五里霧中

★ マンガなどの感想 ★

◆ まんがタイムオリジナル 感想

2009年07月31日 | ◆4コマ誌⑧ まんがタイムオリジナル

2009年9月号

 いつも言ってますけど、本誌はゲスト作品がいろいろ楽しいです。

 正直、感想書きたい作品が多すぎます(^o^;) 今回も書ききれないし!

 

●ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ先生)

 遺失物をめぐって、内科vs外科の闘争勃発か?! 両科師長の「剛・柔」ぶりは見事です。

 大地くんは外科経験あり、マッキーは元内科ナースと、流動的な人材交流がよい風通し!

 マッキー「旅の途中」の一言と、蓮見師長の笑顔があたたかい。 で「三国志」検定、何級?

 

●おかまん研 (山吹あらら先生)

 3回連続ゲスト3回目! 岡山桃園女子高校の漫画研究部にいるのは、妄想炸裂3人娘!!

 王子ロマン系・桃果さん、エロス系・めろんさん、禁断系・ナギ部長と、3者3様(o^∇^o)

 「キス」をめぐる妄想あれこれ、ラストの3人がすんごくイイ!(^O^) ぜひとも、つづきを~!

 

●(仮)アイドル! (北条晶先生)

 連載スタート! アイドル志望なのにマネージャーになった、小日向弥生さんの奮闘記!

 連載1回目にして、腹黒社長の「過去」が見えた気がしました(^^;) オンナは化ける?

 臆病系アイドル・都路くんと弥生さんの、芸能界“二人三脚”街道は今後どーなる?!

 

●ハッピーエンドではじめよう (本山理咲先生)

 人生的な「勝った負けた」はよーわからんけれども、頑張ったこと自体はプラスなのでは?

 こんなにもステキな男性と一緒になれたのだから・・・であればこそ、彼女の誠実な「願い」。

 猫神様の「そう強く願うのなら」の言葉は〝真実〟。 強い願いは、その人の意志そのもの。

 

●ヤング松島喜久治 (ふじのはるか先生)

 何だかんだで、喜久治くんはスゴイなあ・・・仕事・勉強指導と、やりとげてはいるのだから。

 仕事をある程度“犠牲”にしてもこなせているのは、千歳さんという存在の大きさの証明か。

 最近、副部長と凛子さんがおもろい(^◇^;) でも今後の喜久治くん・千歳さん、どーなる?

 

●ささきまみれ (小坂俊史先生)

 カットモデルのネタなんですけど、「カット」してないというツッコミは禁句だったりしますか?

 ところで、昭和39年というのは、オリンピック関連とかなんでしょうか・・・さがしてみるか(ぇ

 それにしても「お隣さん」ネタは、次どーなるのか楽しみですね~(^o^)

 

●アトリエZOOへようこそ! (よしむらなつき先生)

 特別ゲスト! 動物大好きな漫画家先生のアシスタント・キノコもといキクコさん(^^;)

 修羅場になると“変身”する先生や、その友人・ドリルもといエミルさんなど楽しい人々(^O^)

 ところで、「タカとユウジ」って何でしょう? ・・・何だか、デカくてアブナイ感じが漂ってくるね。

 

●恋は地獄車 (瀬戸口みづき先生)

 ヒモ男・a太郎氏の恋人・万里子さん。 その妹・千歳さんにも「恋」の予感(悪寒)?

 「封印」とか笑えなかった((((;=д=.))))コワイよ。 あと、笑顔な先生も((( ;゜Д゜))コワイよお。

 後藤くんの毒舌は、女性に対して「平等」だな~。 でも今回は、a太郎氏のよさが見れた?

 

●おたママ (茶崎白湯先生)

 なんと、最終回!∑(´Д`;) けっこう好き作品だったので残念です。

 「・・・オタクは誰の中にも存在するのよ」 最終回にして、この名言!(?)・・・感動( ;∀;)

 オタクなママさんと翻弄される娘さんの関係性が楽しかった~。 次回作、楽しみです!

