レイドウレイキブログ「ヒューマン&トラスト研究所」 レイキヒーリングで人生に違いを作り出そう!

レイキヒーリングで幸せ体質になろう。
身体、心(感情・精神)、スピリチュアルの全体性からの癒しを探求しましょう

来年も良い一年でありますように

2015年12月31日 | 霊気ヒーリング

一年の締めくくりにFさんからメッセージが届きました。

*****************

今年は、大変お世話になり有り難うございました。3月にレイドウレイキと出会ってから、私の人生は、大きくシフトしました。

そして、ヒューマン&トラスト研究所という、母艦のような存在があるから、安心して頑張れます。

いつもあたたく見守って下さる(あたたかく見守るって、こういう事なんだ!と実感しています)

青木先生、小川先生、本当に感謝しています。有り難うございました。これからも日々精進して参ります。

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

*****************

こうして御縁あってお会いできた皆さまと2015年の大晦日を迎えました。

レイキ療法の誠の目的を一人一人に語り、アチューメントを通して神聖なレイキエネルギーに触れていただきます。

率先してレイキ療法に励み、人生に活用できるレイキ法の素晴らしさお伝え致します。

「22年もよく継続していますね」と感心されることも多くありますがお陰様でただ一筋に光求めて使命を全うしています。

心はいつも青雲の志で、レイキに活かされて、レイドウレイキを通して霊気の素晴らしさを次世代に伝承します。

 

皆さまの心身の健康に関わり幸せを願い一年が恙なく終わろうとしています。

今年もお世話になりました来年もよろしくお願いいたします。

来年も幸多き一年となりますように良き新年をお迎えください。

2016年は1月5日より仕事始めです、6日には平日の第一段階(初伝)から通常の業務に戻ります。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山の頂から上ってきた道を見てみると

2015年12月30日 | レイドウレイキ体験談
レイドウレイキヒーラー養成コースの頂にある段階はマスターコースです。
2015年12月に開催したマスターコースを研修されたSさんから受講感想文が届きました。
レイキに出会う前の自分、淡々と研修に臨み、自分が一体「何のための人生を生きているのか?」
そんな内なる答えを求めて上り詰めたマスターコースでした。
アチューメントをしているマスターの凛としたあり方
シンボルの丁寧な描き方、そしてエネルギーがマスターのもとに注がれていく様などに接して感動されていました。
マスターのアチューメントは真剣で責任ある儀式ですねとSさんは感想を述べていました。
「多くの人に光を照らす存在」となる、レイドウレイキは自信を持ってマスターを育成します。
その学びをマスターはどのように人生に活かしていくかはそれぞれの課題となるでしょう。
お許しをいただき、マスター受講感想文をご紹介いたします。
********************
 
ヒーリングについて何もわからず、
まったく自信のなかった私がここまで辿り着けたのも、
お二人の先生の心のこもった丁寧なご指導のおかげだと感謝しています。
 
子育てを終えたこの年になると、
周りの友人は普通に淡々と仕事と家事をして過ごす人がほとんどです。
私のように何かを学ぼうとすれば、
気が若いねとか元気だねなどと言われ好奇な目で見られがちです。
 
もちろん普通に人生を終えることは悪いことではないけれど、
それでは私たち はいったい何の為にこの時代に生まれてきて、
どんな思いを抱えて向こうの世界へ帰っていくんだろう、
人生を終える前に少しでも誰かの役に立ちたい、
自分の出来る範囲で何か力になってあげたいと考えてしまいます。
 
そんなときに臼井先生のレイキを知りレイドウレイキの門をたたきました。
ここではヒーラーになる知識だけではなく、
心のあり方を学ぶことが出来ました。
過去のトラウマの浄化、身近な人の大切さを再認識できたこと、
第1段階から各講座ごとに一つ一つがとても充実した内容でした。
まるで何年も通っていたような気分です(笑)
もう今では周りに何を思われても大丈夫。
今の自分に自信と誇りが持てるようになりました。
 
これからもレイキを通じて人生の学びの探求は続いていきます。
まだまだ未熟者ですが、
多くの人に臼井レイキの真理を伝えていけるようなマスターになれたらいいなぁと思います。
 
青木先生と小川先生には感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。
忙しい年末ですが、お身体 に気をつけてお過しください。
元旦は晴れるみたいですね!
どうぞ良いお年をお迎えになられますようお祈りしています。
********************
Sさん感想文有難うございました、ますますのご活躍を祈念しております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年の仕事納め

2015年12月29日 | ヒューマン&トラスト研究所

ヒューマン&トラスト研究所レイドウレイキ部門は昨日で年内担当するセミナーのすべてが無事終わりました。

早朝の遠隔ヒーリングが終わり、今日はレイドウレイキ本部の事務仕事に専念しています。

年末年始にレイキの指導を予定されているマスターから依頼されたテキスト認定証の発送などが終わるとレイドウレイキ本部は仕事納めとなります。

セミナールームでは小川先生の担当するアクセスバーズ講座が開催されていてアクセス部門もセミナーが終わると年内の仕事は完了です。

ヒューマン&トラスト研究所は今年は大変充実した一年であったと振り返ります。

レイキ療法・レイキヒーラー養成セミナー・遠隔ヒーリング、基本となるレイドウレイキは一年を通して密度が増してきました。

卒業生の会「幸力の会」幹事からの呼びかけで「レベルアップ講座」を5回にわたり開催してレイドウレイキメンバーはますます輝きました。

朝の瞑想会も毎月一度(合掌瞑想行のできる会)は開催して12回を継続することが出来ました。

多忙な業務は続きましたが、そのような時にこそ時間を創作して、4月には比叡山延暦寺参拝、5月には三峰神社参詣、7月には高知青龍寺に御礼参り、8月には大雄山夏季禅学会参席、10月の恒例となっている鞍馬山散策そして12月には出雲大社と心身の浄化をいたしながら魂磨きをしてレイキの道を邁進することができました。

 今年のヒューマン&トラスト研究所で一番活動したのは小川典子先生です。アニマルヒーリング遠隔・発展系レイキ指導を基本に8月からはアクセス関連のセミナーに参加して手当て療法の可能性に着目して研鑽に励み、多くの臨床事例を積んできました。

これまでに経験したことがないほどの連日の施術に励み、研究熱心な小川先生の大きなエネルギーワークとなりました。

93年の歴史ある古典的なレイキ療法と新しく開発されたアクセス関連の新しい手当て療法はヒューマン&トラスト研究所の皆さんに喜んで提供できる大きな領域となることができました。

品川大井町にあるヒューマン&トラスト研究所はセッションルームが二つあります、その両方の部屋がフル回転した一年でした。

これもひとえにご縁ある皆様のお支援あってのことと深く感謝を申し上げます。有難うございました、本日で仕事納めして新年は1月5日から通常の業務に戻ります、これからも宇宙が結んでいただくご縁ある皆様と元気にお会いしてレイドウレイキそしてアクセスバーズ等それぞれの分野をお伝えして参ります、どうぞよろしくお願いいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中高年も安心して学べるレイキ教室

2015年12月28日 | 霊気ヒーリング

60歳にしてレイキを学びにレイドウレイキの門叩いてくれたNさんから第一段階そして第二段階を学ばれての感想文をいただきました。

レイドウレイキは大人のレイキ教室です、定年退職されたのちも活き活きと健康寿命を全うしようと願われる方も多くおられます。そのような人生を目指されている皆様をお迎えして安心してレイキヒーリングを学んでいただけるのはレイドウレイキ本部の特徴です。

数年前他校でレイキは学ばれていますが縁あって再学習されています。今回は第一段階を小川先生が第二段階を私がご指導することとなりました。

********************

12月13日第一段階を小川先生より、12月26日に第二段階を青木先生より伝授していただきました。

数年前他校でレイキの伝授を受けたのですが暫くレイキから離れていました。最近知り合いがレイキの伝授を受けいろいろ話を聞く中で「私が以前受けたレイキとは少し違うな」と言う思いが湧いてきました。そして「もう一度やってみたいな」と強く考えるようになりヒューマン&トラスト研究所の門を叩きました。

第一段階では小川先生にレイキの歴史から施術に至るまで丁寧に教えて頂くことが出来ました。

「レイキの特徴・レイドウレイキ実践の意義」の教授ではレイキを学ぶ目的について、感情・精神の調和・自分への気づき・本来の愛の意味がわかる事・魂を輝かせる事・エゴと宇宙からのエネルギーが判断出来る事と言うのが私の目標目的です。 レイドウレイキにはこう言う精神的なものについても学んで行けると言う事を強く実感できました。

