五里霧中

★ マンガなどの感想 ★

◆ まんがタイムきららキャラット 感想①

2011年04月30日 | ◆4コマ誌⑨ 不定期 きららキャラット

2011年6月号

 Manga_time_kr_carat_2011_06

メインPC使用不可により、更新おくれ気味であります。

それにしても、長文感想って書きたいこと多すぎて抑えられない・・・

 

 

以下、ネタばれあります。 (未読の方はご注意ください)

 

 

 

●ひだまりスケッチ (蒼樹うめ  先生)

 Manga_time_kr_carat_2011_06_p041  Manga_time_kr_carat_2011_06_p044

 ヒロさん、進路に悩むの巻。

 3年生コンビは進路の問題があるため、沙英さんも悩んではいるのですが、

 ヒロさんの方が深刻に悩んでしまって・・・という感じに。

 「ひだまり荘」の“母親ポジション”として、いつも穏やかに明るいヒロさんが

 重く悩んでいる姿に、いっそう不安がつのる雰囲気となっています。

 

 しかし、ヒロさんの食欲不振を気づかう宮子が、「重い」ネタでいじるのはともかく、

 それを当然のように受け止めて2人を見送るゆのっち&沙英が、なにげにヒドイぞ(;´∀`)

 

 

 そして、保健室での人生相談。

 吉野屋先生が相手ということで、頼りないな~と思ってしまったのですが、

 これがけっこうスゴかった!(ちと失礼)

 

 ヒロさんの悩みは、単に進学の問題だけではなく、

 人間関係も含めた「これから」に感じる不安を抱えたものでした。

 それを的確に見抜き、射抜くようにヒロさんに突きつける吉野家先生。

 ぽんやりした笑顔で、でもビシッと進路のアドバイス。

 「ひだまり荘」では一番のしっかり者といっても差し支えのないヒロさんに、

 教師の顔で接する吉野屋先生の存在が、大きなものに感じられましたね。

 

 そうしたワンクッションがあるからこそ、最後の沙英さんとのやりとりで

 不安が晴れる展開がひときわ微笑ましく、かつ感動的になっています。

 【大丈夫】で感じられる2人の絆の強さを見れば、読者が抱いた不安も吹き飛びますよ!

 ヒロさんのスッキリした表情と、最後のセリフが最高でした!!

 やっぱりヒロさんには沙英さん・・・なんだな~。

 

 

 奇しくも、今月号から『けいおん!』在校生編が始まっていますけど、

 そちらの作品では、「4人の進学先が同じ」であることに賛否両論がありました。

 

 今回の「ひだまり」における進学は、「別々になること」への不安が描かれていて、

 そうした点で両作品の違いを感じられたのは興味深かったですね。

 無論、どちらが正しいとかいう話ではなく、それぞれの作品の特徴と、

 双方に意義を感じるという意味ではありますけども。

 

 新入生が「ひだまり荘」にやって来たあたりから、3年生の卒業というのは

 本作品の避けられない運命として覚悟はしていたのですけども、

 今回の話でいっそう頭に焼き付くことなってしまいました。

 読者としても、「ひだまり荘」が変わってしまうのではないか?という不安があるわけで、

 そのあたりどのように描かれてゆくのか・・・・・・

 寂しさ・楽しみ半分ずつくらいの思いではありますが、今後も楽しみです!

 

 

 

●けいおん! (かきふらい 先生)

 Manga_time_kr_carat_2011_06_p075  Manga_time_kr_carat_2011_06_p076

 在校生編、キター!

 ということで始まりました、3年生になった梓さん達の『けいおん!』。

 

 冒頭、イメチェンをはかるあずにゃん可愛い。

 けれど、イメチェンのモデルを指摘されて、さっそく挫折するところも可愛い(ぇ

 要するに、あずにゃん可愛いということを言いたいだけなのであった。

 

 そんなわけで、在校生編は梓さんを中心とした3人(梓・憂・純)で展開すると思いきや、

 なんと卒業したはずの唯さんが登場ォー!?Σ(゜Д゜;)

 憂さんに変装してもぐりこんだとか言ってますけど、まさかねえ?と思わせて・・・

 という二転三転ぶりが面白すぎでした! ここ上手いな~。

 

 

 そして今回の重要ポイント、新キャラクター!

 ネタばれしすぎても何なので、どのような姿かは本誌でご確認ください。

 でも人気は出そうなタイプかもしれませんね~。

 

 それは何でかといいますと、卒業生キャラクターとの対比で考えた場合、

 梓さんはそのまま「梓ポジション」でいいのですが、

 憂さんなんかは「穏やかな唯ポジション」で、純さんが「ちょっとズレた律ポジション」

 と考えますと、新キャラクターは「澪&紬ポジション」を引き受けなければならないわけです。

 

 まあテキトーな個人的妄想なんで、あまり本気にはしないでいただきたいのですが、

 新キャラクターの人を見ていたら、そんな風に考えてしまいました(^◇^;)

 

 そんなこんなで、「放課後ティータイム」の時間は再び訪れるのか?

 大学編の方がどのようになるのか未知数な中、こちらは従来の雰囲気で進むのか?

 いずれにせよ、新キャラクターの登場で盛り上がりそうなスタートを切りました在校生編。

 今後が楽しみです!

 

 

 

●ねこのひたいであそぶ (なんにゃか 先生)

 Manga_time_kr_carat_2011_06_p143  Manga_time_kr_carat_2011_06_p148

 コミックス1巻、発売中! なんにゃか先生わ~るど全開ですッ!!

 1巻オビ文「おんなの子が少女になる、ちょっと前のおはなし。」とあるように、

 化学好きの苗、スポーツ元気娘の実紀、読書家の綾音、カメラ抱えた羊子という

 女子中学生4人組が小さな田舎町で遊びまわる4コマ作品になっています。

 

 そんな4人が、まだ小学生っぽさが抜けきらない元気さで、

 とにかく健康的に楽しく過ごす様子が、とても和やかで心地よいのです。

 ドカンと笑えたり、濃い目のキャラクターを愛でるような作品ではありませんけども、

 その独特の穏やかで軽妙な空気感は、ひたるとハマる味わいがあります。

 

 

 今回は、冬近く落ち葉の季節ということで、落ち葉を掃除する4人組!

 花咲先生のご褒美目当てにがんばる4人・・・と先生。 種山先生も参加だー!

 先生方も子供っぽいところがあって、生徒たちと息が合っているのが楽しい(^^;

 

 それにしても、はじめは面倒と思っていたけど、やってみると結構楽しい・・・

 なんて述べる実紀さんが何だかイイ感じですね~。 掃除って、そーゆー所ありますよね。

 「皆の頑張りで気持ち良くできたね」という種山先生の言葉が、さらに好印象。

 まあ、オチがついてましたけど(^∀^;)

 

 “ご褒美”もオチがあるのかな~と思っていたら、これもかなりイイ感じで、ホッと一息。

 誠意と好意が良い具合にブレンドされている雰囲気があって素晴らしい。

 あ~、この空気感ですよ、本作品の魅力。

 ちゃんと元気いっぱいなオチもついて笑いもあって、ホントよいですよ。

 そんな感覚を味わいながら、まったりゆらゆら・・・今後も楽しみです!

 

 

②へつづきます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆ まんがタイムオリジナル 感想

2011年04月29日 | ◆4コマ誌⑧ まんがタイムオリジナル

2011年6月号 

 メインPCが使えなくなりまして、更新おくれ気味。

 今後も遅延すると思われますが、連休中くらいはガンガン更新・・・できたらいいな~。

 サブPCは使いづらくて・・・(言い訳)

 

 

●ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ 先生)

 手作りギョーザが好きで、母を手伝う柚月ちゃん・・・もう、そんなことまでできるんだな~。

 そんな今回、「扉を開く」お話。 母親として、開く扉が多い近藤さんは、まだまだ成長中~。

 そして、意気投合する景山&瀬尾両先生が語る「向こうから開けてくる存在」に笑って納得!!

 

●天使な小悪魔 (芳原のぞみ 先生)

 桐生社長と、その部下・今井くんにみる「モテる男・モテない男講座」が面白かったな~。 

 というか、ダメな男の典型ですな、今井くん(;´Д`) アフター勉強会が勉強になりますね(ぇ

 しかし、あのめぐさんをおちょくれる桐生社長のレベルはホント高い! そら、モテますわ。

 

●ゲンセンカラン (森繁拓真 先生)

 初登場ゲスト! 源からんさん18歳、新人仲居として温泉旅館「さざなみ」で働いてます。

 上品な振る舞いができないタイプだけど、元気いっぱいな行動力が魅力でしょうかね(^^;

 温泉への愛着と知識は豊富なようで、そのいきいきとした様子もあり好感。 つづき期待!

 

●先生のたまご (みなづき忍 先生)

 今回、コミックス1巻が6月7日発売で2本立て!! 新入生合宿で、先生たちもせわしない!

 たまこ先生のあだ名は「たまっち」に固定でしょうか? 生徒に愛されてる・・・よね(^◇^;)

 2本目の球技大会では、まさかのたまっち大活躍!? 宮澤くんとは名コンビになりそうだ!

 

●球場のシンデレラ (小坂俊史 先生)

 先輩後輩、そんな序列のきびしさは、体育会系であるならば、常識すぎてヒエラルキー。

 そんな体育会系ノリの殺伐した雰囲気を、絶妙に可笑しなネタ空間に仕上げていて面白!!

 試合のエラーには優しいけど寮でのエラーはタブーとか、ありそう(;´`) 後輩は大切に!

 

●そこぬけRPG (佐藤両々 先生)

 コミックス5巻、5月7日発売! 明るい話題をさがす編集会議、とっておきのネタが・・・?

 ゲボ君、隠し切れずに寅屋くん哀れ(;´Д`) 隠したい気持ちもわからんでもないですし(ぇ

 しかし、「結婚生活」を熟知している保間さんの、悟ったような表情が笑いを誘うな~(´▽`;)

 

●働け!おねえさん (水井麻紀子 先生)

 5月7日にコミックス1巻発売でゲスト登場! ダメ営業だけど憎めない、来島凜子さん。

 仕事仲間のフォローが得意とか、笑顔が癒し系でステキとか、おまけにやんわり真面目で、

 魅力的ですよね~(●^o^●) ラストの「悪魔の囁き」が、絵も内容も可愛すぎでしょ!

 

●恋は地獄車 (瀬戸口みづき 先生)

 遠距離恋愛について、意見が一致する後藤さん&万里子さんの会話が(;´Д`) 社会人ェ

 しかし、後藤さんが万里子さんを「八方塞がり」にするのは、「自分選べ」ということなのか!?

 今回、高橋くんの就職活動には軽く絶望した! 堕天使ルシファー好きすぎダロ!!(そこ?)

 

●ねもころ (つばな 先生)

 本誌初登場ゲスト! 家に帰ったらナゾの生物が寝ていたという、意味不明なスタート。

 着ぐるみのような外見で、話を聞かず、自分の都合ばかり押し付けてくるウザい奴だ~。

 表情は豊かですけどね(;´∀`) 3回予定らしいですが、話をどう動かしてくるか・・・期待!

 

●ひよりすと (魔神ぐり子 先生)

 トビラのひよりさんがめっちゃ美しいんですけどー!? 一郎太くんならずとも鼻血噴くぜ?

 その鼻血と鼻水のコンボには笑った! 今回お花見で、変態全開なメガネ・一郎太!

 なつめさんに言い負かされる姿が哀れすぎて涙あふれます( TДT) 「愛」は本物だよな~。

 

●放課後KTK (大石コウ 先生)

 3回連続掲載の3回目! パンピー君がすれ違った奇麗な優等生が、部長・・・だと!?

 表の姿と部活での姿のギャップというのは魅力だけど、これを3回目に持ってきましたか。

 早めに出して、パンピー君との関係性を重視しておけば、さらに盛り上がったかも??

 

●ふたりぽっぽ (山口舞子 先生)

 最終回! 先月号で「えッ!?」と驚きましたが、白&黒ぽっぽは、いつもどーりの2人です!

 くるさんのこばとさんへの愛情は、不動の安心感(´▽`;) 「こばとかるた」、面白いなオイ。

 2人の掛け合いもこちらでは終了ですが、「タイム」ではつづくようで一安心。 今後も期待!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆ まんがタイムスペシャル 感想②

2011年04月24日 | ◆4コマ誌⑦ まんがタイムスペシャル

2011年6月号 のつづきです。

 ①は、『恋愛ラボ』 『おーがちゃん』 『シュガービーチ』の感想です。

 

 今月号の『たまのこしかけ』お休みでしたけど、コミックス2巻は5月7日発売です!

