五里霧中

★ マンガなどの感想 ★

◆ 今月のナポレオン

2013年01月31日 | ◆[不定期] ヤングキング・アワーズ

ヤングキングアワーズ 2013年3月号より

 

 

 

 

 

以下、ネタばれあります。 (未読の方はご注意ください)

 

 

 

 

 

●ナポレオン -覇道進撃- (長谷川哲也 先生)

 Young_king_ours_2013_03_p006_2

 コミックス4巻、2月14日発売! バレンタインへの挑戦ですね。

 恒例とでもいいましょうか、『僕らはみんな河合荘』の律さん描かれた表紙をめくると、

 本作品の凄惨なシーンがバーンと目に入ってくるわけですが、今回も強烈でした(^^;

 

 それはともかく、その凄惨さを演出していたのが、最年少元帥・ダヴーさん!

 軍規に厳格であり、ゆえに強く、敵味方双方から恐れられる指揮官でありますね。

 問題を起こした兵士を次々と死刑に処し、吊るして見せしめにしているのは凄まじかった。

 ここで興味深かったのは、兵士の士気と規律の問題ですね。

 略奪させて士気を上げるのが良いという意見と、

 一度略奪を許せば軍としては弱体化するという返答。

 

 士気と規律はどちらも軍隊にとって重要なものでおろそかにはできませんけども、

 士気を上げるために規律を緩めちゃいけないし、逆に厳しすぎて士気を下げるのも問題。

 このあたりの手綱のさばき方が優秀な指揮官こそが、名将ってことになるのでしょう。

 ダヴーの場合は、厳格さが勝りつつも、同時に士気も維持できるタイプなのでしょうかね。

 

 

 Young_king_ours_2013_03_p019 Young_king_ours_2013_03_p020

 一方、イギリスでは・・・

 フランス軍が英仏海峡を渡ることができないのは、

 制海権を強力なイギリス海軍がにぎっているため。

 そして、イギリス海軍といえば、“海の雄”ネルソン提督を思い浮かべますが、

 今回はもう1人、“陸の雄”とでもいうべき人物・アーサーさんがついに登場!

 

 おちょぼ口がチャームポイント。

 はじめネルソンのことを、軽薄な男だと感じたものの、

 やがて対仏政策について語り始めたことで見直した模様・・・ でしたが、

 それでもやっぱり気に入らないとか、気位が高い人物のようですね。

 しかしそれにしても、ホレイショとアーサー、

 イギリス海と陸の2雄がまみえるなんて、ちょいと興奮しちゃいましたよ。

 

 その後ネルソンは、英仏海峡を渡るための軍事行動をおこなうフランス海軍を追うことに。

 これが、トラファルガーへとつながってゆくことになるわけですね・・・

 はたして、どのようにかの海戦が描かれるのか?

 人物としては、やはりネルソン提督に注目せざるを得ないところです!

 あと、ウィルヌーヴさんも。(とってつけたように)

 

 

 Young_king_ours_2013_03_p025

 そして今回のビクトルさんですが・・・

 熱出して行き倒れ寸前のところを、サンソン親方に拾われるビクトルさん。

 かつて親方の元で働いていた縁があってよかった~。

 この作品でのサンソン親方、めっちゃイイ人ですもんね。

 ビクトルのことを気づかい、軍隊へ戻るしかないと語るビクトルをさとし、

 お金まで貸して世話してくれるなんて・・・(ノД`)

 

 

 Young_king_ours_2013_03_p028_2

 ところが恩に感じつつも、感謝の言葉を述べながら去るビクトルさん。

 この直前、徴兵逃れの片棒を担いだ彼は、そこで得た金銭を、親方への返済とします。

 それは、軍隊へ戻りたいからなのか?

 

 もしかすると、そんな気持ちもあるのかもしれませんが

 私には、何と言うか男としての矜持といいますか、

 ビクトルさんは、親方にお世話になりっぱなしではいけない、

 と考えて行動しているように見えたんですよね。

 去り際の彼の表情が、「男」を感じさせる清々しいものだったのは、とても印象的でした。

 

 その後は軍隊へ戻り、新兵ビトーとして生きることになったビクトルさん。

 そこでは、いつものビクトルさんらしさも出ていましたけど、

 さすがイタリアだのエジプトだのの地獄をくぐり抜けてきた

 歴戦の勇士だと感じさせる活躍(?)っぷりも痛快でしたね~。

 おかげで新兵じゃないと見抜かれちゃってましたが(;´∀`)

 

 さらに、終盤に登場したあの人物や、ビクトルさんの隊にいるコートの上官さんなど、

 『ナポレオン ~獅子の時代~』1巻へとつながる流れが見えてきて、たまらんものが・・・

 さて、まずはトラファルガーでしょうか? 待ちきれないほど、今後も楽しみです!

