五里霧中

★ マンガなどの感想 ★

【2009年つれづれ・・・】

2009年12月31日 | 【雑記】

2009年も終わりですね。

1年を振り返っての記事など、じっくり書きたかったのですが簡単に。

(思いつくだけのことを書くので、ド忘れもあるかも)

 

 

マンガ全般では、

・ 昨年同様、『ONE PIECE(ワンピース)』の盛り上がり。(「0巻」もゲット~!)

・ 『銭』『もっけ』『フリージア』など、お気に入り作品の終了が相次いだこと。

・ 『GANTZ(ガンツ)』『ベルセルク』での〝世界〟の変動。(プチ感想

などが印象深いものでした。

 

とくに終了作品の連打には、正直まいった。

どれもこれもコミックス発売を、かなり楽しみにできる作品だっただけに残念。

ただその分、新たに始まった作品も色々あって、そこらへんに今後期待ですかね~。

 

 

4コマ漫画では、

・ きゆづきさとこ先生作品にハマった。

・ 「お気に入り」連載作品の次々終了(とくに『まんがホーム』)。

・ 『恋愛ラボ』のドラマCD化など。

・ ポヨぬいぐるみに癒される。

最後、マンガの話題じゃないですけど。

 

『GA 芸術科アートデザインクラス』『棺担ぎのクロ。~懐中旅話~』などの

きゆづきさとこ先生作品。

もともと「GA」の方は雑誌で注目していて、アニメ化決定をうけて

コミックス購入に踏み切ったのですが、これが予想以上にハマりましたね~。

 

これは「GA」だけではなく「クロ」の方も同様であり、

もはや「きゆづきさとこ先生ワールド」にとらわれた、と言っても過言ではないです、私。

ホントは、作品感想とかもっと書きたいんですけどね・・・力不足。

 

また、購読4コマ誌での「お気に入り」作品が次々終了。

『まんがホーム』での連載作品終了ラッシュは、ちょっと驚きのペースでした・・・

そちらでは残念感もあったりしたのですが、「ライフMOMO」での『天使のお仕事』終了は、

予定通りな終了のようで感慨無量といったところでしょうか。

 

そして昨年同様、『恋愛ラボ』関連の話題。

ドラマCD化はじめ、2~4巻が1年の間に発売されたことなど。

この勢いだと、さらなるメディア展開が待っていそうな気もして、期待が高まります。

 

「ポヨぬいぐるみ」は、何というのかな・・・天使降臨?

どーせやっつけ仕事だろ、などという浅はかな思考を悠然と受け流すかのように、

かのぬいぐるみは圧倒的な存在感で私を癒してくれました・・・ええホントに。

(何を言ってるんでしょうね、このヒト)

 

 

アニメ関連は、

語ればキリがないので1つだけ・・・

『東京マグニチュード8.0』『空中ブランコ』といった作品は、

もっと注目されてもよいんじゃないかな~・・・と思ったり。

(注目されているのかもしれないけど、私の知る範囲ではあまり話題になっていないので)

 

とくに後者は、個人的には本年トップ3の1つに選出したいくらいの作品。

ぜひとも続編やってほしいですね。

もちろん、本年は他にも素晴らしい作品が色々ありました。

でも語ってしまうと長くなるので・・・

 

 

ゲーム関連は、

やはり、『ドラゴンクエスト9 星空の守り人』

現在もまだまだ、楽しませていただいております。

 

そしてもう1つ、最近プレイした『ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者』

これが面白かった!

ヴァルキリープロファイル・シリーズは1作目からプレイしていますが、

この作品は「外伝」の位置づけ。

 

今までは〝神〟が主人公であったものの、本作品では〝人間〟が主役。

内容も「復讐」が表向きのテーマであり、ちょいと凄惨なダークヒーロー物語になっています。

が、プレイヤーの選択により「進むべき道」が変化し、

それによってエンディングも数種類存在するタイプの作品。

 

私はこの数種類のエンディング中の、いわゆる「Aエンド」の物語に素直に感動しました。

表向きは「復讐」がテーマな本作品ですが、

その背景には「再生」の物語があります。

ここらへん、もっと語ってみたいのですが・・・いつか書けるかな~。

 

 

などなど、駆け足気味に語ってみました2009年。

いつもいつも、とりとめのない話ばかりでスミマセン。

 

このようなブログでも、読んでくださる方がいらっしゃるのであれば、

来年もよろしくお願いいたします。

 

来年こそは、もっと色々・・・書けたらいいな~。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆ まんがくらぶオリジナル 感想

2009年12月29日 | ◆4コマ誌⑥ まんがくらぶオリジナル

2010年2月号

 「くらオリ七福神キャラ占い」・・・またも姉様になっちまったー!!! 当たってる・・・のか?

 「新人4コマサバイバル」 『陸×カメ』、いいですね~。

 先月「雰囲気に注目」と書きましたが、ネタ的にもイイ感じで期待が高まります!

 

●うちの姉様 (野広実由先生)

 今回の4人乗りタイムマシンは、“タイム君”が付いていたらカンペキ!(何の話?)

 1月3日の過ごし方。あさみさんも加えて、姉様考案・オリジナルすごろくで遊ぶ一同。

 それぞれの個性が発揮されて面白かったけど、倫くんの「ちゅっ」が最高すぎだー!

 

●つくねちゃん+30 (ひらふみ先生)

 最近、ちょっぴりシリアス系なお話が多く、作品の味わいが深まっていますね~・・・しっとり。

 冬なのに、ひと足早く“春”が来そうな気配の平田さん。簑部さんの“怒り”がよく伝わります。

 「好きな人なんて そう簡単に見つかるものじゃないし・・・」 平田さんも都さんも、“いい女”。

 

●オフィスのざしきわらし (小坂俊史先生)

 小坂先生の新作!とある会社に中途入社したのは、【岩手の小っこい女】志咲笑子さん。

 不況に苦しむ会社の「座敷わらし」として期待されてるけれど、ひょうひょうと図太い性格。

 面白社員の多い会社で、ワラシこと笑子さんが大活躍?小坂先生の「直球」作品、期待!

 

●いとをかし (楠見らんま先生)

 ゲスト! 駄菓子屋店主・あおいちゃんは、可愛らしい町内のアイドルな・・・男の子ぉー?!

 男性客までトリコにする魔性の魅力。その愛らしさ・モテぶりで、話を引っ張ります?

 隣のカフェ店員・みどりさんが、クールに「浮つき」を中和する雰囲気。増量もしてるけど!

 

●企業戦士たけもとひろし (名苗秋緒先生)

 ゲスト! 印刷会社製版部の新人・竹本浩史くん。同僚さんたちとパーカー姿で働きます。

 印刷業界、盆正月前が忙しいのは、同人誌即売会があるから・・・というわけではない?

 がんばるけれど空回り、そんな浩史くんの面白さが中心。野田さんや女性陣もいいぞ~!

 

●こうかふこうか (佐藤両々先生)

 新年、福袋で“不幸”を味わう幸花さん、これ基本。寅年だし、いーんじゃない・・・か・・・な?

 でも、福袋で「思い通りにいかない」のは慶喜さんも同じようで・・・心中お察しします。

 高山、もとい富山くんと幸花さんを気にする岩井くん。亀山さんは、あっさりしているなあ~。

 

●がんばれ!メメ子ちゃん (むんこ先生)

 【ボコりたい衝動】には、「殺意」という言葉がとても似合うと思った師走の寒い日。

 別作品もそうなんですけど、見えていなかった「男女間の好意」が明かされる瞬間は驚く。

 岸田くんは罪だな。そして、メメ子ちゃんのたくましさに笑わされたり、感心させられたり・・・

 

●ベルとふたりで (伊藤黒介先生)

 兵藤先生ファン(!)の私には、うれし楽しい兵藤先生回。すず達と満喫してます?冬休み。

 厳格うるさ型の教師だけど、それも「子供のことを考えている」姿勢のあらわれ。

 カードゲームを見ながら思案にふける先生とか、いい大人だと思うな~。シメは「お約束」!

 

●はなまる酒店 (青木光恵先生)

 新春2号連続スペシャルゲスト! 昭和50年代の酒店で働くのは、花村雪さん17才。

 父と一緒に店を切り盛り・・・いや、ほぼ雪さん1人でこなしております。関西弁が魅力だね。

 ズボラな父と、「しっかり者」な雪さんのやりとりが面白い!大らかな雰囲気に好感、期待!

 

●シュレディンガーの妻は元気か (中島沙帆子先生)

 ハルト君が家出して、修平さん家へやって来た!ハルト母(修平姉)、ひでえ・・・

 プチ修平さんなハルト君だけど、ちかさんの用意したケーキに喜ぶ姿はイイ感じ。

 母に抱きしめられるハルト君の表情もいいな~・・・と思ったら、4コマ目でオチてたよ!

 

●青春ドーパミン (航本佳奈先生)

 マントル先生がスゴすぎる!・・・私の学生時代、こんな先生いなかったな~(そりゃそーだ)

 というか、【知能実験】の現場がシュールすぎるんだけど、何でこんなことをしてるのん?

 池ヤンのねーちゃんもスゴかったけど、【冬のアイテム】は「Yシャツ一枚」でオッケイさ!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆ まんがライフ 感想

2009年12月26日 | ◆4コマ誌⑤ まんがライフ

2010年2月号

 飲み過ぎで、胃腸キリキリ、でも美味し。

 

●ななこまっしぐら (小池恵子先生)

 コミックス5巻が発売中!買うとご利益付いてくる?? もちろん、私は買いました!!

 ネコ大好きなのにネコアレルギーのななこさん。寅年を迎える現在、新たな問題発生!

 可愛く暴走ぎみな奥さんを、見つめるタクさんの「にへら」な笑みに、夫婦愛を感じたり?

 

●ポヨポヨ観察日記 (樹るう先生)

 師が走る時期。猫の大事な仕事に、萌さんも「G.J」とご満悦・・・ゴッド・ジョブて最上級?

 年末年始、ポヨのいろいろな姿がまさに「G.J」!鼻がバカになったポヨも「お年玉」も、

 “顕現”するポヨも全部いいよ~。そして佐藤一家、「みんな揃えば無敵」とか縁起よすぎ!

 

●田中さんちの白米ちゃん (池尻エリクソン先生)

 振袖な白米ちゃん&みそ汁ちゃん。「今年も召しあがれ(はぁと)」て、間違ってないけど・・・

 そんな2人の年末年始。「紅白みそ合戦」へのツッコミや、「おせち軍団」が切なすぎます。

 そして今回、白米ちゃんのあねちゃも登場!食べる人の笑顔の為に、飲めや歌えや~♪

 

●わくわくワーキング (おーはしるい先生)

 コミックス5巻、12月26日発売! トラ人形ペア、「今年こそ進展を!?(笑)」。(笑)て!

 みおさん帰省に、ともみさんの策略発動!と思いきや、みお兄さんのご要望。皆でGO!

 みお母の「どっちが彼氏?」に思わずニヤニヤ?でも、最強インパクトは「悲鳴」でしょ~。

 

●プアプアLIPS (後藤羽矢子先生)

 コミックス2巻、12月26日発売! そんな今回、ボーナスボーナス。古井くん、太っ腹!

 ナコさん、レンさんと共に“行きつけ”のフトン屋へ・・・この店の人、面白すぎる!枕好き?

 しかしこの2人、ナチュラルに「くっついて」いってますよね~。ナコさんは天然だけども。

 

●ぼのぼの (いがらしみきお先生)

 コミックス33巻、12月26日発売! 人生を変えるほどうまいもの、それはウポポ汁!

 ついにベーヤンさんがウポポ汁を作ってくれることになったけど、ぼのもアライグマくんも

 いつもどーりのペースで面白い。そして、ぼのの「気付き」は、何てことないのに温かいな。

 

●かてきょん (あづま笙子先生) 

 フレッシュゲスト!勉強苦手な女子高生・高塚らいらさんと、家庭教師の白川カムイ君。

 カムイ君は小学生だけどイヤミがないため、年上の“生徒”とのやりとりも素直に楽しめる。

 らいらさんも朗らかで、卑屈じゃないのがプラス要素なナイスコンビ!つづき期待です!!

 

●ギンダラとキンメダイ (渡辺伊織先生)

 Y-1グランプリ出身ルーキー登場!人気者な姉・百萌さんと、地味な妹・菜々葉さん。

 そんな姉妹の仲良し日常風景。【制裁】で妹への愛をみせる姉がよいけど、「道場破り」?

 万能系な姉も、いろいろダメだけど家事得意な妹も、それぞれ楽しいよき姉妹。つづき~。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【つれづれ・・・】

2009年12月22日 | 【雑記】

ちょっとゴタゴタしております。

更新、遅れます・・・2~3日か、1週間くらい。

 

 

ところで、アニメの話なんですけど、『空中ブランコ』が面白いですね~。

ずっと今まで録画をため込んでいたんですが、いざ観てみたらハマってしまいました。

今シーズンのワタシ的トップ作品は、本作品で間違いなし!

 

一見、とっつきにくい作風だけど、じっくり観ていくとその素晴らしさのトリコになります。

ともかく、内容・演出等がすんごくイイ!

もっと観たいけど、もう最終回とは・・・残念。

 

原作も読んでみたいと思ったら、奥田英朗先生が書いてらっしゃるんですね~。

面白いわけだ。

 

 

他にも、読んだマンガの話とかもしたいのですが・・・

更新再開したら、いろいろ書きたい!!

・・・けど、書けるかな~(ぉぃ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【『恋愛ラボ』いろいろ・・・】

2009年12月18日 | 【雑記】

↓ 宣伝用イラストということで、使用させていただいております。

Ll4cd2_2

 

『恋愛ラボ』

 作者は、宮原るり先生。

 (サイト:ヘッポコロジー

 

 12月23日:ドラマCD

 12月26日:コミックス4巻

 発売です!

 

1巻感想 ・2巻感想 ・3巻感想

 

4巻は最新号まで収録とのことなので、

ヤンダ・・・もとい「ヤンは悪い奴」イメージが満載ですね。

そのほかに描き下ろしもあったり、“リコ友”の名前が出てきたり、

ドラマCDともども楽しみです!

 

作者様サイトでは、詳細ページあります。

Lldramacd2 

 

 

 

 

 

ちなみに現在、ドラマCDのスズ役・新谷良子さんがパーソナリティの

ネットラジオ(月曜日枠)を聴きながら、この記事書いてま~す。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加