レイドウレイキブログ「ヒューマン&トラスト研究所」 レイキヒーリングで人生に違いを作り出そう!

レイキヒーリングで幸せ体質になろう。
身体、心(感情・精神)、スピリチュアルの全体性からの癒しを探求しましょう

お休みを使い掃除の作務をする

2017年01月31日 | 霊気ヒーリング

昨日は久しぶりにお休みをいただき我が家の作務をする一日を過ごしました。

もう春かと思うほどの暖かさに気分全開です、窓も全開にして爽やかな春風を通して部屋の掃除を早朝に使う自室の掃除から始めます。

見えないところに埃はあるもの、念入りに浄化をしてまずひと段落、朝の務めに使う部屋は遠隔ヒーリングの準備万端を整えました。

次はちょっと汚れが気になっていた窓ガラスの掃除をしてみます、東側の一番光が入ってくる窓をピカピカに磨くと視界は良好、家族はいつも部屋を綺麗にしてくれているのですが、自分も時には自主的に作務として家の掃除をしてみると気分がよいものです。

当たり前に綺麗だと思っている部屋もこうして自分なりに本格的に掃除をしてみると汚れが見えてくるものです。

午後は庭掃除、枝葉をそろえて植木職人気分、すくすくと良く伸びている木々や花もすっきりとしました。

その後に外出したこともあり昨日のブログ更新はお休みにしました。

時にはこのような時間を使い自分の足元を見ることも私には大切な事です、日ごろ家の掃除など率先してやってはいるのですが、春到来に向けて良い気分転換になりました。

1月31日を迎えて鞍馬山の日めくりはこのような言葉でした。「あたりまえ と思ってきたことに ありがとう とお礼のこころを」なるほどなるほど!!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

間もなく、節分そして立春を迎えます

2017年01月29日 | 霊気ヒーリング

人生の節目にレイドウレイキを学ぼうと決意してヒューマン&トラスト研究所を訪ねて下さる方が多いようです。

最近の傾向は男性だと50代を前に、女性だと40代を前にお会いする機会に恵まれています。

レイドウレイキの療法とヒーラー養成コースの受講生は年代が幅広く老若男女が活用されています。

病の渦中の方もいれば、元気溌剌な人もいます。

体調不調の方にはレイキ療法を対面であるいは遠隔ヒーリングで自己治癒能力を活性化してレイキエネルギーを充填・送信いたします。

レイキヒーラー養成コースに参加される方は一人一人と向き合う時も大勢の参加者と触れあうことが出来るのもレイドウレイキの特色です。

皆さんは研修に参加される目的をしっかり持ち、誠実にレイキを体得して実践され各分野において活躍されています。

心身ともに健康で調和のとれた人生を生きたいと願われる皆さんは宇宙のご縁を得て出会い真心でレイキのご指導をいたします。

昨日は一月最後の新月の日でした、今日29日の教訓は「どちらを向いても御恩ばかり 感謝の念が幸せの芽を育てる」(鞍馬山の教え)です。

お陰さまでヒューマン&トラスト研究所は順調な一年が始まりました、間もなく二月となり節分そして立春を迎えます。

その日に当たる2月2日~4日までレイドウレイキ本部は出張不在となります,心身の浄化をしてパワーチャージして参ります。

そのためレイドウレイキマスターからの認定証ご要請は2月1日までにご依頼いただければ発送いたします。

その後は5日から通常の業務に戻ります。春モードとなってますます元気に皆様をお迎えできるように精進いたします。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

知識を知ることと実践する事の大切さ

2017年01月28日 | 霊気ヒーリング

リュウ博士の著書「成功している人は、なぜ神社に行くのか」ますます好調に販売されていると書店売り上げで報じられています。

30万部に突き進んでいるなと感じます。

その著者に出会ってお試しコースに来てくれた「ちぃーちゃん」は出版前から明治神宮で行われていた神社の集まりにも参加して、八木龍平氏の素晴らしい才能のファンになったと話してくれました。

出版前の講演と出版後の講演はだんだん磨きがかかり内容も盛りだくさんで楽しい会になり参加者もいろいろ幅広く集まっているとのことです。

圧倒的に女性ファンの集まりに時には男性もいます、私が参加した講演会には男性が3名だったでしょうか!

