五里霧中

★ マンガなどの感想 ★

◆ まんがタイムきららキャラット 感想②

2012年03月31日 | ◆4コマ誌⑨ 不定期 きららキャラット

2012年5月号 のつづきです。

 ①は、『GA 芸術科アートデザインクラス』 『ウォーターガールズ』

     『デジろぐ』 『ここめ不定点』 『もうダメかもしれない』です。

 

 次号、都桜和先生がセンターカラー・新作で登場!

 さらに、他にもゲスト2作品と、いろいろ楽しみであります。

 

 

●Aチャンネル (黒田bb 先生)

 るんさんの誕生日にプレゼントを贈るため、るんさんにナイショで動くトオルさんたち。

 「サプライズ」のためとはいえ、るんさんが除け者っぽくなっているのが少しカワイソウかも。

 でも皆は忙しいのだろうと、いたわるるんさんが素敵でした! 「ユー子6しゃい」も最高(ぇ

 

●けいおん! (かきふらい 先生) 

 もう2学期なんですね~。 そんな今回、学祭ライブへ向けて、燃える梓部長がまぶしい!

 憂さんが唯さんの話題を出すと、「ぴくっ」となる梓さんが微笑まし( ´ー`) 会いたいんだ。

 そして、1年生コンビとの距離を縮める「ぎゅっ」がよかった~。 学祭がどうなるか楽しみ!

 

●ひだまりスケッチ (蒼樹うめ 先生)

 トビラを見た瞬間、「誰だ、この美人さん?」と本気で思ってしまった私(;´`) 宮子さんね。

 そんな今回、雪がつもる景色を背景に、雪合戦したり、雅に句を詠んだりしています(^^;

 まさかの「乃莉さんノリノリ」を公式でやるとは! あと沙英さんのイイ話は、4コマ目で大笑!!

 

●ラッキー・ブレイク (平つくね 先生) 

 企画部に新人アルバイトさんがやって来た! けれど、みんな忙しくてかまえてない(´▽`;)

 なので今回は、プレゼン結果待ちの陸さんの話。 ちゃこさんと競うことになりましたが・・・

 波乱の予感にハラハラ。 デイさんが面白かったですけど、それ以上に新人さんがスゴイ!

 

●インプロ! (真田一輝 先生)

 文化祭間近、練習に気合が入るとばりさん。 優希さんと仲良くなってるのが良い感じです。

 まさか笑顔で手を引いて行くなんてな(^◇^;) おかげで、演技もナチュラルになって好評。

 そんな今回、公演回数を増やすために努力する演劇部。 真剣な沙耶さんがよかった~。

 

●キルミーベイベー (カヅホ 先生) 

 アニメは終わっちゃいましたが、こちらは元気に続行! ソーニャに薔薇を贈るやすなの巻。

 もちろん、そこにはやすなの罠が・・・と思いきや、何もないのが面白い! え・・・ 愛?(ォィ

 花を愛でる心を育てようとするやすなの狙いは悪くない。 でも最後のオチ、死ぬだろコレ!

 

●ごきチャ (るい・たまち 先生)

 ごきチャが出会ったそっくりさんは、蛍! ははは、Gと蛍が似てるとか・・・ こやつめ!

 迷子の子供をあやそうとするごきチャは優しくてよいのだけど、やっぱり泣かれるし、フビン。

 解決後?のラスト4コマが、美しいのに可笑しいという今月号いちばんのヒット・ネタでした!

 

●平成生まれ (ハトポポコ 先生) 

 「大切な気持ちは言葉にして伝えるべき」 いいこと言うな、佐藤! ・・・と思ったら(;´Д`)

 藤井&吉村の会話も面白かったけど、やっぱり中川さんがからむと、いろいろ楽しいな~。

 原田さんとキスしそうになったり、佐藤に変なあだ名つけられたりと、いじられ役だよね。

 

●わたしのおねえちゃん (gum 先生)

 ゲスト2回目! 桜を見に行く姉妹の様子が楽しいお話でしたが、お姉ちゃんフワフワ~。

 危なっかしいお姉ちゃんの世話をやく妹・光さん。 そんな2人の関係がまったり感覚。

 お花見ものんびりしていて良い感じですし、この雰囲気が好きですね。 仲良しなのもイイ!