 

 

◆ ヤングキングアワーズ 感想

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆ まんがタイムきららキャラット 感想②

2013年01月30日 | ◆4コマ誌⑨ 不定期 きららキャラット

2013年3月号 のつづきです。

 ①は、『ネガ→ポジ』 『あまゆる。』 『まこころアシスト』 『ふわふわパティスリー』

     『NEW GAME!』 『このはなさくや』 『もこもこBOX』です。

 

 次号、『ハレハレハレルヤ!』と『うぃーしぇあ!』が新連載スタート!

 ですが、『ウォーターガールズ』がグランドフィナーレの模様。

 

 

●GA 芸術科アートデザインクラス (きゆづきさとこ 先生)

 親知らずを抜いたばかりで、薬が効いているのか、頭がふわーっとしているナミコさん。

 GAおなじみ夢の世界へ突入しますが、そこで宮廷画家になって挑む、絵画勝負の巻!

 キョージュ殿が王様していて楽しかったけど、何より処刑人には笑! 宮廷画家も大変だ。

 

●Aチャンネル (黒田bb 先生) 

 トオルん家で鍋会をする4人組。 闇鍋に興味津々のるんさんが、不吉すぎてヤバい(^^;

 ところが、いざ鍋を持ってきてみると、中には猫が! そこで猫鍋大会になって、なごむ~。

 そして本番の鍋会では、あやしい動きのるんさんに笑った゜(*゜´∀`゜)゜ 表情がアレだと怖い!

 

●P.S.リスタート (桑島黎音 先生)

 今回は、お買い物に行くことになった千華さんたち。 あの5千円で何を買うのでしょう・・・?

 金銭感覚の欠如はもちろん、切符の買い方すらわからない、千華さんの行動が面白い!

 励ましたくなるような気持ちにさせられますね(´▽`;) 最後もボケボケでしたが、楽しそう。

 

●ひだまりスケッチ (蒼樹うめ 先生) 

 乃莉さん、ヒロさんと似顔絵を描いてますが、さすがなうまさ。 でも、なずなさんのは・・・?

 そんな冒頭に笑いつつ、今回は、3年生コンビの受験も終わった時期の、ひだまり荘6人。

 に、夏目さんも加えての「残り少ない」時間が、楽しく描かれていました。 尊き日々ですね。

 

●先輩には頭が上がらない! (榊 先生)

 時任くん、お留守番を任されるの巻。 これは新人にとっては、緊張度高めのイベントです!

 そこへタイミングよく(悪く?)知らない人がやって来て、おろおろしてしまうのは、仕方ない。

 迎先輩の後輩・鮎川さん。 野乃さん好きだったり、時任くんの心を察したりと、にぎやか!

 

●ハレハレハレルヤ! (つっつ 先生) 

 2号連続ゲスト2回目! 友人・咲さんの誘いを断り、ヒミツの活動に参加するみずほさん。

 旧校舎にたどり着くためゴミ袋を持ってくとか、どういうことなの!? しかも成功してるし(^^;

 今回、ドミノが楽しい部活動でしたが、“お開き”にしゅんとなるみずほさん、可愛かったです。

 

●ぱわーおぶすまいる。 (ウロ 先生)

 前回のことで、不機嫌になってしまったまゆさん。 なだめる宗馬くんですが、上手くいかず。

 でも、まゆさんの不機嫌が観久さんではなく、宗馬くんに向いているのは、面白い構図かも。

 その後、宗馬くんの一言から、ますますこじれ始めて・・・ なんて展開が珍しく、気になる!

 

●はるみねーしょん (大沖 先生) 

 歯が痛くてツッコミさえないユキさんの巻。 本作品はじまって以来の大ピンチですね!(ぇ

 はじめの頃はちゃんとツッコミ入れてて、「違和感」には笑いましたが、段々と抑え気味に、

 さらに不機嫌になってゆくユキさん。 最後3ページ、はるみ&ユキの描き方が面白かった。

 

●ぷらいまりィずむ! (パルプピロシ 先生)

 しずのんのファッションセンスは可愛らしいけど、めいふのは・・・普通じゃないよね(;´∀`)

 そんな今回、めいふを可愛くコーディネイトする計画! ニコさんの選んだ服が普通すぎて、

 皆の評価が一致しているのは笑った! でも、好きな服を選ぶめいふの笑顔が、一番です。

 

●セカイ魔王 (双見酔 先生) 

 マオ&ニッカの旅つづく中、シートさんや妖精長老に会うミナさん、何やらあやしい雰囲気?

