漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

食事養生・肉食系、草食系?

2009-09-29 | 薬膳・食育
前回に続いて、また猿が登場します。
中医薬研究会定例会の話題「食養生」から。

日々、薬局で漢方対策を行っていると、
食事に偏りがある人は、漢方を服用していても追いつかず、なかなか疾患が改善されないことがあります。
特にアトピーなどの慢性皮膚疾患はてきめんです。

日々の食事で体は作られているので、これに問題があるのは大きな障壁です。

      

今回の講義で、食事について重要なヒントとなると思ったのは、

「人間は、サル系である」

食生活を農耕民族とか狩猟民族に分けて考えたりすることが多いけど、
もっと根源をたどれば、人の根っこはサルだ。

ならば「サル的食生活」をすればよい。(きっとこれも一つの真理かも。)

それは肉食系ではもちろんなく、完璧な草食系でもない。
木の実や葉っぱを食べ、たまに虫を摂る、というバランスでしょうか。


ならばサルと、人の現代食で違っているところはどこか?

・野菜が少ない
・しょっちゅう食べられる
・ふんだんなスウィーツと甘い飲み物
・空腹を甘いもので満たすクセ
・味を追求したため精製し、糖質の吸収が早くミネラルが捨てられてしまった主食
・調理法が進化(?)して油ものが多くなった

(ん~~、こういう話をするだけで、おいしいスウィーツとかがっつりステーキが食べたくなってしまう

食習慣を変えるのは至難の技で、
食べ癖はまさに三つ子の魂。すぐいつものクセにもどってしまう。
(だからダイエットネタはいつも大盛況で途絶えることがない)

だけど、せめて秋のスウィーツの誘惑に抵抗して、
甘いもの徹底カット、やってみよう。
これでお肌がきれいになれば、言うことなしだ。

どう、やってみる???

ちょうど、
宮本輝と江部康二の対談本「我ら糖尿人、元気なのには理由がある」
を読み終え、食事療法についてはあれこれ迷っているところではありますが、
糖質をカットすると頭もすっきりするし、集中力もアップするらしです。
(この本の感想は近いうちに書こうと思っています)


漢方の空間ファインエンドー薬局HP
女性のための漢方対策
肌トラブルの漢方対策

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 命を育む本能・瀕死の子ザル... | トップ | 食事養生その2・甘い誘惑 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは!! (symmetric rose)
2009-09-29 19:17:58
サル的生活ですか・・・
参考にしたいと思います!!
私はヤギ的生活かもです!!
かなりのベジタリアン系なので。
肉食系女子です。 (よの字)
2009-09-29 20:35:21
私のやくさんのイメージは、食養生にものすごく
神経を使っている人、というものでした。
だからがっつりステーキを食べたいなんて
思わないのかなぁ、と想像してましたよ。
意外です。そして親近感わきます(笑)。

そうそう、秋はスィーツが美味しいんですよね。
ホント困っちゃう。
でも集中力アップするんですか?
やってみようかな。
残業のときのお菓子、やめられるかな~(笑)。
symmetricc roseさん、ヤギ? (やく)
2009-09-30 18:28:58
ヤギ的生活もすばらしいです{/face_nika/}

確かに今回の演者はできるなら肉魚は不要ということでした。
(彼も自宅では食べないそうです)
でもなかなか話をしても実践してくれる人は少ないとのこと。(すでに見抜かれている
せめてサル的を目指してみようかな。
よの字さん、そうなんです (やく)
2009-09-30 18:34:43
もちろん適度に神経使ってます。ハイ!
どちらかというと野菜多いと思ってます。ハイ。

でもこの講義の後「おなかすいた~食べに行こう」とみんなを誘ったのは私でした。
面目ない・・・
しかし、その声かけにメンバ-のほとんどが賛同するのもどうかと思う。
つまり食生活を見直すのはとっても難しい、ということです。
だけどスウィーツは食べなかったですよ、さすがに。
誘惑 ()
2009-09-30 22:51:14
サルの食生活をお手本に!?
目からウロコのお話でした。
しかも、スイーツに目がない者しては、身の置き所がないです。。。

実は、先日受けた健康診断で、思いのほか、胃がへばっている事が判明。
揚げ物などの脂もの、丼などの大量の炭水化物、ケーキを控えています。
食欲が落ちていた時は、見るとうんざりしていたのに、少し回復したのか、食べてはいけないと思うと、たまらなく欲してしまうんですよね。
目下の敵は、大好物の「まい泉のカツサンド」です。
以前は、デパートでしか買えなかったのに、最近、近所のスーパーに登場して、私を誘惑しています。
食べると、結局調子が悪くなるので、後悔するんですけどね。
いけない、いけない。。。
翠さん、やれそう? (やく)
2009-10-02 18:47:19
「まい泉カツサンド」!!!
いや~想像するだけで食欲がわいてきます。 ってダメでしょ!

「腹八分目」についても教わりましたよ。
それは後になって胃が絶対もたれない量、だそうです。

甘いものの害については近いうちに書いてみたいと思います。
そうすればきっと食べたくなくなると思います、きっと。
と言いながら日が経つにつれて、意気込みが薄れてきているこの頃。喝、喝!
リクエスト (るしゃ)
2009-10-03 06:26:15
やくさん、おはようございます。
ぜひ書いてください
<甘いものの害

私も甘いものには目がない…自炊で通してた頃は、既製のスイーツを食べると刺さるような甘さに嫌悪感を持っていたのに、最近は明らかに鈍くなり抵抗感が薄れています。
ちょっとまずいかも
るしゃさん、いらっしゃいませ (やく)
2009-10-03 20:50:39
そうそう、甘いものってすぐに食べ癖がついてしまうようです。
実は「甘いもの=太る」という話ではなく、
もっと重大な問題が・・・・
次の記事をお楽しみに。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL