五里霧中

★ マンガなどの感想 ★

◆ まんがタイムきららキャラット 感想②

2014年05月31日 | ◆4コマ誌⑨ 不定期 きららキャラット

2014年7月号 のつづきです。

 ①は、『ぱわーおぶsまいる。』 『いつか四つ葉のシャムロック』 『ウイルス☆バスターズ』

     『こころマージナル』 『さくらティーブレイク!』です。

 

 

●GA 芸術科アートデザインクラス (きゆづきさとこ 先生)

 今回はクッキー作り・・・ではなく、粘土で工作の巻。 焼き菓子風の粘土が美味しそう(^^;

 粘土の種類も色々で、「オーブンで陶器になる粘土」なんてものに、トモカネ殿は興味津々。

 如月殿の作った“シーサー”や、最後の“入れ替わり”など、様々な粘土工作が面白かった!

 

●Aチャンネル (黒田bb 先生) 

 道で男性の声をかけられたと報告するユー子さんへの、妹・ケイ子さんの飛躍っぷりに笑!

 けれどナンパではなく、モデル・スカウトの話で、るんさんたちが乗り気になって、練習開始。

 その練習風景、とくに手錠(ォィ)が面白かったのですが、ケイ子さんの【妹心】は、微笑まし。

 

●ガールズガーデン (gum 先生)

 ちかさんの下駄箱にラブレター!? ・・・と思いきや、部長さんからの呼び出しのようで(^^;

 そんな今回、水やり・雑草抜きをしますが、ちかさんをからかう部長さんと、かばう海宮先輩

 というやりとりが面白かった。 さらに部長さんが実は優等生だったというのも、意外で良い。

 

●ブレンド・S (中山幸 先生) 

 1つ前でも書いた通り、ひざまくらを誘う苺香さんの目つきが面白い今回、店長とのひと時。

 日本の美少女アニメ好きな店長(イタリア人)と、海外に興味ある苺香さんの会話が楽しい。

 海外好きが高じて、妙な言動を連発する苺香さんが愉快でした(´▽`;) でも可愛かった!

 

●NEW GAME! (得能正太郎 先生)

 夏休みが2ヵ月ある大学生・ねねっちさん、しかし青葉さんは、夏休みなどない社会人(;;)

 そんな彼女を心配したねねっちさん、デバックをするバイトに応募して、青葉さんに接近!?

 担当のうみこさんにスパイと疑われていたのは笑いましたけど、彼女の加入で面白くなりそ。

 

●平成生まれ2 (ハトポポコ 先生) 

 コミックス1巻は、6月27日発売! そんな今回、四村さんに妙なメールする佐藤さん(^^;

 2人のメールのやりとり(主に佐藤さんの一方通行)に、白々しい空気が漂っていて面白い。

 原田さんと中川さんの会話では、内面がよくわからない原田さんの涙が意外だったかも・・・

 

●へんてこバスと飴玉くるり (笛 先生)

 天才詩人・ビー玉さんが加わった月光号ですけど、部屋がないため、くるりさんの部屋に・・・

 しだいに仲良くなる2人が微笑ましく、原因不明の怪現象のせいで、詩作できないビー玉さん

 の「スランプ」を、くるりさんのアイデアが解決する内容が面白かった! ぜひ、つづき期待!

 

●ぷらいまりィずむ! (パルプピロシ 先生) 

 ニコさんモテモテ(女子に)の巻。 そこで本当にモテるか確かめるべく、恋愛ゲーム挑戦!

 「みみらぶ」というゲームの中で、美少女キャラクターたちを口説いてゆくニコさんでしたが、

 「みんなと仲良くなりたかった」のがアダに(´▽`;) そして、男装ニコさんが面白かった~!

 

●先輩には頭が上がらない! (榊 先生)

 コミックス2巻は、7月発売! そんな今回、野乃さんとも、いつも通りの時任くんですが・・・

 迎先輩を好きだと気づいてしまった彼は、認めてもらえるように、頑張ることを意識していて

 良い感じ。 「頭が上がらない人がいる」ことの大切さには納得ですね。 次回で、最終回!

