五里霧中

★ マンガなどの感想 ★

◆ まんがタイムきららキャラット 感想②

2014年06月30日 | ◆4コマ誌⑨ 不定期 きららキャラット

2014年8月号 のつづきです。

 ①は、『ごきチャ』 『先輩には頭が上がらない!』 『平成生まれ2』

     『ののかノート』 『まちカドまぞく』 『図書委員ですがなにか?』です。

 

 

Aチャンネル (黒田bb 先生)

 トオルさんにラブレターの巻!? トオルさんを好きな男子がいて、青春模様が大展開・・・?

 マトリョーシカ的ラブレターには笑いましたが、それだけ相手も、緊張しているということ(^^;

 るんさんが、軽くショックを受けているのは印象的でしたね。 ゆえに、安堵の表情が良い!

 

●癒さレクチャー! (みにまる 先生) 

 部室として使用許可が出た、物置部屋を掃除する一同。 さっそく、もやシスが上昇中(^^;

 それでも、にぎやかに活動する様子が、楽しかった今回でしたけど、掃除できてなくて、笑!

 はじめ、たまっていた「もやもや指数」が、掃除の完了でスッキリしているのは気持ちよい!

 

●NEW GAME! (得能正太郎 先生)

 テストプレイでバイト中のねねさんですが、コウさんのプリンを間違えて食べてしまって・・・?

 何やら大事になっていましたけど、素直に謝ってしまうと、青葉さんにまで迷惑がかかるかも

 と考えてるのは、わからなくもないかな。 彼女の反省と、りんさんの気遣いが、優しかった。

 

●ひだまりスケッチ (蒼樹うめ 先生) 

 1つ前で書いた通り、「やまぶき高校放送部 ラウンジノート」に、ちょっと違う宮子さん登場!

 そんな今回、ゆのっち達は3年生。 茉莉さんは1年生、乃莉&なずなは2年生と、新生活。

 ひだまり荘では勢揃いで、茉莉さんの加入が新鮮味。 変わるもの、変わらないもの色々。

 

●ぱわーおぶすまいる。 (ウロ 先生)

 まゆさんが感じる視線は、見知らぬ1年生・豊塚優くんのもの。 優白さんの弟くんですが、

 まゆさんに執着する様子が面白かった! 宗馬くんよりも、周囲の方が警戒していて愉快。

 周りが見えてない所が厄介で、手ごわい少年。 でも、最後は幼なじみパワーが勝つか~。

 

●ウィルス☆バスターズ (ぐみちょこ 先生) 

 新入生は、現時点で2人だけ!? ミコトさんとアオイさん、あと、そのパートナー達ですが、

 もう1人、専属講師ムラサキさんが登場(といっても前回出てましたが)で、メンバー揃った?

 ウィルス退治がゲーム的で、少女たちの活躍が楽しい本作品。 次号も、登場のようです!

 

いつか四つ葉のシャムロック (まだら 先生)

 フローリングのマットがめくれているのに気付いたゆかさん・・・ そこには不吉な文字が!?

 「たすけて」とか、普通に怖いです(((( ;゜Д゜))) そして御影さんの登場で、ますます怖い!

 人の陰に潜むことができる御影さんに、ゆかさん怯えてますが、その個性がむしろ面白い。

 

●あまゆる。 (マウンテンプクイチ 先生) 

 マオさん家に遊びに行く一同。 とくにアヤさんが、「都会」にはしゃいでいて可愛い(;´∀`)

 自動改札機に新幹線、インターホンに湯沸し機と、珍しいモノに目を奪われる彼女が面白!

 都会モードと言われてますけど、ふだんとのギャップが良いですね~。 失敗もまた可笑し。

 

●ぷらいまりィずむ! (パルプピロシ 先生)

 「1年生とふれあう会」で、人見知り全開のめいふさんでしたけど、サッカーボールで気絶・・・

 目が覚めると、高校生になっていて、クールで美人で知的かつ、生徒会長なんてことに!?

 他のみんなも成長した姿で、“未来体験”が面白かった! 夢でなく、本当の未来なのかな。

 

●セカイ魔王 (双見酔 先生) 

 勇者と魔王、ついに激突! 運命の歯車は止めることができないのか、悲劇は続くのか?

 渾身の魔力をこめてアルシャに挑む魔王さんですが、彼女の目的は、別の所にあるはず。

 このまま消えてしまうわけでは、ないですよね・・・ すべては、アルシャくんにかかっている?

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆ まんがタイムきららキャラット 感想①

2014年06月29日 | ◆4コマ誌⑨ 不定期 きららキャラット

2014年8月号

 Manga_time_kr_carat_2014_08

 表紙は、海水浴のトオル&ナギ!

 水着姿はもちろん、海と空の“青”が、涼しげで良いですね~。

 

 

 今月の「誰だ!?で賞」は、『やまぶき高校放送部 ラウンジノート』より、宮子・・・さん?

 Manga_time_kr_carat_2014_08_p055

 今回のラウンジノート4コマにて、突如現れた宮子さんらしきキャラクター。

 1コマ目では、蒼樹うめ先生の描いたゆのっちが出てきたものの、

 2コマ目で、この宮子さん・・・ いったい何が起きたのか?

 じつは「中の人に描いて頂いて」いるとのことで、声優の水橋かおりさん画(´▽`;)

 何とも、味のある宮子さんで、すごい空間が展開しておりました!

 

 

 

【コミックス3巻、ほやほや発売中~!】

●ごきチャ (るい・たまち 先生)

 Manga_time_kr_carat_2014_08_p039 Manga_time_kr_carat_2014_08_p041

 ごきチャ、犬と戯れるの巻。

 ごきチャさん、人家の庭に侵入してますが、そこで、お犬さんに遭遇。

 人懐っこそうで、ごきチャも「怖い犬さんではなかったんですね」と、安心していたら・・・?

 

 純粋な瞳で、ごきチャを食べようとする犬さん(^^;

 ここで、ごきチャさんが自分の命が惜しいとかではなく、

 自分を食べたら、犬さんがお腹を壊すかもと考えているのが、博愛すぎて可笑しかった!

 犬さんの「とりあえずコレ食ってみたい!!」という顔に笑いつつ、

 一生懸命に逃げるごきチャが愉快でしたねえ。

 

 そして、人間さんに見つかるや、人間さんの目から入った情報が、

 一気に電気信号として、手の先まで情報伝達がなされいる2コマに大笑!゜(*゜´∀`゜)゜

 人間さんの一撃から、間一髪で逃れたごきチャさん。

 それでも、人間さんの心配をしているあたり、どこまで博愛主義なのか。

 などなど、犬さんに追い回されるごきチャが面白かった今回。

 常に逃げつつ、しぶとく生きる。 それこそ、Gの生きる道。

 なんて感じで、今後も楽しみです!

 

 

 

【最終回!】

●先輩には頭が上がらない! (榊 先生)

 Manga_time_kr_carat_2014_08_p063 Manga_time_kr_carat_2014_08_p063b

 コミックス2巻は、7月26日発売! ・・・ですが、最終回!!

 最後は、あれから数年後ということで、何やら時任くんも結婚している様子。

 お相手が気になる所ですが、終盤まで明かされません・・・と言っても、わかりますよね(^^;

 

 産休な奥さんを、家に残して出社する時任くん。

 何かと心配されているのが、以前と変わらない関係。

 会社では、後輩くんもいて、「先輩」としてふるまう彼が、

 今まで見られなかった姿で面白かったですね~。

 また、他のみんなからは、奥さんのことを聞かれ、盛り上がっていたのが、よかった!

 

 以前と変わらぬ職場の風景。

 そこに先輩の姿はないけれど、今もつながっている空気感が心地よい。

 時任くんが帰宅後の、夫婦トークも安心感があって面白かった。

 夫婦という形になったものの、先輩後輩という関係は、結婚しても変わらずに、

 2人の和気あいあいぶりが、微笑ましい。

 

 本作品は、隠れオタクである時任くんが、入社した会社で、

 同じ趣味をもつ先輩と出会い、何だかんだと交流を深めていったりしましたが、

 前回、語られていたタイトルの意味が、大きなテーマになっていたのかな~と感じます。

 「先輩には頭が上がらない」。 それは、わりと大切なことなのかもしれませんね。

 

 コミックス完結2巻は、7月26日発売! 

 私としては、迎先輩の方の心情も、もっと見てみたかったんですけどね・・・

 とはいえ、楽しませていただきました~!

 

 

 

【コミックス1巻、ほやほや発売中~!】

●平成生まれ2 (ハトポポコ 先生)

 Manga_time_kr_carat_2014_08_p073 Manga_time_kr_carat_2014_08_p074

 普通だけど、ちょっとおかしな女子高生たち。

 4コマ漫画『平成生まれ』の続編・・・といっても、

 新たに、マルシア&森口が加わったくらいで、だいたい前作と同じ内容。

 女子高生たちのトークな日常が愉快な4コマ作品です。

 

 輝いている藤井さんが、セミを追っているトビラな今回。

 中川さんが、パンチを原田さんに見せていたところ、

 中川さんにはパンチなんて不要と述べる原田さん、中川さんのことわかってる~

 と思ったら、なんか物騒なこと言い出していて、笑!゜(*゜´∀`゜)゜

 佐藤が、中川さんにちょっかいだしてくるや、さっそく実行しようとしていて、さらに笑!!

 それを止める中川さん、イイ人ですねえ。

 

 まあ、そんな感じで佐藤がウザいのは、いつも通りなわけですけども、

 主に、そのウザさの被害を受けるのが四村さんで、そんな様子も面白おかしい(^^;

 また、新加入のマルシア&森口も、暑さをめぐって仲良し(?)トーク。

 暑いのが嫌いな森口に、マルシアが好きにさせようと抱きついて

 【悪化】させていたのは、仲良しっぽかったですね(ぇ

 

 そして、藤井さんが、蚊にかまれた箇所を【見てもらっている】場面。

 スカートの中に、頭突っ込ませて平然としているのが、

 自然体すぎて、一瞬、おかしなことではないと、錯覚させているのが可笑しかった!

 などなど、ちょっと変な女子高生たちが面白おかしく描かれる4コマ作品。

 コミックス1巻が発売とのことで、前作の1巻と間違えないよう注意しましょ~。

 もちろん、今後も楽しみです!

 

 

 

【コミックス1巻、ほやほや発売中~!】

●ののかノート (水乃ミナト 先生)

 Manga_time_kr_carat_2014_08_p107 Manga_time_kr_carat_2014_08_p108

 天使に戻るべく、ノートに花を咲かせようとする少女のお話。

 ののかさんは、元天使。

 あまりに成績が悪かったため、人間に戻されたものの、

 人間として成長すれば、神様がくれたノートに描かれた木に花が咲き、

 花で埋まれば、ふたたび天使になれるというので、日々成長しようとしています。

 

 そんな元天使の少女ののかさんと、周囲の人々との交流が楽しい4コマ作品。

 今回は、みんなとプール!

 水着に着替えるのも一苦労な、ののかさんですけど、

 これまで姉・あやかさんに頼りきりだった彼女が、

 自分で色々やるようになっているのは、成長の証ですよね。

 

 プールの後は、ジュースを飲んだり、自分たちの動画を観たりと、

 みんなで楽しく過ごす様子が、ほっとする時間になっていましたが、

 ひよこさんが、まさかの下着なし状態で、かなえさんが気づかれても、

 わりと平然としていたのが、面白かった(´▽`;)

 

 動画の方も、雪乃さんに評価されたり、

 まだまだ大勢の人に見てもらえる段階ではないものの、

 ちょっと嬉しい雰囲気だったのが、よかったですね~。

 などなど最近は、ののかさんの成長の話題が出てきませんが、友達との時間が良い感じ。

 ついに、コミックス1巻が発売とのことで、ののかさんの成長共々、今後も楽しみです!

 

 

 

【ゲスト作品】

●まちカドまぞく (伊藤いづも 先生)

 Manga_time_kr_carat_2014_08_p141 Manga_time_kr_carat_2014_08_p142

 魔族の血を引く少女の使命は、魔法少女を倒すこと!?

 吉田優子さん(15)が朝起きた所、ツノと尻尾が生えていて、

 母上からは、「闇の一族」の末裔だと聞かされて、そこから始まる貧乏脱出作戦!

 

 吉田家が貧しいのは、「光の一族」との戦いで、力を封印されたからなのだとか・・・

 そこで、ツノや尻尾が生えた優子さんに、封印を解く使命が与えられます。

 「光の一族」の巫女である「魔法少女」を倒し、その生き血を邪神像にささげる。

 そんな使命を受けた優子さん、さっそく魔法少女を探しに街へ出ますが・・・?

 

 なんて感じのお話。

 倒すだの生き血だのと聞くと、物騒にも感じられますが、

 優子さんの人柄というか、作品の空気自体は穏やかで、

 もともと普通の少女だった優子さんも、悪人ではないのだから、

 戸惑いながらドジする様子が、なかなか可愛らしかったりします(^^;

 

 そして、魔法少女との出会いも愉快でありました!

 「光」と「闇」の戦いが、コミカルに描かれることになるのかどうか・・・

 面白そうな内容なので、期待したいところ。 次号も登場とのことで、楽しみです!

 

 

 

●図書委員ですがなにか? (おおのいも 先生)

 Manga_time_kr_carat_2014_08_p167 Manga_time_kr_carat_2014_08_p168

 広大な図書館で迷う図書委員さんがひとり・・・

 図書委員になったばかりの直江さんでしたが、

 図書館へ行ってみると、やたらと広くて道に迷うありさま。

 そこで出会った図書委員の人々との、やりとり楽しい4コマ作品です。

 

 迷っている最中に会ったのが、図書館の主こと、図書委員長の榎元さん。

 笑顔でキラキラ、芝居がかったキャラ立てしていて面白い人(^^;

 でも、人見知りの直江さんのことを、よく気づかっていて、その人柄で安心させてくれます。

 さらに、彼女の右腕である宇和島文さんや、2年生の黒田孝枝さん&加治木アニータさん

 といった風に、直江さんを加えた少女たちのやりとりが、愉快でありました。

 

 今回は、顔見せ的な話でありましたけど、

 ここから、どのような図書委員ライフが繰り広げられるのか・・・

 見てみたいので、つづきに期待です!

 

 

②へつづきます。

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆ まんがタイムオリジナル 感想②

2014年06月28日 | ◆4コマ誌⑧ まんがタイムオリジナル

2014年8月号 のつづきです。

 ①は、『放課後すずなり倶楽部!』 『カフェぽぽのチノちゃん』 『オトメシュラン』

     『どす恋!りきしー女』 『神崎さんに見つかりたい!』です。

 

 

●ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ 先生)

 手術を受けるか否か、患者であれば悩むのも当然。 清水の舞台から飛び降りる覚悟で?

 そんな今回、「飛び降りる」をテーマに、何かへ踏み出すという話が描かれていましたけど、

 榊先生が、ムリに「飛ぶ」ことを勧めないのは好感。 そして、本間さんの決意も納得でした。

 

●小森さんは断れない! (クール教信者 先生) 

 今回、勉強する場をさがす小森さんですが、どこでも頼られてしまい、落ち着けない(´▽`;)

 そして、図書館で出会った、まさ子姉との会話が興味深かった! 真逆の2人か~、納得。

 けれど正反対な2人の共通点が、人生を楽しむ所とは面白い。 考え過ぎは、心の毒です。

 

●らいか・デイズ (むんこ 先生)

 まなみさん、ダイエットする(何度目だ!?)の巻。 さすがに、みんなも呆れていて笑った!