 しかし、「スペシャル」の作品はいろいろ楽しくて、感想書ききれません・・・毎度のこと。

 

 

●パンむすめ (樹るう 先生)

 今日も繁盛、こぐまベーカリー! お客様の反応も、本作品の雰囲気を楽しく彩ってます。

 しかし好評すぎて売れすぎて・・・というのは嬉しいことだけど、パンの生産が追い付かない!!

 ハードワーク ⇒ ミスの流れが自然だし、助っ人が頼もしすぎだしで、めっさ面白かったー!!

 

●笑って!外村さん (水森みなも 先生)

 コミックス2巻は、6月7日発売! そんな今回、新要素のおさらいと原点回帰ネタが中心。

 三雲くんの外村さんへの視線や、吉永先生や姫木さん、不良3人組と冬馬くんなどなど。

 そんな中で、委員長・佐藤さんの出番多し? 最後の「目撃」といい、次は佐藤さんに注目!?

 

●えすぴー都見参! (岬下部せすな 先生)

 今回は、御影院くんと蛍さん“主従”の関係あれこれ。 御影院くんの辛辣さはヒドイけど、

 「生きるって何でこんなに金かかるんだろうな・・・」の言葉には同意しまくってしまった(^^;

 彼なりの気づかいがあるのはわかってましたが、蛍さんも負けてない所が良き主従関係。

 

●ベツ×バラ (曙はる 先生)

 「原田くん、カレシになって(はぁと)」 トビラ柱の「ななな、なんだってぇぇー!!!」に笑った!

 ついにベツ×バラ・コンビが恋人宣言!? “限定”ですけどね、周囲が鼻息荒くておもろ(^^;

 まあ“限定”でも「恋人同士のひと時」を過ごす2人が悪くない。 ラストの落とし方もウマい!

 

●スーパーメイドちるみさん (師走冬子 先生)

 メイドシャッフル大詰め! どこの家も新鮮な組み合わせで、楽しかったな~( ´∀`)

 ちゆりさんさすがだし、ちおりさん健気だし、ちふゆさんコエーし、ちまきさん可愛いし(^∇^;

 ちるみさん、ちふゆさんに恨まれるな(ぉぃ。 メイドさん達のプロらしさを感じたお話でした!!

 

●21時のシンデレラガール (藤凪かおる 先生)

 母の日のプレゼントに悩むのは、娘だけじゃないようで・・・? お父ちゃんも苦悩中。

 そこで父娘共同のプレゼント大作戦! でもウマくいかないのは、とみ子さん達らしい(^^;

 と思ったら、機転で「ステキな記念日」を演出したのはお見事! お母ちゃん、キレイだ~。

 

●少女カフェ (板倉梓 先生)

 みおちゃん、姉の悩みのワケを察していたり、父のニブさを指摘したりと、大人びてるなあ。

 「言わなくても分かれよ」というのは、あるある~という感じ(^◇^;) 意思の伝達は大切。

 前回でつくしちゃんは落ち着いて、今回は父の理解で一件落着! 5人のぎゅぅ~がイイ!!

 

●働け!おねえさん (水井麻紀子 先生)

 5月7日にコミックス1巻発売で、飛び込み営業ゲスト~! 働け!来島凛子さん(30歳)

 おっとり系で、ボケ・ツッコミのセンスに悩む営業さん。 元気者・馬渡さんといいコンビ?

 でもこの2人、もとは同列だったのに来島さんが主役に抜擢されたんですよね・・・納得(ぉぃ

 

●早乙女寮別館ものがたり (小谷あたる 先生)

 年末、ちかさんと2人きりの松子さん。 そこでのトークは、ちかさんの生い立ち話へ・・・

 彼女のしっかりさは、下働き時代から培われてきたものだったんですね。 「コロ」かあ(;´`)

 松子さんへの「これからも仲良くしてくださいね!」の言葉から、現在の幸せを感じてしまう。

 

●セーラー服でもあいしてね (にしうら染 先生)

 再登場ゲストー! 女子高生の佐々実さんがホレちゃったのは、焼き鳥屋のおじさん。

 でも恋する乙女は、体重を気にするあまり焼き鳥を食べられない!? そんな純情が可愛い。

 泣き姿も可愛かったけど、そんな彼女をきちんと見ている厳さんの気づかいがよかった!