ビジネス書としての取り扱いもあるようで男性の読者もますます増えていくのでしょう。

ある日電車の中でご夫婦がリュウ博士の車内広告を見て話していました。

ご主人「最近この手の本が良く出ているね」「自己啓発の本なのかな?」奥様「そうね、このような本を読んでご利益あるのかしら、なにか力をもらえるのかしら」「本のこと知ってたの?」ご主人「書店で見たけど堅苦しくなくて読みやすい本だったよ」奥様「それで買ったの?」ご主人「いいや、買わなかった」との返事に、奥様すぐさま「そこがパパの優柔不断さなのよ」・・・

車内広告の目の前で繰り広げる会話を聞いて、思わず笑い、旦那さんを𠮟咤激励している奥様にもきっとよい学びがあるのではないでしょうか、どうぞご一読いただけると幸いです。

リュウ博士の本が縁でレイドウレイキのヒーラー養成コースを学んでいただけることは誠に光栄に思います。

ヒューマン&トラスト研究所のレイドウレイキで書いた「ヒーリング・ザ・レイキ」を読んでいただいた受講生は研修前に「著書で書かれていることをレイキを知らない私にも実践できるように解説されていて、役にたちました」と研修でさらに深く話を聞くことが出来ます、知識を持つことと実践することがいかに大切かをレイドウレイキは伝えています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レイキと共に生きる私の習慣

2017年01月27日 | 霊気ヒーリング

ヒューマン&トラスト研究所のレイドウレイキ部門はレイキ療法とレイキヒーラー養成コースそして遠隔ヒーリングが大きな仕事の柱となっています。

一日の始まりは遠隔ヒーリングから、夜明け前の町はまだ静かで凛とした時間、早朝の4時半から起床して準備を整えて送信いたします。

受信していただく皆さんからはお喜びの声が届きます。

レイドウレイキの基本としている遠隔ヒーリングは一人一人に焦点を当てて30分の集中をしますので、朝の送信は3名で締め切ります。

遠隔ヒーリングが終わって寛いでいるとリビングルームにオレンジ色の光が差し込んできました。

朝焼けの空の色がどんどん変化していきます。

早起きをして見る町は青空が一段と美しく感じます。

夜明けとともに目を覚ますので、夜は早く就眠します、レイキの道を歩むことで私の習慣となりました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出逢っただけで人を幸せにする力

2017年01月26日 | 霊気ヒーリング

ヒューマン&トラスト研究所でレイドウレイキを主催して早23年、「よくレイキだけをやり続けていますね」と言葉をいただきます。

レイキの道を伝えるからには愚直に自分自身もレイキの実践者でなければなりません。

学んだだけでなく「徳」として体得したことを生活の中で「功」として実践する、この連続の御蔭で山あり谷ありの道を歩むことが出来ていると自覚しております。

移り変わりの激しい時代のなかで、レイキの素晴らしい可能性を揺るぎない心で伝えることが出来るとはなんと幸せなことでしょう。

昨日「お試しコース」を受講していただいた「ちぃーちゃん」とは龍神さんのお引き合わせでお会いすることが出来ました。

アメブロ「ちぃーちゃんの未来を信じて」で経験談を紹介していただきました。研究所に飾られている、書画などいろいろな写真も満載していただき有難うございました。

感性豊かな「ちぃーちゃん」は知らないけど、知っていたレイキのエネルギーを感じることでますます探求心を持たれたようです。

喜んで「よいものはよい」と人生に活用できるレイキの道をご指導いたしましょう。

ちぃーちゃんはブログで和顔施という表現をされていました、神社だけでなくお寺にも精通されているようです。

レイキは宗教ではありませんが、レイドウレイキ本部は「ほとけの七つの布施」以下を心のよりどころとして実践しています。

1 慈眼施(やさしい眼で人を見る)2 和顔施(穏やかな顔をたやさない)3 愛語施(心のこもった言葉で話す)

4 捨身施(皆のために奉仕する) 5 心慮施(よろこびやかなしみを分かち合う、こまやかな心遣いをする)

6 床座施(席をゆずる心がけ) 7 房舎施(急な雨どうぞ雨やどりをしてください)

幸いにもレイキは多くの方が知る「日本発手当療法」です、それを実践していくと、どういう訳かレイキの心が自然に身についてくるのです。

五戒の「戒」は具わるという意味があることをレイドウレイキではご案内いたしております。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お試しコースでレイキエネルギーを感じてみよう

2017年01月25日 | 霊気ヒーリング

お試しコースはレイドウレイキヒーラー養成コースの入門講座です。

レイキの研修段階の説明と実際ヒーリングを受けていただきレイキエネルギーを実感していただくことが出来ます。

今日は1月17日に大井町で開催されたリュウ博士の講演会でお会いしたTさんがお越しいただきお試しコースを受けていただきました。

遠路お越しいただきTさん有難うございました。

お母さんの手は魔法の手と子供さんから言われるほど、既に慈愛に満ちた掌で人に触れることを多く経験されている方です。

講演会の会場入り口で偶然にも出会うことのできた、宇宙のご縁で今日を迎えました。

いろいろな経験談をお聞きしてヒーラー(霊能者)としての素養は十分積んで来られています。

その素養をさらに磨いて多くの方を照らす存在となれるようにと出会いの機会を与えてくれたのでしょう。

自分の為、大切な人の為、多くの方々を力づける技法としてレイキを学んでいただけることは光栄なことです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幸先の良い2017年は昇龍

2017年01月24日 | 霊気ヒーリング

ヒューマン&トラスト研究所のある所には必ず美味しいレストランがあります、豊受の神にご縁ある小川先生の御蔭でしょうか?

2017年が始まって1月は後半の週となりますが、お陰さまで昇り龍のお力をいただいて順調に活動しております。

今日はベルギーでダンスやヨガの指導をされている森先生のご紹介をいただいて出会えたドイツ生まれのMさんをお迎えしてアクセスボディーの研修が行われています。

笑顔の素敵なMさんは帰国後、結婚されて可愛いお子さんを授かり日本でダンスの振付師をされていました。

華やかなスポットライトに当たるタレントさんにダンスの指導をされていました、時にはタレントさんの体調回復のために「手当」をしたり、最近では大切な家族に手当をすることの必要性から目覚めて潜在能力に気づき、森先生からのお薦めで小川先生と会うことが出来たのです。

諸外国23か国の方がレイドウレイキの施術や指導を受けに来られます。昨年はベルギーの森さんを始め、イタリアそしてフランスから来られた皆さんにレイドウレイキやアクセス関連講座をご指導いたしました。

大井町にある研究所は古い一軒家ですが静かな環境です、駅からタクシーに載るほどではありません、徒歩7分!帰り道は「こんなに駅に近いのですか」と驚かれることでしょう。海外の方は昭和レトロな住宅をみて大変喜ばれます、そして私たちは笑顔で歓迎します。

そんな歓迎を受けてMさんは「安心して、自然な体でいることが出来るスペースです」と話してくれました。

今日のランチタイムにはよく行くイタリアンレストランにご一緒しました。レイドウレイキの仲間ともよく行くお店で、お店のオーナーは「皆さんの笑顔がイイでね」と帰り際にいつも一言いただく気さくなお店です。

そのお店「トラットリア・ヨシダ」が3月30日で改装の為に閉店となることを今日お店のマネージャーから書面で正式に聞きしました。

新しく始まるまでしばらく時間もかかるようです。行きつけのお店が一時は締まりますが、豊穣の神が見守る小川先生のいる所うまい店有です。大井町にあるヒューマン&トラスト研究所は皆様の求めるエネルギーを提供する研究所として、ご来所を心より歓迎いたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次の世代に何を伝承するか

2017年01月23日 | 霊気ヒーリング

1999年に出版した「ヒーリング・ザ・レイキ」次の著書はいつ書かれるのですかと唐突な質問をいただくことがあります。

リュウ博士の「成功している人は、なぜ神社に行くのか?」22万部の大ベストセラーが縁となって聞かれたのだと思います。

レイドウレイキを卒業されて後に出版されるメンバーは他にもいまして、「怒らないで聞いてください」をマイナビ新書から平林信隆氏は書かれていて、今年春からは教授になって大学で教鞭を取られる予定と聞いております。

レイドウレイキを学んだ経験があることを堂々と言ってくださる両氏はともに叡智に溢れそれぞれの道で成功されていることを誇りに思います。

ヒューマン&トラスト研究所のレイドウレイキ部門から出版した書籍はレイキ関係者の方から良く副教材として今でもご注文をいただいています。その当時活躍されていたマスター達のレイキに対する思いが正直に書かれていて、読者も共感していただきます。諸行無常ですが私自身もあの当時のレイドウレイキで活躍されたメンバーを懐かしく思い出し素晴らしい記憶が詰められている書だと自負しています。

その後2000年以降はレイドウレイキヒーラー養成コースで使用する受講生にお渡しする各段階のテキストの内容充実に専念しておりまして、受講生はレイキ座右の書にしてくださる方、研修に参加されるたびにテキストを持参して参加日時を書きこんで愛用されています。

第一段階からマスターコース(上級コースまで)のテキストは各段階50ページ内外です、そして参考資料など合わせると300ページの養成講座用の為に活用していただくレイキ完全本になります。しかし完璧ではありません、完璧にするためには行間に受講生のレイキに関する尊い経験が網羅されて初めてご自身のもっとも信頼できるレイキ専用の書となって行くのです。

先日お会いした方は10年前に某レイキ教室で学んだ折はA4コピー3枚が渡されてレイキの伝授を受けたことを記憶されていたそうです。それも懐かしい話です、今の時代ならページ数が多ければいいというものでもありませんが、少なすぎる情報では困ったものです。

2000年以降はいろいろな教室でレイキに関する書籍が出版されていて、レイキの世界情報はいくらでも知ることが出来る時代となりました。レイキの醍醐味はやはり知識だけの情報だけでなく人生のあらゆる局面で活用して「味わってみる」ことが大切だと思います。

