漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

花粉症対策:衛気を高める黄耆(オウギ)と玉屏風散

2017-03-25 | アレルギー
花粉症はふだんから養生して体調を整えることが一番ですが、
(冷たい物を控えタバコを避け、暴飲暴食、偏食少食を改善し、
遅寝徹夜過労などの不摂生を控え、ストレスや運動不足を解消する、など)

漢方対策として行うべきは「衛気」の充実です。
バリアの力「衛気」を強化・衛益顆粒
その中心的な働きをする生薬が「黄耆」で、玉屏風散(商品名:衛益顆粒)の主成分です。

黄耆の効能:益気昇陽 固表止汗 利水消腫 托毒生肌 補肺健脾
黄耆:マメ科キバナオウギまたはナイモウオウギの根
オウギは冷涼で乾燥した気候を好む多年生草本の植物なので日本では自生せず
主な産地は中国の山西、内蒙古、甘粛、吉林、黒竜江などで、
栽培には数年かかり、根は秋に掘り起し天日干しされます。

黄耆にも等級があり、
かつて日本で、自生する木耆(マメ科モメンヅルやムラサキモメンズル)を
代用したこともあったが等級としては劣品で、
現在の日本薬局方で定められる「黄耆」は、黄耆の最上品である
キバナオウギやナイモウオウギですから、すなわち中国産です。
もちろん日本の医薬品の規則に基づいて、産地や農薬や重金属のチェックがなされています。
加工食品問題などでなにかと中国製品を嫌う日本人が多いのですが、
生薬に関しては土地の恵みですから「中国産、大丈夫?」と嫌うのは見当違いでしょう。

そんなにいい物なら、黄耆さえ摂っていれば大丈夫!
と安易に判断しがちですが、
何事もバランスが大事で、黄耆に数種の生薬を組み合わせるほうが邪気を払う力がアップするのです。
そこに何千年もの試行錯誤を重ねた経験医学である中医学の繊細さ奥深さがあります。

「玉屏風散」という漢方処方は、黄耆、白朮、防風の三味からなり、
これらの生薬の相乗効果で益気固表、去邪、止汗の効能が得られます。
漢方処方も、料理のレシピのようにバランスよく組み合わせることで体への効果を高めているのです。

花粉症、鼻づまりのツボ
「花粉症」を含むブログ記事

全国実力薬局100選子宝部門
漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鼻づまりの漢方生薬・コブシ(辛夷)

2017-03-22 | アレルギー
山里に辛夷(コブシ)の花。ウグイスの囀りも聞こえます。


寒い寒いと思っていたのに、民家のモクレンもたっぷり咲いているし、
東京では染井吉野が開花したというし、いつの間に春はこんなに押し寄せていたのだろう。

さて、漢方の話。
コブシやハクモクレンなどの蕾は、辛夷(シンイ)という生薬。
辛温 肺胃:散風解表 宣肺通鼻
肺経に入って肺部の風寒を散じ鼻づまりを解消し、
胃経に入って清陽の気を頭に送り頭痛を止めるので、
もっぱら鼻づまりや頭痛に使われます。

辛夷が配合された製品には「鼻淵丸」という漢方薬があり、花粉症の鼻づまりや通年型鼻炎にも好評。

「花粉症」を含むこのブログ内の記事

「鼻づまり」を含むこのブログ内の記事

全国実力薬局100選子宝部門
漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花粉症今年は・・・バリアの力「衛気」を強化・衛益顆粒

2017-03-04 | アレルギー
「衛気(えき)」という「気」があります。
「衛気」とは、体を外界から守る気のことで、イメージとしては「バリア」です。
皮膚や粘膜の健全な免疫機能ともいえるでしょうか。

衛気を丈夫にする漢方があります。そしてふだんの養生によって衛気は守られます。



今年は、2月初旬に花粉症を訴える数人が来局され、衛益顆粒をご購入。
「まだ、症状は軽いんだけどね」「そろそろ来るかな?」とご常連さんたちです。

それから寒い日が続いたせいか、ぱったりと花粉症を訴える人がいらっしゃいませんでした。
しかし、ここ数日暖かくなって、やっぱりきました花粉症。
だけど、数年来、衛益顆粒などで漢方養生をされている人は、
「症状が軽いよ」とおっしゃいます。

