五里霧中

★ マンガなどの感想 ★

◆ まんがタイムオリジナル 感想①

2014年02月28日 | ◆4コマ誌⑧ まんがタイムオリジナル

2014年4月号

 Manga_time_or_2014_04

 表紙は、ドクター山下さん!?

 逆に、ヨネ先生や榊先生(!)は看護師スタイルと、普段と違った装いが楽しい。

 らいかさんまで看護師、すらっと大人びているのがステキですね~・・・ 胸もすらっと(ォィ

 

 

 今月の「親の心と子の心で賞」は、『らいか・デイズ』より、来太くん!

 Manga_time_or_2014_04_p026

 両親が昆虫学者の来太くんですが、昆虫が苦手なため、2人の虫好きに困ってます。

 来太くんに昆虫のよさを教えようとする父母と、嫌なものは嫌だと受け入れない来太くん。

 そうした一家の様子が楽しかった今回でしたけど、

 ここで、親が子に価値観を押しつけようとする姿勢を、面白おかしく描いてたのは良かった。

 こうした「押しつけ」も、ある種の愛情表現ではあるのですよね、子には迷惑ですが(´▽`;)

 もちろん、やり過ぎはよろしくないですけども、子は子の方で色々考えているのも、面白い!

 

 

 

【3月6日、コミックス26巻・発売!】

●ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ 先生)

 Manga_time_or_2014_04_p004 Manga_time_or_2014_04_p005

 寝る時どんな格好ですか?

 そんな質問を、榊先生にあびせかける麻生さん。

 後ろで内科の上迫先生が戸惑っているのは笑いましたが、外科では【よくある光景】。

 山下さん、赤坂先生、景山先生と、みんなで目撃した寝姿を報告し合っていますよ(;´∀`)

 

 まあ、麻生さんが買った「ふわもこくまさんパジャマ3点セット」を

 パパさんに拒否されたため、余った分を榊先生にあげようとしていたとのことで、一安心(ぇ

 しかし、そのパジャマを買ったのは、消費税が上がる前のお得なうちに・・・

 という考えがあったようで、そこから医療関連の消費税話に。

 

 「患者さんにはあんまり関係ないけど病院にはある」

 というのが、榊先生による医療への消費税の影響。

 榊・景山先生の友人・中村医師などは、かなり苦しくなるようで、

 税金の問題で、お医者先生は大変なことになるのだと、知ることができるのは興味深い。

 こうした負担増で医療の質がどうなるか?

 という問題は、患者側にとっても無視できないので、知っておきたいものですね。

 

 それに医療だけでなく、税金が上がる前に買っておきたいモノも考えませんと(^^;

 いやはや、そんな世知辛さを感じてしまうお話ではありましたが、

 榊先生のふわもこくまさんパジャマ姿が、何とも可愛らしくてなごみましたよ!(ぇ

 ふわもこ・・・ くせになるものなんですかね。(興味津々)

 そんなことを思いつつ・・・ 3月6日発売のコミックス26巻共々、今後も楽しみです!

 

 

 

【2本立て!】

●小森さんは断れない! (クール教信者 先生)

 Manga_time_or_2014_04_p009 Manga_time_or_2014_04_p114

 今回、2本立てで修学旅行!

 1本目は、その準備でしたが、グループ分けするときに、男女3人ずつというので、

 小森さんと大谷くんが互いを意識し合っているような場面があったのは、青春でしたね。

 中学生だものな~。

 

 班長はまさ子さんに決まりますが、

 そこでまさ子さんが班長の強権を発動してたのは、笑!

 大谷くんを敵視しまくってますねえ(´▽`;)

 けれど、小森さんを写真係に任命していた理由は、よく考えていて、さすが。

 まあ他の面々については、おざなりだったのが、可笑しかったですけども。

 

 そして2本目は、修学旅行本番!

 奈良の大仏、竜安寺の石庭などなど、定番の見学先でしたが、

 それでも皆と回る楽しさというのが、そこにはありますよね。

 夜も、寝る前に話をする小森さんたちでしたが、めぐみさんの怪談には笑った゜(*゜´∀`゜)゜

 めぐみ父、こんな所でも笑わせてくれますか!

 

 また、まさ子さんが、小森さんが頼まれごとに気を取られ、

 はぐれてしまわないよう注意していたのに、不安が的中したのはお約束。

 でも、そこは大谷くんのおかげで助かっていたのが、よかったですねえ。

 最後も、記念の写真を撮影。 こーゆーのも青春ですわ・・・

 「まるで消費するみたい」に過ぎ去った修学旅行、でも、それは思い出の1ページ。

 小森さんの言葉に、私も当時を思い出しながら・・・ 今後も楽しみです!