 

●ひとより×× (永深ゆう 先生) 

 つばめさんのお誘いを断るひよりさんですが、その理由が・・・デート!? お相手はどなた?

 気にして尾行とか、もしかしてつばめさん、妬いてるの? 「取り押さえる」とか口実口実~。

 相手のつみきさんはあの人なのね・・・ しかもドM系とか面白すぎます! いいコンビだ(ぇ

 

●かためで! (shige 先生)

 刀清水へ観光に来た3人。 マジメに観光案内するみづきさんを置いてゆく2人がヒドイ!

 刀焼きを食べたり、街頭インタビューを受けたりと、いろいろ楽しい観光模様。

 3人でお出かけして楽しむ雰囲気がよいお話でした。 ライトアップした刀タワー、キレイだ。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆ まんがタイムきららキャラット 感想①

2012年03月30日 | ◆4コマ誌⑨ 不定期 きららキャラット

2012年5月号

 Manga_time_kr_carat_2012_05

 表紙は、OVAとコミックス3巻が発売中な『Aチャンネル』!

 春っぽくてやわらかあったかい空気が感じられる4人ですね~。

 そして今月号には、『キルミーベイベー』卓上カレンダーが付録としてついてきます。

 

 

 今月の「なにこの爆発しろな空気で賞」は、『ぱわーおぶすまいる。』

 Manga_time_kr_carat_2012_05_p086

 叢園寺さん家=お好み焼き屋さんへ行くお話でしたが・・・ なんだよ、この空気。

 まゆさんが宗馬くんにデレデレなのはいつものことだけど、なんかこう、ラブ度高いな・・・と。

 みるくさんも可愛かったり、環さんまで「パンツ見えちゃうでしょ?」とか赤面していたりと、

 宗馬くんがハーレム状態でありました。 景佑くんは空気だった(ォィ

 

 

 

【今月のピックアップ!】

●GA 芸術科アートデザインクラス (きゆづきさとこ 先生)

 Manga_time_kr_carat_2012_05_p025 Manga_time_kr_carat_2012_05_p029

 如月殿とノダちゃん、美術館へ行くの巻・・・?

 宗教画から風俗画、肖像画に風景画と、絵画美術がたどってきた道を観賞してゆきます。

 そんな風に、少し勉強になりそうな内容が、興味深くて楽しいお話でしたね。

 

 でも、ここの受付さんや案内係の方々は、何やら見たことあるような人ばかり?

 「真珠の耳飾りの」には笑った!゜(*゜´∀`゜)゜ というか、「風俗画」で照れる2人がね。

 その前の「夜警」の中を歩く2人の絵もよかったですね~、そのまんまだし。

 肖像画では、「自画像」を象徴する人が案内人だったりと、細かい演出が光っています。

 いや~、どれもめちゃくちゃスゴイですよ、この描かれ方は。

 

 広義の抽象画ゾーンでは、もはや世界はその法則を無視し始め、

 最後のエリアの“美しさ”などには、目を奪われてしまいました・・・

 タイトルの【『   』】が見事すぎますね。

 この美術館のオチは最初から想像できていましたが、

 そこへの過程と最後の「白」が、あまりに素晴らしすぎてたまりませんでした。

 未来の象徴なんですよね~。 そう、これから・・・なんですよ。

 

 歴史をたどりながら、今を生きる如月殿たちの「これから」を感じさせる。

 そんな見事なエピソード。 彼女たちの未来に思いをはせながら・・・ 今後も楽しみです!

 

 

 

●ウォーターガールズ (なぐも。 先生)

 Manga_time_kr_carat_2012_05_p143 Manga_time_kr_carat_2012_05_p145

 コミックス1巻が発売中な今回は・・・ 水泳部、プールにて大いに遊ぶの巻。

 ということで、鬼軍曹の晶先輩も、今日ばかりは楽しみ三昧(^^;

 もちろん晶さんだけでなく、はしゃぐ皆の様子が、躍動感あふれる楽しさでありました。

 

 それにしても、4人のいつもとは異なる水着姿が・・・ 最高ォー!

 とくに【注目の的】での最中さんの水着が、水着が、水着がががががが!!!