 

●あまゆる。 (マウンテンプクイチ 先生) 

 今回、クリスマスパーティを楽しむ4人! サンタが来なかったアヤさんのため、サンタコス。

 マオさんだけトナカイでしたけど、可愛かったのでよし(ぇ。 ユウさんとも百合っぽかったし。

 そして、大量に料理をつくるアヤさんはじめ、クリスマスを楽しむ雰囲気がよかったですね。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆ まんがタイムきららキャラット 感想①

2014年05月30日 | ◆4コマ誌⑨ 不定期 きららキャラット

2014年7月号

 Manga_time_kr_carat_2014_07

 表紙は、『GA 芸術科アートデザインクラス』

 梅雨のイメージなのか、傘や雨がっぱが目立っていますが、

 「カラフルあめふる」の言葉通り、あざやかな色彩が広がっていて、

 雨のジメジメを感じさせない雰囲気なのは、好感触です。

 

 

 今月の「心優しい(はずなのに)この目つきで賞」は、『ブレンド・S』より、苺香さん!

 Manga_time_kr_carat_2014_07_p062

 今回、店長さんの睡眠時間を削ったことを、気にしてしまう苺香さん。

 そこで、ひざまくらをしようと持ちかけますが、この目つきですよ!

 どう見ても、ドSですけど、たぶん少し照れてるといったところでしょうね。

 なのに、この凍てつく眼光・・・ 4コマ目の笑顔とのギャップがすごすぎ。

 インパクト抜群でした!

 

 

 

【コミックス3巻、ほやほや発売中~!】

●ぱわーおぶすまいる。 (ウロ 先生)

 Manga_time_kr_carat_2014_07_p039 Manga_time_kr_carat_2014_07_p041

 2年生になった宗馬くんたち。

 登校時、まゆさんも珍しく起きていたり、新生活へ気合が入ってます。

 また、宗馬妹・宮乃さんも後輩になったということで、兄と登校すべく、

 まゆさんにつっかかってますが、逆に可愛がられていて面白い!

 さらに、宗馬くんにも頭なでられて、驚いていたのは可愛かった。

 

 そして、クラス替えでは、いつも通りのメンバーがそろってましたけど、

 相変わらず優白さんだけは別で、そこを実里さんに

 宗馬くんをダシにからかわれていたのは可笑しかった!

 宗馬くん、モテモテだ。

 

 さらに、観久さんの変化。

 男子たちから「変わった」と評価される彼女は、メガネをはずし、

 積極的に宗馬くんへアプローチを始めていて、まゆさんと競い合っているのが

 微笑ましい雰囲気でした。 だいぶ美少女化が進んだというか、可愛くなりましたね~。

 

 けど、そんな2人の競い合いから逃げる宗馬くん。

 逃げた先が、虎道さんの所というのも面白かったですが、

 宗馬くんはとくに意識してなくとも、虎道さんの方は・・・ な感じが、ちょいと切なげ。

 彼女との関係も、また気になるところです。

 

 などなど、新学年が始まりましたが、いつも通りに楽しげで、良い感じ。

 しかし、宮乃さんの参加(後輩ですけど)や、観久さんの変化が、

 どのような新風を吹き込んでくるのか? はたまた、別方面から何かが起きるのか?

 なんて気にしながら、今後も楽しみです!

 

 

 

【ゲスト作品】

●いつか四つ葉のシャムロック (まだら 先生)

 Manga_time_kr_carat_2014_07_p073 Manga_time_kr_carat_2014_07_p075

 不幸体質な少女が下宿するアパートには、不思議が色々・・・?