 

 

 

【3月6日、コミックス3巻・発売!】

●よゆう酌々 (辻灯子 先生)

 Manga_time_or_2014_04_p071 Manga_time_or_2014_04_p072

 優さんと戸田くんが、イチャイチャ・・・?

 みもりへやって来た粧子さんが聞いたのは、何やらアヤシイ2人の声。

 まあ勘違いだろうと思っていたら、はだけた服で「寝込みを襲ってくるのはナシだよ~」と

 姿を現した優さんをみて、さすがに驚いております(^^;

 

 中川さんは、「誤解だと思いますけど」と言ってますが、

 彼女が想像する【さては】が、税理士さんの考え方で笑った゜(*゜´∀`゜)゜

 粧子さんは、さすがに今回はアヤシイと思っていたくせに、

 本人たちからワケを聞いて、「そーだと思った」と納得しているのはズルいなあ。

 あと、中川さんが【変な人】になっていたのは面白かった!

 

 そして誤解が解けた後、戸田くんに襲われたとしてという想定を語る優さんですが、

 そのことごとくが可笑しくなっていたのは愉快というか、気の毒というか(´▽`;)

 最後の【気づいた!】でも、優さんの言葉を、意図する所とは別の意味で

 受け止めてショックを受けている粧子さんなど、

 こうしたディスコミュニケーションが、ネタの面白味になっていますよね。

 コミックス3巻が3月6日発売! そちら共々、今後も楽しみです!

 

 

 

【3月6日、コミックス2巻・発売!】

●トリセツなカテキョ (山東ユカ 先生)

 Manga_time_or_2014_04_p079  Manga_time_or_2014_04_p081

 春吉くんが進級!

 やたらと友人たちから祝われていたのは、笑!

 それだけ貴重ってことですね(;´∀`)

 

 さっそくセンパイに報告しつつ、ホワイトデーの話に・・・

 そこで、プレゼントが思いつかず、センパイに選んでもらうことになりますが、

 一緒にケーキを食べに行くというプランに、センパイが\ぴこっ/となっていたのは面白!

 センパイは「・・・デート!!」と、珍しく浮かれているのが可愛らしいですね~。

 氷の女王が、ここまで溶けちゃってるのですから(^^;

 

 それに伴い、表情が豊かになりましたよね、センパイ。

 春吉くんも喜ぶ先輩を見て嬉しそうだし、関係良好じゃないですか~。

 ところが、桜川さんに貢がなければならないという話をしたところ、

 ムッとなっているセンパイ、ジェラシーですか!? そーなんですか~!!??

 ここまで感情を動かすようになったとは、何だか感慨深いものがありますよ。

 

 などなど、春吉くんとセンパイの“デート”が楽しかった今回・・・

 でしたが、最後にセンパイの口から語られていた、これからのことには、

 「あっ」となってしまいましたねえ。 そうですよね、当たり前の事なのに、頭になかった。

 2人の関係はどうなってしまうのかを気にしつつ・・・ 今後も楽しみです!

 

 

 

【新人ギャグまんが展】

・ (のら 先生)

 Manga_time_or_2014_04_p162

 雑貨部のお話。

 青野真央さんは、憧れの先輩めあてに雑貨部を訪れますが、

 その先輩、可憐で美しい表の顔とは裏腹に、雑貨部ではとても厳しい人だった!?

 そんな青野さんと先輩の雑貨部伝活動を描いた4コマ作品です。

 先輩の麗しさから厳しさへのギャップが、面白味になっている印象。

 ただ、その厳格さは雑貨づくりへの真剣さでもあるので、そのあたりは良いかもですね。

 

 

②へつづきます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆ まんがくらぶオリジナル 感想②

2014年02月27日 | ◆4コマ誌⑥ まんがくらぶオリジナル

2014年4月号 のつづきです。

 ①は、『リコーダーとランドセル』 『はるまち・ダンス』 『たばたちゃん派』 『つくねちゃん+30』

     『ちぃちゃんのおしながき・繁盛記』 『ベルとふたりで』 『聡子のホラー』です。

 

 

●うしろのご先祖さま (勇人 先生)

 椿さん、学校へ行くの巻。 ご先祖さま達、学校になじんでますが、椿さんは非常識と非難。

 けれど、授業を受けたり、雪遊びをしたりするうちに、楽しんでいるのが微笑ましく、面白い。

 静さんも先生なのに一緒に遊んだり、なんとも愉快な学校生活。 とても、なごみますね~。

 

●そんな毎日 (おーはしるい 先生) 

 猫なのに、雪に興味津々なポパイ。 対してオリーブは、全く興味なしという温度差が(^^;

 雪を見てはしゃぐポパイの様子が、見ていて楽しかったですね。 でも、寒さには弱い猫・・・

 と思いきや、雪に挑む姿が頼もしい! 寒さに震えつつも、雪で遊ぶポパイが愉快でした!

 

●安西信行の鋼鉄日記 (安西信行 先生) 

 猫の世界もバレンタイン? おもちさんがコタローに贈り物とか、どーゆー風の吹き回しか。

 と思ったら、コタローを罠にはめようとしていて、さてどうなるか? なんて話が面白かった。

 まあ、コタローの方が上手でしたけど(´▽`;) あと、安西先生の弟さんがカッコよかった(ぇ

 

●猫系彼女と草食男子 (こいずみまり 先生)

 根古田さんが体調を戻しましたけど、調子を崩した原因が胃けいれんとは、穏やかでない。

 しかし、彼女に踏み込めない日下部くん。 でも彼女のことが、気になり始めているようで?

 「草食男子」でありつつも、何かが目覚めてきている彼。 きっかけ1つで、枷が外れたかな。

 

●路傍のミオ (小池恵子 先生) 

 恋占い応援フェアを開催するミオさんのお店、にぎわっているようですが、浮かれた客多し。

 そんなお客の1人に、恋も友情も危険信号という少女がいて、浮かれすぎて聞く耳持たず。

 惚れた腫れたも良いけれど、足元見ましょうホトトギスって事ですね。 ミオさんも、がんば!

 

●S・Aで会いましょう (胡桃ちの 先生)

 いつものようにバイト先へ向かうののさんでしたが、フクさんたちの対応が何やらオカシイ?

 なぜか年を取った姿になっていたののさん、にこさんにも気付いてもらえず・・・ という話。

 「見た目が違う」から本人だと気づかない、では普段は? という課題を抱え、次回最終回!

 

●まちこう! (浦地コナツ 先生) 

 社員旅行の巻! 金森くんの妹・花さんもついて来てますが、目当ては鈴原さんとの再会。

 覚えられていなかったのは残念ですが、これからってことで(´▽`;) そして、旅館で宿泊!

 皆、風呂場でステンレスを研磨したのは笑いましたが、錆ヶ谷さんの【そっくりさん】には驚!

 

●龍女生徒会っす! (野広実由 先生)

 龍女での文化祭へ、夢がふくらむ直さんですけど、黒虎さんは乗り気でないのが気がかり。

 そこで、ガールズトークをもくろみますが、あらゆる場所で因縁をつけられ、話ができず(^^;

 ついには、銭湯で戦闘に!? 見えそで見えない裸のド突き合いが面白(ぇ 友情も良い!

 

●ラジ娘のひみつ (小坂俊史 先生) 

 今回、クレームの巻! 毒舌がウリのナイトリバース、クレーム量もハンパなさそうですが、

 「クレームつけりゃ何でもつぶせると思ってるフシがある」という言葉には、共感を覚えます。

 それでも突き進むあいりさんが面白い! というか、ドツボにはまってて笑! 意見は大事。

 

●のぶながちゃん公記 (くりきまる 先生)

 最近は、戦のシーンが多くなってきましたね~。 今回も、赤塚での対陣風景からスタート!

 山口軍1500に対し、織田軍800と不利でしたが、何だかんだで引き分けたのは、面白い。

 戦見物や、同郷の兵同士の戦いなど、興味深い内容でしたね。 徳政令の話も、期待です。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆ まんがくらぶオリジナル 感想①

2014年02月26日 | ◆4コマ誌⑥ まんがくらぶオリジナル

2014年4月号

 Manga_club_or_2014_04

 表紙は、あつみさんのお雛様コス!

 ずいぶんと可愛らしいじゃありませんか~・・・ ホント小学生くらいに見えますけども(^^;

 その他、最終回やゲスト作品、人気作いろいろと、盛りだくさんでございます。

 

 

 今月の「こたつで丸くなるで賞」は、『さかな&ねこ』より、ねこ!

 Manga_club_or_2014_04_p120

 今回のネタの1つ【こたつ】。 こたつでのんびりしているねこの所へ、さかなが近づき・・・

 ま~た食われてお終いだろ~、と思っていたら、ちょいとひねったオチになっていて、笑!

 3コマ目で、「あれ?食べカスないじゃん」と気づいての4コマ目が、お見事でした!

 

 

 

【3月7日、コミックス7巻・発売!】

●リコーダーとランドセル (東屋めめ 先生)

 Manga_club_or_2014_04_p004 Manga_club_or_2014_04_p007

 今回の主役は・・・ 変質者!?

 変質者=吉岡くんのことですけども(少しは言葉を濁そうよ)、

 最近の彼、ヘンタイぶりがエスカレートしてますねえ。

 そこで、警察に通報されたりもしていますが・・・?

 

 吉岡くん「触れてなければ無罪じゃないのか!?」

 小林くん「最近はそうでもないみたいですよ」

 の会話に、何かこうただならぬものを感じたのは、私だけでしょうか。

 「今なら小学生の登下校の群れに突入できる」とか・・・ おまわりさーん、こっちです!

 

 そこへ駆けつけてきた女性警察官トリオ。

 イケメンの不審者という通報で、あつし君とカン違いしていたようですが、

 そこにいたのは吉岡くん。 ついに年貢の納め時か?(わくわく)

 と思ったら、青野さんが吉岡くんを知っていたため、何だかんだで無罪放免とか・・・

 正義はどこにあるというのだ!?(ォィ

 

 そんなこんなで、難を逃れる吉岡くん。

 青野さんと何だか良い雰囲気になっていましたけど、

 吉岡くんの考えは、ロリコンまっしぐらで救いようがねえ~!(;´Д`)

 などなど、ロリコン吉岡くんと女性警察官トリオのお話。

 いつ正義が執行されるのかに期待しつつ・・・ 今後も楽しみです!

 

 

 

【3月17日、コミックス1巻・発売!】

●はるまち・ダンス (佐藤両々 先生)

 Manga_club_or_2014_04_p013 Manga_club_or_2014_04_p014

 卒業式の巻!

 女子高生、いつかは来るその時・・・ と言っても、先輩たちのですが(^^;

 リアルタイムで時間が過ぎてゆく本作品、そんな時期になっているのですね~。

 

 ひーちゃん先輩がモテモテで、ボタンを下級生にはぎとられまくり。

 そこから、勇太くん(トメ兄)のボタンを、さっちんにあげようと企むことになりますが、

 なんとトメ兄、他の誰かにあげる予定なのだとか・・・ さっちん、ショック受けてます。

 ん? トメ兄の学校って男子校・・・ ま・さ・か???

 

 なんてお話で、思わぬ展開になるのかと期待しましたが(するなよ)、

 最後は、きちんとハッピーエンドっぽかったのが良かったですね~。

 これを見ていると、さっちんには希望があるように思えます。

 などなど、おもしろ女子高生物語。

 登場人物が多く、はじめは戸惑いましたが、慣れてくると面白さがわかってくる・・・かも?

 コミックス1巻が3月17日発売ということで、今後も楽しみです!

 

 

 

【3月20日、コミックス1巻・発売!】

●たばたちゃん派 (みずしな孝之 先生)

 Manga_club_or_2014_04_p023 Manga_club_or_2014_04_p028

 たばたちゃんの日常を描いた4コマ作品。

 今回も、たばたちゃんの生活風景が面白おかしく、くりひろげられています。

 自分の名前を書いて喜ぶたばたちゃん・・・ でしたが、

 お母さんからツッコミを入れられて、驚愕している所が可笑しい。

 

 書き間違いをしていたわけですけども、それを消しゴムで消してみせるお母さん。

 たばたちゃん、消しゴムの存在をまだ知らなかったため、

 【まほうか!】なんて驚く様子が、これまた面白い!

 子供の頃の初めて見るものって、こんな感じで衝撃だったりしますからね~。

 

 猫のミヤビとのやりとりも、人と猫ゆえ言葉が通じない

 コミュニケーションの断絶が、面白味になった4コマしていて楽しめます。

 【はこだいすき】なミヤビの行動に、振り回されるたばたちゃんが良かった!

 

 そして今回のお気に入りは、【たばたのぜいたく】。

 プチプチをもらって大喜びのたばたちゃん、1つ1つをかみしめるようにつぶしてゆく、

 そんな様子が8コマにわたって描かれていたのが、なんとも楽しい。

 ただそれだけなのに、微妙な表情の違いに、喜びの大きさを感じられましたね。

 まあ、【しんじられないものをみた】で、壮大なオチついちゃいましたけど(^^;

 

 などなど、まだまだ子供のたばたちゃん、その日常が愉快な4コマ作品。

 でしたが、ここから大きな変化が訪れることになりそうですね~。

 コミックス1巻が3月20日発売! ますます今後も楽しみです!