 

●だんつま (渡辺志保梨 先生)

 団地だよりの原稿をたのまれたひなよさん。 「家事を頑張る主婦の日常」って・・・(^◇^;)

 ひなよさんには程遠いテーマですが、落ち着く所に落ち着かせることができて一安心。

 自分の手柄にしないひなよさんエライな~・・・としみじみ思ってたら、最後オチが!!Σ(^∀^;)

 

●強風記 (カラスヤサトシ 先生)

 「春が少しずつ夏となる」へつながる冒頭の言葉が、ブンガクを感じさせる色めく表現。

 今回は「短い春」の終わりを告げる出来事に、それでも「春」を恋煩う先生の懊悩ありて、

 苦いやら世知辛いやら。 この作品、きちんと読んでみると、やたら味があるよう思うかも。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆ まんがタイムスペシャル 感想①

2011年04月23日 | ◆4コマ誌⑦ まんがタイムスペシャル

2011年6月号

 Manga_time_sp_2011_06

 長文感想の書き方模索しつづけ、およそ1ヶ月。

 負担を減らすつもりが増えてしまっているのはなぜだ・・・・・・

 この形式、つづけるのはキツイかも(;;)

 

 

以下、ネタばれあります。 (未読の方はご注意ください)

 

 

 

●恋愛ラボ (宮原るり 先生)

 Manga_time_sp_2011_06_p003

 表紙がマキで、トビラがリコ。

 しかも双方、可愛らしいということで、お得感倍増。

 

 そんな今回、花火大会参加をめぐって、中学生たちの心の葛藤が面白い。(面白がるなよ)

 ヤンがマキを誘うため、あれこれ思案を巡らせるというのは、

 いかにも「頭いい奴」が陥りそうな思考の迷路ですね・・・考え過ぎなんだよ、優等生!

 

 でもこれって、いつもはマキが陥っている迷路に、ヤンの方が迷いこんだともいえますね。

 ヤンの挙動が色々おかしい(^◇^;) こーゆーのは、マキの“専売特許”なのに。

 なんか「スマートに解決できて一安心」みたいな安堵の表情が面白すぎる!

 「かわいい娘」をスルーしちゃってることに気付いていない所が・・・たまらん。

 

 

 でもってリコの方は、ナギを誘うよう頼まれてます。

 こちらも動揺激しい様子が面白い。(だから面白がるなっつーの)

 「あばばばば」の姿が可愛いじゃないですかー!

 トビラのポーズと似ているのが、これまた(^^;

 

 そして、ナギに彼女がいるのか気にしたり、

 あさっての花火大会にそなえて美容に気を使ったり、何を着ていくか悩みまくったり・・・

 もう、恋する乙女そのものですね~、ウハハハ。

 

 

 などなど今回は、ヤンの挙動不審や、リコの浮つき加減が楽しかったお話でしたが、

 もう1点気になったところといえば、ナギの反応。

 Manga_time_sp_2011_06_p007

 このシーンですね。

 1~3コマ目で、リコに対して平静に返事しておいて、4コマ目でのコレですよ!

 これ見たとき、「おっ!」と思っちゃいましたね。

 

 「マキオ」のことを気にしたりするところや、この時の反応を見ていると、

 ナギの心の内が透けて見えてくるような気がして、思わずニヤリ( ̄ー ̄)

 はじめに表向き平静を装っている所など、「男子の可愛さ」みたいなものを感じましたよ。

 

 このあたり花火大会にて、どのように展開してゆくのか、

 期待してしまう要素ではありますね・・・ということで、今後も楽しみです!

 

 

 

●おーがちゃん (コンノトヒロ 先生)

 Manga_time_sp_2011_06_p065

 ももえさん家にイソーローしている鬼の子・おーがちゃん(トビラ絵・左)。

 その友達・ジャッキーこと、ジャキちゃん(トビラ絵・右)。

 

 今回、ジャッキーが野宿して行き場をなくしている所からスタートしてますけど、

 なんか、ももえさんの兄や、友人・いぬきさんも登場して、騒がしくなっております。

 兄はちょっと変な人だし、いぬきさんはグラマーな装いだしで、面白そうなキャラクター。

 今後のからみが楽しみな人たちです。

 

 そんなこんなで、ジャッキーの家探し!

 「迷惑になるから」と、ももえさんの申し出を遠慮するジャッキーえらい子( ;∀;)

 猫みたいだったり、かーちゃんに買ってもらったクツを大切にするあたり、

 可愛らしいだけでなく健気だ~。

 おーがちゃんも可愛いけど、ジャッキーも負けてない!

