて
興味一杯で色々なお話をしました。
実は彼のいとこがハワイでレイキマスターをしているそうです。
でも会う機会がほとんどなく、レイキを実際に体験したのは全く初めてだったとのことで、本当に喜んでくださり、その後も「レイキやった?凄いよ」と
宣伝してくださいました。感謝!感謝!
その後私達のブースを通るたびに、ウインクして
通っていかれるほどでした。

また、山樹マスターがされたある方は、自然と浄化が起きて涙が出てきて、
すごく良かったと喜ばれ、お友達も紹介して受けに来てくれました。

またある方は、
「こんな雑踏にいたのに、受けているうちにどこかに行っている様な感じになって、ふとあ、私はここにいたのだと気づくような不思議な感じです。頭がすっきりしました。ぜひまた受けてみたい」と言ってくださいました。

その様な中で、素晴らしい提案をいただきました。
受けてくださった方が、やはりチャリティに出店されている方だったのですが、
急な話ですが、11月11日(土)に国際交流の大きな催しがあり、
慈善事業のブースがあるのだけれど、ぜひこのような素晴らしいものを提供したいので、ぜひ出店して下さいませんかとの提案です。
残り1週間と急なお話ですが、森井リーダーもそして、山樹マスターや私(小川)も是非参加してやらせていただきたいという気持ちになりました
という訳で、緊急告知です。

*幸力の会にメール登録されている方にはメールが本日行ってますが、
それ以外の方もこの機会にぜひぜひ幸力の会にメール登録をして下さい。
もしもメールが来ていない場合、お手数ですが再度登録のメールを送ってみてください。
幸力の会はレイドウレイキ第1段階以上の卒業生ならどの臼井レイドウレイキマスターのもとの卒業生でも参加できます。
今回は召集が緊急を要しますので、下記に幸力の会からの内容を掲載しました。
お時間ある方ぜひお手伝い、ご参加ください。



昨日、青山ベルコモンズでのチャリティーに参加しました。
会員有志の方のご協力により、22名ものお客様にレイキを受け
ていただくことができました。この場を借りてお礼申し上げま
す。
そのチャリティーにおきまして、他の出店者の方でレイキを受
けていただいた方からレイキを大変喜んでいただき、来週11日
土曜日の聖心女子大学国際学部(場所は広尾です)でのバザー
のブースに出店していただけませんかとお声を掛けていただき
ました。
皆様にもこのような素晴らしい経験をしていただければと、思
い参加の意思を伝えようと考えております。
現在ヒーラーが3名集まっています。あと3名ほどヒーラーが集
まれば何とかやっていけると思います。
緊急のお願いではありますが、予定が特に決まっていない方、
予定の変更が可能な方がいらっしゃいましたらご一考いただけ
れば幸いです。
当日の催しの時間帯は10:00-16:00ですが、午後からとか、
この時間帯は可能という方も1日参加の人たちが休憩交代など
できるようになりますし、ぜひ来ていただけると助かります。
プロの方は、自サロンのチラシや名刺をお渡しするなど宣伝す
ることが出来ます。
参加者はボランティア保険(300円)に入っていただきますの
で、参加申込時にお名前と住所、電話番号をご連絡ください。
募集基準は、ヒーラーは3a卒業以上です。卒業レベルが1~
2段階までの方で、受付のお手伝いをしていただける方も同時
に募集しています。
特に外国語が出来る方、色々とお手伝いください。
もちろん出来ない人も大丈夫です。
通訳してくださる人もいますし、
ヒーリングには言葉がいらないですから。
募集締め切りは8日水曜日とさせていただきますので、それま
でにメールに返信いただきますようお願いいたします。
korikinokai@yahoo.co.jp
幸力の会 森井馨

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

伝統霊気修養会

2006年11月04日 | レイキヒーリングで幸せ体質になろう
11月3日はレイドウレイキは伝統霊気修養会を恒例で開催いたしました、温故知新で臼井霊気の源泉に皆さんに触れてもら機会として既に6回目になります。
臼井先生の情報は霊気療法必携と言う霊気学会の会員のみ知るもので、6年前には一般には知る事はありませんでした。
近年ではその霊気療法必携も多くのレイキ実践者は知る情報となったようですが、
その文節から学ぶところ熟読して、さらに深い探求が必要と思います。
また、臼井先生の活動足跡と臼井霊気の目指す根本思想は先生の墓所に所在する石碑に記載されるものが、唯一残されたものとされています。
石碑は随分痛みが出ているように感じます、亀裂の箇所を見るたびに心痛みます。
この石碑文も良く読まなければなりません、大事な事が窺い知れます。
レイドウレイキはこれらの情報から知りえた、臼井先生の霊気思想原点を大切にして行こうとする一会派であります。
一年に一度臼井先生の原点のお話をしたり、その当時どのように修養されていたかを研修することで更にレイキ道に磨きをかけていただければと言う思いから、このような会を活用していただければ光栄に思います。
今回は山樹先生グループと共同開催で先生の門下生が多く参加していただきました、遠路大阪の松田先生もお越しいただき、本部の参加者と一同に会してセンターは満席となりました。

今回のテーマは臼井先生の「家族愛」です。
何故臼井先生は悟りの境地を獲得するために鞍馬山で命がけの行をされたのでしょうか?
1922年4月エネルギーを感得した後、家人にも試したとは家族の誰を対象としていたのでしょうか?
臼井先生は大変ユーモアにあふれるお方でしたが、語られるところでは臼井先生のお着物に触れただけで病気が治りましたと伝えられていますが、どんな存在だったのでしょう?
その後歴代の臼井霊気学会の会長は皆様家族愛に満ち満ちておると思うのですが、どうでしょうか?
レイドウレイキのテキストには当時の資料情報は網羅してありますが、臼井先生のお話のみを指導する時間には制限があり、そこまで伝える事が出来ない事もあります、その為年に一度は臼井先生のお人柄を、私の関わる霊気大先達から教えていただいた事などを交えてご指導する時間となりました。

今回センターに17名がいることを想像してください、酸欠状態になりますので来年はもう少し大きな会場で開催しましょうとお話いただき嬉しい限りです。
多くのヒーラーとの出会いに感謝すると共に意義深い一日となりました。

今月はいろいろイベントがあります。
11月4日は青山ベルコモンズ9階でパイロットクラブ主宰の会でレイドウレイキヒーリングがボランティア参加しております、お近くにお住まいの方はどうぞお立ち寄りください。
11月23日は幸力の会主催で講演会が行われます、レイキをご存じない方にも参加していただけますので興味のある方はどうぞご参加おまちしております。
そしてセンターでは第一段階そして明日朝は瞑想会その後第二段階です、サァー
今日も一日爽やかに全力でレイキの素晴らしさをお伝えしましょう。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

穏やかさと爽快な元気を感じて 真の私に還る道

2006年11月01日 | レイドウレイキ体験談
レイドウレイキヒーラー養成コース第3段階aを終えて
兵庫県西宮市 S.H.さんより

私は今、かつて味わったことがない穏やかさの中にいます。
その一方で、身体の底からわき上がってくる爽快な元気(勇気?)も同時に感じています。
レイキセミナーⅢaを受けて、あっという間に一週間が経ちました。
日々、大小の新鮮な気づきがあります。「あ、そういうことだったのか」と、胸元にストンと落ちる感覚…。半世紀以上を数える私の古い人生が少しずつ巻き戻され、新しい光を浴びて喜んでいるのがわかります。
このセミナーを終えた今、私は、「きっと全てが良い方向に向かっている。きっと、良いようになる」と心の底から信じることが出来ます。
私はこのセミナーで、これまで7年間苦しんできた疑問にも、ついに答えをいただきました。まさに、「そうだったのか!」の一言です。
従来、頭でっかちすぎる私ではありますが、今回得た「気づき」は、知識としても理解でき、それ以上に、まさに、魂で体感出来るものでした。
私はこれまでの人生でも「愛」がすべてだと思って生きてきました。自分から苦労を買い、それを乗り越えることを楽しむような人生でもありました。でも、今回のセミナーで、私がこれまで思ってきた「愛」にはいまだ自身のエゴのかけらが含まれていたことに気づきました。私はいまだ「愛」の入り口にいるに過ぎなかったのです。
「愛」には、とてつもなく偉大な境地、まさに無限の境地があるのですね。
そのために必要な自己の浄化の道もまた、無限に続く道のりなのだと知りました。
こうした心境は、これからの私をどのように変え、それが現実にどういうカタチをとって行くのでしょうか。今の私は、それを楽しむ気持ちさえあります。
アチューンメントではさまざまな色と遭遇しましたが、それが何を意味するのか、私自身は少しもわかったわけではありません。このブログに寄せられている体験者の方々のように、強烈な反応を手にしたわけでもなく、ただただ、終始大きな充足感に包まれていた、というのが真実です。でも、終わってみれば、私の中の大きく欠けていた部分に、エネルギーは確実に流れて満ちていきました、まさに、そういう感覚です。これこそ「レイキ」なのですね。
青木先生は何度も「信天」とおっしゃいました。私は今、その意味が痛いほどわかります。
昔から鈍感で気が付くのが遅い方なのですが、私が目指すべき揺るぎのない方向を指し示していただけたことに心から感謝しています。
私が「真の私」という一円相を描くために、もっとも必要なこと…「全受容」。青木先生の言葉が、日々私の中でリフレインしています。
わたしが私であるために、大切な大切な言葉です。
考えてみると、ヒューマン&トラスト研究所で学ぶということはとりもなおさず、私が「真の私」に還る道筋を示していただけることのような気がします。
私が「真の私」に還る道々には、それを手助けして下さる多くの方々との出会いがあります。そうした真の出会いを用意してくださるのも、ヒューマン&トラスト研究所ならではの大きな役割のような気がします。
セミナーをご一緒下さったKさん、ありがとう!
青木先生、小川先生、「確かな導き」と「温かい支え」を本当にありがとうございました!
私は今、今後の人生を、仲間である団塊の世代や周りの人々にレイキの素晴らしさを分かち合うことに捧げようと決意しています。
次のⅢbに進める日を心から楽しみにしています。また、どうぞよろしくお願いします!

*****************
S.H.さんの吸収力はすごいものがあります。
私(小川)がヒーリングの世界を初めて体験して、自分を知ることの歓びを感じたときのことを思い起こしてしまいます。
S.H.さんのほうが人生経験ずっと豊富で学識もある方ですから、年下の私がこのような言い方は失礼なのかもしれませんが。。。
自分の陰も陽も含め、つらいことも素晴らしい事も受け入れ、それが
「腑におちる」という言葉のように、
すとんと何かが落ちる感覚は本当に大事だと感じます。
自分を知ることって、ホント、すごく楽しいんだと私は思っています。
レイドウレイキを学んだ人たちが皆輝いて欲しい!!
それが私の願いです。
追伸 こちらも
S.H.さんは第二段階を終えた後の体験談もいただいております。
9月23日のブログ体験談もあわせてお読みください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レイキ療法・レイドウレイキヒーラー養成・伝承靈氣研究会を通して健康と幸せに貢献↓クリックで応援お願いします。


癒し・ヒーリング ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村