 

●そこぬけRPG (佐藤両々先生)

 〝女の子会議〟は、開発中心へ移行。 55cmさんの本領発揮でしょうかね。

 そこはともかく今回は、タイツなお話。 社長さん、タイツ君のことサラっと「底辺」言った(;´`)

 そのゲボ君は、「・・・根に持っておられる」と心の中でまで敬語使うとか、どこまで( ̄Д ̄;)

 

●超訳 星の王女さま (黒豆ひよ先生)

 新人4コマ大賞の佳作受賞な作家先生によるデビュー作! 貧乏姉妹の仲良しな日常。

 借金があるという暗めの設定ながらも、明るかったりシタタカだったりな星野姉妹(^O^)

 高2の姉・なつきさんと小3の妹・ふゆかさん、それぞれのよさ。 「牛乳パワー」でつづき~。

 

●でかけもん (カラスヤサトシ先生)

 予定通りの最終回ということで、JR水道橋駅に担当・I倉氏と出現したカラスヤ先生。

 芳文社さんのビルがありますね、見たことあります(*゜ー゜) 周辺には面白スポット?色々。

 いつもどーりなカラスヤ先生に、【蓮】でのI倉氏の一言が・・・(´▽`;) あーやっぱり?(コラコラ

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【雑記つれづれ・・・】

2009年07月28日 | 【雑記】

ヤバい・・・ヤバすぎです。

 

何が?って・・・特装版のポヨですよ! なにこの丸み!!

もう1体、買っておくべきだったのか!!!

 

もちろん、「い 今 親戚の子が ウチに来てるんだ・・・」

と述べて購入すべきですね、ええ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・すいません、それが言いたかっただけなんです(^^;)

 

 

ちょっと、いろいろ立て込んでおりまして、

疲れきったところに「ポヨ」を手にして癒されて、

これで明日も生きていけます・・・的な心地でございます。

 

『ポヨポヨ観察日記』、樹るう先生のサイン会に参加した折、

ぬいぐるみを触ったりできたのですが、自分で現物を手に入れてみると・・・たまりません!

これいいわあ・・・

 

コミックス7巻「あとがき」での、デザイナーSさまの言葉にうなづきまくりです!

どちらも実現してくれるといいな~。

 

 

あと、むんこ先生サイン会の整理券もゲットできました。

今まで、他の作家先生のサイン会も、いくつか行けたもの行けなかったものあるのですが、

とくにレポートなどは書いていません(-_-;) 画像もないし、大したこと書けないもので・・・

 

『がんばれ!メメ子ちゃん』3巻を購読しましたが、

ある程度予想していたとはいえ、「あとがき」には驚きと感慨。

セリフ一言をやりとりしているだけの場面なのに、

ものすごい“寂寥感”みたいなものに襲われました・・・むぅ。

 

でも、サイン会参加者には「何か」あるらしい(7月28日更新分)ので、楽しみであります。

 

 

それと、感想など遅れるかもしれません・・・遅れないかもしれません。

ちょっと予定の立てづらい状況になっています(・・;)

 

本当は、もっといろいろ感想・記事書きたいネタいろいろなんですが・・・力不足すぎ(;´`)

・・・精進あるのみ。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆ まんがくらぶオリジナル 感想②

2009年07月25日 | ◆4コマ誌⑥ まんがくらぶオリジナル

2009年9月号 のつづきです。

 ①は、『こうかふこうか』 『ほんわかぱっぱ♪』の感想です。

 

 〈音泉〉の水曜日枠で始まった『遠近孝一のスキモノ!戦国RADIO』が・・・(^◇^;)

 歴史スキーなら楽しめる?と思って視聴したところ、ラスト・コーナーがとんでもなかった!

 ・・・松永久秀、やるなあ。

 

●がんばれ!メメ子ちゃん (むんこ先生)

 27日のコミックス発売にともない、8月2日むんこ先生サイン会の告知があります!

 今回、“座敷童”に遭遇! けど彼女のような“キャラ”は、もっと早く登場してもよかったかも?

 そして、「座敷童の誓い」から・・・急展開Σ(゜Д゜;)驚いた!! 亮さんの表情がスゴイな(^∇^;

 

●うちの姉様 (野広実由先生)

 夏だ水着だ、プールで丸見え!・・・失礼、姉様の【着替え】がスゴすぎたので( ̄Д ̄;)

 でも今回の見所は、あの遠野くんが素直になってしまう状況(^^;)「こころぼそい」がイイ

 何でも、次号から表紙・巻頭になるとか?? いろいろ、変化しますね。

 

●リコーダーとランドセル (東屋めめ先生)

 あつし君の夏休み! あつみさんが自由研究のアドバイス・・・は、お母さんに酷です(・_・;)

 今回、重大な「変化」がありましたが、今後沙夜さんの「関わり方」はどーなるのでしょうね。

 ラスト、その沙夜さんの表情がなんだか可笑しかった(^o^;) とくに、3~4コマ目の変化が

 

●つくねちゃん+30 (ひらふみ先生)

 「合コンとは戦場なり」な、松戸さんをはじめとする女性陣(^◇^;)気合入ってます!

 そして、未婚のアラフォー先輩・簑部さん登場! 先輩と書いて「理不尽」と読むこれ常識(ぇ

 いつもとちがった松戸さんとつくねちゃんのやりとりが、新鮮な楽しさでした(o^∇^o)いいね

 

●やまいだれ (小坂俊史先生)

 小坂先生を拝見いたしました。 思ったよりも普通の方だな~と(^^;)(コラコラ

 難しい時事・政治系のネタを、ウマいこと料理していましたね。 あの4コマ、好きです(^o^;)

 本編では、黒見マコさんのネタが強烈に危険な雰囲気でした・・・こりゃあ、中毒するわ。

 

●そんな毎日 (おーはしるい先生)

 ポパイが消えてしまった! 捜索開始の中、おとなりさんの行動力がまぶしいぜ!(≧ヘ≦)

 こーゆー時に、悪い方向へ想像力が働いたりする不安感(・・;) でも、ミステリーでしたね。

 他作品が終了していたので、こちらも最終回フラグかと思ってしまいましたが、一安心?

 

●けものとチャット (みずしな孝之先生)

 『けものとチャット』がアニメ化! OVAらしいですね(^O^) TVで観たかったかも

 花火にハシャぐ猫たちいろいろ。 ねずみ花火に期待する彼らの前・後半のギャップが楽し。

 そして、二階堂ですよ! 水着忘れた茶々さんに、玄人チョイスな水着!!(≧∇≦)b ナイス

 

●青春ドーパミン (航本佳奈先生)

 新人4コマサバイバル殿堂入り作品!楽しんでおりました(^O^) 2ヶ月連続ゲストです。

 池やん(彼の名前て何でしたっけ?)が、咲山さんによからぬ妄想 ⇒ ドーパミンどーん!

 なネタが中心の4コマ作品。 池やんのストレートな「男子」ぶりが面白い! 期待してます。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆ まんがくらぶオリジナル 感想①

2009年07月24日 | ◆4コマ誌⑥ まんがくらぶオリジナル

2009年9月号

 来月あたりから、長文感想は「書けるときに書く」ようにしたい、と考えています。

 はじめはそーゆー感じだったんですけど、なんとなく毎月書いてしまって(・_・;)

 

以下、ネタばれあります。 (未読の方はご注意ください)

 

 

●こうかふこうか (佐藤両々先生)

 〝光速の天使〟に翻弄される人々!

 幸花さんのみならず、あの慶喜さん亀山さんまでが敵わない!!

 

 でもそんなことより、富山くんの「・・・書類、シュレッダーにかけてしまいました」

 って、平然と申告してくる姿に絶望したー!(;´Д`)

 

 「すんません」じゃないんだよ! 「すみません」なんだよっっっ!!!

 ・・・とか怒号がふってきますよ? たいてい(゜゜;)

 幸花さん、優しすぎます( ´Д⊂)

 

 うーん、、富山くんも一応、悪いとは思っているんですよね・・・

 幸花さんにフォローしてもらって、きちんと「お詫び」しようとしてますし。

 けど、やっぱり〝光速の天使〟には敵わない!

