立ち喰い Style

ファストフードの原型、立ち食いという様式美

小諸そば 業態研究

2016-09-29 11:50:03 | 業界研究/価格動向
小諸そば」を運営しているのは、三ツ和だが、同社はお弁当/仕出しの「嵯峨野」、自前のライスセンターや製麺工場を稼働する生産事業部、その他、食材などを扱う商社部門「酒・食品事業部」からなっている。

ここ最近は高級志向の蕎麦店「みよた」('15/4/1開店)や「みまき」('16/9/20開店)を表参道や赤坂に出店。
※みよた FaceBookページ / みまき FaceBookページ

当初は、小諸そばの新業態であることはオープンにしたくない様子であった。
ちなみに「みよた」は小諸近くの「御代田」から、「みまき」も「御牧ケ原台地(御牧高原)」にちなんでつけられた店名のようです。

表参道「みよた」、開発スタッフにインタビュー【前編】 [日経ビジネス ワンコインブルース]
表参道「みよた」、開発スタッフにインタビュー【後編】 [日経ビジネス ワンコインブルース]
「蕎麦きり みよた」表参道に進撃! [藤元健太郎のフロントライン・ドット・ジェーピー]
■蕎麦きり みまき@赤坂見附 で 『秋鮭と柚子蕪おろしそば』 [足立区全店制覇男のさらなるお蕎麦屋さんめぐり]

さらに先行する「みよた」に関しては、越谷レイクタウンの「イオンレイクタウンkaze」にも出店。
※2015/11/20オープン

新横浜駅新杉田駅では駅近隣だが、千葉ニュータウンではイオンモールに展開している既存業態の「そば茶屋 小諸」とも、やや被る展開となっている。
※「そば茶屋 小諸」新横浜店だけはナゼか小諸そばの店舗一覧に記載がある......
※郊外型ロードサイド店として「そば茶屋 小諸 越谷店」が過去に存在したが閉店スミ

また、レストラン風の「そば茶屋 小諸」の他に、普通の蕎麦店に近い「信濃庵」(東陽町/葛西)もある。

そして、「小諸そば」自体にも毛色の変わった店舗は複数ありまして、
追分そば 初台庵→小諸そばの店舗一覧に記載なし
小諸そば 神田店→小諸そばの店舗一覧に記載あり
神田店は「暖簾分店」を謳い、店主名も看板にバッチリ書いている。参照blog 小諸そば神田店@神田 [門仲的毎日。]

なお、西新宿にあった「追分そば 成子坂店」は、現在は「丸や」という店になっているが、小諸そば系列だった事を様々なところに色濃く残しているので、チェーンからの離脱はしているものの何らかの協業関係を残しての独立店舗ではないかと推測される。
※でも、丼は小諸そばの旧式丼とは違う物を使用しているね...要現地調査だなー。
◎LM2さん、情報提供ありがとうございます。

過去にも暖簾分けの形態でFC展開をしていた形跡も「沿革」にあるのだが、現在の運営形態については情報が無い。

----
というように、「小諸そば」グループ各店は過去の事業施策が統一感の無いまま整理されずに継続されているものが多く、業態がかなり不明瞭かつ複雑になっています。

最近は店員さんも若い人が増えたし、かなり勢いもあるように感じますが、
利用者側にしてみると.....ちょっと判りにくいのですけれど。

椅子のある店舗が大半となり、丼も座って食べることを優先した重いものになって、
「立ち食いそば」から離れて行ってしまうのは、少しばかり寂しいですね......。
※参照「★小諸 完全立喰」カテゴリー

重い丼を避けると…「冷やた」ばかりになってしまうのであった…w
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

▲最近、追記されたお店

2016-09-29 11:36:58 | お知らせ/コラム
京王線 明大前駅 「高幡そば」 '16/9/29追記
葛西 「葛西めんや」 '16/9/27追記
JR我孫子駅 「弥生軒」 '16/9/24追記
船橋 「梅もと 船橋店」 '16/9/22追記 薬膳天復活♪
飯田橋 「ゆで太郎 飯田橋店」 '16/9/21追記
市川 「鈴家(すずや)」 '16/9/18追記
JR西日本 福井駅 「今庄そば」 '16/9/15追記
JR東海 米原駅 「井筒屋」 '16/9/15追記 JR西日本 在来線店舗を付記
JR東海 東京駅 「グル麺」 '16/9/15追記


馬喰横山 「みまつ」 '16/8/31追記
小伝馬町 「田そば (でんそば)」 '16/8/31追記
人形町 「六文そば 人形町店」 '16/8/31追記
九段下 「むさしの」 '16/8/24追記
東京メトロ西船橋駅 「めとろ庵」 '16/8/22追記
JR北千住駅 「そば処(北千住下りそば)」 '16/8/20追記 通りすがりチェック
JR西船橋駅 「二八そば あずみ」 '16/8/20追記 自家製麺やめたってさ
JR津田沼駅 「いろり庵きらく」 '16/8/13追記
千葉 寒川町 「寒川そば」 '16/8/6追記 昭和の味
日本橋室町 「吉そば 日本橋店」 '16/8/3追記 むらめんOEMなのね

JR飯田橋駅 「あずみ」 '16/7/28追記 8/6(土曜)閉店が確定
市川 「文殊 市川店」 '16/7/16追記
JR西船橋駅 「菜の花そば 西船橋店」 '16/7/15追記
新小岩 「そば処」 '16/7/9追記 7/13(水)閉店

飯田橋 「豊しま 飯田橋店」 '16/6/24追記 暗黒ツユの愉悦♪
JR天王台駅 「弥生軒」 '16/6/23追記 やってなかった
後楽園 「地下鉄 後楽園そば コーナー」 '16/6/7追記
原木中山 「原木そば」 '16/6/4追記
高田馬場 「幸寿司」 '16/6/3追記

馬喰横山 「みまつ」 '16/5/30追記
市ヶ谷 「瓢箪」 '16/5/24追記
JR稲毛駅 「菜の花そば(旧 湾岸そば)」 '16/5/18追記
津田沼 「つだ沼そば」 '16/5/3追記 前を通っただけ...w

五香「我孫子 弥生軒」 '16/4/25追記
神保町 「いわもとQ」 '16/4/20追記
京成高砂駅 「都そば」 '16/4/10追記
中野 「かさい」 '16/4/6追記
西神田 「うちそば」 '16/4/1追記

神保町 「梅もと 専大通店」 '16/3/21追記 しばらく休業とのコト...
津田沼 「富士そば 津田沼店」 '16/3/18追記
JR蘇我駅 「イッツエル」 '16/3/13追記 '15/9閉店→いろり庵きらく '16/3/24オープン
八重洲 「わんぱく」 '16/3/9追記
稲毛 「陣八そば」 '16/3/9追記

JR仙台駅 「杜」 '16/2/26追記
目黒 「田舎」 '16/2/18追記
船橋 「ゆで太郎 船橋北口店」 '16/2/14追記
JR下総中山駅 「あじさい茶屋」 '16/2/3追記 休業中、2/21~「いろり庵きらく」に

千葉 「富士そば 千葉店」 '16/1/29追記 他店の閉店情報を追記
JR海浜幕張駅 「そばいち」 '16/1/26追記
八重洲 「わんぱく」 '16/1/7追記

JR立川駅 3-4番線ホーム 「清流そば」 '15/12/28追記 「おでんそば」調査♪
新小川町 「稲浪」 '15/12/24追記
日本橋 「よもだそば 日本橋店」 '15/12/22追記
JR高尾駅 「そば処 高尾山」 '15/12/12追記
JR新検見川駅 「花見川そば」 '15/12/3追記

亀戸 「元」 '15/11/28追記
曳舟 「侍」 '15/11/21追記

JR松戸駅 「喜多そば 松戸店」→「大江戸そば」 '15/10/25追記 また、喜多そばが...2店も
金町 「そばっ子」 '15/10/12追記
JR亀有駅 「そば処(亀有そば)」 '15/10/12追記
馬橋 「そば処 兎屋」 '15/10/12追記
JR下総中山駅 「あじさい茶屋」 '15/10/10追記

りんかい線 国際展示場駅 「あずみ」 '15/9/29追記 もう行かないよー
JR新木場駅 「湾岸そば」 '15/9/29追記
JR南浦和 「めん処 一ぷく 南浦和店」 '15/9/21追記 9/末 閉店
春日 「おか田」 '15/9/8追記 8/末 閉店('15/12 日本橋本町 新店舗オープン)
春日 「そば処 武田」 '15/9/8追記 7月閉店→「天かめ」になった!!

※原則1店舗1エントリーでやっている関係で自分でも追記/更新が判り難くてイカンので設置
コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

神戸 三宮 「都そば 北野坂店」

2016-09-17 13:56:48 | そば・うどん
神戸・三宮の駅近くにある店。阪急の神戸三宮西口など三宮駅周辺だけでも数店舗ある。
関西圏ではポピュラーな立ち食いそばチェーンで大阪などにもあちこちにある。全部で60店舗位?


店名ロゴも外観デザインも違うけど、暖簾にはしっかり「誠和食品」の文字と「○」に「せ」のマーク。
現在、関東に3店舗ある「誠和食品」の「都そば」とは...まったく違うねー。 参照→京成高砂店京成勝田台店
暖簾の「都そば」の文字は同じだから、関西店舗は「CI」したのだな。


店頭メニュー。やはり、関東で云うところの「たぬき(揚げ玉/天かす)」は無いんだね。
関西で「たぬき」と云えば「煮た油揚げの載ったそば」だ。そして、「天ぷら」と「かき揚げ」は違う。

このロゴ、結構、格好良いな。

店内の壁面のメニュー。

入口、入って右側が厨房、厨房前にL字カウンター、椅子無しの完全立ち食い店舗。
券売機は無し、オバちゃんに口頭注文・現金手渡し。
冷水機はL字カウンター短辺の右端の奥にあるので、奥の客にはオバちゃんが水を汲んでくれる筈。

厨房内、袋入りのうどんとそば。キレイに整理整頓された厨房だねー。
「○」に「せ」のマークの入った丼もイイね。

おにぎり、かやくおにぎり、バッテラというトコが関西です。エコ箸(厨房に割り箸の用意もあるネ)


天ぷらうどん 320円
たぬき(揚げ玉/天かす)代替えという位置づけの「天ぷら」は「乾燥天ぷら」。
袋入りうどんに関西風の出汁が適当に効いたツユ。沁みますな。
チョイっと暖簾をくぐって、うどんをササッと手繰る。悪くないッス。

立ち食い様式美:★★★★
※味の評価ではありません...あくまで「立ち食い」視点での評価

都そば 北野坂店(みやこそば) - 三宮(立ち食いそば) [食べログ]
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

神戸 三宮 「松屋 加納町店」

2016-09-17 13:53:33 | そば・うどん
神戸・三宮駅から少し北へ行ったところにある店。夜遅くまでやっていた。他にも数店舗あるね。


かけ「200円」は安いね。

店頭のメニュー一覧。徳島・鳴門産の生わかめを使ったメニューもある。

店内入って、目についたのはカラフルなコップ♪横に冷水機。

入口横の券売機。ワカメには拘ってる様子。

店内は中央に厨房、それを取り囲むように客席を配置。
厨房周りの立ち食いカウンター席と壁沿いのスツール付きカウンターと対面テーブル席で構成。
店頭のメニュー以外の天ぷら類もいろいろとあるね。

壁沿いのカウンター席の真ん中に冷水機。スマホ構えてるヤツが鏡の中に...W

丸天ぷらうどん 290円。安い! トレー無し、割り箸。
西日本で多く用いられる「乾燥てんぷら」を載せたメニュー。
衣だけしかないから、崩れると「たぬき」。よって、「たぬき」メニューは無いのだな。

茹で麺と思われるうどんに関西風のつゆ、なのだが...。
夜遅かったこともあるのか...かなりしょっぺー。
またまたと思いたいけど、関東人が塩辛いと感じるのだから相当しょっぺかった。

翌朝の外観。営業時間がイマイチ良く判らなかったが、24時間なのかもしれん。

立ち食い様式美:★★★
※味の評価ではありません...あくまで「立ち食い」視点での評価

松屋 加納町店 - 三宮(立ち食いそば) [食べログ]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆで太郎 信越食品 9/12メニューリニューアル

2016-09-17 09:25:04 | 業界研究/価格動向
ゆで太郎 信越食品店舗は9/12よりグランドメニューのリニューアルを行い、同時に一部メニューの値上げを行った。
グランドメニューリニューアルに伴う価格改定(一部値上げ)のお知らせ
[信越食品]
リニューアル詳細 [信越食品]

現在のグランドメニュー

新メニューの「ダブルかつ丼」「カツカレー」は載ってない。別扱いなのかな?

かつ丼セット  650円→690円 40円値上げ
天丼セット   600円→620円 20円値上げ
豚丼セット   570円→600円 30円値上げ
かきあげ丼セット500円→520円 20円値上げ
カレーセット  550円→570円 20円値上げ

いずれも従来は「ミニ○○丼セット」と呼んでいた物の呼称も変更しているワケだ。
参照→3大チェーン価格比較 [2016/1/5版]

新メニューとして「ダブルかつ丼 800円(カツ×2)」「カツカレー 700円(カツ×1)」を投入

販売終了するのは
「わかめそば(トッピング用の「単品わかめ」は存続)」
...「わかめそば」は360円だったが、今後は「かけ 320円+わかめ 100円」で組み合わせるしかない
「イカ天そば」「単品イカ天」
 ...「イカ天」が無くなり、「ミニ天丼セット」改め「天丼セット」の内容が「海老×2+オクラ」になる。

地味なところではご飯ものの「たくわん」を廃止している。

「ミニ」を外したりして、判りにくい感じですな。
「かつ丼」「玉子丼」にミニ単品設定が無く、天丼にフルサイズ単品が無いのが前から不思議。
※「かつ丼セット」と「カレーセット」はフルサイズになったってコトなのか?
  前は「ミニ」と謳っていたワケで、それは無いよなー...喰わんからワカラン。

ゆで太郎 システム店舗も、「ジャンボ」「満腹」などを付けたりしているが...。

まぁ、いろいろ値上げで大変なんだろうなー...というのは判る。
イカは仕入原価が上がっているのかな?さらば、イカ天......。
全体としてはセット物の値上げで客単価を確保したいのだろう。

360円の朝定食しか食べない私は……スミマセン~って感じ (;^ω^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新京成 新津田沼駅 「我孫子 弥生軒 新津田沼店」 '16/9/17追記

2016-09-12 18:41:17 | 駅そば
少し前に『「五香」の「我孫子 弥生軒」に行ったら、「新津田沼店 開店準備のため休業」だった...。』
というTwitterでのつぶやきがあり、

いや、まさか、あの場所か!?あそこしか無いよなー!?と衝撃が走ったのだ!!(ごく僅かな人の中で)。

かつて、1000円カット床屋があったホームの端にある店舗、
その後、飲食店舗への改装にたくさんの費用を掛けて「おか田」が出店するも、4ヶ月余で撤退/閉店
居抜きで入った「豚骨らーめん太郎ちゃん」は「らーめん宮本グループ」の店だったが、この5/1を以て閉店となった。2年余り、よく頑張ったと思います。