 

 

 

【最終回!】

●つくねちゃん+30 (ひらふみ 先生)

 Manga_club_or_2014_04_p037 Manga_club_or_2014_04_p038

 最終回は・・・ 数年後?

 言葉を話す謎の鳥つくねちゃんと、30女性・都さんの同居生活物語も、ついに完結。

 最後は、都さんのその後と、変わらぬつくねちゃんとの暮らしが描かれていました。

 

 数年後でも変わらない、都さんとつくねちゃんの関係。

 ところが、都さんの左手薬指に指輪が・・・?

 またまた~カモフラージュとかそんなのでしょ~

 と思っていたら、どうも本物らしく、そうなるとお相手が気になってしまうわけですが、

 これが見事に隠されていたため、引き込まれてしまいましたよ。

 

 なるほど、都さんが選んだのは、彼だったのですね~。

 平田さんも結婚し、簑部さんは変わらぬままでしたけど、

 都さんたち女性陣の絆は、まだまだ続いているようで、

 さっぱりしつつも、友情が感じられる彼女たちの姿が、よい感じでありました。

 

 本作品でのつくねちゃんの存在は、あくまで都さんのパートナーでしかなく、

 謎の鳥でありながらも、とくに謎について迫るわけでもなし、

 日常にとけこんでいる点は、面白い所でありました。

 そのため、2人の掛け合いが可笑しかったりするわけですが、

 都さんが30女性ということもあり、結婚を視野に入れた悩みを抱えていて、

 それでいて、半分開き直ったように生きている姿が、面白味となっていた気がします。

 

 30女性の心の揺らぎ、考え方など、興味深い部分も多かったですね。

 結婚相手の選び方も、都さんなりに考えた末での決着だったのでしょうし、

 そこにどのような気持ちの動きがあったのかは、あえて描かない秘密ということですかね。

 などなど、都さんとつくねちゃんの生活風景も、これにて見納め。

 ひらふみ先生の新作は、6月号に掲載予定とのことで、そちらにも期待しつつ・・・

 長い間、楽しませていただきましたー!

 

 

 

【3月17日、コミックス6巻・発売!】

●ちぃちゃんのおしながき・繁盛記 (大井昌和 先生)

 Manga_club_or_2014_04_p074_2 Manga_club_or_2014_04_p077

 春の食べ物!

 駄菓子屋で、春を感じているちぃちゃんと沙耶さん。

 そこへ現れたのが、タク&ユウ爺さんコンビ!

 サイクリングしてきたようで、自転車に乗っていますが、まだまだお元気(^^;

 

 そして、サイクリングついでに、山菜を採って来ており、

 これを使ってちぃちゃんが料理に・・・ というお話でした。

 この山菜料理が、美味しそうなのはもちろん、

 くどさのないさわやか系の雰囲気で、そんな清涼感が気持ち良かったですね~。

 

 でも、ちぃちゃんがなぜか、おばあちゃんみたいになっていて、

 全体的にゆるやか~な感じだったのも面白かった!

 まあ、おばあちゃんみたいになっていた理由が杞憂で、すぐ元に戻っていましたが(;´∀`)

 などなど、春の味覚に、さわやかさを感じた今回。

 コミックス6巻が、3月17日発売とのことで、今後も楽しみです!

 

 

 

【2月27日、コミックス7巻・発売!】

●ベルとふたりで (伊藤黒介 先生)

 Manga_club_or_2014_04_p095 Manga_club_or_2014_04_p097

 フーコさん、ふたたび!! ・・・の巻。

 まいごのタヌキのかいぬしで、身体が弱い少女フーコさん。

 そんな彼女の父上から、すずたちにお花見のお誘いが・・・ というお話でした。

 

 父上だけでは、フーコさんを外に連れ出せない。

 そこで、すずたちに頼んだという経緯がありましたけど、さすがはすず。

 動物たちを使った引っ張り出し作戦で、攻めの姿勢を見せています。

 いや、もう、相変わらずのハチャメチャぶりが楽しかった゜(*゜´∀`゜)゜

 というか、ベルのみならず、みんなスゴイ動物たちだな!

 動物ばなれしているという意味で(^^;

 

 中でも、ののかさん所のモモちゃんを、フーコさんも気に入ったようで、

 なんかとんでもないお犬様でしたけど、一応うまくいって、めでたしめでたし・・・かな?