 ニッカさんの“魔族な武装”には笑いましたけど、可愛い服に落ち着いててよかった(´▽`;)

 そして、ついにアルシャ・サイドの物語も始まりましたが・・・ それよりミナさんが気になる!

 

●フレラジ☆ (種田優太 先生)

 ゲスト2回目の今回は、ラジオ番組をすることになった新人声優、少女4人の顔合わせ。

 演劇経験のある山吹さんは個性が強くて頼りになりそう・・・ でも小さい、可愛いぞ(^◇^;)

 色々あって仲良くなる4人でしたが、彼女たちの集められた理由が興味深い。 つづき~。

 

●ウォーターガールズ (なぐも。 先生) 

 ついに競技開始ですが、もなかさんが無敵状態に!? ほたか先生の犠牲あってこそ(ォィ

 それはともかく、自由形1500mを泳ぐはるなさんが失格の危機に! 励ます仲間たち・・・

 でしたけど、そこからの流れにスポーツ観戦の温かさを感じられてよかった。 次回、完結!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆ まんがタイムきららキャラット 感想①

2013年01月29日 | ◆4コマ誌⑨ 不定期 きららキャラット

2013年3月号

 Manga_time_kr_carat_2013_03

 表紙は、『GA 芸術科アートデザインクラス』より、キサラギ&ナミコさん!

 バレンタインのイメージなのか、チョコな「GA」が美味しそうです。

 

 

 今月の「どや顔リベンジで賞」は、『ひだまりスケッチ』より、ゆのっち!

 Manga_time_kr_carat_2013_03_p045

 どや顔で「リベンジ」とか言っちゃう、ゆのっち可愛い。

 でも、おかげで恥ずかしいことになっていたのには、笑った゜(*゜´∀`゜)゜

 いいよいいよー! ・・・ところで、なずなさんのアレは、結局だれだったんです?

 

 

 

【コミックス1巻、ほやほや発売中~!】

●ネガ→ポジ (森名尚 先生)

 Manga_time_kr_carat_2013_03_p075 Manga_time_kr_carat_2013_03_p078

 寮生活する少女たちの、にぎやかで微妙に百合っぽい日々。

 人見知りの綾乃さんと、メガネの知沙さん、小さい音々さんの3人は、寮で生活。

 また、綾乃のあこがれである黒瀬先輩もいるのですが、

 綾乃さんは人見知りなため、緊張してうまく話が出来なかったり・・・

 ここにクラスメイトで天然ぎみな真白さんも加わって、楽しい少女たちの姿が描かれます。

 

 今回は、美術の授業で、外でのスケッチ!

 音々さんが意外と上手に絵を描いているのは驚きましたが、

 描かれているのが綾乃さんばかりで(^◇^;) ホント、綾乃さん大好きだな~音々さんは。

 その一方で、体育をしている黒瀬先輩を描く綾乃さんですけども、

 前衛的すぎて何を描いているのかわからないぞ!

 ・・・と思ったら、黒瀬先輩には通じていて、先輩、優しいのか本気なのか、わからん(^^;

 

 早くに終わった真白さんは、3人のためにモデルをしようとしてますが、

 まさかのヌードOKとか! ・・・止めるなよ、もったいない(ォィ

 あと、美術室でムキムキの石膏像をさわさわする綾乃さんが、なんとなくHィかったです(コラ

 それと、黒瀬先輩の絵、綾乃さんに似ている気がしますけど、

 もしかして、綾乃&黒瀬先輩って、両想い百合だったり・・・?

 今まで、「音々⇒綾乃⇒黒瀬先輩」というカタチだと思っていたものが、

 もしかすると、「音々⇒綾乃⇔黒瀬先輩」という可能性も!?

 

 などなど、いろいろ気になる美術の時間でしたが、

 最後の先生の一言には驚愕したー!Σ(゜Д゜;)

 黒瀬先輩の目に間違いはなかったのか・・・ なんて考えつつ、今後も楽しみです!