で、まめに様子を見に行っていたのだが、おー、新津田沼駅に登るエスカレーターの横に看板出てる♪

改札口の新京成とは思えない若くかわいい女性駅員さんに訊くと9/10(土曜日)に開店したとの事。

松戸方面行きの2番線ホームを先に進むとありました。


見た感じ居抜きですな。


造作は「おか田」当時とほぼ変わりない。
PASMO/Suica対応の券売機は「太郎ちゃん」が持って行ったそうだ。
(まぁ、造作付きで買ったんなら、再利用できる物は持って行くわな)。


店外メニュー。日替り朝そば、から揚げ定食など新メニュー(?)もある。

さて、「から揚げそば」 400円。

「から揚げ」ドーンと載ってます♪ 五香で食べた時より衣もクリスピーでいいぞ。

「五香」と同じと思われる冷凍麺に「濃ゆいツユ」、悪くないです。
冷水機は返却口横に1台、トレー無し、割り箸。

生玉子は「入場券」提示のトッピングサービスで貰いました。※太郎ちゃんが始めたサービス


店内は窓際に立ち食いカウンター1本と折り畳みスツール(太郎ちゃん時代のモノっぽい)

椅子付きのローカウンターと真ん中に片側だけの立ち食いカウンター。

券売機があったスペースはガランとしているが、明るくていいかもね。


「つだ沼そば」右隣のパチンコ屋の右側にある広場からは店舗が見える。
窓際に「OPEN」の札が掛かっているのはイイね。ここに入口作りたいもんだが......。


帰り掛けにいただいた「チラシ」。

あの「から揚げ」が新津田沼で食べられるのはウレシイな。
かなり難しい場所だけれど、「弥生軒」の「から揚げ」パワーで頑張って欲し~い。

立ち食い様式美:★★★☆

2016/9/17 追記
Kazさんのblog 「門仲的毎日。」を見たら、早くも平日の営業時間を変更してますね......。
通勤客はホームの端まで来ないもんね。特にここは松戸方面行きのホームだからそんなに降りないし。
平日は「11:00~22:00」となり、朝営業は無くなりました。「日替り朝そば」は幻メニューだったなぁ。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

神田錦町 「河北や (かほくや)」

2016-09-06 20:05:54 | そば・うどん
神田錦町、神田警察署や税務署のある「神田警察通り」にある店。
最寄駅は...いろいろあるけどねぇ...。

山形県西村山郡河北町発祥と云われる「肉そば」をウリにするお店。

お酒も飲めて、17時からは本格的な料理も提供している。通し営業もウレシイ。
「冷たい」ではなく「冷ったい」です。


店内はテーブル席、カウンター席、2人掛けハイテーブルなどで構成。立ち食いカウンターは無い。
入口を入って正面に券売機1台、受取口にコップと冷水ピッチャー。
エコ箸、セット物にはトレー使用。

既にアイドルタイムだったので、お冷も運んでくれて配膳もしてくれた。

夜の料理類もかなり魅力的ですね。

肉そば(冷) 400円。
硬めに茹でられたやや平打ちの黒い生麺に親鳥からの出汁が絡んでイイネ。硬い親鳥の肉もアクセント。
いや、こりゃ、ウマいな。つーか…ウメェ…そして、安い。

店頭メニュー その1

店頭メニュー その2

米沢でも少し感じた北陸との共通点。
福井発祥の焼き鳥チェーンに「秋吉」があるのだが、
このチェーンのウリは、親鳥を使った「純けい」。
ガシッと硬いが旨味の深い「純けい」を福井人はこよなく愛する。

河北町は山形県中央部にあり、寒河江の近くの最上家領内だが、最上川舟運の拠点として栄えた時代もあるので、越後~越前との交流もあったことは確かだろうね。

立ち食い様式美:★★☆
※味の評価ではありません...あくまで「立ち食い」視点での評価

河北や(かほくや) - 小川町(居酒屋) [食べログ]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆで太郎システム '16秋メニュー投入