衛気を丈夫にする対策は花粉症に限らず、慢性アレルギー、慢性皮膚疾患、不妊症など
「膜」が関係する疾患に広く用います。

花粉症、鼻づまりのツボ
「花粉症」を含むブログ記事


全国実力薬局100選子宝部門
漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

花粉症、鼻づまりのツボ

2017-02-13 | アレルギー
風が吹くようになりました。いよいよスギ花粉の飛散がはじまります
そこで鼻のツボをご紹介

指の腹でゆっくり押したり、ツボをほぐすようにマッサージすると鼻の通りが回復します。
おやすみ前におこなって安らかな睡眠を。

・迎香(げいこう):小鼻の両脇約1cm
香りを迎えるという意味。嗅覚の要衝で鼻の疾患の要穴。

・上迎香(じょうげいごう):小鼻の上 鼻通(びつう)ともいう

・睛明(せいめい):鼻の付け根の両脇、目頭のあたり
眼精疲労のツボでもあります。


図は、沢井製薬 ツボ百科より


目の充血や腫れぼったさを解消するツボは眼精疲労のツボと同じです
下記のページをご覧ください
中国式「目の体操」

漢方で花粉症対策、眠くならず案外快調ですよ
花粉症の漢方対策

全国実力薬局100選子宝部門
漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アレルギー性鼻炎、慢性副鼻腔炎など鼻病漢方研修会にて

2016-11-04 | アレルギー
中医学の高名な耳鼻咽喉科教授、熊大経先生の講演を聴くことができました。
耳鼻咽喉科学の教科書を主編されるような方です。

ドイツなどヨーロッパからも多くの研究者が中国のこの教授の下に研修に訪れるのだそうです。
(私はまだ行ってないけど)
ドイツと言えば有名な製薬会社がずらっとあるのですが、
ハーブによる医学の歴史もあって、漢方への馴染みも深いのです。
アメリカナイズされている日本で暮らしていると、意外な感じがするかもしれませんね。


花粉症、アレルギー性鼻炎、急性鼻炎、慢性副鼻腔炎、後鼻漏、無臭覚と
鼻の症状はいろいろありますが、
鼻疾患があるために、そわそわ落ち着きがなかったり、
イライラしたり、疲れやすかったり、肌トラブルが多かったり、
子供だとおねしょが治らなかったり、などと併発する症状が多岐にわたります。
思い当たる人も多いのではないでしょうか。

鼻の疾患は肺、肝、心、脾、腎に及ぶのです。
実際、中医学的な発想で漢方治療して鼻症状が改善されると、
他の症状も一緒に治ってしまことがあります。
逆に体の弱い部分を漢方で対策すると鼻の通りがよくなることも。

鼻疾患の西洋医学の対策は抗アレルギー剤、抗生物質、手術ですが、
漢方的な発想で対策を考えてみるのも良いのではないでしょうか。
お気軽にご相談ください。

全国実力薬局100選子宝部門
漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

肺を守る漢方で体の防衛力を養う:漢方家ファインエンドー薬局

2016-09-22 | アレルギー
秋は肺に気をつける季節。漢方で肺の力を高めるのがおすすめ。
春先にアレルギーに悩まされる人も秋冬の漢方養生が大切です。
養生する漢方で代表的なものは、
玉屏風散(衛益顆粒)、補中益気湯、生脈散(麦味参顆粒)、麦味地黄丸(八仙丸)、双料参茸丸など
体調をよくご相談くださり体質に合った漢方を選択して養生しましょう

中医学によれば「肺」は呼吸だけでなく全身に「気」をめぐらし「津液」をいきわたらせ
血液の循環を良好に保つ働きを担っていると考えられています。

また、肺が主る皮膚や粘膜は体の「バリア」であり、
外部からのさまざまな「邪気」たとえばウイルスや細菌、寒さや乾燥などから
体を守り(衛気)恒常性を維持しています。

従って「肺」の養生を行うことは体の防衛力を強化することにつながります。

アレルギー、喘息、鼻炎の漢方対策
また秋冬は補陰する季節でもあります。
秋の養生:秋は陰を補う(補陰)食べ物と漢方薬


アキノノゲシ(秋の野芥子)の甘い黄色に癒される

小振りなキタキチョウは黄色が鮮やか


全国実力薬局100選子宝部門
漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ぶり返した鼻炎・衛益顆粒:漢方家ファインエンドー薬局

2016-08-09 | アレルギー
春に、花粉症の時期に病院薬が効かず漢方を試してみようと来局された女性。
久しぶりに来られて、
「夏なのに鼻炎が出て、残っていたその漢方を一服のんだらいい感じ」だったという。
聞けば、春の花粉症のときはその漢方ですっかり良くなったのだそう。

冷房などの冷たい風がきらいというので、前と同じ処方をお勧めする、衛益顆粒。


冷えやすい体質の人は、
前日に冷房に当たりすぎたとか、
汗をかいてアイスクリームなど冷たい物を食べてそのあと寒く感じたとか、
そんなことでも翌日鼻炎や風邪を引いたような症状がでる。
冷えを感じたら、すぐ衛益顆粒や小青龍湯などを服用しておくことです。
あっという間に風寒邪を退治できます。
人はやっぱり、口に入れるものでできているんだなあと実感します。
と同時に、漢方というレシピってすごいなあと思います。


休耕田の向こうに黄色い花はオグルマでしょうか。その向こうにガマの穂、その奥はヨシ
なんだか秋の気配

全国実力薬局100選子宝部門
漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

花粉症:目の症状に洗肝明目湯・漢方家ファインエンドー薬局

2016-03-05 | アレルギー
花粉症、いかがですか。
わが薬局では漢方が好評で、毎年これさえ飲んでいれば大丈夫と言ってくださる方も多いです。

さて、花粉症は主に体表で反応している症状ですから、解表薬で症状対策するのが基本でしょう。
その一つに、名前からして目に良さそうな処方が「洗肝明目湯(せんかんめいもくとう)」

温清飲処方を含み解表薬と清熱薬が配合され、体上部の炎症を解消する内容です。
効能も、目の充血、痛み、乾燥

ただし、素体の虚を強化して免疫力を高めなければ花粉症体質を改善できませんので、
体表の気(衛気)を強化する漢方対策もすべきです。
玉屏風散(衛益顆粒)や、むくみやすい人は防已黄耆湯、疲れやすい人は補中益気湯などで
メンテナンスしましょう。

1日単位で販売もしていますので、よくご相談の上、漢方対策してみてください。

海に出ると花粉は少なく快適です。そして遠くを見るようにすると眼精疲労解消に役立ちますね。

ホオジロガモ、かなり遠いところに発見。頬が白く、頭がおにぎり型
普段は海に出ないとみられないカモですが、谷津干潟に入ってきていました
潜って餌をとります。


春の日差しが気持ち良いです。


漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花粉症:人によって悪化条件はいろいろ

2016-02-24 | アレルギー
春一番が吹いてから花粉症の症状を訴える人が増えてきました。

杉の木にメジロ、彼は花粉など気にもしていない

花粉症の出現は、飛散する花粉量に比例するようではありますが、
雨の日でも症状がひどい人や、交通量の多い場所に住んでいるとひどくなったり、
夜更かしや不摂生した翌日やお酒を飲むと悪化するという人もいます。
花粉だけでなく複合的要因が重なってアレルギーが起こっている証拠ですね。
そして、
冷え性の人は寒い時期の方が症状が強く、くしゃみや水洟がとまりません。
ほてりやすい人は暖かくなると悪化し、眼やのどの痛みや充血、鼻づまりがひどいようです。
これは体質の違いによるものです。

自身の体質や環境をよく分析してみれば、どう養生すればよいか対策が見えてくるでしょう。
全般的な養生法としては、抵抗力のある引き締まった粘膜をキープするために、
胃腸を丈夫に
胃腸は身体のエネルギー源を取り込むところであり、体力アップの要です。
・良く噛んで食べる
・夕食はやや軽めに済まし、夜食厳禁
・間食を控える
・水ものや生もの冷たいものを食べ過ぎないこと
・味が濃いものも水はけが悪くなるので控え目に

粘膜を傷めることはご法度
・禁煙、禁酒
・十分な睡眠:睡眠が不足するとお肌が荒れるように粘膜も潤いを失います。
・目が充血したりかゆくなる人は、スマホやPCを控えましょう。

(花粉症漢方覚書)
衛益顆粒、防已黄耆湯
桂枝加黄耆湯、小青龍湯、葛根湯加川キュウ辛夷
辛夷清肺湯、越婢加朮湯、麻杏甘石湯、銀翹散(天津感冒片)、防風通聖散、洗肝明目湯、天津感冒片、五涼華
漢方処方もいろいろありますが、
体質や気候に合わせて選ぶと思いのほか体が楽で即効性もあります。
西洋薬にありがちな眠気やけだるさはありません。
また妊娠授乳期の方も漢方薬がおすすめです。
よくご相談ください。


近所の公園では河津桜と白梅が見ごろ

印旛沼ではこの冬はヨシガモが多く飛来、あいにくの曇り空でしたが

ビヨーンと拡大。三列風切が尾に向かって優雅に伸び鎌形に垂れ下がる、頭頂の毛はややモヒカンでそのまま後ろに冠羽となりナポレオンの帽子に似る


漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

無菌育ちに押し寄せる化学物質・アレルギー

2015-02-16 | アレルギー
ロート製薬のアンケート調査で、花粉症を発症した子供の4割以上が、5歳までに発症していることが明らかになりました。
その理由の一つとして、子供の身の回りが清潔になった(殺菌除菌が盛んなため)結果、免疫力が高まらずにアレルギー反応をおこしやすくなっていると分析しています。(H27.2読売新聞ヨミドクター)

一方で、食品添加物の種類は増え続けており(国際貿易の圧力により日本は添加物の規制を緩め続けている)、日本人が摂取する添加物の量は一人当たり年間4kgにも及ぶといわれています。
このような化学物質が毎日、体に流れ込む環境では、体の小さな子供は解毒しきれずアレルギーを発症しやすくなるのではないでしょうか。

免疫力(自然治癒力)を高めるためには、
子供は豊かな自然の中を駆け回って遊び、その土地で採れた恵みを調理して食べ、自らも自然の一部としてバランスを取ることが必要です。

いそがしい現代社会、保存剤や殺菌剤のたっぷり入ったコンビニ食は簡単に手に入ってしまいます。
だけど、子供たちにこれからの未来を元気に生きてもらうためには、手間を惜しまないことが私たち大人の使命かもしれません。

腸と脳の関係・子育て中のお母さんへ

花粉症対策には漢方養生を。
漢方も意外に(?)即効性があり、眠気やだるさといった副作用もないので悩みの季節を快適に過ごせることでしょう。
体表バリアを強化する方法
寒さで悪化するタイプ、暖かさで悪化するタイプ

花粉症による肌荒れにはもちろん爽肌精スキンケアで
敏感肌対応スキンケア「爽肌精」


漢方の空間ファインエンドー薬局HP
女性のための漢方対策
肌トラブルの漢方対策

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく

女性・婦人科の病気 ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地震で花粉症が悪化?

2011-04-04 | アレルギー
「地震があった直後から花粉症がひどくなって・・・」というお客様。

(このところ暖かくなったから?)

「あれだけの地震だから杉も相当揺さぶられて、花粉がいっぺんに飛散したんだと思うの」

な~るほど、あるかもしれない・・・


目が赤い?はにわは花粉症ではないよね。

ちょっと視点は変わりますが、地震に伴う体調の変化、感じてる人はいるかな?
わが薬局で話を聞いたところによると、
地震の日、朝からひどいめまいがして地震が起こったとたんすっかり治ってしまったとか、
地震前1ヵ月くらい気分が落ち込み食欲がなくなり、地震が来たら
つかえがとれたように食欲が出て体調がすっきりした、という方がおられました。