 

 

 

【新連載!】

●あまゆる。 (マウンテンプクイチ 先生)

 Manga_time_kr_carat_2013_03_p109 Manga_time_kr_carat_2013_03_p113

 仲良し女子たちの日々。

 ゲストを経ての連載スタート!

 寮生活をしているハル&アヤは、とても仲良し。

 2人の関係が百合っぽさを醸し出しつつ、のどかな地方の雰囲気が

 穏やかに楽しさを感じさせる4コマ作品になっています。

 

 今回は、携帯電話を軸にした、ハルさんとアヤさんのやりとりが微笑ましいお話。

 アドレス交換したことないアヤさんが、ハルさんから話を持ちかけられるも、

 思わずツンデレ心が発動して、本当は交換したいのに、

 「必要ないでしょ」なんて言っちゃっているのが可愛らしい。 結局は交換してますけど(^^;

 そして、一緒に撮った写真を待ち受けにしたり、メールを送るのにも一苦労だったりと、

 そうした2人の様子が、のんびり楽しかったですね。

 

 後半は、「コンビニ」に行く2人なのですが、

 ここでも手をつないでいて、仲良しっぷりをアピール!

 さらに、ハルさんはアヤさんにべったりくっついたりして、

 女子×女子な雰囲気が感じられるところは、百合風味。

 ハルさんの方が積極的で、おふとんにまで一緒に入ってしまうのだから、たまりません。

 

 などなど、仲良し少女たちの日常が楽しく描かれる物語。

 ハル&アヤのほかにも、友達のユウ&マオがいて、この2人も負けずに仲良し。

 4人組になったときの彼女たちもにぎやかで、楽しさが増しますね。

 そんなこんなで連載スタート、今後も楽しみです!

 

 

 

【ゲスト作品】

●まこころアシスト (モフ 先生)

 Manga_time_kr_carat_2013_03_p093 Manga_time_kr_carat_2013_03_p094

 部活動になじめない少女が選んだ部活は・・・?

 小坂まこさん、運動苦手で運動部はNG。

 文化系の部活でも、周囲になじめず困っていましたが、

 友人・ともさんのいる部活に入りたいと言い出して・・・ と始まるお話。

 

 ともさんの部は、校内活動特別補助部。

 まこさんとしては、ともさんと一緒であればよいというのが大きいようですが、

 主な活動は他の部の手伝いということで、さてさてどうなりますか・・・?

 運動苦手で自分に自信が持てない、けど小さくて可愛いまこさんや、

 まこさんには甘くなってしまう友人・ともさん、

 そして、小さくて可愛いモノが好きっぽい部長・深田佳世先輩と、

 まずは3人の少女たちが登場してのやりとりが、面白おかしく楽しめました。

 

 とくに佳世先輩は、まこさんに“一目ぼれ”状態で、

 いきなり告白したり、真面目に返答してしまったまこさんの言葉を聞いて、

 「よっしゃああああああ!!」とのけぞりながら喜んだりと、かなり面白いキャラクター!

 そんな先輩の毒牙から、天然でよくわかっていないまこさんを護ろうとするともさんも、

 なかなか楽しかったですね(^∇^;

 あともう1人、部員がいるようですし、これはもちろん、つづきに期待です!

 

 

 

●ふわふわパティスリー (甘党 先生)

 Manga_time_kr_carat_2013_03_p125 Manga_time_kr_carat_2013_03_p125b

 ケーキ屋さんでバイトする少女たちのお話。

 榛(はしばみ)なつさん15歳、ケーキ屋さんでほんわかバイト中。

 同級生のしっかり者(だけど女の子好き)な菫さんや、

 優しくてきれいな1つ上の先輩・苺さん、カッコイイすぐりさんなど、

 可愛らしい少女たちによる、ケーキ屋でのバイト風景が描かれます。

 

 この4人の少女たち+店長・れもんさんのキャラクターの楽しさにより、

 ほんわかしつつも、面白おかしい4コマ作品になっています。

 なつさんと苺先輩が、ほんわかした雰囲気を醸し出しながら、

 女の子好きな菫さんと店長・れもんさんが、笑えるボケ・ポジションを担当するのが、

 とても楽しい構造になっていますね。

 

 また、カッコイイすぐりさんは、女の子にモテてしまうタイプであるものの、

 本人は可愛らしくありたいと考えている少女で、そのあたり内面的な可愛さが感じられます。

 さらに、甘くて美味しそうなケーキが、スイートな空気をただよわせているのもグッド!