2016-09-02 12:35:46 | 業界研究/価格動向
9/1より「ゆで太郎システム店舗」は秋メニューを投入開始。

季節メニューは「きのこ天」のバリエーション♪...それだけ...。

フルサイズのご飯ものに「満腹豚バラ丼」が追加された。
※大盛りではなく、あくまで通常サイズなので、そこは注意。セットで食べれば満腹~♪
※「ジャンボ」はカツが以前より大きくなったコトを示す。ジャンボなのはカツなのだ。

注目していた「薬味そば」は「夏の薬味そば」の名称を「季節の薬味そば」に変えて継続。
天もり/天そばの天ぷらは「わさび菜」が「春菊」に戻った!!春菊単品も復活♪♪

ひっそりと温かい「肉南蛮そば」が消えてるね。
今回の変化はそれくらいかな?

'16夏メニューは下記エントリーを参照
ゆで太郎システム 夏メニュー投入
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

椎名町 「南天」

2016-08-26 20:09:36 | そば・うどん
西武池袋線、池袋から一駅の「椎名町」。
その北口のすぐそばにある店。
行きたいなぁ、と思いつつなかなか行けず、やっと来たよ♪♪

素晴らしい店構え。厨房前のカウンターと路上に置かれたハイテーブル。
冷水器はカウンター左手に1台。割り箸。トレー無し。口頭注文、現金手渡し。

カウンターで手早く食べて、サッとご馳走様。それだよね。

かけそば280円。肉そば 430円(ミニ 390円)。ここには「大盛り」という概念は無いが。
「お代わり」は何でも220円。太っ腹です♪

ロゴ入り、名入れの施された麺ケース。
ここのやや平打ちの袋入り茹で麺は、目黒の田舎と同じ「麺の富田屋(田口製麺所)」の物らしい。


肉そば 430円。いやー、お肉たっぷり。麺が見えない。超アツアツです。

生卵or温玉は10時まではサービス。10時以降は50円。
天かすも無料サービスで。冷やしも増額は無い。

やや甘辛風味に煮込まれた豚肉とその脂の旨味が全開。ウマー♪♪
その分、ペースとなっているツユの味わいはかなりボケるので、一般的な「立ち食いそば」の味の構成とはだいぶ違う。うどんにしてキャベツもトッピングしたら、それは「吉田のうどん」の方に近い物かもしれないね。麺を中華麺にしてもそんなに違和感は無いかもしれない。

厨房はかなり暑い筈なのに、接客はとても丁寧かつ快活で好印象。
これは愛される店ですね。近くに欲しいなぁ。
「天ぷらそば」も食べたいし、「冷やし肉そば」も食べたいし、なるべく早めに再訪しなければ......。

立ち食い様式美:★★★★☆
※味の評価ではありません

南天 本店(なんてん) - 椎名町(そば) [食べログ]

近くの商店街にある製麺所 兼 飲食店の「高崎屋うどん店」

残念ながら体調を崩されているようで休業中でした。
まぁ、開いていても連続で食べるのは厳しかったのですけれど......。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

池袋東口 「乱切りそば あずみ」【未食】

2016-08-25 22:42:50 | そば・うどん
池袋という街はどうも馴染まない。
何かと縁はある土地なのだが西口に東武があって、東口に西武があることからしてイマイチなのだ。

JEFBの「あずみ」が「乱切り」を謳い文句にした最初の店舗がこちらの「乱切りそば あずみ」
新規開業時のプレスリリース 2013/10/17

かなり狭いのね。

券売機メニュー。

ここは「自家製麺」とは謳っておらず、そういう事なんだなぁ…と思う。
全店を生麺にした後、本当は「自家製麺」にしたかったんだよね。志は低くは無かったのだろうが…。

「乱切り せいろ」は西船橋に比べるとかなり安い。「特選」じゃないからか。
他のレギュラーメニューも西船橋と比べてみると池袋の方が安いね。競合店対策なのか?
それでいて季節メニューは同額。なんか変なのー......。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加