漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

端午の節句・薬玉・立夏

2017-05-05 | 漢方的話題
端午とは五月初めの午の日のことですが(旧暦だと今年は5月30日)
午が五と音が通じて五月五日が端午の節句となったのだそうです。


陣馬山(じんばさん)山頂にて。 午(うま)つながり?

端午の節句には、新緑の野に出かけ香りのよい草(よもぎなど)を摘んで邪気払いするのだそう。
これを絹の布に包んだものが薬玉(くすだま)

五月五日は立夏でもあります。皆さんも夏に備えて健康に。
夏の養生法・黄帝内経素問より・・愛が外にあふれるように気持ちよく過ごす


ここ千葉県佐倉市のGWは田植えで大忙し。
水が張られるとサギやカルガモがやってきます。

カエルやオオヨシキリの声も賑やかに聞こえていますよ。

全国実力薬局100選子宝部門
漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

啓蟄・初候「蟄虫戸を啓く」すごもりのむしとをひらく:体を動かし汗をかく

2017-03-07 | 漢方的話題
啓蟄の日曜日、散歩道はふわふわ虫が飛んで蝶も見かけました。
小さな虫たちも動き始めるこの頃は「陽の気」が日々増して、動くエネルギーが活発になるのです。

これに呼応して活発に体を動かさないと、体内の陽気が廻らず体の上部に停滞してしまいます。
頭痛、肩こり、頭がぼーとする、もやっと火照る、顔がむくむ、
イライラして気持ちが落ち着かない、ニキビ吹き出物などの皮膚疾患・・・

この状態を引きずると寒暖の差に対応できず、新陳代謝が低く冷えやすい体になります。
夏になっても上手に汗をかくことができず、夏負けしやすくなったりもします。

積極的に体を動かし自ら体温を上げて汗をかき、体温調節の訓練をしましょう。
疲れたら十分な睡眠を。

動かしたいけど、だるくて動かないという人は漢方で気虚対策を。
補中益気湯、レオピンファイブ、レオピンロイヤル、参馬補腎丸、参茸丸など


春の養生・陰と陽のバランスを整えて

*春は肝・春の不快症状対策 
*春に気持ちが落ち着かないタイプ 
*春の皮膚養生・汗をかくこととクレンジング
*割と多い春の腹痛:春の腹痛 

全国実力薬局100選子宝部門
漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カゼはどこから?風寒邪の防御法・葛根湯桂枝湯

2017-01-13 | 漢方的話題
強力な冬将軍がやってきたで、特に受験生は大変です。

外気の変動を受けて体調を崩すことがよくありますが、
特にカゼは「昨日、出かけたら・・」と外気にさらされたことがきっかけになりがちですね。
漢方ではこれを「風邪(ふうじゃ)」と呼びます。
加えて今頃は寒さの邪気も重なりますから合わせて「風寒邪」です

邪気にはそれぞれ特徴があり、
風邪は体の上半身から入り込みやすく、
寒邪は寒気とこわばりや痛み、そして水っぽいのが特徴です。
したがって風寒邪を受けると、
首筋から肩にかけての寒気、凝りや痛み、発熱、鼻水、鼻づまり
といった症状が現れることになります。

つまり風寒邪の防御法は、外出時に上半身を外気にさらさず温かくすることです
帽子、マスク、マフラーやスカーフ、背中にカイロ・・・
ひとつ加えるだけでも風寒邪の侵入を防ぐことができるでしょう
もちろん疲労をため込まないことで、充分な睡眠を確保しましょう。
免疫力が充実していれば、邪気は侵襲できません。

風寒邪の侵入を感じたら、代表的な漢方薬は
桂枝湯、葛根湯や小青龍湯ですが、風寒邪を追い払うためにはこれをお湯で溶かして飲み、
そのあと、熱々のうどんやお粥などでさらに身体を温めることです。
決して外の寒風に当たってはいけません。


シロダモの芽もしっかり寒さ対策しているようです

全国実力薬局100選子宝部門
漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

昨日は休日当番でカゼの人がたくさん・カゼを治すのは自身の力

2016-11-14 | 漢方的話題
昨日は、休日当番医の処方箋受付業務のため営業していました。
次から次とカゼの患者さん・・・発熱、咳 はたまた下痢嘔吐
まだ湿度があって暖かいせいかインフルエンザはゼロでした。
処方箋ですから、ほぼ西洋薬(とか新薬という)での対応です。

さて、
わが薬局は漢方が主体なので、ふだんのお馴染みさんは、カゼも漢方を使うことが多い。
どちらかというと西洋薬がきらい・・・という人種です。

たとえば最近の咳の症例では、
・喉痛みの後こみ上げる咳。同時に疲労感と気持ちの落ち込みが・・・
 参蘇飲と補中益気湯で2日目には表情も明るく咳もほとんどなくなりました。
・黄色い痰がでてひどい咳、熱もある・・・
 麻杏甘石湯でさっぱりしました。
・年中、喉が敏感で、咳き込みがひどい・・・
 竹葉石膏湯を数日で咳き込みがおさまり、その後衛益顆粒で体質改善中です。

当然、何を食べるかなども漢方養生に含まれますから、漢方処方時はそんな話もします。
巷ではマイコプラズマ肺炎が流行っているというので、
咳がひどかったら病院へ行ってね、と言っているのですが、
漢方服用で、病院へ行く前に回復していただけました。

そしてお客さんと、漢方すごいね~と感心し合うのですが、
それは西洋薬がダメというのではなくて、
漢方も食養生のひとつですから、つまり養生すれば治る力がアップするのです。
治してるのは自身の力ということを実感しますね。

全国実力薬局100選子宝部門
漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

立冬・冬の三か月はじっくり体力を蓄える

2016-11-07 | 漢方的話題
今日は立冬。これからの冬の三ヶ月はじっくり蓄える時期です。

黄帝内経素問という中国最古の医学書を見てみると
冬に無理に激しい運動をして発汗すると冷えて腎を悪くする。
無理して動くと、動くべき春に手足がだるくて動けなかったり鼻血が出やすくなる
と書かれています。

ヘクソカズラの実

運動は必要ですが、汗をかいた後は体を冷やさないよう注意し、
冷たいものを飲んだり食べたりしないようにします。

夜は穏やかに過ごし早めに寝ます。
面倒な仕事の事を考えたり、PCやスマホで光を浴びると体内時計が狂って体が休まりません。
夜食も控え胃腸を休すませましょう。

サルトリイバラの実

体の弱い部分があるならば、この季節にしっかり漢方養生しましょう。

▼アトピーなど慢性皮膚トラブルやアレルギーで悩む方は、
腎陰を補い補血し、潤う力をアップさせておく季節です。
栄養が十分行きわたり潤えば、肌や粘膜の防衛力も養われて、
季節の変わり目や梅雨時を元気に過ごせるようになるでしょう。
この養生は、ひと冬であきらめず、三冬は続けましょう。
肌が乾燥・補陰補血対策を(八仙丸+当帰飲子)

▼子宝漢方対策を行っている方は、鍵となる季節です。
冬はまさに腎の季節。中医学でいう腎とは生命力の要となる臓器。
がっちり養生すれば性腺軸が充実し、卵子や精子の質を高めることができるでしょう。
精がつく(補腎)生薬
育卵
卵胞発育の改善


トキリマメの実
植物の多くも硬い実をつけたり根に栄養を凝縮して春を待ちます。

全国実力薬局100選子宝部門
漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

のど痛に板藍のど飴・漢方家ファインエンドー薬局

2016-10-25 | 漢方的話題
「霜降初候、霜始めて降る」

朝起きて、寒いなあと靴下を探すようになりました。
気づけば季節はすでに霜降。
つい先日まで、夏日になったりしていたので、
自分の記憶が飛んでいるのかと心配になるほど季節の移ろいが早い気がして焦る。