 これは、つづきに期待です!

 

 

 

●NEW GAME! (得能正太郎 先生)

 Manga_time_kr_carat_2013_03_p143 Manga_time_kr_carat_2013_03_p145

 ゲーム会社にやって来た“少女”の目的は?

 涼風青葉さん、ゲーム会社の前で、何やらうろうろ。

 そこへ、そこの社員・遠山りんさんがやって来て・・・ と始まる物語。

 

 外見は子供にみえる青葉さんでしたが、じつはこれでもゲーム会社の新入社員さん!

 りんさんが子供と間違ってしまうも仕方ないですよね(^^;

 そして外見だけなく、中身も少し子供っぽい青葉さん(まあ18歳ですし)。

 見栄はって、飲み物をわざわざブラックコーヒーにしたり、それを無理して飲もうとしたり、

 社会人になることに対して、気構えちゃってるようです。

 

 さらにもう1人、社員・八神コウさんもいて、彼女とのやりとりも楽しかった。

 なにかと大げさに謝罪してしまう青葉さん、新社会人になることに緊張しているのかも。

 そうした初々しい様子は好感持てますし、今後の彼女の仕事っぷり、ぜひ読みたいです!

 

 

 

【最終回!】

●このはなさくや (相瀬いづみ 先生)

 Manga_time_kr_carat_2013_03_p159_2 Manga_time_kr_carat_2013_03_p162_2

 花を降らせる少女の物語も、最終回!

 昨年6月号でゲスト登場だったので、早い終わりとなってしまいましたね。

 最後は、生徒会メンバーで、お祭りの演劇を披露してのシメ。

 

 何やら理事長さんだのもやって来ているようで、緊張する小牧さん。

 会長は妙なアドバイスしてて役に立たんし(´▽`;)

 でも、入学式のときに出会った女の子をみつけて、余計な力が抜ける小牧さんがイイね。

 劇の内容は、アンバランスでカオスなものでしたが、

 それだけにはっちゃけた楽しさがありました。

 

 しかし、そこでアクシデントが発生してしまい、生徒会大ピンチ!?

 劇の進行が止まってしまいそうになる中、動いたのは小牧さん。

 ここで、まさかの花咲きをくり出してしまい、どうなってしまうのか・・・?

 まあ、おかげで劇自体は大成功でしたし、

 花咲きについてもオチは想像できましたし、

 めでたしめでたしの最終回だったのでは、ないでしょうか。

 

 みんな仲良く楽しく生徒会。

 花を咲かせる能力を、ひた隠しながら暮らしてきた小牧さんも、

 これで“自信”がついたんじゃないですかね(^^; 大切な仲間もできましたし・・・

 

 本作品は、そんな小牧さんを中心に、友人で天才の相川さん、

 彼女にライバル心をいだく杏花さん、かなり可笑しな生徒会長・美世さん、

 お姉さんだけどドジな会長補佐・都さん、人見知りが激しすぎるひよこ先生などの

 生徒会メンバーがくりひろげる面白おかしな物語でした。

 

 全体的にやさしく楽しい雰囲気だったのは、「花」のイメージが大きかったのかも。

 個人的には、もう少し丁寧にわかりやすく、1シーンを描いてくれるとありがたかったかな?

 とも思いますが、相瀬先生の次回作には期待したいところ。

 楽しませていただきましたー!

 

 

 

●もこもこBOX (☆画野朗 先生)

 Manga_time_kr_carat_2013_03_p177 Manga_time_kr_carat_2013_03_p182

 コミックス2巻、3月27日発売! ・・・ですが、最終回!

 寮で暮らすラビ&カッチ、小さなマメ、そして寮長代理のキューちゃんをはじめ、

 多くの友人知人、親類家族まで含めて、楽しく彩られる毎日を描いた4コマ作品も・・・

 ついに完結です!

 

 最後は、老若男女みんなそろって、大にぎわいとなりました。

 子供たちは元気にはしゃぎまわるし、爺ちゃんも面白かったし、

 お風呂でワイワイ楽しげだったし、あわあわのもこもこだったし、

 なんだこの幸せ感覚は!

 とくに子供たちのはしゃぎようと、それを見守る母親たちの構図が微笑ましかったですね。

 

 料理食べたり、最後は大人たちの時間があったり、

 何か色々騒がしくも、集大成といいますか、大団円的な終わり方が楽しくて楽しくて・・・

 中でも「見開き4コマ」の喧騒と、時間経過の表現は素晴らしかった!