 ・・・ん?結局、「お詫び」したのん?(^∇^;

 

 

 そして、幸花さんと鶴見さんのショッピング~。

 ここで「珍しいな~」と感じたのは、

 なんだか幸花さんの笑顔が、めいっぱい見れたことですね(^O^)

 なんとなく・・・ですが。

 

 それに、鶴見さんも可愛かった・・・かも(*^_^*)

 アクセサリーをチョイスしながらの、和気あいあいな雰囲気がよいのかな?

 

 ああ、ラストに富山くん、ちゃんと「お詫び」できているようですね。

 まー岩井くんにぶっ壊されてますけど(^◇^;)

 

 

 それから、岩井くんと幸花さんの接触に、敏感なのは亀山さん(*゜ー゜)

 肩まで組んだりしているのは、必要以上に意識しているからかも。

 でも彼女、「岩井くん属性」を身に付けつつあるのでは・・・?(^^;)心配

 

 〝光速の天使〟は、無情にも3度目のチャンスはくれませんでしたか・・・

 そんな平常運転の本作品。

 

 でも、ちらほら不安要素(?)が見え隠れしているような気配に、

 今後も楽しみであります!

 

 

 

●ほんわかぱっぱ♪ (古川紀子先生)

 トビラ絵に違和感・・・って、わかばさんがスカートなんですね~。

 「違和感」とか、ホント失礼(・・;)

 

 でも、どうやら「初めて」とのこと

 そして、同時に本作品が休載とのお知らせ(;;)

 最近、本誌の変化が急激ですね・・・社内人事とか何かが(略)

 

 そんな今回は「セリフ多め」で、いろいろな人たちが

 わかばさんとばあちゃんに温泉旅行へ行ってもらおうと画策するお話でした。

 

 

 わかばさんを中心にして、周囲の人たちがドタバタ

 ・・・という珍しい空気感(^O^)

 

 オバちゃんも、常連さんも、タマキの大将もやたら奮闘してますね~。

 “姐さん”も出てきてほしかったなあ(・o・)

 

 でも、わかばさんの心中は、【月明かりの下で】語られたもの。

 これは、もしかすると本作品に対する古川先生の心情なのかも・・・?

 なんて考えたりしてしまいました。

 

 ラストもよいオチがつきつつ、いつもどーりな風景でシメ!

 いいですね~、これでこそ「大衆食堂わかば」ですね(o^∇^o)

 

 

 この作品のせわしなくも穏やかな雰囲気は、

 あまり他の作品からは感じない、独特の空気感。

 

 なので、私としては「休載」が寂しい(>_<)

 でも「最終回」ではなく、「休載」ということですので、

 「再開」の可能性もあるのだろうと思います。

 

 僭越ではありますが、古川先生の作風というか作品レベルが

 最近めきめき上昇しているように感じておりましたので、

 ここでの「休載」は、なおのこと残念であります。

 

 なのでいつか、ぜひ「再開」を!

 ・・・と心待ちにしています!!

 

 

へつづきます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆ まんがライフ 感想②

2009年07月23日 | ◆4コマ誌⑤ まんがライフ

2009年9月号 のつづきです。

 ①は、『ポヨポヨ観察日記』 『よいこのしごと』の感想です。

 

 こないだ、お台場の白いモビルスーツを観覧してまいりました。

 なんか煙吹いたりして面白かったけど、やたら暑かったです。

 知人は「ビグ・ザム量産!」とのたまっておりましたが、私はクルマルスがいーなー。

 

●Good Morning ティーチャー (重野なおき先生)

 コミックス、27日発売! アズマ先生とヨーコ先生の関係が進展・・・しすぎたー!Σ(゜Д゜;)

 しかし、ヨーコ先生&ウッチーからダブルでお弁当! どちらを選ぶ?アズマ先生?!