 「住んでいる人間に幸せを呼ぶ」というアパート・よつば荘。

 そこへやって来たのは、不幸体質の少女・仲原ゆかさん、もうすぐ女子高生。

 彼女が出会う幸運(?)と不思議の物語です。

 

 まず、面接を受けるゆかさん。

 面接する赤音さんという女性が大家・・・ と思いきや、彼女の抱える猫が大家さん!?

 そんな不思議な状況でしたけど、案内された202号室では、

 隣203号室の双子・ユナ&レナさんと出会い、ゆかさん、ほのぼのしてます。

 ここで、はじめ1人かと思った少女が、じつは2人だったと判明するシーンは見事でしたね。

 

 他に、御影さんや、漫画家の星見屋莉子さんなどの住人もいて、

 何やらにぎやかになりそうですが、大家が猫という以外にも、不思議は存在しているようで、

 不幸体質のゆかさんが見舞われる「不幸」の数々が、面白味になりそうです。

 そんなワケあり物件での不思議をめぐる物語。

 連続ゲストとのことで、次回も楽しみです!

 

 

 

●ウイルス☆バスターズ (ぐみちょこ 先生)

 Manga_time_kr_carat_2014_07_p107 Manga_time_kr_carat_2014_07_p109

 “ウイルス”と戦う少女たち!

 人を脅かす存在ウイルスを退治できるのは、ウイルスを見ることができる人間だけ。

 星間ミコトさんも、そんな人間の1人で、人工知能プログラムの相棒トキと、

 ウイルス退治に挑むお話です。

 

 バスターズ学校の新入生でもあるミコトさん。

 ウイルスが見える人間の通う学校ということで、

 寮で同室となる双葉アオイさんと、その相棒・モモさんと仲良くなっています。

 アオイさんは「影で世界を救うヒロイン」像に憧れていて、そんな様子が面白いですね。

 

 ウイルスを見ることのできる人間が、ウイルスを退治する。

 ウイルスと戦う間は、現実世界の時間は進まない。

 ウイルスと戦うには、人工知能プログラムのパートナーが必要。

 といったSFチックな要素が、興味を引いてくれますし、

 ミコトさんとアオイさん、そのパートナーたちとの仲良しっぷりも、楽しませてくれそう。

 こちらも連続ゲストとのことで、期待です!

 

 

 

●こころマージナル (ぶんぼん 先生)

 Manga_time_kr_carat_2014_07_p205 Manga_time_kr_carat_2014_07_p205a

 少女は、妹がほしいと星に願う。

 さゆりさんが、星に願ったのは、「可愛い妹が欲しい」ということ。

 その翌朝、目が覚めると、ベッドには見知らぬ少女が・・・?

 

 少女の名前は、こころさん。

 さゆりさんには見覚えがないのに、母上は彼女が「妹」だと告げています。

 そんなこころさんとの、かみ合わない会話が面白かったりもしますが、

 そこへ現れた謎の少女・願星舞さんが言うことには、さゆりさんの願いが叶った

 ということらしいのですが、さゆりさんは状況が把握しきれず、戸惑うばかり。

 

 といった感じに、いきなり「妹」が現れても、困惑するさゆりさんでしたが、

 こころさんの謙虚で可愛らしい様子が、しだいに彼女の心を溶かしてゆく雰囲気が

 よかったですね~。 ここからどのように絆を深めてゆくのか、見てみたいものです!

 

 

 

【最終回!】

●さくらティーブレイク! (都桜和 先生)

 Manga_time_kr_carat_2014_07_p141 Manga_time_kr_carat_2014_07_p142

 コミックス2巻は、6月27日発売! ・・・ですが、最終回!!