 ページを開いた途端、「なにこれすごい!」と言葉に出しちゃいましたよ(^◇^;)

 

 本作品は、とにかくタイトルにあるような「もこもこ」感が秀逸で、

 そこから生み出されるのんびりとした緩やかな空気が、

 ホントに心地よく感じられるお話となっていました。

 いや、「お話」というほどの話はなく、そうした雰囲気がメインというのかな、

 もこもこでふわふわな時間が、愛おしくて仕方ない作品だったように思います。

 

 こんな包まれるような幸せ感は、なかなかあるものじゃないですよ。

 最後だから正直に言いますけど、私もキューちゃんのしっぽで、もふもふしてみたかった(ぇ

 コミックス2巻も3月発売のようですし、そのあたりは一安心。

 私は大好きな作品でした! 楽しませていただきましたー!!

 

 

②へつづきます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆ まんがタイムオリジナル 感想②

2013年01月28日 | ◆4コマ誌⑧ まんがタイムオリジナル

2013年3月号 のつづきです。

 ①は、『よゆう酌々』 『激アツ!若女将さまっ』 『踊る!アントワネット様』です。

 

 次号、『大家さんは思春期!』がゲスト登場~!

 さらに、『鹿女子【バンビーナ】』が巻中カラーとのこと、つづきがあるんですね。

 

 

●ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ 先生)

 話し上手な榊先生、トークべたなヨネ先生、ヤスじいに対する態度を見てれば一目瞭然?

 ムダ話を聞く耳持たないヨネ先生ですが、「無意味に思える会話が大事」と述べる榊先生。

 医者と患者、関係づくりの重要性が興味深いお話でした。 最後の榊&ヨネには笑った!

 

●社外秘!神田さん (大乃元初奈 先生) 

 今回、バレンタイン話ということで、神田さんたち一同、チョコレート売り場の特設会場へ!

 男性陣まで含めてますが、東くんは自分用でほくほく笑顔(^◇^;) 周囲からは注目の的。

 さらに朝倉さんが男に間違われて、でもそこで神田さんがとってた救済策(?)には笑った!

 

●らいか・デイズ (むんこ 先生)

 1つ前でも書きましたが、鬼さんコンビが楽しい今回。 「ないた赤おに」の青鬼を捜してと、

 小学1年生に頼まれて動く紺太先生、イイ先生だな~。 で、本当に“再会”してるのは楽し。

 そして、デスメタ兄さんの【鬼で天使で悪魔】に笑い! らいかさんの出番タイトルも見事!

 

●ゆらゆら薬局プラリネ (松田円 先生) 

 こちらもバレンタインで大騒ぎ! ・・・おもに兄さんが(´▽`;) 池田くんは周りが大騒ぎか。

 「女なんて・・・必要ない」なんて言っちゃう兄さんだけど、妹は別というのが彼らしいか(^^;

 みさきさんの“男受けしない”チョコも楽しかったけど、薬局名の由来がわかったのも面白い。

 

●小森さんは断れない! (クール教信者 先生) 

 めぐみさんと小森さんの出会い話。 3年前のめぐみさんは今とは違った雰囲気の転校生。

 他人とコミュニケーションをとろうとせず、周囲から感じ悪いと思われるタイプとは意外です。

 でも、そこには理由があり、小森さんが彼女の心を開く過程が微笑ましい。 仲良いな~。

 

●あねぐるみ (森繁拓真 先生)

 悩む姉さん珍しい今回、「安価でしょーもないオモチャ」のアイデアを任された弟くんの苦難。

 例として「プチプチつぶしが何回も楽しめる」ものなどありましたが、考えるとけっこう難しい。

 しかも、そういったオモチャほど愛着のある人もいたり(´▽`;) 試作品、悪くないと思うな~。

 

●鹿女子【バンビーナ】 (新山ハルキ 先生) 

 今回、嘉門さんに案内されて、学校への近道を行く琴子さん・・・ですが、ほとんど獣道(^^;

 たしかに近道でしたね。 そこで嘉門さんが照れつつケーキ屋に誘ってるのは可愛かった!

 元気おバカな嘉門さん、おっとり謎の木津川さん、生徒想いだけどズレてる先生、皆面白!

 

●ひよスタ (松嶋でぇご 先生)

 空さん、海さんと楽しくおしゃべりしてますが、自分の話なのに詳しく聴きたがる海さん、変?