 なぜ・・・ 着替えてしまったのでしょうね(ォィ

 まあ、それはともかく、流れるプールで遊んだり、温浴プールでなごんだり、

 ウォータースライダーではしゃいじゃったり、とにかく遊びを楽しんでいる雰囲気がよかった。

 

 はるなさんのスイッチが入ってからの、ぐいぐい皆をひっぱて行く姿がイイね(^◇^;)

 いつもの彼女とはちがった、積極的・活動的な彼女を見れたな~。

 そんな面白さを堪能しつつ、今後も楽しみです!

 

 

 

【ゲスト作品】

●デジろぐ (lxy 先生)

 Manga_time_kr_carat_2012_05_p099 Manga_time_kr_carat_2012_05_p102

 少女たちのカメラ・ライフ!?

 一眼レフをひっさげて、友人・素子さんを撮影するらいかさん。

 でも彼女、一眼レフの価値をわかっていなからもったいない!

 そんならいかさんが、素子さんのデジカメとともに、2人+1人で撮影を楽しむお話。

 

 天然風味のらいかさんと、彼女にツッコミ入れまくる素子さんのコンビが面白く、

 さらに、生徒会長の渡彩さん(得物はハンディカメラ)を加えての撮影会!

 ただ、これだけだと3人の少女が、撮影を通じて遊んでいるだけの風景なので、

 も少し広がった世界を見てみたいとも思います。 つづきに期待!

 

 

 

【新連載!】

●ここめ不定点 (竹本泉 先生)

 Manga_time_kr_carat_2012_05_p110  Manga_time_kr_carat_2012_05_p112

 小学生にしか見えない15歳少女・ここめの奮闘記?

 麦畑小米さん(15)は、背が小さくて童顔なため、年下に間違われる女子高生。

 受かったのは、小学校~大学までの一貫校(とび級アリ)。

 そこで「とび級」に間違われることを望みつつ、いざ間違われるとやはり複雑という(;´∀`)

 

 ここめさんに「おこめ」とあだ名をつけるクラスメイトの武東ゆかりさんや、

 ここめさんよりも小さな先輩・三園三々加さんが現れて・・・

 と、ここめさんの学園生活を楽しく彩ってくれそうな人たちも登場し、

 なんとも華やぐ雰囲気満載。

 

 竹本先生の描く可愛らしい少女キャラクターたちが良い感じで、

 まったり楽しませてくれそうな作品ですね~。

 新連載スタートとのことで、今後が楽しみです!

 

 

 

【最終回!】

●もうダメかもしれない (かにかま 先生)

 Manga_time_kr_carat_2012_05_p133 Manga_time_kr_carat_2012_05_p134

 世界征服をたくらむ小学生・のんちゃんの活動記録も、これにて完結!

 ・・・なのですが、最終回だってのに、いつもと変わらない!!

 最後くらいイイ所を見せるかと思いきや、いつも通りに間が抜けてるし、

 委員長にはしてやられるしで・・・ うん、どーしよーもなかった(´▽`;)

 

 最後のお話は、動物園で迷子になったのんさんと委員長。

 委員長は猿山のボスになるわ、のんさんはカピバラと戦うわ、

 相変わらずのカオス模様で楽しかったですけれど、

 これで終わりな割には、カピバラくんという新キャラクターが登場して、

 これが何気にいい“キャラ”なのがもったいないな~・・・という気も(^◇^;)

 

 先生も山下さんもいつも通りだったし、うーん、これで終わりか~と。

 まあ、こんな感じだからこそ、『もうダメかもしれない』らしいとも言えますかね・・・

 最後まで、のんさんはのんさんだったし、委員長は委員長でした。

 

 この作品は、周囲のことをそっちのけで、この2人がかけあう姿が面白味。

 無敵の委員長に、めげずに立ち向かう(?)のんさんのアホさ加減・・・

 もとい、たくましさが楽しかったでございます。

 先生の無責任・放任ぶりもですが、普通の人・山下さんの投入で面白さがUPしていたので、

 も少し勢い出るかな~と思っていたのですが、終了となってしまい、ちと残念。

 でも、意外と笑えるポイントがあって、じゅうぶんに楽しませていただきました!