 何だかんだで仲良くお花見。 そんな様子に、安心と楽しさを感じました。

 などなど、フーコさんを天岩戸から外へ出そう作戦の巻。

 コミックス7巻、2月27日発売ということで、今後も楽しみです!

 

 

 

【ゲスト作品】

●聡子のホラー (松本勇祐 先生)

 Manga_club_or_2014_04_p133 Manga_club_or_2014_04_p137

 ホラー作家は怖がりさん!?

 九条聡子さんは、ホラー作家。

 なのですが、怖い小説を書いている割に、怖がりというから面白い!

 そんな怖がり作家さんのお話です。

 

 聡子さん、メガネをかけて知的美人風。

 表情もあまり変わらないため、外から見ると

 怖がっているようには見えないのが、面白味につながっている気がします。

 彼女がホラー小説を書いているのは、怖いことがあると、

 それを「書き捨てる」ことで、忘れることができるから・・・ ということらしく、

 怖いことがあればあるほど、筆が進むというから難儀なものです(^^;

 

 そうした聡子さんの行動が、見ていて楽しい作品。

 担当編集の桑原さんに、心霊写真大全を渡されても、表情は変えないのに、

 内心ビビりまくっているのが可笑しかったですし、

 カフェから見た外の道に、赤いくつが落ちていると、

 「幼女の霊」にむすびつけて怖がったり、でも、そこにオチがついたりと、

 怖がりホラー作家・聡子さんの様子が、かなり面白かった!

 これは、つづきに期待したい所です!

 

 

②へつづきます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆ まんがタイムスペシャル 感想②

2014年02月25日 | ◆4コマ誌⑦ まんがタイムスペシャル

2014年4月号 のつづきです。

 ①は、『どろんきゅー』 『おかってスタディ』 『ぱふぃん』 『風紀のフーコ』です。

 

 次号、『鉄仮面のイブキさん』がゲスト登場!

 ですが、『ナースドールまりあ』が最終回。

 そして、『みずいろミュージアム』は、連載スタートとなります。

 

 

笑って!外村さん (水森みなも 先生)

 外村さん、三雲くんとデートの巻!? けれど外村さんは、ただのお出かけと思ってる(^^;

 せっかく可愛い格好をしているのに、特攻服じみた上着の外村さん、内外、すごいギャップ。

 デートの方も誤解まみれで可笑しかったですけども、最後の誤解は早く解けてほしいかも。

 

●踊る!アントワネットさま (にしうら染 先生) 

 1つ前でも書いた通り、マクシミリアンさんの存在がクローズアップされてきて、革命近し・・・

 マリーさんとの会話で語られる身分による理不尽さは、やがて身分制度への敵意となって、

 大きなうねりとなってゆきます。 マクシミリアンの好青年ぶりは純粋さの表れですが、さて。

 

●ゲキカラ文化交流 (沼江蛙 先生)

 【よくあること】 ナオさんがとってたポーズに笑いましたが、確かに1巻でもやってましたね。

 あと、カレー屋の斜向かいにラーメン屋がある設定も、1巻にあるので適当じゃないのです。

 そんな今回、カレー屋に来るナオさん、みゆきさん達3人を「?」させる彼女のボケは超級!

 

●みずいろミュージアム (あさみゆとり 先生) 

 さかなさんも入社半年が経ち、飼育の仕事を任されることに! お気に入りのトラちゃんに、

 そのことを報告するさかなさんが可愛かった(´▽`;) けど、トラちゃんが元気をなくして・・・

 というお話でしたけど、獣医のあゆみさんの助けもあり、さかなさんも一安心の流れが良い。

 

●ピンポン☆ブー (藤島じゅん 先生)

 クイ研創部と退学をかけたイントロ勝負も佳境! でも、残ったのはあややだけ、絶体絶命。

 無慈悲な理事長による最終問題が出題されますが、その音楽を聴いて涙を流す景二くん。

 そこからの逆転展開が面白い! 理事長がクイ研を認めなかった理由は、愛なんですね。

 

●アテナの初恋 (縞はるひ 先生) 

 「いろんな子とハグできて・・・すっごく幸せになれるところ」と聞いて、破廉恥な所を想像する

 アテナ様の方が破廉恥! そこはペットショップでしたが、店長さんとアテナ様がイイ感じ?