 陸さんは海さんの異変に気付いたようで、ズバリ指摘すると、海さん男だったー!?Σ(゜Д゜;)

 今回、海さんの弟・凪くん登場! したたかなるパパラッチで、ちょっと怖いけど、面白い!

 

●オトメシュラン (王嶋環 先生) 

 バレンタインウィーク、一方的ライバル・東海林さんとチョコの数を競うことになったヨウさん。

 東海林さんが言ってるだけで、ヨウさんは気にしてもいませんが、一成くんの話題となるや、

 ドギマギするヨウさん可愛い(ぇ。 彼との関係が気になるけど、東海林さん放置されとる!

 

●かでん屋さんの基礎知識 (風良まり 先生) 

 かでん屋さんのバイトなのに、トビラの2人が手でハート形つくってて、可愛すぎるぞ~!

 そんな今回も、2人を中心ににぎやか楽しい仕事場風景。 バレンタインセールの飾りつけ

 ・・・って、かでん屋さんでもそーゆーのあるんですか!? 軽快で元気な姿が楽しいです。

 

●かがやけ!工学女子 (酒菜屋なかさ 先生)

 ソーラー小型充電器を使い始めたユウさん。 そこからソーラーパネルの話につながって、

 今回は、太陽光利用の技術いろいろな内容が興味深かったですね。 影に弱いのか~。

 「工学」といった雰囲気が満載で、難しい部分もありますが、ユウさんの楽しげな姿がイイ!

 

●オモテもウラも才俄センセイ! (かやっぺ 先生)

 不思議少女が、才俄センセイの本性を見抜いているのは驚いた! さすが不思議少女や。

 でも、幼なじみらしい不良の森田くんは才俄センセイにデレデレで、そのイメージと現実の

 ギャップには笑いました゜(*゜´∀`゜)゜ というか、現実怖いぞ。 最後は森田くん、因果応報!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆ まんがタイムオリジナル 感想①

2013年01月27日 | ◆4コマ誌⑧ まんがタイムオリジナル

2013年3月号

 Manga_time_or_2013_03

 表紙は・・・ まあバレンタインですね、ハイ。

 なので、みなさんチョコを美味しそうに食べちゃってます。 それ以外に何を語れと?(ォィ

 

 

 今月の「これはナイスコンビで賞」は、『らいか・デイズ』より、紺太先生&デスメタ兄さん!

 Manga_time_or_2013_03_p027

 こちらは節分ネタで大盛り上がりなお話で、ゆえに鬼さん登場となるわけですが、

 意外なカタチで結びついた鬼2人・紺太先生とデスメタ兄さんが、めっさよかった!

 太い細いの凸凹コンビなのはもちろん、その組み合わせの妙が素晴らしい。

 ここまでナイスコンビっぷりを発揮しているのが、楽しくて仕方ありませんでしたよ。

 デスメタ兄さんの優しい性格が温かく感じられて、プチ感動しちゃいましたね~。

 

 

 

【2月7日、コミックス2巻発売!】

●よゆう酌々 (辻灯子 先生)

 Manga_time_or_2013_03_p079 Manga_time_or_2013_03_p080

 バツイチ女将・優さんのいる小料理屋みもりを描いた、脱力コメディ4コマ。

 冒頭、出産に健康保険がきかないことを聞いて驚く板前・戸田くん・・・

 私も知らなかったよ!Σ(゜◇゜;) 正確には、通常の出産では、ということのようですが。

 

 そんな出産話で始まった今回。

 ひそかに好きだった義姉が妊娠・出産ということで、心乱れ気味な戸田くん。

 料理に影響は(それほど)出ていないようですが、ちょっと色々考えすぎ(^∇^;

 さらに優さんが、そうした戸田くんを「ただの仕事仲間」なんて意識している様子?

 こ、これはもしや、何かのフラグかー!?

 

 ・・・と思ったら、オチがついてて笑った゜(*゜´∀`゜)゜

 しかも、そのことを自分の体型のせいじゃないかと心配しているあたり、

 ホントこの女将さん、ズレてるというか、深刻にならないタイプだな~と、

 妙な安心感を覚えてしまいます。 そーゆー力の抜けた所が、本作の魅力ですよね。

 

 同じ屋根の下に暮らすようになってからも、まったく色っぽい話にならない2人。

 でも、粧子さんが来るとき、たいてい痴話げんかっぽい会話になっていて、

 誤解されるのも面白いし、笑えます(´▽`;)

 

 で、なんだかんだで帰省する戸田くん。

 義姉と何かあるんじゃないかー!? という読者の期待を裏切る展開も、また楽しかった!

 こーゆーはずし方、ウマいですよね~辻先生。

 でもって最後、優さん家に帰って来た戸田くんと、優さんのやりとりが、

 これまた肩に力の入らない程よい脱力感で、良い感じでありました。

 コミックス2巻、2月7日発売! 私も買いますよ~ということで、今後も楽しみです!

 

 

 

【ゲスト作品】

●激アツ!若女将さまっ (松山フミ 先生)

 Manga_time_or_2013_03_p067 Manga_time_or_2013_03_p068

 歴史ある温泉宿へ就職した青年と、可愛いけど・・・な若女将の物語。

 温泉宿「桃山亭」の新入社員・神木元貴くん。

 古くて小っさい旅館なうえに、従業員もやる気なしで、不安を覚えている様子。

 しかし、そこへ若女将・楓香さんがやってきて・・・ と始まるお話。

 

 可愛くて元気いっぱいな若女将・楓香さんをみて、一気に活力がわきあがる元貴くん。

 ベテラン社員のスガちゃん=菅沼さんに仕事内容を教わりますが、

 菅沼さんは若女将について何か言いたがっている様子。

 しかしそこへ楓香さんが現れて、百聞は一見にしかず、と言わんばかりに、

 彼女の本性がさらされることに!

 

 楓香さん、外見とは裏腹にキツイ若女将だったわけですが、

 まあ旅館の女将ともなると、これくらいの力量がないとやっていけないという部分もありそう。

 ドS女将と、じつはドMっぽい元貴くん。 この2人のやりとりが見事にハマるコメディ4コマ。

 このコンビの温泉宿物語、つづきに期待です!

 

 

 

●踊る!アントワネットさま (にしうら染 先生)

 Manga_time_or_2013_03_p087 Manga_time_or_2013_03_p089

 マリー・アントワネットとその友人マリーさんの、平和な時期のお話。

 まんがタイムスペシャルで連載中!

 今回は、いきなり急用でアントワネット様に呼び出されてしまうマリーさん。

 何事かと駆けつけてみれば、ノロケだったとか(^◇^;)

 

 陛下よりいただいた品に、大喜びのアントワネット様。

 ルイ16世は機械いじりが趣味の方ですからね、プレゼントも凝ってます。

 そこでアントワネット様、お返しをしたいと考えていますが、

 エリザベート様の提案で刺繍を送ることに。

 しかし、これがアントワネット様も、マリーさんでさえ上手くいかず!

 

 まさか、一番上手に刺繍できるのがエリザベート様だとは驚き(^^;

 なかなかのスパルタぶりで、2人を指導する姿が頼もしかった!

 それでも上手くいかなくて悩むアントワネット様。 さてさて、どうなってしまうのか・・・?

 なんてお話でしたけど、最後は3人それぞれの得意分野が活かされて、

 アントワネット様も幸せそうな様子になっていたのは、微笑ましかったですね。

 

 本作品のルイ16世とアントワネット様とは、仲睦まじい仲であり、

 そうした姿に、安心感と高揚感を覚えさせてくれる楽しさがあります。

 だって、アントワネット様がノロケるくらいなんですから!

 また、マリーさんやエリザベート様との友情感も素敵です。

 

 だからこそ、この平和な時期の貴重さをかみしめたくなってしまいますね・・・

 他にも様々な歴史上の人物、架空の人物が登場して、にぎやかになっています本作品。

 もちろん今後も楽しみです!

 

 

 

【新人ギャグまんが展】

・(小田盛一 先生)

 Manga_time_or_2013_03_p179_2

 目立ちたがりモテまくりの兄をもつ妹さんの苦労を、面白おかしく描いた4コマ作品。

 逆瀬琴さん、月見山高校の新入生。

 ため息ついてばかりな理由は、そこに兄・奏くんがいるから!

 目立ちたがりでモテまくり、やることなすこと派手な兄の影で、苦労している琴さん。

 そんな2人の姿が楽しいお話。

 女性に対して平等だったり、モテまくりだけど弱点のある奏くんのキャラクターが、

 イヤミの少ないバランスのとれた面白味となっていますね。 つづきに期待です!

 

 

②へつづきます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加