 

 

②へつづきます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆ まんがタイムオリジナル 感想②

2012年03月29日 | ◆4コマ誌⑧ まんがタイムオリジナル

2012年5月号 のつづきです。

 ①は、『よゆう酌々』 『かめアシ!』 『トイレノウスさん!』です。

 

 次号、初登場ゲストがいろいろ。

 また、コミックス発売記念として、『炊飯器少女コメコ』もゲストのようです。

 

 

●ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ 先生)

 入院中の乙川さん、“単身赴任”で家族は遠方。 心細いかと思いきや、むしろ1人がイイ?

 榊先生の説得にも応じない菩薩系ガンコ者な乙川さんに、桃山さんの言葉が伝わる瞬間。

 菩薩の達観が、柔和に崩れる表情がイイ感じでした。 桃山さんの仏像マニアぶりも楽し!

 

●オトメシュラン (王嶋環 先生) 

 めずらしく師匠が厨房に!? 何事かと思いきや、何やら大切なお客様が来るとかで・・・?

 というお話でしたが、女好きとしての猛者っぷりを見せつける師匠に完敗でありました(^^;

 そして、瑶さんが“大切なお客様”のプレッシャーをはねのけて、立ち上がるシーンが良い!

 

●らいか・デイズ (むんこ 先生)

 4月20日『むんこコレクション』発売! そんな今回、春休みになり、何か忘れてる竹田くん。

 大切なことを忘れていたため、らいかさんにお詫びを進呈するも、まさかの「体」要求が!?

 ココと耳掃除は笑ったけど、竹田くんに「母親」が重なっていたのは面白い。甘えたいんだ。

 

●あねぐるみ (森繁拓真 先生) 

 タケローくん、花見の場所取りをすることになりましたが、姉の頼みで2課の錦さんと一緒。

 無口なうえにマニアすぎて変な人になってます(´▽`;) そんな彼女の相手までする弟くんの

 世話焼きぶりが楽しかったけど、一緒にゲームしてるのは気に入られたってことなのかな?

 

●小森さんは断れない! (クール教信者 先生)

 ゲスト2回目! 今回は、小森さんの友人2人・めぐみさん&まさ子さんの紹介があったり、

 小森さんの母上や妹さんも出てきたりと、周囲の人たちの面白さが見れたのが楽しかった。

 小森さんのやさしさは、弱さから出ているものではないと断言するめぐみさんがイイですね。

 

●そこぬけRPG (佐藤両々 先生) 

 ついに開発へ異動となったゲボ君。 タイツを卒業して、作品の個性がなくなる危機!(ォィ

 と思ったら、妙なところでタイツ存続という(;´∀`) というか「首輪」で喜ぶ彼、本物やで!!

 そして後半の花見ですが、マジメに仕事方面の話題が出ていて面白い。コネづくりですね。

 

●恋は地獄車 (瀬戸口みづき 先生)

 冒頭の鼻毛の話は、全面的に後藤さんに賛同なのですが、それすらポジティブな話題に

 もってゆけるモテ男のテクには感服せざるを得ませんでした・・・ スゴイな、参考になる(ぇ

 あと、先生夫婦による連動ネタも楽しかったですが、高橋くんがますますヒートしそう(^^;

 

●うわさのユーレイちゃん (平井ケンジロウ 先生) 

 今回は、やたらと不思議現象を巻き起こしてしまって、ユーレイちゃんの存在感がUP!?

 花びらが頭にのれば、他の人には宙に浮いてるようにしか見えず、ポルターガイスト現象を

 引き起こして迷惑を・・・ と思いきや、意外なポジティブ効果を生んでいて、よき春の訪れ。

 

●ハルコの晴れの日 (星里もちる 先生) 

 相変わらず室長さんにほれこんでいるハルコさん。 今回もベタぼれっぷりを見せますが、

 たしかに室長さんは今までの男と違ってイイ男なんだよね。 でも、室長の“家族”がいたり、

 室長がハルコさんと先輩の関係を気にしたりと、室長にその気がないのは安心感かな~。

 

●アサヒ!~動物園に行こう~ (吉田仲良 先生)

 動物たちのエイプリルフール・ネタが楽しい今回、太郎へのアサヒさんの嘘が見事すぎ!