 そこで、らいかさんがマコさんを引き込んで、3人で朝走り。 態度のまるで違うまなみさんが

 面白かったりしましたが、友達関係の度合いでしょうね。 今後は、マコさんとも遠慮なく・・・

 

●社外秘!神田さん (大乃元初奈 先生) 

 今回、合コンの幹事をつとめる神田さん、その手際やテクニックの見事さが、痛快でしたね。

 「男を立てるいい女」を演出しつつ、己は美味しい所をもってゆき、さらに他の女性陣の思惑

 を波風立たぬようツブしてゆく様子が、鬼神のごとし! 狡賢さが目立ちますけど、痛快だ!

 

●ゆらゆら薬局プラリネ (松田円 先生)

 みさきさんが帰宅中、誰かにあとをつけられ、兄と思いきや別人らしく、何やら不安ムード。

 それでも、何をするかわからないからと兄に相談せず、社長さんや池田さんに頼りますが、

 そこで、池田さんに送ってもらうみさきさんを見て、兄の心境に変化が? 面白くなってきた。

 

●かでん屋さんの基礎知識 (風良まり 先生) 

 夏祭りの景品になるものを、買いに来たお客様。 予算に合わせ、かつ子供も楽しめる物。

 となると、草薙さんの出番となりますが、彼女の商品知識に、一花さんが気おくれしていて、

 自分も「役に立ちたい」と悩んでいるのが、いじらしかった。 あと、浴衣姿が可愛かった~。

 

●みつめるっ!上野さん (中邑天 先生)

 1つ前でも書いた通り、博物館のなのに水着姿で日光浴する、上野さんと・・・謎の女性!?

 謎の女性に水着にされた北の丸さん、所長に助けを求めた所、所長さんの姿が明らかに!

 忍者な所長さん、美人さんじゃないですか。 根津さんに振り回される上野さんも、面白い!

 

●おかん (小坂俊史 先生) 

 サツキさんにラブレターの巻!? サツキさんは、母上にバレることを心配していて気苦労。

 さっそく、友人経由で知ったところ、あれやこれやと過干渉ぎみで、そんな様子が面白(^^;

 サツキさんの大人な対応と、おかんたちの子供な反応、その対比が可笑しかったですね~。

 

●あまかす*あくとれす (オオトリキノト 先生)

 今回、女優の葛城瑠璃さんがやって来て、何やら痴話げんかを始めてしまい・・・ という話。

 三浦さんの同級生である葛城さんと甘糟さんで、元カノと今カノ戦争状態になっていて、笑!

 でも、三浦さんと葛城さんとの関係が、なかなか興味深い余韻を残していたのは、よかった。

 

●春雨平安日記 (松阪 先生) 

 トビラの織姫な冬子&夏子さんが、艶やかで素敵ですね~。 そんな今回、七夕でドキドキ。

 夏子さん、春雨くんは黙っていれば格好良いと考えてますけど、それを裏切るクルッポーに

 大笑! そして、冬子さんのつくるワラ人形が、本格的過ぎて、ちと笑えない(((( ;゜Д゜))))

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆ まんがタイムオリジナル 感想①

2014年06月27日 | ◆4コマ誌⑧ まんがタイムオリジナル

2014年8月号

 Manga_time_or_2014_08

 表紙は、パフェの美味しさでとろけている山下さん。

 至福の表情が、うらやましいですね~。

 パティシエは景山先生で、ウェイター(ギャルソン?)が榊先生とは面白い!