特に根拠はないけど「地球のひずみ」を感じていたのかもしれないなあと思ったりしています。


 トサミズキ
ミズキといってもマンサク科です。
青い空に黄色い花が降るように咲く様はまるで「幸せの黄色いハンカチ」

漢方の空間ファインエンドー薬局
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年の花粉状況・スギよりヒノキ

2011-02-09 | アレルギー
毎日の花粉飛散状況データが1/31から発表されています。
環境省花粉観測システム・通称はなこさん
また
花粉症*ナビも見やすいです。

今年の傾向は、
スギよりヒノキが多い!?
スギより遅れて植林が始まったヒノキが青壮年期を迎え、
近年ヒノキ花粉量が増加しており、特に西日本では今年ヒノキ科の
花粉飛散がスギを上回るのではないかと予想されています。
飛散時期はスギが2~4月。ヒノキは4~5月がピークとなるので
もしもいずれの花粉にも敏感な人は花粉症の発現期間が長くなる、
という最悪な結果が予想されるわけ。(トホホ

ところで花粉症にいいというサプリメントも多々登場して
どれがいいのか迷ってしまいますが、こんなデータもあります。
厚生労働省:花粉症の民間療法について
ヨーグルトや甜茶を利用したことのある人が多いようですが、
そのページの一番最後のデータ『民間療法の患者さん自身の評価』が
なかなか興味深いです。
やはり漢方のように『個々の体質に合ったものを選ぶ』ということが大切なようです。

     

それにしても、害のないはずの花粉になんで過敏にならなきゃならないのか?
数十年前だって杉が存在していなかったわけでもないのに、
タバコや酒などの刺激物をたしなむ人だっていたのに、
それでもアレルギー性鼻炎なんて話題にもならなかった。
近年では花粉症も低年齢化して小学生でもぞろぞろいる。
(1/21毎日新聞記事によれば5~9歳の花粉症は14%だそう)

しかし今では都会に買い物に出かけたりすると鼻の穴が黒くなるくらい空気は汚れており、
おまけに添加物の多い食事、睡眠不足などなど、あれやこれやのストレスが昔より
重積されているのでしょうか。

ウイルスなんて次々と耐性菌が現れるけど、
人間も何年も繰り返していれば花粉耐性体質に「改善?」されないものかしら。
孫やひ孫の代になれば花粉耐性体質人間になるかも。
いやいや、その時はまた新たな問題が発生して・・・
ウイルスとおんなじで、人間もおっかけっこしてるのかなあ。

漢方の空間ファインエンドー薬局
   花粉症寒さで悪化するタイプ、暖かいと悪化するタイプ   漢方で体表のバリア強化
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

花粉症漢方的対策・養生

2009-02-06 | アレルギー
そろそろ杉花粉の飛散が言われる頃となりました。
皆さんはどんな体調でしょうか?

環境省花粉観測システム(はなこさん)

今日の薬局も、
「ちょっと、キター!」と
漢方薬を求める方がいらっしゃいました。
この時期は、桂枝加黄耆湯や衛益顆粒が人気です。
(漢方薬を買い求める場合はそのその薬局でよく相談してから決めてください)


花粉対策の日常を思いつくだけ書いてみます。

花粉症の症状が発現したら、花粉を避けること。とりあえずこれに勝るものはありません。
マスク、メガネ、帽子、帰宅したら洗顔洗髪。
ふとんは掃除機で丁寧に吸い取り、安眠を確保。
洗濯物は室内乾しで、巣ごもりするような生活。
もしも出かけるなら海沿いの空気のいいところ。
あるいは海外とか北海道で数か月別荘暮らし・・・・
(それができれば苦労はない

実は私も花粉のシーズンは苦手です。
その昔は、杉のない地区に住んでいたので花粉症とは無縁でしたが
しかし、千葉に移り住んで5年目にとうとう発症しました。
だけど、まったく症状が現れない年もあったし、
花粉量が少なくても症状が強く出る時もあるのです。

どうやら、ふだんからの体調維持が良ければ、症状は軽くなるようです。

やはり秋冬から養生を重ねることですが、
今となっては間に合わないのでとりあえず、できることは?

●水はけを良くする養生
むくまないようしましょう。特に朝は、鼻の粘膜はむくみがち。
そんな敏感な鼻粘膜が花粉などの刺激を受けたとたん、
くしゃみとともに堰を切ったように停滞していた水分があふれ出て鼻水が止まらなくなります。

●胃腸を丈夫に
冷え易い人、通年アレルギー性鼻炎という人は、
身体のエネルギーの源である食べ物を吸収するところ
即ち胃腸の機能が弱っていることが多いようです。

そこで、
・良く噛んで食べる
・夕食はやや軽めに済ます
・夜食の禁止
・水ものや生もの冷たいものを食べ過ぎないこと
・味が濃いものも水はけが悪くなるので控え目に

●粘膜を傷めることはもちろんご法度
タバコ、酒類は悪化します。
睡眠不足厳禁:睡眠が不足するとお肌が荒れるように粘膜も潤いを失います。
目が充血したりかゆくなる人は、しっかり睡眠を確保しましょう。

漢方の空間ファインエンドー薬局
コメント (2)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

花粉症体質の改善漢方

2009-02-02 | アレルギー
発症した症状を軽減する西洋薬(抗アレルギー、抗ヒスタミン、ステロイドなど)や漢方薬はありますが、それで花粉症体質が改善されるわけではありません。

では、予防とか体質改善のためには体のどこを強化すればよいか?

症状が出現する部位は、鼻や目。人によっては顔のあちこちもかゆい。
つまり、粘膜や皮膚の抵抗力が弱いのですから、
この部分を元気にすればよいということになります。

漢方医学では、
皮膚や粘膜など体表部の防御力を「衛気(えき)」と呼び、
この部分が弱いことを「衛気虚(えききょ)」といい、
漠然とした体力不足とか免疫力が弱いとかで済まさず、
部位を特定した分類がなされています。

生薬の中で衛気を強化するものの代表格は
なんといっても「黄耆(おうぎ)」でしょう。
そして黄耆をたっぷり配合した漢方処方で有名なのは、
「玉屏風散(ぎょくへいふうさん)」です。
玉のように素晴らしい屏風を体のまわりに作って守ってくれるという名前です。

症状が出現してからでも、これでずいぶん軽くなる人もいますが、
できれば、ふだんから、特に季節の変わリ目などにもこれを服用していると
しだいに「衛気(えき)」が充実してきます。
バリア強度チェック、体表バリアの強化

花粉症真っ最中の症状に用いる漢方薬については、
その時々で漢方専門薬局などでよく相談して選ぶびましょう。

ちなみに、TV宣伝もされている「小青竜湯(しょうせいりゅうとう)」は、
寒い時期に発症するタイプに向いています。
寒がりで水っぱながだらだら出るという症状です。
鼻が詰まったり、目がかゆくて赤くなるというタイプには不向きです。

もちろん、寝不足や夜食は禁物です。
養生法なども次回に書いてみます。

漢方の空間ファインエンドー薬局
コメント (3)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

花粉症・鼻づまり

2008-03-18 | アレルギー
前回の記事からあっという間の1週間。なんだかずーっと花粉症一辺倒の仕事内容だった気がします・・・ここ千葉では、3月に入ってから花粉飛散量はどーんと増えました。

2週間前に漢方対策を始めた60代女性
「例年なら5月から現れるのに、今年はいきなり3月上旬から鼻水でマスクの中は鼻水流れっぱなし、そして夜は鼻が詰まって寝られない」

あまりほてり感はないようなので、日中の対策と夜の対策と2種類を行ってみることにしました。
衛益顆粒を朝、昼 そして夜はイーパオ(益宝)

2週間後来局され、
「症状が減り、夜もほとんど苦しまなくなりました。」
「西洋薬は、抑え込んでる感じがして体になんだか違和感があるけど、漢方はとても体が楽。なんだか元気になった感じ。」

よかったです。引き続き同じ処方を続けてみましょう。

花粉飛散量はどうやら今週あたりがピークのようですね。
1週間前は杉の木が真赤だったのですが、今週に入りやや赤みが減って緑緑してきましたよ。

あと、もう少し!

漢方の空間ファインエンドー薬局
花粉症
体表のバリア力アップ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加