 ウソ発見器も面白かったけど、フラミンゴ婦人会のツッコミがシビアすぎて笑ったわ・・・ヒド。

 そして、4月2日も「嘘をついてよい日」と思わせてしまうアサヒさんの嘘は、許してやって!

 

●そよ風そよさん (櫁屋涼 先生)

 タイム6誌をジャック中! そよ風そよさん、お掃除する姿も愛らしい・・・のですが、

 今回は地面に埋まったカブと格闘!? 一生懸命ひいてみるけどビクともしない。

 そんなそよさんの奮闘ぶりが可愛く楽しいお話でしたが、ミーさんの殿様モードには笑った!!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆ まんがタイムオリジナル 感想①

2012年03月28日 | ◆4コマ誌⑧ まんがタイムオリジナル

2012年5月号

 Manga_time_or_2012_05

 表紙は『ラディカル・ホスピタル』から、剣道姿の山下さん!

 同じくひらのあゆ先生の作品である『島の人』が4月7日発売とのこと。

 また、今月号にはタイム6誌をジャック中な『そよ風そよさん』もゲスト掲載されていますが、

 タイスぺでも感想書きましたし、ホームでも書くので、ここでは割愛せていただきました~。

 

 

 今月の「正直者は赤っ恥の始まりで賞」は、『脳内フェスタ』より、【しつけママ】!

 Manga_time_or_2012_05_p109

 ありがちな風景ではありますが、子供に嘘はいけないと教え込むお母さん。

 これはこれで当然なのですけども、それがアダとなるオチに大笑い゜(*゜´∀`゜)゜

 杓子定規で応用が利かないというのも困りものであります。 しつけって難しー!

 

 

 さらにもう1本、「今月の後藤さん」! (『恋は地獄車』より)

 Manga_time_or_2012_05_p136

 鼻毛への対処だけで、男の価値を決めてしまう女性陣に対して怒り爆発!

 いいぞ、もっと言ってやれ!! しかし、女性陣はさらに理不尽だったという・・・ね(;´∀`)

 女性に限らないけど、一方的な評価ってこーゆーものですよね。 あるある的な感じ。

 

 

 

【今月のピックアップ!】

●よゆう酌々 (辻灯子 先生)

 Manga_time_or_2012_05_p010 Manga_time_or_2012_05_p014

 優さんと戸田くんが、まさかの・・・?

 酔いつぶれたお客さんがいるために、帰れなくなった戸田くん。

 優さんは「もう帰ってもいい」と言うものの、さすがに女性1人残して帰るわけにも・・・

 という展開で、戸田くん、お泊りすることに!

 

 だらしな女将・優さんには不平・文句ばかりの彼だけど、

 心配するところはきちんと心配するあたり、イイ男だよね、戸田くんてば。

 まあ、泊まると言っても、優さんはいつものグダグダぶりで気にも留めずだし、

 戸田くんの方もとくに思わせぶりなこともないしで、いつもの2人なのが面白い(^^;

 それに戸田くんは、皐月さんからのメール1通で喜んでしまうんだもの、

 優さんのことは、そういった意味では眼中にないのかな~・・・

 

 な~んて思っていたら、朝に粧子さんがやって来て、

 朝から風呂上りの戸田くんと遭遇しちゃったもんだから、そこからあれよあれよと誤解の嵐。

 「俺はやる事やってすぐ寝ちゃったんですけど」とか、大笑いしちゃいましたよ!

 それ、いくらなんでもアヤしすぎるだろ!! やべえ、面白すぎる!!!゜(*゜´∀`゜)゜

 

 誤解した粧子さんの赤面姿とか可愛かったけど、

 ラストの流れが楽しすぎて楽しすぎて、しばらく笑いが止まりませんでしたわ。

 いや~、メチャクチャ面白かったです。 この誤解は、次号では解けてるんですかね?

 もったいない気もしますけど、今後も楽しみです!

 

 

 

【ゲスト作品】

●かめアシ! (やなしろ雅 先生)

 Manga_time_or_2012_05_p119a Manga_time_or_2012_05_p119b

 フォトグラファーの女性と、その“弟子”となった青年のお話。

 松田晴次郎くん(24)が入社して引き合わされたのは、フォトグラファーの万屋邑花さん。

 彼女の“弟子”として、荷物持ちから「第2の人生」をスタートすることになった松田くん。

 でも、邑花さんの「秘密」を知ってしまったことから、彼女にふり回されることに・・・?

 

 なんて感じのお話でしたが、

 キツ目の年上美人な邑花さんと、体力自慢な松田くんのコンビは良い感じ。

 松田くんの「前職」の姿もカッコイイし、性格も誠実そうで好感もてます。

 2人は撮影部所属ですが、デザイン部の人たちとの交流も面白味になっていますね。

 

 そんな“師弟”が写真を中心に、仕事に燃えるお話・・・なのかと思いきや、

 邑花さんの「秘密」をきっかけに、彼女の意外な一面を知ることになってしまった松田くん。

 彼の今後の運命やいかに? ・・・な終盤が、なかなかに楽しかった。

 年上美人への憧れ・幻想が、不安にかわる不遇さよ(^◇^;)

 そんな2人の活動、も少し見てみたいので、つづき期待でありまする!

 

 

 

●トイレノウスさま! (ほんだある 先生)

 Manga_time_or_2012_05_p127 Manga_time_or_2012_05_p129

 女子中学生2人のお話・・・と思いきや、女子大生のお話・・・と思いきや、ウスさまのお話?

 社会科見学に来ている女子中学生2名が、出逢った女子大生は寺ガール。

 お寺巡りが趣味らしく、あるお寺の仏様にお参りすると、願いがかなうと語っていますが、

 なかなかお目通りがかなわない。 はてさて、どーなりますか・・・?

 

 といった感じのお話でしたが、

 う~ん、はっきり言わせていただくと、ゴチャゴチャしすぎて分かりづらいという印象。

 女子中学生が主役っぽいけど、話は女子大生・亜紀さんを中心に進行して、

 なんだか都合よすぎな展開が、物語を軽く感じさせてしまうもったいなさ。

 ラストもいきなり意味不明な流れで、「???」となってしまい、

 これじゃつづきがないとホラーだよ! なんて思わされてしまいました。

 

 たぶん次号も載るんでしょうけど・・・ どうなんでしょうね。

 と、ちょっと珍しく辛口感想になってしまいましたが、

 作風としてはノリがよくて、楽しい雰囲気は伝わってくるので、

 も少し話を整理して流れをつくり、軸となるキャラクターに重点を置いた描き方であれば、

 きっともっと楽しめるんじゃないかな~、と愚考いたす次第でございます。

 ウスさまのことも気になるし、そのあたりに期待しておきたいと思います!

 

 

 

【新人ギャグまんが展】

・ ハカタマン 先生

 Manga_time_or_2012_05_p186

 女性DJが、チェキラッチョ!

 天埜チヨさんはDJ。 背が小さくておっちょこちょいなキャラクターで、

 そのあたりの個性が面白さを醸し出す内容になっています。

 題材に興味ありますし、ノリのよさが楽しめる雰囲気ですので、

 もっと読んでみたいところ。 期待しております!

 

 

②へつづきます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆ まんがタイムスペシャル 感想②

2012年03月27日 | ◆4コマ誌⑦ まんがタイムスペシャル

2012年5月号 のつづきです。

 ①は、『ベツ×バラ』 『そよ風そよさん』 『アイして・やえば』です。 (恋愛ラボ』感想はこちら

 『ベツ×バラ』は最終回なのですが、今月号の他作品にも、

 なんだか終わりへ向かっていそうな作品がちらほら・・・? はてさて、どうなのでしょうね?

 

 次号、『ベツ×バラ』のスピンオフ特別編が掲載!

 コミックス収録せずとのことで、次号のタイムスペシャルは購読推奨ですね。

 さらに、『炊飯器少女コメコ』がゲスト登場とのことで、いろいろ楽しみです。

 

 

●笑って!外村さん (水森みなも 先生)

 新学期にイメチェンしたり、お花見したりの外村さん。 いつも通り可笑しな言動が楽し(^^;

 しかし、春野さんの「フツー」が今回いちばん面白かったな~。 外村さんの親友だものね。

 にしても最近、小沢くんは三雲くんに、ゆかりさんは姫木さんに、ポジション奪われてるよ!