 最後は、新入生を迎える体験入部の話。

 そこで、桜さんがもてなしをすることになりますが、

 やって来た新入生・烏間さんは、目つきの鋭い怖い人で・・・

 

 といった感じの最終回で、お話として終わりではあるものの、

 いつも通りな感じと、これから続いてゆくのだという雰囲気が感じられる内容でした。

 怖い新入生・烏間さんも、じつは桜さんを「かわいい先輩」と思っていて、

 じっと見つめるから、目つきが怖くなっていたようで、

 なかなか面白いキャラクターになっていましたね。

 

 そして、怖そうな烏間さん相手にも、一生懸命もてなしをしようとする桜さん。

 そうした頑張りが微笑ましく感じられて、私も、もてなされた気分になれました。

 菊華さんと杏さんが笑い要素になりつつ、桜さんのもてなしが心地よかった最終回。

 はじめ、桜さんがまったくの初心者だったことから考えると、

 だいぶ茶道になじんでいることが、よくわかります。 まだまだな部分も多いですけどね(^^;

 

 本作は、楽しく「もてなし」の精神を学んでゆくところに、魅力がありました。

 堅苦しさがない、わりと自由な空気の中で、まったりと進んでゆく様子が、

 ドジっ子だった桜さんにピッタリだったのは、見ていて安心できました。

 最後は、彼女のもてなしでシメとなりましたけど、

 烏間さんも面白い人ですし、彼女の加わった茶道部も見てみたかったですね~。

 コミックス完結2巻では、描き下ろしもあるとのこと。

 まったりもてなし、良い心。 楽しませていただきましたー!

 

 

②へつづきます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆ まんがタイムオリジナル 感想②

2014年05月29日 | ◆4コマ誌⑧ まんがタイムオリジナル

2014年7月号 のつづきです。

 ①は、『かでん屋さんの基礎知識』 『先生のたまご』です。

 

 

●ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ 先生)

 外来と病棟で働く近藤さん、患者さんの評判も上々ですが、そんな今回、シンプルがテーマ。

 近藤さん一家がシンプル顔という所から話題になってましたけど、「シンプル」を否定しない

 榊先生&山下さんは【シンプル脳】(;´∀`) シンプルにも良し悪し。 学習する2人に笑!

 

●小森さんは断れない! (クール教信者 先生) 

 雨の中、小森妹さんが捨てられていた猫を拾うの巻。 けれど家では飼えず、里親さがし!

 小森さんの協力を得つつ、めぐみさんやまさ子さんにも尋ねますが、なかなか難しいようで。

 小森さん似の猫に、まさ子さんがときめいていて楽しかったけど、結局は、彼にとられたか。

 

●らいか・デイズ (むんこ 先生)

 コミックス17巻、6月7日発売! そんな今回、「うたじまん」に出演する、らいか祖父の巻!

 鳥越要司くん目当てのらいか祖母が予選落ちして、本番でおじいちゃんに嫉妬しまくり(^^;

 その様子が面白かった! あと、応援団(紺太&らいか)のシャツのプリントが可笑しすぎ!

 

●社外秘!神田さん (大乃元初奈 先生) 

 1つ前でも書いた通り、「浪速の値切り魔」神田師匠の活躍が、頼もしいやら、楽しいやら!

 前回、たくさんの人から買い物を頼まれてましたけど、それすら「まとまった現金」をそろえる

 ために必要なことだったとは・・・ 「はいかYesでお願いします」の答え方にも、うなりました!

 

●よゆう酌々 (辻灯子 先生) 

 タウン誌の取材が来る? という話を聞いた優さん、依頼がどうやって来るか気にしてます。

 そんな中、電話が鳴り、てっきり取材だと思い込んだものの、保健所の検査の連絡(´▽`;)

 そして、取材とのダブルブッキングになりますが、まさか優さんの望み通りの展開とは、笑!

 

●オトメシュラン (王嶋環 先生)

 慎太くんはフランスへの修行で、エリさんは研修・卒論で忙しくなることに、悩んでいる様子。

 2人も抜けるとなると、ルボーシェルは厳しい状況に・・・ クララさんだけでは心許ない(^^;

 そんな暗雲が漂いつつも、2人の門出を祝福するムードがあってよかった! 完結が近い?

 

●春雨平安日記 (松阪 先生) 

 夏子さんへの文に、暗号文をまぎれこませるという発想からして、何かがおかしい春雨くん。

 【儚い夢】 庭で蛍の光を眺めていたと思ったら、「人魂」とか言っちゃう冬子さんも面白い!