 他、水着姿の上野さんと根津さんに、アイス食べてるらいかさんで、夏のイメージです。

 

 

 今月の「プールに来たわけではないで賞」は、『みつめるっ!上野さん』

 Manga_time_or_2014_08_p072

 今回、何やら水着姿の女性職員たち。

 プールにでも来たのかな~と思っていたら、休み時間に日光浴て(´▽`;)

 案の定、北の丸先輩に怒られる上野さんでしたけど、

 北の丸先輩まで、謎の女性から水着を着せられて、

 とってもセクシー&キュートでございました! 眼福(ォィ

 

 

 

【新作登場!】

●放課後すずなり倶楽部! (みなづき忍 先生)

 Manga_time_or_2014_08_p085 Manga_time_or_2014_08_p086

 謎のネコさんと、部活動と・・・

 鈴鳴美亜さんは、話べた。

 そんな彼女が出会ったネコさんと、ネコさんを探しに来た少女・早乙女優良さん、

 そして、猫屋敷玉緒さんを加えた部活動へ、参加することに・・・?

 

 話べたゆえ、無口で流されやすいタイプの鈴鳴さん。

 この鈴鳴さんのキャラクターの、おとなしめで控えめなあたりが、まず魅力的ですね。

 ネコさんがなつくのも、わかる気がします(^^;

 そのネコさんを探しに来た早乙女さんは、優しそうなお嬢様タイプ・・・

 と思いきや、部室では人が変わったようになる「猫かぶり」タイプ!

 

 猫屋敷さんは、猫っぽいしぐさに、猫っぽい性格と、そのまま猫タイプ?

 さらにネコさんは、「ねこら部」の部長さんらしく、面白いメンバーがそろっています。

 部の活動内容は、猫のようにまったりすごすだけのようで、

 鈴鳴さんも戸惑っていましたが、話べたな彼女には、ちょうど良い空間でもあり、

 ここから、彼女の「ねこら部」での物語が始まることになりそうです。

 

 猫のように、まったりと・・・

 そうした空気感が心地よい4コマ作品。

 次号予告にもタイトルが載っていますし、つづき楽しみです!

 

 

 

【最終回!】

●カフェぽぽのチノちゃん (神馬耶樹 先生)

 Manga_time_or_2014_08_p091 Manga_time_or_2014_08_p093

 ちょっと変わったカフェにいる看板娘の物語・・・も、完結!

 ランチタイムに、色んなお弁当を見せ合う店員さんたち。

 けれど店長さんのお弁当は、レンジでチンするごはんと、切りモチ(´▽`;)

 

 そんな最終回は、店長さんとママさんのお話になっていました。

 店長さん、28歳だけど、母上を「ママ」と呼び、お弁当まで作ってもらってるようですが、

 2人はケンカ中で、そのためのいやがらせだとか・・・

 なんて感じの内容でしたけど、最後は、チノさんのアドバイスで、

 和解に一歩前進していたのが、楽しかったですね~。

 

 などなど、店長さんの家庭事情で、シメとなった本作品。

 田舎にある役場経営のカフェを舞台に、店員さんたちの個性と、

 そこを訪れる地元の人々との交流などが愉快に、また、心地よく描かれてきました。

 オシャレなカフェかと思いきや、田舎ムードにアレンジされているのが面白味で、

 のどかな雰囲気に魅力を感じていましたね。

 

 私としては、店長のイトコである茶子さんの登場で、

 都会っ子な彼女と、田舎にとけこむチノさんの対比と融和に期待していたのですが、

 これにて、おしまいとなってしまいました、残念。

 でも、楽しませていただきました!

 

 

 

●オトメシュラン (王嶋環 先生)

 Manga_time_or_2014_08_p095 Manga_time_or_2014_08_p100

 コミックス3巻は、8月7日発売! ・・・ですが、最終回!!

 慎太くんとエリさんの最後の出勤日。

 そんな日の様子が描かれてのラストとなりました。

 

 惜しんでくれるお客様もいたりして(ヨウさんがらみの理由でしたが)、

 2人ともルボーシェルにとって、欠かせない人々だったのだな~と思わされましたね。

 最後のお客様が去る際、2人の下げる頭が、意味深く描かれていたのが印象的。

 今までお店を支えてきたメンバーが2人も、一気にいなくなる寂しさが感じられましたが、

 それでも、2人の新たな門出ということもあって、決して暗くならなかったのは、よかった!

 

 そして、気になるのは、ヨウさんと一成くんの関係。

 慎太くんの言葉で、話がストレートに進行していたのは笑いましたけど、

 そこでの一成くんとヨウさんのやりとりが、大人のラブって感じで楽しかったですね~。

 ヨウさんは動揺しまくりで可愛らしいんですけども、一成くんは落ち着いたもので、

 そうした対比に、思わずニヤニヤしちゃいましたよ!

 

 外見はイケメンだけど、中身はオトメなヨウさん。

 そんなキャラクターの魅力が、中心になって楽しませてくれた本作品。

 いや~ハンサム系の女性って、イイですよね。

 外見と中身のギャップ、女性なのに女性と分かってもらえないフビンさなど、

 ヨウさんを軸にしたネタの数々に、味がありました。

 

 そして、ヨウさんを慕うクララの登場などもありつつ、

 ライバル(?)東海林さんが、ヨウさんを女性と知ってからの反応など、

 ヨウさんをめぐる人間関係にも注目させられたり、色々と面白かった! 

 これにて完結ということで、ヨウさんに会えなくなるのは残念ですけども、

 存分に、楽しませていただきましたー!

 

 

 

【ゲスト作品】

●どす恋!りきしー女 (銅代きいろ 先生)

 Manga_time_or_2014_08_p139 Manga_time_or_2014_08_p142

 女子相撲部に勧誘された、ぽっちゃりさんを描く4コマ作品。

 双葉加奈子さん、片想いしている大野邦治くんに呼び出され、

 期待して行ってみると、相撲部へ勧誘されてしまい・・・ というお話。

 

 顧問の北見今日子先生につれられて、一応、部室に行くと、

 そこにいたのは2人の部員、千代田茜さんに、ターニャ・ハルマノフさん。

 千代田さんは相撲を格闘技としか思ってない(けどルールをわかってない)人で、

 ターニャさんはロシアから来た留学生という、面白い人たちが集まっているよう(^^;

 

 そこに、相撲体型の双葉さんが加わって、始まる相撲道?

 けれど、双葉さんは相撲なんてやる気はなく、何とか逃れようとしますが、

 片想いの大野くんがマネージャーをしていることもあって、あっさり入部してたのは笑!

 顧問の先生も含めて5人の相撲部。 ここから、どのような「相撲」を見せてくれるのか・・・

 つづきに期待です!

 

 

 

●神崎さんに見つかりたい! (のらじゃ 先生)

 Manga_time_or_2014_08_p145 Manga_time_or_2014_08_p146

 かくれんぼ好きだけど、見つかりたがり屋な少女。

 中等部1年の神崎さんは、バスケ部。

 その部活動の最中、ボールかごに入っている佐渡さんと出会ったことから、

 彼女の趣味である「かくれんぼ」に付き合わされることとなり・・・

 

 なんて感じのお話。

 趣味で「かくれんぼ」をしながらも、見つかることを前提にしている

 佐渡さんの矛盾めいた感覚が面白い。 何かが過去にあって、こうなったのでしょうかね?

 ちょっと強引に神崎さんを巻き込みつつも、礼儀正しい佐渡さんの謙虚さは魅力。

 彼女に振り回されながら、それでも付き合う神崎さんも、なかなか良い人。

 

 そんなコンビが面白いですね。

 神崎さんにくっつく佐渡さんが可愛かった・・・ でも、先輩なんですよね、佐渡さん(´▽`;)

 妙ちくりんな佐渡さんの個性が、作品に勢いをつけているようですし、

 つづきに期待しておきます!

 

 

②へつづきます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆ まんがくらぶオリジナル 感想②

2014年06月26日 | ◆4コマ誌⑥ まんがくらぶオリジナル

2014年8月号 のつづきです。

 ①は、『ちぃちゃんのおしながき・繁盛期』 『あいまいみー』

     『ミケさんは役に立たない!?』 『本屋のほんネ!』 『さかな&ねこ』です。

 

 

●リコーダーとランドセル (東屋めめ 先生)

 1つ前でも書いたように、あつし君たち、プールへ! 沙夜さんの水着、気合入ってる(^^;

 それも、あつし君に見せるためなのだから、吉岡先輩だけを“悪者”にできないですね(ォィ

 今回、小林くんの抱える誤解が解消されちゃいましたけど、どのように影響してくるでしょう?

 

●たばたちゃん派 (みずしな孝之 先生) 

 雨の季節、いつも元気のたばたちゃんも、テンション低目で、幼稚園にも行きたくないとか。

 そこで、ママさんが傘を開いて見せてると、満面の笑みを浮かべてるのが、子供らしい(^^;

 先生の青空に見立てた傘に、“雲”を描いてあげるたばたちゃんの優しさが、雲違いで笑!

 

●ベルとふたりで (伊藤黒介 先生)

 今回、家庭訪問で先生が来る!? ということで、川越先生が各家庭をまわる様子が楽し!

 アキさん家ではハルト君に手を焼き、レイコさん家では猫が頭上に乗っているのが可笑しく、

 すず家へ向かう途中の妨害など面白かったのですが、先生を逆訪問する発想には、感服!

 

のぶながちゃん公記 (くりきまる 先生) 

 今回、聖徳寺での会見! お相手は、美濃のマムシ・斎藤道三で、信長ちゃん、大ピンチ?

 その迫力に、沢彦和尚や岩室さんまで気圧されるほどでしたが、帰蝶様がいれば一安心!

 何だかんだで、会見は滞りなく進行し、信長&帰蝶様も仲睦まじく(?)で、順風満帆かな?

 

●はるまち・ダンス (佐藤両々 先生)

 季節柄、怖い話で盛り上がる女子高生。 「人間が一番怖い」で、ドヤ顔のトメさん面白い。

 長野さんの【怖いもの】が、定番の「饅頭」なのには苦笑でしたが、理解できない北野さんに

 ボケを潰されていたのは笑った! それら2つのネタを、先生に披露する北野さんも愉快!

 

●まちこう! (浦地コナツ 先生) 

 ひな子さんに告白する金森くんでしたが、彼女は鉄鉱石さんとお付き合い!? ・・・て、夢。

 そんな今回、鉄鉱石が「無限の可能性を秘めた鉱物」という話が、興味深かったりしながら、

 対比で金森くんのダメさがわかって面白かった! 銅本くんの指摘が的確で、響きました。

 

●ボク恋コンダクター (坂巻あきむ 先生) 

 水族館へ来た歌恋さんとコウタくん、まるでデートのような雰囲気で、楽しむ2人が微笑まし。

 けれど、デートと思ってるのはコウタくんだけ? でも、いっしょに笑顔の歌恋さん、可愛い。

 そんな2人の時間が楽しくも、樹さんから歌恋さんを遠ざけようとするコウタくん、切ないね。

 

●こわがり聡子のホラー作家生活 (松本勇祐 先生)

 再登場ゲスト! 超怖がりなのに、ホラー作家やってる九条聡子さん、今回も、怖い妄想!

 自分の新刊ですら、怖くて見れないのだから筋金入り(;´∀`) なのに、想像力が豊かで、

 「ヤカンの開いたフタ」から何かがのぞいているかも? なんて考えたり、怖い妄想が愉快!

 

●路傍のミオ (小池恵子 先生) 

 今回は、占師の集会に参加するミオさん。 そこにいたのは、ベテランの気さくな“魔女”達。

 いつものクール&シビアな占師さんも加え、それぞれが自分に合った個性で、占いしている

 様式が面白い! そして、大先輩方の“女優”っぷりがお見事でした。 占いは演出も大事。

 

ラジ娘のひみつ (小坂俊史 先生)

 あいりさんの父からメール!? 実家のテレビが壊れて、ラジオを聴くようになった父上が、

 クレーム付けるためにメールを送って来るなんて(´▽`;) 何とか、娘であることを知られぬ

 ように苦心するあいりさんが面白く、まさか表のあいりさんまで、家で“暴走”するとは大笑!

 

  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加