 

●えすぴー都見参! (岬下部せすな 先生) 

 めずらしく深刻に悩む直人くん。 悩み⇒考え⇒結論を出す・・・を1人でおこなっている点に

 彼自身の成長と決意の強さを感じさせますね。 しかし彼が選んだ結論は、意外な方向へ

 物語を進めることに・・・? 一体どーなってしまうのか!? まさか終わりへの布石だったり?

 

●どろんきゅー (吉村佳 先生)

 怖がりの佐倉さんと、怖いもの知らずのアキさん。 2人の良いコンビっぷりが楽しいな~。

 【骨格模型】の4コマが、2人の個性の違いをくっきり示していて面白い。 真逆だもの(^^;

 後半は、アキさん家を訪れる佐倉さんでしたけど、佐倉さんでなくともビビるわ、この家は!

 

●スーパーメイドちるみさん (師走冬子 先生) 

 ちづる部長が麗子様の家へ遊びに来ることになって、憂鬱そうにしているちゆりさん(´▽`;)

 麗子様に文句を言うけど相手にされない・・・と思いきや、素直じゃない麗子様が面白い!

 でもまさか、ちづる部長がこんなにも早々にデレるとはね。 初心すぎて可愛いぞ(●^o^●)

 

●たまのこしかけ (荻野眞弓 先生)

 たまこさん、新婚旅行で乗りたいと願っていた、寝台特急カシヨペアの切符を買うことに!?

 それが自分を後押しすると考えて・・・とのことですが、相手は係長?渋谷さん?それとも?

 今回、やたらと4コマの枠を壊した構成が多かったですね。 変化に富んでて楽しかった!

 

●踊る!アントワネットさま (にしうら染 先生) 

 アントワネット様がフランスへやって来たころの回想で、王太子様の優しさがまぶしいお話。

 アントワネット様の失敗に、何かフォローできないかと考えたり、彼女の寂しさを察したりと、

 優しいお方ではありますが、フェルセンをはさんで、2人の関係がどうなるのか・・・ドキドキ。

 

●おーがちゃん (コンノトヒロ 先生)

 トビラのナース(?)いぬきさんが、グラマラスでダイナマイツ! なので「位置」が気になる。

 そんな今回、悪の道行く鬼たちのお話。 悪玉を集めるため、悪事をくり返すおーがちゃん。

 スカートめくりだとハンパだからって、4コマ目が犯罪すぎて恐ろしい・・・ もっとやれ(ォィ

 

●新人時代の失敗談 

 駒倉葛尾・まつもと剛志・にしうら染・吉村佳・コンノトヒロ・板倉梓・先生による、エッセー!

 新人時代の失敗ということですが、私は、まつもと先生の「好きなゲーム」に驚きでした(^^;

 他社作品を宣伝したり、さすがや! ちなみに、板倉先生と同じような失敗したことあるよ!

 

●放課後のピアニスト (十野七 先生)

 なんと、時間が進んでしまうとは! 2年生になるレミさん達から、新部長を選出するお話。

 ピアノ部初代部長・小石美登さんが登場して、新部長を短期留学させてくれるとか・・・

 レミ vs ソラの勝負は互角で、どちらが新部長になるのか先が見えなくて楽しかったですね。

 

●シュガービーチ (下村トモヒロ 先生) 

 みなとさんがビーチでナンパされていたのを助けてくれたクール美人は、ビーバレの女王!?

 その圧倒的な強さがギャグになってしまう面白さですが、本人マジメでスキなし恐るべし!

 ただ、孤高ゆえに助けは不要という性格が、みなとさんと組むことでどうなるか・・・ 楽しみ。

 

●ゲキカラ文化交流 (沼江蛙 先生)

 まんがホーム5月号にゲスト登場だとか、楽しみですね。 今回は、制服姿のアイさんが!

 いや可愛らしいし、ロングスカートはむしろ好きなんだけど、みゆきさんと同い年とは(゜◇゜;)

 それにしても、みゆきさんもアレなんだけど、友人アヤコさんもかなり可笑しな人で面白い!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加