漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

無月経の漢方薬対策

2009-10-07 | 生理不順・無月経・不正出血
20代前半から生理が来ず、しばしばカウフマン療法をしていたという20代後半の女性

カウフマン療法は、
ホルモン剤の内服薬によって卵胞期、黄体期を作り出しこれに応じた動きを卵巣や子宮に促し、何回か続けた(3~6回)後それをやめると、つい自分で動き出してしまう、という反応を期待している一種の刺激療法です。
しかし彼女は、ホルモン治療を停止するとその後はやはり自発生理が起こらずそのまま無月経状態が続いてしまうのです。




体質チェックを行いその結果、加味逍遥散、婦宝当帰膠、胎盤エキス(オリヂンP顆粒)を服用することに。

3ヶ月後、ふっと生理出血があり、びっくり。
 勢いついて一生懸命服用しましたが、その後はうんともすんとも・・・

と思ったら、さらに4ヶ月後に生理出血らしきものがあり、またびっくり

さらに2ヶ月後、きた!
その後約1ヶ月後も!

    

無月経の回復は意外に時間がかかることが多いようです。
あまり長い期間生理周期が営まれないと、卵巣が委縮してますます生理が起こらなくなってしまうので、たまにカウフマン療法などで動かしておくことは必要ですが、一方でしっかり漢方養生などで体づくりをしないと、いつまでたっても自立できません。

この方はよく我慢して養生を続けてくださいました。
これでかなり自立したのではないかしら。

漢方の空間ファインエンドー薬局HP
女性のための漢方対策
肌トラブルの漢方対策

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食事養生その2・甘い誘惑 | トップ | 実りの秋・虫と競争 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やっぱり・・・ (よの字)
2009-10-07 20:11:58
私の友人は現在42歳で、30代後半からもう
生理がなく、今では諦めて治療もしていないそうです。

でも、やっぱり治療しないと卵巣が萎縮しちゃうんですか!
彼女に、漢方養生を薦めてみようかな。
よの字さん、自然に。 (やく)
2009-10-10 11:53:54
お友達にも自然に逆らわない生活を送ってほしいと思いますね。
生理がなくてもなんら問題はないように思いますが、骨などの老化に影響があると思います。
漢方で若々しく。
無月経5年から脱出したい (すみ)
2009-10-27 21:28:01
初めまして。約五年前に三つ子を出産し、その後なんだかんだでずっと自分の無月経をほったらかしにしています。よの字さんのお友達とほぼ同じ年齢です。
無月経だったのを排卵剤でなんとかして不妊治療に臨み、子供を授かりました。
でも出産してもやっぱり無月経なんですね。。。
千葉の新松戸にある漢方のお店に行きましたが、男性の方だったので無月経のことはあまり言えなくて、でも病院に行ってホルモン治療ばかりするのも怖いし、今とても悩んでいます。
薬剤師さんのアドバイスをお願いできれば幸いです。よろしくお願い致します。
すみさん、いらっしゃいませ (やく)
2009-10-28 12:03:29
できれば当薬局にいらしてくださり、ゆっくりお話しできたらと思います。
現在のすみさんの体調で、偏った部分やもっと元気にするとよい部分を明らかにし、これに対してどのような漢方対策や生活習慣の改善があるのか明らかにしましょう。
またホルモン治療の効果を知ったうえで、それをどう組み合わせるのがこれからのすみさんの健康にとってよいことなのか理解すべきでしょう。
ありがとうございました (すみ)
2009-10-28 21:46:09
早速の返信ありがとうございました。
佐倉は行けない距離ではないのですが、確かに
一度ホルモン治療の効果を実体験してみたいので、病院へとにかく勇気を出して行ってみます。
冷え症もなんとかしたいですしね!!
本当にありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL