このスイツチは何ぞや?

2014-10-31 21:19:10 | 自動車@MR2

 どうせ今年の流行語は「ダメよ~、ダメダメ」でしょ?みんな、今からこんなくだらない言葉を使うのはダメよ~、ダメダメ。ハッ!?



 ずっとこのスイッチが何なのか気になっているんですが、取説がないので何なのか分かりません。
 いろいろ調べてみると、標準装備品ではなく、オプション用品のスイッチのようです。ここがコインケースになっている個体や、単にメクラ蓋になっている個体もあります。86年モデルまでは、駐車灯のPスイッチの場所のようです。図柄も、フォグランプのスイッチみたいですね。でも、フォグランプはありませんし、2段階スイッチで一番上の図柄も謎です。

 試しにライトをつけて確認してみましょう。



 スイッチOFF時。



 スイッチ1段階目。



 スイッチ2段階目。

 違いの分かる男、ニ餅にも違いが全く分かりません。何なんだ、これは。

仮説1 フォグランプのスイッチ
 ヒューズボックスを確認し、フォグランプのヒューズが付いていれば、もともとフォグランプが付いていた可能性アリ。フロントトランク部に配線が来ていれば、適当なフォグランプを付ければOK。やりぃ

仮説2 他車部品の流用
 何らかの理由でステアリングコラム下部のパネルを丸々交換することになり、中古で手に入ったのがこのスイッチ付きのパネルだった。この場合、フォグランプの配線などは存在しないので、このスイッチはただのハッタリに。チッ!

 明日、確認してみます。

※11/1追記※



 ちょうど87年モデルのカタログを持っていたので見ていたところ、ディーラオぷション品に「2モードビーム自動開閉ハロゲンフォグランプ」なるものが存在していたことが判明。これのスイッチで間違いないでしょう。
 詳細は不明ですが、フォグランプとドライビングランプの切り替えランプのようですね。自動開閉する必要性があるのかは謎ですが。



 お、これはフォグランプのコネクタかな?うまくいけば、後付けでフォグランプを容易に取り付けられるかもしれませんね。
 でも、バンパがサビサビで外せそうにありません。

 仮説1が濃厚になってまいりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイドリング回転数の問題について

2014-10-30 21:13:02 | 自動車@MR2

 今朝MR2をちょっとだけ移動するのにエンジンをかけたのですが、どうもエンジンが冷えているときのアイドリング回転数もおかしいようです。

 若干アイドルアップはしているようですが、回転が安定しませんし、せいぜい1400rpm程度。もっと高くても良いと思います。エンジンが暖まったあとも1100rpmですし、これはもっと低くなるべきです。

 燃料供給はカーブレータではなくインジェクションですから、アイドル回転を手動で調整できるとも思えません。

 エンジンはストック状態のようですので、燃料はレギュラーだと思います。車屋さんはハイオクを入れるように言っていましたが、レギュラーを満タンにしました。これがもし、92の後期スーチャ(ハイオク指定)のエンジンに載せ替えられている個体、あるいは何らかのチューンナップ(ハイカムなど)が施されているようでしたら、レギュラー燃料ではマズいかもしれません。それによって、ノッキング制御が入って回転数が高めになっている可能性もあります。

 しばらく一時抹消状態だった車なので、アイドル制御の部分がおかしくなっている可能性が極めて濃厚ですが、次回ハイオク燃料を詰めてみて、経過を観察してみたいと思います。

 俺はハイオクが嫌だからこの車を選んだようなものなのに、プンプン。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

その時、歴史は動いた

2014-10-29 17:21:33 | 自動車@MR2



♪ドナドナド~ナ~ド~ナ~

 僕は、キミのお尻が世界一かっこいいお尻だと信じてやまない。



 来ました!MR2。かっこいいね~

 とりあえず、そちこちに自慢しに行ってきましたが、ただ交差点を曲がるだけでも楽しい車です。スーパーチャージャの豪快な加速Gも圧巻。ただ、極低回転域でのトルクが乏しく、数回エンストしました。恥ずかしい。パワースティアリングじゃないのが、玉にキズ

 今回、納車にあたり車屋さんで磨きをかけてくれたようで、懸案だったガサガサのボンネットはピカピカになって納車されました。これは嬉しい。全体的に、磨いたおかげでかなり綺麗になっており、素性の良さを感じる個体です。



 スーパーチャージャのインジケータランプを光らせなくても、街乗りは苦になりません。アイドリング回転が妙に高いのが気になります。

■気になった点、気づいた点
・左前フェンダの色が微妙に違うのが気になる
・リアウインドウのスモークフィルムがケイン濃すぎ
・オートアンテナが、オーディオONで上に上がるのですが、OFFにしても下がりません。なぜかエンジンを掛けなおすと、下がります。謎仕様
・サンバイザが、やはり使い物になりません。
・ボンネットのストライカが渋く、なかなか締まりません
・アイドリング回転が妙に高いのが気になる
・ガラスルーフが着脱可能でした。やりぃ
・ロードノイズが大きい。静粛性はイマイチ
・劣化して白濁しているフロントウインドウシールドが、やはり気になる
・ボディはピカピカになりましたが、ブラックアウト部の劣化が余計に目立つハメに
・視界は良好ですが、ボンネットが運転席からあまり目視できない
・字光プレート萌え
・ただでさえ重いハンドルが、小径社外ハンドルで余計に重くなってます
・なぜかウインカがキャンセルされません。シトロエンか

 いろいろ気になる点はありますが、悪くない個体を引いたと思います。前から欲しいと思っていた車なので、喜びもひとしおです。

 とりあえず、ちょこちょこ手を加えていこうと思います。よろしくネ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

撤収作業

2014-10-28 18:14:00 | 自動車@故 シグマHT

 いよいよ明日、ギャランが引き取られていきます。今日は仕事も早く終わったので、いつ取りに来てもよいように撤収作業です。



 ギャランのオーディオを、元に戻しました。この画像では何だかよく分かりませんが。



 座布団、ハンドルカバー、シフトノブも撤去。ETCは元々外す気がなかったので、そのままにしてあります。

 ギャランが次、新たなオーナーにめぐり合えるかは分かりません。もしかするとスクラップになってしまうかもしれませんが、是非、新しいオーナーによって大事にされて欲しいと思います。いろいろと劣化が激しい個体ですが、生かせば化けると思います。

 ただし、この車を手に入れるには、本当にこの車が好きでないと、やっていけないことでしょう。アシ車ってわけにもいきませんし、パーツは全然ないから維持は大変だし、かなり上級者向けです。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

スペースギヤの取説

2014-10-27 20:52:39 | 自動車@そのイ也



 会社にスペースギヤの取説があったんで読んでいたんですが、「ああ、それいらないよ。持ってけ」と言われたのでもらってきました。

…別にもらっても何の参考にもならないんですけどね、スペースギヤ買うつもりもないし。

 以前の社用車がスペースギヤで、その前はスターワゴンだったらしいです。ちなみに、今はD:5が1台あります。忠実なリピーターで笑えます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加