アチューンメントではオレンジ色の玉、その後白い玉が現れたりと今までに経験の無い事を体験しました。そして小川先生の手を置く場所で熱さの違いに不思議な感じを持ちました。柔らかくゆったりした平和な感じに包まれた感じがしました。

第二段階で各シンボルのアチューンメントでは真青の青空と海のイメージが現れ神社に参拝した時のような凛とした爽やかな気持ちに包まれました。青木先生の手も暖かくやさしさみたいなものを凄く感じました。

エネルギーの教授では顕在意識・潜在意識のお話が聞けました。私の最も興味のある事柄もいろいろ出てきて楽しく
教授して頂くことができました。有難うございます。

青木先生、小川先生と両先生の教授を受ける事ができて本物に出会ったと言う思いです。

まだまだこれから長い道のりですがレイキ以外の事でもいろいろな事を学んで行けそうです。

60歳、これからいっぱい学ばせていただきます。御教授どうぞよろしくお願いいたします。

合掌

********************

Nさん感想文有難うございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レイキマスターコースが無事に終わる

2015年12月27日 | 霊気ヒーリング

「松に古今の色なし」という言葉があります。今日、レイドウレイキマスターコースを終えた後に浮かんだ言葉です。

いつも色を変えないでそこにある松の存在を表していますが、レイキ肇祖の臼井先生のお墓にも松があり、たくさんの松ぼっくりをつけ、その葉を落としたりしても、全てが落ちることはなく、青き葉は残っています。お墓参りをして臼井先生と対話をしておりますと、なぜかその松のあたりから一点の滴が落ちてくるのを何回も体験しています。

そのたびに、あぁ、天界から臼井先生が見守ってくれているのだと感じています。

レイキのご縁ある方に、レイドウレイキとして伝授させていただいておりますが、つくづく、レイドウレイキの門をたたいて下さる人は、まじめで誠実にレイキに向かおうとする人達だと感心します。レイキの心のあり方と精神性の探究はもちろん、霊気療法の使い手として家族やご縁ある周囲の人に手を当てさせていただき、幸福へのお手伝いをしようという意図をお持ちです。

「レイキマスターとは責任がありますね」受講したSさんのセミナー完了にあたっての感想です。そう思っていただけるレイキマスターを、誇りをもって送り出したいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あなたが輝くことがレイドウレイキです

2015年12月26日 | 霊気ヒーリング

「友人の様をみて、すごく変化してよい感じになっているのがわかるんです」

レイドウレイキを学んだ方の紹介で、学ばれているある男性の受講生の方がつくづく言ってくださいました。本当にありがたいことです。

ご友人がレイドウレイキを学び実践し始めてからずいぶんと変化しているのを感じて、ご自身も勉強しに来られた方です。

レイドウレイキを学んでレイキの技術を知ることは大事なことですが、レイキを活用することであなた自身の人生の輝きを増すことが大事なことです。

それは受講された人の喜びでもありますが、伝授をさせていただいた私の喜びでもあります。

その方は改めてレイドウレイキを学びに来てくれました。実は数年前に他校にてレイキは学んだことがあった方です。

その時には知識としては知っていても、それをどう活かしていったらよいのかという内容がぴんと来なかったそうです。

今、彼は60歳!

「60歳からでは遅いですか?」とも言われていました。

いいえ、元気はつらつ60歳、前向きに瞑想やヨガ、アセンションについて求めている彼の目は若々しく輝いているのですから。

昨夜は大きな満月でした。

雲晴れて後の明かりと思うなよ、もとよりありてありかけの月   (古歌)