時の流れは速いもの、次の著書はいつ書くのかと問われて、私も人生の晩年を迎えたのですから、この道を一筋に年を歩んでみてどんなことを次の世代に伝え残しておきたいのかよく吟味して、そろそろ纏めておこうかと感じる今日この頃です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レイドウレイキだからこその出逢い

2017年01月22日 | 霊気ヒーリング

ある講演会で隣り合わせた方と話をする中で、レイドウレイキの情報を受け取った方が来られました。

レイドウレイキヒーラー養成コースの受講者は、受講生からの紹介と書籍「ヒーリング・ザ・レイキ」を読んできてくださる方が多いですが、HPで見つけて下さったり、最近では「成功している人は、なぜ神社に行くのか?」を読んでレイドウレイキのことを知ってくださる人も増えています。

日本でヒーリングや気功、スピリチュアルなどに興味がある人にはレイキは随分と知られています。ヒーリングや伝授セミナーに参加した人だけでなく、周囲にやっている人が居たり聞いたことがある人は数多くいます。今日の方も10年ほど前に伝授を受けたことがあるけれど、その後しばらくは使っていたもののやめてしまったとのこと。今回講演会で偶然にお話をしてレイキの話が出た時に「今こそ学ぼう」とピンと来たそうです。

もう一度学びなおして、実践していこうとの意気込みで学ばれることになりました。非常に交友範囲の広い方の様で、今までも紹介などから名だたる方々との治療やヒーリングの縁をお持ちだったようです。

そんな方がレイキの中でも、なぜレイドウレイキに来られたのかとお聞きすると、現場で実践している人に学びたいと思ったからとのこと。

お話は色々と飛びながらも瞑想の話になりました。最近では瞑想をマインドフルネスと替えて瞑想から宗教色を抜いたネーミングにしたことで、一流企業でそれが採用されていることやビジネス書や自己啓発本などによく登場するようになりました。中身を読めば、あれ、これは瞑想だとわかります。しかし、ネーミング一つでものが売れるかどうか、流行るかどうか、人が寄ってくるかどうかが決まると言える面もあります。

そういう中では「レイドウレイキ」の名称は決して日本人受けする名前ではないかもしれません。ネーミングとして今どきではないかもしれませんねとお話しすると、その方は「それでいいんですよ。その名前を必要とする人に出会えますから」と言ってくださいました。

確かにそうなのです。最近では西洋レイキという言葉もよく使われていますが「普通のレイキ」でも「ただのレイキ」でもなく、レイドウレイキという名称が引き寄せる人とのご縁が結ばれました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご縁とタイミングでお会いできる幸せ

2017年01月21日 | 霊気ヒーリング

寒風吹き付ける今日のヒューマン&トラスト研究所は午前の部にフェイスリフト復習会と午後の部で神経再生の活力の復元というアクセスバーズ関連講座が小川先生により開催されています。

「週末に研究所で研修受けたいのですが」とレイドウレイキマスターのKさんから声をかけていただきました。

今日の予定は施療予約でしたが、二部屋ある可能をひらいて、それなら「皆さんにもメールで知らせましょう」と小川先生から情報を発信。

僅か二日間で午前・午後の参加希望者から参加の返信をいただく、「今」はそのようにして必要な情報をお伝えする時代です。

一番乗りをしてくれたKさんは自分だけでなく他に参加者がいることは朝のセミナールームの様子を見て気づいてくれました。

忙しい仕事の合間となる休日を活用して、ご縁とタイミングの合う皆さんと積極的に自分磨きに取り組まれています。

「ご縁とタイミング」は水道橋時代から共にレイキを研鑽している前田マスターが良く使われる十八番の言葉です。

ランチタイムを共に過ごした参加者は皆さん大井町に研究所が移転してからですので4年の間に出会った皆さんです。

「成功している人は、なぜ神社にいくのか?」の著者八木龍平氏とは川崎に研究所があった頃の2007年5月ゴールデンウイークにお会いしました、あれから10年目を迎えようとしています。

リュウ博士のブログにはヒューマン&トラスト研究所のレイドウレイキヒーラー養成コースから「ここから精神世界を探究する本格的な歩みが始まった」と書かれていました、誠に光栄なことです。

宇宙の ご縁でセミナーを通してお会いできた皆さんがどんどん成長されて輝く姿を見ることが出来ることは幸せです。

臼井甕男先生が創始された臼井霊気療法学会は1922年(大正11年)から活動されていて、今年で95年、日本発祥の臼井霊気療法はあと5年で100年を迎えます。

レイドウレイキは一日一日を大切に、一人一人にその方の素晴らしさをお伝えできるよう益々レイキの道を精進して参りましょう。 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レイキ療法・レイドウレイキヒーラー養成・伝承靈氣研究会を通して健康と幸せに貢献↓クリックで応援お願いします。


癒し・ヒーリング ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村