 他にも、ジャージを着たり、ツンデレの勉強をする夏子さんも愉快でした(´▽`;) 皆、変だ。

 

●電車のお姫様。 (永吉たける 先生)

 あつ様と逃げる馬尺くん、その逃走方法が、妙な箱車(?)なのが面白すぎます!(^◇^;)

 母上と雪さんにも追われ、逃げ込んだ先が、まさかの地下通路というのも、ぶっ飛び過ぎ!

 もう、ここまで来たら何でもアリだな~と、その奇想天外っぷりが、楽しくなってきましたよ!

 

●ぎんぶら (安堂友子 先生) 

 今回は、劇的惑星ドラマチカ。 「いちいちドラマチックな星」とのことで、その言動が面白い。

 息子が忘れたお弁当を届けるだけでも、大冒険っぽい虚飾がされつつ、でも言ってることは

 普通なのが可笑しかった(;´∀`) ドラマ的お約束が笑いに転化する、その落差が秀逸!

 

●あまかす*あくとれす (オオトリキノト 先生)

 今回、商店街のPR用ショートフィルムとはいえ、甘糟さん、メイン女優として抜擢されてます。

 設定にのっとった演技をするものの、商品PRが不自然にまぎれこんでいる所が、面白い!

 でも甘糟さん、三浦さんが相手だと役になりきれてない気が・・・ 最後の“宣伝”もよかった。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆ まんがタイムオリジナル 感想①

2014年05月28日 | ◆4コマ誌⑧ まんがタイムオリジナル

2014年7月号

 Manga_time_or_2014_07

 表紙は、レフェリーな山下さん!

 イエローカードとレッドカードを持ってますけど、榊先生と瀬尾先生に出されたのかな(^^;

 さらに、らいかさんと竹田くんが実況しているようで、面白い。

 

 

 今月の「浪速の値切り魔で賞」は、『社外秘!神田さん』より、神田さん!

 Manga_time_or_2014_07_p026

 関西出張編も佳境ということで、電器街へ買い物に来た神田さんと栗原くん。

 そこでの神田さんの値切りテクニックが見事すぎて、脱帽でありました!

 雨が降ったら有利の理由も、買い物する時間の決め方も、

 店側の事情をくんだ交渉も、すべてが的確で、頼もしかったですね~。

 私は、値引き交渉を遠慮してしまう性格ですけど、神田さんを師匠と呼びたくなりました(ぇ

 

 

 

【今月のピックアップ!】

●かでん屋さんの基礎知識 (風良まり 先生)

 Manga_time_or_2014_07_p055 Manga_time_or_2014_07_p057

 一花さんとさんちゃんが・・・結婚!?

 というわけではなく、結婚を控えた男女がお客様の今回。

 そこで、新しくそろえたい家電についてのあれこれが、興味深く楽しめました!

 

 冷蔵庫に関して、これまで使っていた1人暮らし用の100リットル2ドア冷蔵庫を、

 2人分並べて使えば大丈夫かな~と考える未来の奥さんでしたが、

 さんちゃんは、電気代2倍・スペース2倍で効率が悪くなると指摘。

 「冷蔵庫は大は小を兼ねる代表」という言葉には納得でしたね。

 小さな冷蔵庫を「量産機」に、大きな方を「主人公機」に例える旦那さん(仮)が、

 なぜか一花さんと意気投合していたのは、笑いましたが(´▽`;)

 

 「古いものを使い続ける=お得ではない」という話も、わかります。

 技術の進歩によって、消費電力を抑えられるようになったため、

 新しい機器の方が省エネルギーだったりするわけですから・・・

 などなど、新婚生活を控え、新たに家電をそろえようとするお客様に、

 様々なアドバイスをする内容が面白かったですね。

 

 それにしても、一花さんとさんちゃんが、お客様から「ご夫婦」なのかと聞かれ、

 息の合った“漫才”を見せてましたけど、これって要するに、めおと漫才ってやつなんじゃ・・・

 なんて感じてしまった2人の仕事っぷり。

 最後も、草薙さんに「新婚」とか言われちゃうほどでしたし、一花さんもまんざらでない?