内なる輝きを探求してください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

満月のクリスマスを迎えて

2015年12月25日 | ヒューマン&トラスト研究所

クリスマスイブが終わったら正月用の飾りコーナーにお店は様変わりして、季節の模様替えに大忙し。

今日はクリスマスですがヒューマン&トラスト研究所は一年の節目にレイキ療法そしてバーズ施療と午前・午後・夕方と来院が続きます。

午前中の仕事の休みを取って来られる方、遠路お越しいただく家族、そして午後の仕事の休みを取ってこられる方と皆さんそれぞれ時間の都合をつけてお越しになります。

明日からは26日の第二段階・27日の第四段階・28日の第三段階bとレイキの研修がそして29日はアクセスバーズ講座で今年のセミナーは仕事納めです。

レイキの研修の時はバーズ施療の予約もあり二部屋がフル回転しています。

大井町ヒューマン&トラスト研究所は近年稀に見る多忙な一年となりましたが、うまい具合にスケジュールは組まれて、各セミナーや施療を申込された皆様のご迷惑をおかけすることはありませんでした。予約を取るのに何年も待たせるようなことはいたしません。

このように活動できますのも心が平安で心身ともに健康でなければできません。

ますます元気に皆様をお迎えできるよう精進いたしましょう。

多くの受講生を集める環境ではありませんが、一人一人と向かいあいながら、それぞれの研修や講座そして施療に全力を出して仕事に取り組めることを何と幸せなことでしょう。

今日も充実した仕事を終えて満月で迎えるクリスマスに感謝して。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

癒し人となる貴重な体験

2015年12月24日 | 統合医療
レイドウレイキは体調すぐれない家族のために学ぶヒーラーもいれば医療現場の先生方も学ばれています。
統合医療としてエネルギー療法にレイキ療法はますますその可能性が広がろうとしている時代となりました。
家族がレイキヒーリングをして素晴らしい効果を目の当たりにする経験や、医療現場の先生方が患者さんに施術することで起こる変容など多くの事例があります。
今日は医療現場でレイキ療法を活用していただいたレイドウレイキマスターである看護師Fさんの貴重な体験談をお許しを得てご紹介させていたしましょう。
レイドウレイキはヒーラー・セラピスト・マスターの養成には自信を持って質・技・志の向上を目指して育成しております。
 
*********************
 
先日、貴重な体験をしたのでご報告させて下さい。
長文をお許しください。
 
高齢者マンションでの夜勤中の出来事です。
深夜1:30、静養室でお休みのA様より、「咳が止まらなくて、眠れない。何とかなりませんか?」とナースコールがありました。ベッドの頭側を45度くらい上げ、かなり咳込んでおられました。
前日の夜も、咳で眠れなかったと、申し送りを受けていました。
A様は、癌の治療のため、重粒子センター入院に向けて、6:30に出発予定でした。
様々な症状に対する内服薬も服用されており、これ以上どうしようもないと、ご自分でもわかっておられてのコールでした。
 
「この状況では、もう、レイキしかない!」そう思いました。
「触ってもよろしいですか?」とお声かけすると、うなずかれました。
そのまま床にひざまずき、胸部に手を当てさせて頂きました。。
咳込みの時は胸をさするようにしながら、手を当てレイキを始めました。
 
咳は少しずつおさまってきますが、時間を要しました。
「大丈夫かな?」と一瞬不安になりましたが、
「自分を信じなさい。」という声が自分の内側から聞こえてきました。
 
咳がおさまらなければ、朝までこのままヒーリングを続けてもいいと思いました。
「どうか、無事に入院でき、全てがうまくいきますように。咳がおさまり、眠れますように。」と祈るような気持ちでレイキをかけ続けました。
 
しかし、フッと「この様々な願いは、私のエゴだ。」と気付き、ただひたすら、A様の幸せを願う事にシフトしました。
 
徐々に、A様の咳込みの持続時間が短くなり、入眠の時間が長くなり呼吸が深くなってきました。
 
しばらくすると、自分の目から涙があふれてきました。
それは、何とも言えない、幸福感と安らぎの感覚でした。
自分が穏やかな微笑みをたたえながら、手を当てているのがわかりました。
 
A様はすっかりリラックスされているのが、わかったので、立ち上がり、
第一ポジションから足の裏まで、届かぬ所は光の手を伸ばしてヒーリングしました。
A様の体が、どんどんホワイトゴールドの光で満たされていくのを感じました。
終わって、時計を見ると、ほぼ2時間経過していました。
その間、一度もナースコールも電話もありませんでした。
 
退室し、浄化した後、自分の魂を感じると、ハートの奥に大きな塊を感じました。
喜びがうごめくようにして出たがっているのです。
ヒーラーであることの喜び。
私は、ヒーラー、癒し人になる!
そのための準備が着々となされてきたのだ! そう感じました。
 