 

 

 といった感じで、キャラクターの「可愛らしさ」が目立つ本作品。

 なのですけども、私はそれ以外の要素にも注目していたりするのです。

 Manga_time_sp_2011_06_p072

 空き地にて、ついに棲み家を発見(?)するジャッキー。

 「ここを家にするだよ~」と土管にもぐりこむ姿など、なかなか可愛いのですが、

 ここでの4コマが、私にとってけっこう笑えるネタで楽しかった!

 

 この2コマ以降、3~4コマ目で「3段オチ」的に展開していて、

 ラストももえさんのツッコミで完成するネタになっています。

 大笑いできるほどではないのですが、思わずクスッとなってしまう適度な笑いがありました。

 

 本作品には、ほかにも「鬼」をテーマにしたネタなどがあって、

 4コマ漫画らしい笑いを提供してくれていると、私などは感じています。

 つまり、「可愛さ」だけではない「4コマ的笑い」のある作品のように

 見受けられるもので、ちょっと期待していたりするのです。

 

 そんなこんなで、最後はジャッキーの住む所も決まりましたし、

 新たな登場人物たちも加わった本作品、今後も楽しみです!

 

 

 

●シュガービーチ (下村トモヒロ 先生)

 Manga_time_sp_2011_06_p163

 今回、デラックス2本立て!

 ビーチバレー部の部長・不動堂潮をめぐる戦いの火ぶたが、切って落とされる!?

 

 バレー部の北条さんは、潮さん(部長)が大好き。

 あ、変な意味じゃないですよ・・・・・・たぶん。(あんまり自信ない)

 部長の抜群な運動神経に目をつけていて、ぜひともバレー部に引き入れたいと、

 そんな風に考えているようなのですが、なんというか北条さんも変な人なんで(^^;

 

 勝負方法はビーチバレー!

 対決するのは、北条&新井コンビ(バレー部)と、みなと&ちくらコンビ(ビーチバレー部)!!

 しかし、なこさんはともかく、エミさんが出場断る理由には・・・泣いた。・゜(。´Д⊂) 部長ォ

 

 

 そんなわけで、試合開始!

 勝負そのものも、イレギュラーによってみなとさん大活躍など面白かったのですが、

 試合前のちくらさんによる計略とかには、笑った笑った!(*゜´∀`゜)

 

 しかも試合でも、ちくらさんのスゴイとこが見れて驚いたし!

 いっつもテキトーな感じで、のらりくらりとやっているけど、本気出したらスゴイんだな、

 やはりタダ者じゃなかったか!!・・・と。

 

 いつもは部長が、可笑しな行動で楽しませてくれることが多いのですが、

 今回は、北条さんやちくらさんのキャラクターが面白味を引き出していましたね~。

 北条さんがいると、部長がマトモに見えてしまう。

 あと冷静な新井さんのツッコミもよかったし、もちろん、みなとさんも(^◇^;) 

 そんな感じで、今後も楽しみです!

 

 

②へつづきます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆ まんがくらぶオリジナル 感想②

2011年04月22日 | ◆4コマ誌⑥ まんがくらぶオリジナル

2011年6月号 のつづきです。

 ①は、『まちこう!』 『のぶながちゃん公記』 『ハルカな深宇宙』の感想です。

 

 次号、まご先生の新作ゲストがあるようですけど、「ラベル」はもうないのかな・・・

 今月号では、モンハン関連の話題で盛り上がってますが、未プレイの私は何も語れず(;;)

 でも、そろそろPSP買うかどうか思案中であります。

  

 

●うちの姉様 (野広実由 先生)

 いとこ・隆文くんの結婚式に参加する姉様一家、姉様がいつもどーりなのはよいとしても、

 お父様もけっこうアレだったのは笑ってしまった(^◇^;) スピーチに照れる母上がイイ!

 そんな一家で楽しい結婚式でしたが、【幸せアイテム】でイケメンになる姉様カッコよかった!!

 

●つくねちゃん+30 (ひらふみ 先生)

 1本目の「オレオレ詐欺」が見事すぎて、本物の詐欺はどーでもよくなってしまいました(ォィ

 ということで、銀行にてオレオレ詐欺に引っ掛かりそうなおじさんと、警察官コンビ登場!