さて、twitter記事で「板藍のど飴」が人気らしく、
わが薬局にもスマホ片手に訪ねて来られる人が次々。

最近の情報源は皆さんtwitterなのでしょうか。
そう思っても今だなじめず、やっぱりブロガーだ。
ともかく、tweet拡散ありがとうございます。

板藍のど飴に含まれる生薬「板藍根」(ばんらんこん)は、
清熱涼血解毒:インフルエンザなどの高熱・頭痛、流行性耳下腺炎の腫脹疼痛
などに使われたりする生薬で、のどの痛みによい。
のど飴だと、人ごみに出かけるときなどは便利で頼りになりますね。

もしも、寒気や、鼻水、咳などの症状もある場合は、
漢方薬を組み合わせるとうまく改善するので、ご来局時はよくご相談ください。

全国実力薬局100選子宝部門
漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

野菜が高いです

2016-10-20 | 漢方的話題
仕事帰りに駆け込む八百屋さんで、レタスがひとつ、
連れて帰って・・・と言ったような気がして、
それにそのレタスはいつもよりおいしそうに見えた。

「よし、今日はレタス買って帰ろう」
と言ったら、八百屋さんが大笑い。
野菜、高いものね~、特にレタス。
八百屋さんも気苦労が絶えませんよ。

もちろん硬い葉っぱも捨てません。
この夜はお味噌汁の具にしました。たっぷりのレタスにワカメとすりごまをプラス。
おいしゅうございました。

さて、レタスは本来、晩秋が旬(11~12月)なのですね。
小松菜も寒くなるとおいしくなります。

そろそろ気候は安定してきたでしょうか。
野菜不足を解消してせっせと体づくりしましょう。


山はすっかり紅葉 一ノ倉沢 白毛門


全国実力薬局100選子宝部門
漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

気温差が大きくてバテる:明日から寒露

2016-10-07 | 漢方的話題
ちょっと過ごしやすくなったかと思われても、昼夜の温度差が10度以上もあったりします。
真夏日かと思えば一転して晩秋の気温になったりと日々の温度差も大きい。
「今頃になってバテたみたい」
「何もしてないのになぜだるいのかしら~」
「日中眠くて・・・」
「眠りが浅い」
そんな声が増えました。私もやけにあくびが出る日があります(^_^;)
恒温動物の人間は、気温差が大きいと知らぬ間に体力を使っているのでしょう。

そんなときは焦らず、
・おいしい旬ものを食べて体力充電(ただし腹八分目ですが)
長雨のおかげかキノコ類が豊富、ギンナンも熟してきました。
果物も種類がいっぱい 魚も油がのってきます。
冷たい物の飲食を控えてください。

・秋の夜長をのんびり過ごし充分寝る
寝冷えしないよう夜着やふとんを調整しましょう。

・日中は戸外で季節の変化を体感し体を気候に慣らていきましょう


赤色が愛らしいベニバナボロギク キク科 奥はミズヒキ
ミズヒキの花はひとつひとつが紅白になっているそうですが、ルーペでも持ってこないと見えませんね


暦では明日から「寒露」
夜は冷え込んで葉や花に冷たい露がつくようになり、
空気が澄み渡って月もきれいに見えるようになります。
今年の十三夜は10月13日 
「十三夜に曇り無し」という言葉もあるそうですよ。


まだ咲いていたゲンノショウコ フウロソウ科 昔から煎じて下痢止めや胃薬として使用されている

全国実力薬局100選子宝部門
漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

白露初候「草露白し」:秋の養生・欲張りすぎてイライラしない

2016-09-07 | 漢方的話題
暦では、白露
初候は「草露白し」:大気が冷えて露を結ぶころなんだそう。
次候は「鶺鴒鳴く」:セキレイが鳴き始め
末候は「玄鳥去る」:ツバメは南に帰っていきます。
渡り鳥は、南へ去るもの、北からやって来るものと動きがみられますね。

このところ台風続きで、晴れていても蒸し暑く、夜はほぼ熱帯夜。
しかも台風が日本のどこを通過するか予測も難しい。

人の寿命なんて宇宙の時間からすれば、ほんの一瞬だと思うので
生きてるうちの地球の気候はずっとおんなじだと決めつけていたけど
どうやらこのところ気候は変化している
台風が東北から上陸して北海道にまで被害を及ぼしたなんて記憶にない。
だが、
鳥などの生き物はきっと、自然の動きに従って行動しているだけで
どれも異常ではないのかもしれない。

だから人も養生法は同じ。秋の養生は
秋の三ヶ月は実を結ぶ時期
気分を平らかにし、欲張りすぎてイライラしないこと

※秋の養生を行わないと、肺を弱め風邪を引きやすくなったり、冬に下痢をしやすくなる

秋は「肺」の季節なので気陰を補い、ピリッと辛い物で体をシャキっとさせるとよい
薬局のご相談内容も、このところ夏の疲労や食欲不振などが多くなっている。
麦味参顆粒それに補中益気湯など

旬ものは、
青菜類が減り、梨やブドウ、イチジクなど潤いを補う(補陰)ものから
栗、柿、ギンナン、リンゴ、イモ類、キノコ類と補気するものへと動いていき、魚もおいしくなる。


昨日の夕暮れ 日が沈むのも早くなった

この台風が行ったら、涼しくなるかなあ。

全国実力薬局100選子宝部門
漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

さっそく麦味参顆粒:漢方家ファインエンドー薬局

2016-08-18 | 漢方的話題
本日より通常営業です。
連休中はご迷惑をおかけしました。

少し涼しくなるかと思ったら台風の影響で、またしても猛暑。
こういうパターンはかなり体にこたえますね。

今日ご来局くださったお客様から、
「猛暑に頑張りすぎた翌日、妙なけだるさに襲われたの~
すぐに麦味参顆粒を一服飲んでみたら体が軽くなる感じがあって
そのあと2回服用したら回復が早かったみたい」
とうれしい報告をくださいました。

もちろん妙なものが入っているわけではありません。
人参、麦門冬、五味子 たった三種類の生薬からなる麦味参顆粒。
体の潤い不足にこの三種。言わば飲む点滴。
これで潤いが補われ心肺の力がアップするのですから、漢方の知恵はすごいですね。
そうそう、だからってドーピングに引っかかったりもしません。



それにしてもオリンピック
すごいパワーで、なんだか自分も体が強くなったような錯覚さえ覚えます。
思い込みも力になりますよね。


ハンゴンソウ(反魂草)とカラスアゲハ

全国実力薬局100選子宝部門
漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夏バテ熱中症・スポーツ飲料を飲むだけでは足りません

2016-08-10 | 漢方的話題
いや~昨日は、なかなかの暑さでした。
外に出た途端に汗が吹き出し、息苦しくて動悸もしそうなほど。
で、冷房のあるところに避難するわけですが、
暑さと冷房の温度差でも体力を大きく消耗してしまいます。

体力が落ちると、熱中症や心血管トラブルの危険性も高まります。
だらだらせず手際よく体を動かし、不摂生を慎み、
良質の睡眠を確保して疲労を翌日に持ち越さないようにしましょう。

スポーツ飲料を飲むだけでは追いつかず、バランスの良い栄養を摂らなければなりません。
特に朝食はしっかり食べておきましょう。


私事ですが、朝の仕事が一段落してちょっと喉が渇くと、麦味参顆粒を飲みます。
口の渇きやだるさがすっと引いて一日快調です


さて、ここから漢方の奥深い考え方です。

栄養を摂るというなら、がっつり肉食したり栄養満点のサプリを飲めばいいかというと
一概にそうとも言えません。
「食欲ないわ~」「もたれるわ~」「お腹調子悪いわ~」という人多くなりますよね。

人は、食べて呼吸をして、エネルギーを造りだしているので、
その臓器「胃腸と肺」にパワーがなければなりません。
そこで、これを元気にする対策を優先するというのが漢方の考え方です。

胃腸と肺を元気にする生薬は「人参」です(スーパーで売られている野菜の人参ではありません)
体力低下対策には人参類が配合された漢方を使うといいですね。
人参類には人参、党参、西洋参などがあります。
元気不足には補中益気湯、麦味参顆粒(生脈散)
胃腸が弱ってしまった人には六君子湯や参苓白朮散
寝つきが良くない心が落ち着かない人には帰脾湯など
ご相談ください。