 そんな関係も気にしつつ、今後も楽しみです!

 

 

 

【最終回!】

●先生のたまご (みなづき忍 先生)

 Manga_time_or_2014_07_p123 Manga_time_or_2014_07_p126

 新しい年度が始ましましたが・・・ 今回で最終回!

 最後は、たまこ先生が受け持っていた生徒たちの、卒業後の話となりました。

 たまこ先生のもとに届いた夏目さんからのお手紙、そこに書かれたみんなのその後・・・

 

 夏目さんは、短大の保育科で勉学に励む日々。

 よだか君も大学に通っていますが、背の高さをたまこ先生と張り合おうとする

 見栄っ張りなところは相変わらずのようで(;´∀`)

 カヤさんは史学科ですが、何やらアヤシイ目標を持っているようで、笑!

 歴史じゃなくて呪術とかだよね、それたぶん。

 島崎くんは1人暮らしの苦労(?)を語っていましたが、これもカヤさん側の話でした(^^;

 

 そして、手紙に同封された同窓会の招待状。

 たまこ先生が、生徒たちから愛されているという証拠ですね。

 「その日」を楽しみにするたまこ先生の表情も、生徒たちへの愛情に満ちていてよかった。

 職員室では他の先生たちと、楽しくいつも通りのやりとり。

 そこから、新しい1年1組の教室へ・・・ という流れが、

 最終回ではあるものの、たまこ先生の日々が、まだ続くのだと感じさせてくれます。

 

 などなど、生徒たちのその後が描かれつつ、シメとなりました。

 本作は、体は小さいけれどがんばり屋な新人教師=「先生のたまご」である

 たまこ先生が、楽しく学園生活を送る様子が描かれた4コマ作品でしたけど、

 はじめは、職員室などでの教師同士のやりとりが中心だったのですよね。

 それが、担任を受け持つようになり、生徒たちとの交流も生まれ、

 世界が広がるとともに、楽しさも広がってゆきました。

 

 前々回、卒業が描かれつつも、

 まだ続くのかな~と思っていたのですが、これにて最終回となりました。

 作者先生によれば、1巻以後の連載分は、同人誌にまとめる計画だとか(作者様ページ)。

 さらに次号、新作でご登場予定とのことで、こちらにも期待が高まりますね。

 ちょこまか動くたまこ先生になごみながら、同僚教師や生徒たちとの交流などなど、

 長い間、楽しませていただきましたー!

 

 

 

【新人ギャグまんが展】

・ (銅代きいろ 先生)

 Manga_time_or_2014_07_p162

 犬(?)ポチ絵さんを描いた4コマ作品・・・かな?

 陽さんのなくしたネックレスをさがすポチ絵さん。

 陽さんの母上・ままサマがあやしいとにらんで、尾行しますが・・・

 といったお話でしたけど、状況がよくわからないので、

 ポチ絵さんの個性が面白いということ以外は、つかみきれなかったですね。

 というか、ポチ絵さんって「犬」なんですよね?

 可愛くて、優しい所が魅力ですし、作品の雰囲気も、ほのぼの感覚で良いです。

 

 

②へつづきます。

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆ まんがくらぶオリジナル 感想②

2014年05月27日 | ◆4コマ誌⑥ まんがくらぶオリジナル

2014年7月号 のつづきです。

 ①は、『のぶながちゃん公記』 『龍女生徒会っす!』 『となりのエロチカちゃん』です。

 

 

●リコーダーとランドセル (東屋めめ 先生)

 今回、年齢を気にする人々。 あつし君は、大学生や社会人に見られても、ピンと来ず(^^;