 互いに補い合う関係が、これは本物かもと思わせましたが、先走りはNGでしたね( ;∀;)

 

●信長のおよめちゃん (大場玲耶 先生)

 信長くんとおそろいの着物が、お濃さんに破かれてしまい、お犬さん怒! という話でした。

 天然お濃さんの「かっけこはもうおしまいですか?」には笑いましたけど、怒っている理由を

 知ってからの対応で、お犬さんの心を打ち解けさせてゆく流れになっていたのは心地よし!

 

●先生のすみか (伊藤ハチ 先生) 

 伊藤先生のカラー絵が美麗なトビラ。 そんな今回、いこまちゃんにひな祭りを教えるの巻。

 階段でひな段にしてましたが、ヤマトくんをお内裏様にしたのに、自分は三人官女とは(^^;

 可愛いひな人形を作ったり、楽しいひな祭りでしたけど、最後、独身女性の重い言葉は笑!

 

●ナースドールまりあ (しまだ 先生)

 まりあさんの調子が悪く、四郎くんも心配してますが、カラ元気を出すまりあさんが、けなげ。

 大学で友達に相談する四郎くん、そこで気づくまりあさんへの想い。 なんてお話でしたが、

 ドールの恋、ドールへの愛、互いの気持ちが重なる時、何が起きるか・・・ 次回、最終回!

 

●メェ~探偵フワロ (ナントカ 先生) 

 鳥人二十面相からの予告状には、フワロさん家にある絵画を盗むとあって、全面対決へ!

 ラウールくんの手引きで、ミス・レモンに変装した鳥人でしたが、手際悪くて失敗ばかり(^^;

 そんな様子が可笑しかった! 絵の曰くを知っての【修羅場】には、ラウールくん共々、笑!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆ まんがタイムスペシャル 感想①

2014年02月24日 | ◆4コマ誌⑦ まんがタイムスペシャル

2014年4月号

 Manga_time_sp_2014_04

 今月の『恋愛ラボ』感想はこちら

 表紙は、ピッチャー姿のリコと、応援団マキ!

 なんでこんな格好なのでしょうね(^^;

 また、3月6日にコミックス2巻が発売『どろんきゅー』の佐倉&遠藤さんも、応援してます!

 

 

 今月の「革命の足音で賞」は、『踊る!アントワネットさま』より、ロベスピエール!

 Manga_time_sp_2014_04_p022

 笑顔が爽やかな好青年で、弁護士をしているマクシミリアンさん。

 マリーさんとも仲良しで、ルソーの著作を貸してくれたりしていましたが、

 真面目で理想が高く、現実の理不尽にだいぶ悩まされている様子。

 そんな彼が、後に革命を主導する存在となり、恐怖政治を行うことになろうとは・・・

 本作品、間違いなく革命へと近づきつつありますが、その状況でマリーさんは、

 どう行動することになるのか、かなり気になるところです。

 

 

 

【3月6日、コミックス2巻・発売!】

●どろんきゅー (吉村佳 先生)

 Manga_time_sp_2014_04_p071_2 Manga_time_sp_2014_04_p077_2

 今回、2本立て!

 1本目は、遊園地へ遊びに行く佐倉さんたち。

 けれど周囲に廃墟や墓場のある遊園地には、霊がたくさん?

 佐倉さんは怖がって、アキさんは喜ぶという、いつも通りの2人が面白い。

 

 【コーヒーカップ】で霊を振り回して、高笑いするアキさんには笑いましたし、

 【ゲームセンター】では、佐倉さんのために頑張ってくれる霊が愉快だったりでしたけど、

 【ナンパ】から始まる怪奇シーンは、さすがにビビりましたよ!(((゜Д゜)))

 久方ぶりに本格的なホラーっぽさが出ていて、インパクトありました。

 

 そして2本目は、小学生時代のアキさん話。

 ワイルドさゆえ、男子よりも女子から好かれていたアキさん。

 そんな娘を心配した母上が、「女を磨くべき」と、兄姉に教育を任せますが・・・

 

 なんて感じでしたが、兄も姉もろくでもねーことばかり教えていて、役に立たない。

 姉マリさんが教える「男性心理の分類」で、結局は女性が男性を支配するカタチに

 落ち着いているのは笑った゜(*゜´∀`゜)゜ アキさん、真面目に学びなさんなや。

 それにしても、遠藤家は個性的な一家でありますが、

 まともなのが弟くん(母上も?)くらいしかいないのが、アレですねえ(^^;

 

 などなど、遊園地話とアキさん子供時代話が楽しかった今回。

 アキさん、黙っていれば美少女ですけど、まあ、カッコよい所もありますからね。

 これでいーのではないでしょうか・・・ なんて、まとめつつ、

 3月6日発売のコミックス2巻ともども、今後も楽しみです!