 その手の詐欺の勉強になる話でしたね。 兼山さんの「恋人」には笑ってしまったけど(^^;

 

●おかあさまといっしょ (小池恵子 先生)

 今回、姑サマが主役ということで、嫁サマ不在の家にて、1ヶ月も「1人暮らし」というお話。

 はじめは自由を満喫し、怠惰に過ごしていたら次第にダラけて・・・って、コレあるな~(;´`)

 そんな状況の中、自分の性格を自覚する姑サマだけど、自覚できるだけよいと思います。

 

●ヒジキのお仕事 (山野りんりん 先生)

 夏に向けて身体がすっきりしてきたヒジキたち・・・ん? ということで、鰐石さんも衣替え。

 でも夏用ジャージが入らない ⇒ ダイエットという流れ。 これが猫たちを交えてとても楽し。

 サイレントなのがよい味わいで、ヒジキに引っ張られる鰐石さんの受難 ⇒ 最後オチで笑!!

 

●おかんとみっぴー (るうの 先生)

 GWでも、みっぴーの学校はある! しかも遠足で、お弁当づくり!! というお話でしたが、

 今時のお弁当って大変なんですねえ・・・と思わされることしばしば。 保冷パックが基本か。

 でも、みっぴーが選んだお弁当箱を却下しながら、きちんと買っているのは母心ですねえ。

 

●ヒナ書房へ行こう (都波みなと 先生)

 エミリーさんの奔放っぷりに、さすがのヒナ書房メンツも参っている?(´▽`;) 旅行雑誌て。

 それにしても、アットホームな雰囲気に和んでいると、「本屋の現実」を見せつけられるネタ

 が面白すぎます! 「買い切り品」やら「ゴミ」やら・・・ファンだと泣くぞコレ~。・゜(。´Д⊂)

 

●セルライフ! (穂月想多 先生)

 最終回!・・・って、まだ数回のみじゃないですかー!? どーゆーことなんでしょうか・・・

 皮下脂肪の化身・セル光くんと同居するユリさんでしたが、最後はダイエットで彼を追い出す

 はずだったのに、情に負けてしまう・・・なんて所が、まさに「別れ難きヒモ」っぽくて面白い!

 

●アバタもミロクさん (志野ぱっぱか 先生)

 トビラの鯉のぼりコスプレ(?)な、ミロクさん&ヌーイーが可愛い・・・ぞ? 可愛いよね。

 今回、5月病でやる気をなくしたミロクさん・・・て、この人ホントに弥勒菩薩のアバターか!?

 デジタル充実で復活とか、どんだけ俗なんだ(^◇^;) しかし、ヌーイーの顔の秘密は・・・!!

 

●ほんわかぱっぱ♪ (古川紀子 先生)

 冒頭、珍しく大声でばーちゃんを非難するわかばさんに驚いた!・・・と思ったら(^^;

 冷やし中華の一番乗りを他店にとられ、形勢逆転をねらったばーちゃんも面白かったけど、

 今回は【私も聞きたい】の4コマが素晴らしすぎました! 「つゆ」あける時の音、風流~。

 

●オフィスのざしきわらし (小阪俊史 先生)

 CMソングのために「社畜」と化す南さんが哀れ(T_T) 普段、感心しない行動ばかりの

 笑子さんたちなのだけど、この場合に限っては笑子さん派になりたくなってしまうかも?

 あと、練りケシに冷淡な立花さんも面白かったけど、スーツ姿の笑子さんが凄くて笑った!!

 

●ランスカ! (中島沙帆子 先生)

 今回、若菜さんのランニング・パートナー登場! 10歳年下の太った男性・松風くん。

 若菜さんの方は意識もしていない、というか被害妄想はげしめに「年」を気にし過ぎですね。

 でも、のほほんとしてるけど、彼の方は若菜さんを気にしてそう? 今後に期待でしょうか。

 

●しばいぬ子さん (うず 先生)

 茶子さん家でお泊り会! 茶子さんの弟・優人くんも登場していますが、しばいぬ子さんを

 見ての反応が「普通」で笑った!(*゜´∀`゜) 「普通」と「変」の偏在が、奇妙に面白いな~。

 やがて慣れるんでしょうけど・・・というか、すでに慣れたようで、一緒に寝る姿が愛らしい。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加