 沙夜さんは、あつし君と並ぶために“若く見える”服を着てますが、、あつみさんに「新鮮」と

 言われていたのは笑った(*゜´∀`゜)゜ ってゆーか、見せに行くなよ! 女性の年齢は難し。

 

●銀子の窓口 (唐草ミチル 先生) 

 凍てつくように冷静な銀子さんに、烈火のごとくお怒りの見城主任は、いつも通りのこと(^^;

 そんな今回、犬猿の仲の2人ではあるものの、主任は銀子さんを認めているし、銀子さんも

 実は主任を目標にしていることがわかって、楽しかったですね。 主任の出世理由も痛快!

 

●うしろのご先祖さま (勇人 先生)

 今回、及川くんが登場! 菜々緒さんに引っ越しの挨拶に来たところを、正宗さんが警戒!

 本人は、割と爽やか好青年・・・と思いきや、女性用の下着を贈ったり、ブラを付けていたり、

 正宗さんの価値観じゃ追い付けない“破廉恥”ぶりが面白かった! 静さんの知人かな~?

 

●たばたちゃん派 (みずしな孝之 先生) 

 横断歩道で手をあげるたばたちゃん、両手をあげたりする「こども」な様子が面白おかしい。

 そんな今回、幼稚園の福浦先生が登場。 新人先生らしい、慣れてない感じがよいですね。

 けれど子供たちの前で、本気で縄とびを跳んでいるのは笑った! 子供たちの顔が(´▽`;)

 

●まほろばきっさ (tugeneko 先生)

 1つ前でも書いた通り、マリさん加入で面白さUP! そんな今回、常連くん視点が面白い。

 マリさんファンの女子高生が満杯の店で、常連の常夏ツネ雄くんが、男ひとりで飲食・読書。

 マリさんの男性苦手と相まって、愉快なやりとりが楽しかった! 常連くんの平静さが良い。

 

路傍のミオ (小池恵子 先生) 

 今回、お客さんから「垢抜けない」と言われて落ち込んだミオさん、イメージチェンジに挑戦?

 マントを脱いで、先輩占師さんの古着を着た姿が、ゴージャスだったり、ロリータだったりと、

 いつもと違った雰囲気でよかった~。 でも、お客様に認識されないほど変わるとは(´▽`;)

 

●ちぃちゃんのおしながき・繁盛記 (大井昌和 先生)

 今回、教育実習生の海野さんごさん登場! 「みづは」に先生とやって来て、何やら相談・・・

 魚料理が苦手で、給食を残してしまうのが悩みという話でしたが、そこはちぃちゃんの料理で

 美味しく解決! さすがな魚料理の数々、その絵を見ているだけで、生唾ごっくんでしたよ!

 

●メリーさんと疾風堂コロラチュラ (胡桃ちの 先生) 

 男に触れると羊になっちゃうメリノさん、登校初日に疾風堂くんとぶつかって、大ピンチに!

 なんて感じでしたが、そんな特異体質のメリノさんと、モフモフ大好き・疾風堂くんが面白い。

 しかし、タイトルの「コロラチュラ」とは何なのか? と思っていたら、まさかの真相でした(^^;

 

●ベルとふたりで (伊藤黒介 先生)

 いつもと同じように見えるキヨミさんの元気がないことに、気付いたののかさん、さすがです。

 その原因はイジメ? 3人の男子に嫌がらせを受けていて、割と陰湿なのが不快でしたが、

 そこをリョーマ君&犬たちが、力で解決していたのは頼もしい。 結局は、力が必要ですね。

 

●ラジ娘のひみつ (小坂俊史 先生) 

 関東ローカルだったTMZラジオが、全国でも聴取可能になって、リスナーの幅が拡大の巻!

 でも、そのため地方ネタにクレームがつくようになり、「フリートークがつまらなくなった」のは

 仕方なしか(´▽`;) さらに陰険なメールが増えたものの、あいりさんの返しが見事で、笑!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加