「癒し人」となることを、改めて決意した瞬間でした。
 
A様は、ご出発前に、立ち寄って下さり、
「私の病名は何ですか?
苦しかったのは覚えてるけど、どうやって寝たのかわからない。」と、首をかしげておられました。
 
東大工学部卒業の元会社役員で、ご自分の病名も全てご存知の方です。
 
お医者様である息子様がお迎えに来られ、無事なご出発をお見送りさせて頂きました。
 
帰宅後、青木先生の、「ヒーリング、ザ、レイキ」を急に読みたくなりました。
前も読んだ事があるのに、全くわかっていなかった事に驚きました。
感動のままに、ティッシュを片手に貪るように読みました。
 
全てが、成長するための機会であり、それを与えられていた事に対する感謝の思いが沸き起こり、そして生かされていることへの感謝の思いへと変わっていきました。
 
また、「ヒーリング、ザ、レイキ」を読んで、改めて自己ヒーリングの大切さを感じ、すぐ実践しました。
実は、発霊法の瞑想はやっていても、自己ヒーリングは、しばらくやっていなかったのです。なんだかとても優しい落ち着いた気持ちになりました。
自分の心身の様々な不調に対して、何が原因なのか?を追求したり、治してくれるものを探す事に眼を向けていましたが、
ようやく、自分で自分と向き合う事の大切さと必要性が腑に落ちました。
まだ日は浅いですが、効果は日を追うごとに現れてきています。
 
そして、「幸力」のありがたさをしみじみと感じています。
 
「レイドウレイキ」と出会えて、本当に良かったと心から感謝しています。
ありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

老舗ヒューマン&トラスト研究所で癒しのひと時を

2015年12月23日 | 霊気ヒーリング

HPを見てヒューマン&トラスト研究所を訪ねてくれたYさんは昭和レトロな場所を楽しみに来てくれました。

あめ色に輝く階段を上ってセミナールームに入ると「綺麗に磨かれてますね」との感想、海外での生活をされているYさんにとって古い日本家屋を懐かしく感じられたのではないでしょうか。

不思議なご縁で移転することができたこの場所は間もなく4年目を迎えようとしています。

これまでは水道橋(10年)川崎(9年)そして大井町(3年)と環境を整えて22年の老舗ですが、この場所はレイキ卒業生の皆さんも故郷に帰るように大変喜んでいただいております。

安心できる、肩の荷を下ろせる、ホットできる、エネルギー給油できる・・・いろいろな感想をいただきます。

レイキだけでなく小川先生の担当するバーズ講座にも各地から研修に来られて、今日は6名の皆さんが笑い声に堪えない講座を楽しまれています。

大井町駅を下車して研究所までの地図がHPにありますので、その案内通りに来ていただければ間違いなく研究所にたどり着きます。

癒やしの空間を整えて皆様との出会いを楽しみにお待ちしております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「帯状疱疹にはレイキ」と言われ

2015年12月22日 | 霊気ヒーリング

今日は海外から一時帰国した方がレイドウレイキ第一段階を受講されました。

フランス郊外の自宅の周りにはレイキ教室は6件もあったそうです。

実はお母様が帯状疱疹になってしまった時に、フランスの方々から、「帯状疱疹にはレイキがいいよ」と勧められたそうです。

そんな経緯があって、日本人であるYさんは一時帰国の際にレイキを学んでみようと思ってくれたようです。

HPを見ていただき、安心して学べそうだと感じて申込みしてくださったとのこと、一日が終わって完了のときに

「期待以上に得たものがありました!」と笑顔いっぱいで帰られました。

日本以上にヨーロッパ諸国ではレイキが普及していることを私も改めて実感した日となりました。

年内は12月26日、レイドウレイキ第2段階、27日は4段階a2日目、28日は第3段階b2日目とレッスンが続きます。

小川先生も12月23日、29日に講座が入っていますが、その間は私は一階でレイキ施療をさせていただけます。

1年のお疲れを癒しにレイキヒーリングを受けたい方は予約お待ちしております。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レイキ療法・レイドウレイキヒーラー養成・伝承靈氣研究会を通して健康と幸せに貢献↓クリックで応援お願いします。


癒し・ヒーリング ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村