 ・・・と思ったら、オチに笑ってしまった(´Д`;) あと、番長ブログ・・・うちも似たようなもん(ぇ

 

●わく・わくワーキング (おーはしるい先生)

 トビラ横・柱、ともみさんの「笑顔」についての言葉に笑った! いや、イイ笑顔ですな(´▽`;)

 今回は、みおさんのお兄様の話。 辛い出来事がありましたが、ヘラヘラ笑ってます(^^;)

 でもそれは、彼の優しさの表れ・・・そして、みおさんは兄の辛さを理解。 よい兄妹だ(ToT)

 

●プアプアLIPS (後藤羽矢子先生)

 ナコさんの誕生日! ナコさんが古井くんのケーキに惹かれ、それを気にするレンさん。

 自分ができることは・・・と渡瀬さんに助言を求めるも、渡瀬さんのセンスに笑った(^∇^;

 いや、レンさんもスゴイけど(^^;) 逆に最高のプレゼントをもらいましたね・・・猫ツッコミ?

 

●チェンジアップ! (秋吉由美子先生)

 さーて、準々決勝は「燕森vs光鷹」すなわち「簑島くんvs中川くん」の決戦だー!

 盛り上がってまいりましたー(*゜▽゜*)・・・と思ったら、肩すかしをくらった雰囲気?(^o^;)

 2年目の夏は、こーなりましたかー(;´`) まだまだ、相変わらずの簑島くんと池田さんです。

 

●ぐりんぐりん (ちはやいくら先生)

 ちはや先生が新作ゲスト! 石蕗大学女子寮の「緑同好会」は、植物育てます!

 きみどりさんは「緑の親指」をめざしてますが、植物に対しては片想い気味?(^^;

 紫音さん・杏さんなど、様々な植物趣味をもつ人たちのおもしろ植物ライフ! つづき~。

 

●野獣女子高生 (吉田仲良先生)

 命がけの教育者・・・その名は、本田先生! 今日も今日とて、千夏ちゃんに狙われます!

 蚊の文子ちゃんは血を吸おうと奮闘してますが、秋奈ちゃんが見事な回避法(^◇^;)笑った

 でも、ラストの【夏期特別講習】は、ひと足早く夏の終わりの儚さを感じさせる1本でした。

 

●緑の髪のアミー (ふくやまけいこ先生)

 2号連続ゲストの2回目! 記憶を失ってしまったアミーさんとゴンドーくんたち。

 その再会が「レタス」だったり、もう1組のオチ(?)が「母ちゃん」だったり、

 微妙な面白空気がなんか好きー(o^∇^o) キャラクターの笑顔が、頭に残るイメージ。

 

●Join us! (鈴木まい先生)

 フレッシュゲスト! 保育園で、あいこちゃん・りょうくん・ゆうすけくんがハシャぎます!

 園児たちの「愛らしさ満開空間」が、なんとも心地よく笑わせてくれます(^O^)

 よしえ先生の「優しき保護者視点ツッコミ」が、よい味を醸し出す! これ、いいわ~。

 

●不思議のアリスさん (間口まき先生)

 どこかで見た絵柄だな~・・・と思ったら、「フロムリーダーズ」の間口先生でありました!

 本誌初登場ゲスト!ということで、佐藤マサフミ君のお姉さん・アリスさんは不思議な御人。

 「個性的」なアリスさんに翻弄されつつ、気を使ったりするマサ君(^^;) 読みやすく好感触!

 

●猫びよりヒルネちゃん (智先生)

 『まんがくらぶ』からのゲスト~! 猫大好き少女ヒルネちゃんの、猫ラブ・ラブリー作品!

 ねこ喫茶へ連れて行ってもらうヒルネちゃん! しぐさ・雰囲気、すべてが可愛すぎです!!

 「かわいい猫」を愛でる「かわいい子」という、愛らしさ2重構造がたまりません!(≧∇≦)

 

●だめっこどうぶつ (桑田乃梨子先生)

 27日、コミックス4巻発売です! 夏の暑い夜・・・そこへ出てきたのは人魂?∑(´Д`;)

 いやいや、人いないし・・・みたいな話になって、そこへ登場したのは狐のきゅう太郎くん。

 美人に化けたりスゴイ(?)けど、最後に存在感を示したのは、ゆに彦さんでした( ̄o ̄;)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加