漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

食事養生その2・甘い誘惑

2009-10-03 | 薬膳・食育
今回は猿は登場しないかも知れません。

生理痛があるとか頭痛するとか、イライラやウツウツが多いとか、
そんな人は甘いものをやめれば回復しやすくなるかもしれない、という話です。
甘いものといえば、スウィーツはもちろんスポーツ飲料やジュース類も。
そして精製した穀物類なども、だからせんべい類も。

    

これらの糖質は吸収が早いので、食後一気に血液中の糖の量が増える(食後高血糖状態)。
砂糖水をさわるとベトベトするけど、血液中がそんな状態に陥いるわけ。

糖は血球にもベットリくっつき、そんな血球が細い末梢血管を通るはずもなく、
血流はあちこちで悪化し、栄養補給も老廃物の掃除も停滞する。

甘いものをちょこちょこ食べていれば、日に何度も血流が激しく悪化していることになり、
たとえば、空腹時にとりあえず甘い飲料でやり過ごすってのは最悪でしょう。

そして女性の生理について言えば、
「血の道」と言われるくらい血流悪化は不快症状を引き起こすもととなりやすいので、
生理前とか生理中とか排卵期のイライラやら痛みなどがある時は、スッパリ甘いものを止めてみては。
特に婦人科系の漢方対策をしている方々は、
漢方薬の効き目がもっと良くなるでしょう。



この本は、高血糖による血流悪化を防げば、糖尿病はもちろんアトピーなどの皮膚病も、気持の不安定(ストレスを受けやすいとか、ウツとか)や、ガンに対してもいい効果があると書かれています。
ちなみに糖尿病の宮本氏は、血糖値はもちろん、肌ツヤがよくなり集中力も高まりゴルフの打ちっぱなしも昔よりたくさん打てるようになって持久力が高まったそう。
ただこの本の食事療法は、一方で肉や脂類はいっさい制限しておらず、そのことにはまだ納得がいきかねるけど。

江部氏のブログも読んでみてください。
ドクター江部の糖尿病徒然日記


いろいろ比較検討してみるに、
やっぱり「サル的食生活」がバランスがとれてていいのかなあと思うけど、

それにしても、
猿も犬もたぶんほかの動物たちも、人間が与える甘いものって食べちゃうよね。
「甘い誘惑」
それは自然界にとってどんな意味があるんだろう・・・・


漢方の空間ファインエンドー薬局HP
女性のための漢方対策
肌トラブルの漢方対策

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食事養生・肉食系、草食系? | トップ | 無月経の漢方薬対策 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あはは。 (よの字)
2009-10-04 11:21:51
今回も、結局最後にサルが出てきましたね(笑)。


甘いもの、本当にやめなければと思います。
『空腹時に、甘い飲料でやり過ごすのは最悪』、
ドッキリしました。それって私のこと!?
あ~、ホントに今日から甘いもの止めないと!

でもおせんべいもですか?
ということは、スナック類などでの間食は
前面禁止にした方がいいってことですよね。
う~ハードル高いなぁ・・・
そうだったのか! ()
2009-10-04 17:03:48
甘いものが、そんなにも、色々な元凶だったとは・・・

イライラは逆に押さえられるとばかり思っていました。

数年前より低インシュリンダイエットを実践し始め、
主食は半玄米・パンは全粒粉や胚芽を混ぜて焼いたものを食していますが、
仕事の合間に飴とか食べちゃっています。

とりあえず血糖値は高くないものの、
アレルギーっぽいですし、生理前のブルーな気分も、心当たりがあり、
試す価値が充分にありそうですね。

砂糖水を触るとベトベト・・・ものすごい説得力のあるお話でした。

スッパリ・・・行くように努力致します
何系かな?考え中です (悠々ママ)
2009-10-06 17:08:45
肉食系、草食系?
私は金星系かも
話しがいつも飛んでいて....

久しぶりにお料理の紹介をしました。
今回はしっかり分量を計りました
お猿さんの話はとても楽しかったです



よの字さん、ハードル (やく)
2009-10-06 17:16:15
訳も分からずダメというのは、ハードルが高くなるだけですね。
今回紹介した本を読まれると、きっとしばらくは甘いものを口にしたくなくなると思います。
肌のくすみも取れてつやもよくなるそうです。

だけどペットの食事は注意するけど、自分のこととなると難しいですね。
翠さん、がんばれ (やく)
2009-10-06 17:24:08
私もがんばります。

精神面については、甘いものに依存してしまうところに問題があるようです。
甘いものを食べると幸福感を覚えてしまい、逆に甘いものが途切れるとよけいに気持ちが不安定になってしまうのだそうです。
なんだか、覚せい剤みたいですよね。

そして脳のために糖が必須というのが定説でしたが、糖が不足しても活動できるそうです。
悠々ママさん、いらしゃいませ (やく)
2009-10-06 17:27:41
すきだなあ、金星系も
お料理、さっそく拝見しに伺います。

私も「サル系」という話を聞いて以来、森に住みたくなってきました。
静かな森で星を見上げたら健康になれそう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
アトピー (アトピー通信)
アトピー日記を公開します