 

 

 

【ゲスト作品】

●おかってスタディ (大川マキナ 先生)

 Manga_time_sp_2014_04_p051 Manga_time_sp_2014_04_p053

 料理を学ぶ女子大生のお話。

 町村せりあさん、割烹着が似合ってますが、女子大生。

 清楚な雰囲気で料理を作ってますけども、その腕前は残念!

 そこで年下の“先生”から、料理を習うことに・・・?

 

 せりあさんの料理は、妹の咲さんにも不評。

 おいしいごはんを作ろうと頑張るせりあさんですが、要領が悪くて上手くできません。

 そこに、咲さんの同級生・柚島ハヅキくんがやって来て、

 料理が得意だとわかったものだから、さっそくせりあさんが彼を「先生」にすることに。

 

 なんてお話でしたけど、ハヅキくんを誘うのに、

 せりあさん「・・・・・・年上は好き?」と聞いていたのは、笑!

 ハヅキくんも町村家の設備を気に入ったようで、そこから料理教室が始まります。

 せりあさんと彼とのやりとりが楽しかったのはもちろんですが、

 作ったおにぎりの可愛らしさが、たまらなく良かったですね~。

 

 大川マキナ先生の作品ということで楽しみにしていましたが、

 やはり、そのファンシーさが魅力的でありました。

 ぜひとも、つづきに期待です!

 

 

 

【最終回!】

●ぱふぃん (にたこ 先生)

 Manga_time_sp_2014_04_p141 Manga_time_sp_2014_04_p142

 ナヨナヨ男子と中国的少女の物語も・・・ 完結!

 ジュンくんを狙っていた黒幕・リュウとの戦いも、ついに決着。

 ぱふぃんの機転によって、リュウに一泡ふかせることに成功していますが、

 データが消える苦しさを訴えていたのには、共感しちゃいましたねえ(ぇ

 

 まあ、そんなこんなで戦いは終わり・・・

 とはいかないようですけども、ジュンくんはもう狙われなくなり、一安心。

 けれど、そのためにぱふぃんは中国へ帰ることに。

 ジュンくんは一緒にいてほしかったようですけども、

 ぱふぃんはあっさり消えてしまって、なんとも寂しい。

 

 まあ、先生の言うように、一緒にいると危険だと判断したからでしょうね。

 ・・・とは思うのですけども、本当にそうなのかどうなのか、よくわからないラストでしたね(^^;

 トビラ絵では、仲睦まじい2人が描かれていますが、

 そうしたロマンスっぽさは皆無のまま、終わっちゃった感じですし。

 でも、ナヨナヨ男子のジュンくんが、男らしさを見せていたのは、大きな前進。

 そんなラストが、よかったですね~・・・ と感じつつ、楽しませていただきました!

 

 

 

●風紀のフーコ (永みはじ 先生)

 Manga_time_sp_2014_04_p147 Manga_time_sp_2014_04_p151

 風紀を守る謎の少女の物語も・・・ 最終回!

 姿を消してしまったフーコさんをよそに、肩の力を抜く生徒たち。

 新たな風紀を守るべく、他の学校へ行ったのでは? なんて憶測も流れていますが・・・

 

 そこで生徒たちが喜んでいるのは、さすがにフーコさん哀れ(´▽`;)

 まあ、堅苦しい“風紀委員”がいなくなって、羽が伸ばせるのだから仕方ないですかね。

 これもまた、風紀を守る者のさだめなのでしょうか。

 心配してくれる生徒もいましたが、「したいことを我慢しなくてよろしい」の言葉で、

 あっさり心配しなくなっていたのは笑った゜(*゜´∀`゜)゜ その程度かよ!

 

 けれど、ようやく手にれた自由に、なぜか空しさを覚えてしまう生徒たち。

 そこへ現れたのは・・・ なんてお話でしたけど、

 まあ、いつも通りな感じで終われたのは、よかった・・・のかな?

 風紀を守るという厳格さは、守らせられる側からすれば窮屈なものですが、

 それでも一定の風紀は守られた方が、すごしやすい空間になるのも確か。

 フーコさんが守ろうとしてきた風紀とは、そんなものなのかもしれませんね~。

 

 などなど、謎の“風紀委員”フーコさんの物語。

 最後、フーコさんを追って行った彼がどうなったのか気になりますけど、これでシメ!

 私はけっこう好き作品だったので、終るのは残念ですが、楽しませていただきましたー!

 

 

②へつづきます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加