全国実力薬局100選子宝部門
漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

漢方定例会は薬用キノコについて学びました

2016-07-30 | 漢方的話題
キノコが免疫系にいいとかガンにいいという話は聞かれると思いますが、
実際、キノコの成分から抗癌剤が開発された例もあります。

シベリア霊芝(チャガ):補気補腎 去痰活血
雲芝(カワラタケ): 養肝益気 祛湿散結 清熱解毒
冬虫夏草     :補虚損 益精気 止咳化痰
など様々ありますが、キノコ類は全般的に補気作用があって体に元気を与えてくれます。
どのキノコを用いるかは、よくご相談ください。

ガン治療と漢方
がんそのものについては、活血化痰 軟堅散結 対策を考えますが、
抗癌治療中の体調管理を漢方や薬用キノコでフォローするという方法もあります。
抗癌治療も体力勝負ですから。
・抗がん剤との併用:胃腸障害(脾虚)と免疫力低下(腎虚)の対策
・手術する場合:手術前の体力アップ、術後の体力消耗(気血両虚)の回復
・放射線との併用:やけど状態ですから清熱解毒 補気健脾、滋陰 活血化痰

ガンと共存するという考え方
がん細胞を徹底的に叩こうとして、副作用によって体力を失い過ぎダメージを回復できなくなったり
また、潜んでいた別のガンが目覚めることもある
いいところで折り合いをつけるという考え方
体が元気であれば、自分からガンなどの不要物をうまく掃除することができる。
自らの治す力を養うという考え方も大切。


オモダカ
千葉もやっと梅雨が明け、身も心も軽くなりました。
暑さが厳しくなりますので、麦味参顆粒などで夏バテ予防、熱中症予防、お忘れなく。

全国実力薬局100選子宝部門
漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨バテ?湿気の多い日が続きますね

2016-07-27 | 漢方的話題
千葉はまだ梅雨明けならず。

ねむい、だるい、頭が重い、肩がこる、むくむ、咳や鼻水、お腹をこわす・・・
夏バテならぬ「梅雨バテ」?

湿気が高いのに、妙に涼しい(涼しいという言葉ほど気持ちはよくない)
すでに冷房にもあたっている。
まさに風寒湿邪をうけての体調不良。
このところ「勝湿顆粒(かつ香正気散)」を処方することが多いです。

夏休みに入ったら、来局された方に「麦味参顆粒」を飲んでもらおうと用意したのに、
なかなか出番がありませんね。
来週は梅雨明けとなるでしょうか。

全国実力薬局100選子宝部門
漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

あなたの夏バテタイプは?:漢方家ファインエンドー薬局

2016-07-20 | 漢方的話題
今年は猛暑という予報ですので、早めに対策を。
夏の体力低下は、熱中症や心筋梗塞などの引き金になることもあります。



1.体液消耗(気陰両虚)

手足のひらや顔がほてる、微熱がでる、大量の汗をかいた、のどが乾く・・・
熱中症を起こしやす状態です。水分補給は夏野菜や果物に少量の塩をふって食べるのがお勧め。
自然の水分がバランスよく体液を補ってくれます。

2.気が下に落ちてしまう(清陽不昇)

頭が働かない、頭痛がだらだら続く、立ちくらみ、内臓下垂で脱肛・・・
エネルギーが体の上部に届かない状態です。
ウナギなどでパワー充電し、ラジオ体操など腕や肩を動かす運動で上半身の筋肉を使いましょう。

3.湿気でだるくなる(脾虚痰湿)

胃腸がすっきりせず、手足が重い・・・
体内に無駄な水が停滞して体全体がどんよりしています。
インドカレーなど発散性のあるスパイス料理がおすすめ。
食材としては、しょうが、ねぎ、たまねぎ、みょうが、らっきょう、しそ、緑豆など。
香辛料の八角、山椒、シナモンもいいですね。パセリ、大葉、セロリ、柑橘類、酢のものもおすすめ。
冷房による冷えに注意してください。

今年の夏を元気にお過ごしください。

風が渡っています・・・

夏バテ・熱中症の漢方養生法(夏の気虚3タイプ)

全国実力薬局100選子宝部門
漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

冷たい物は控えめに:養生法は人種や気候が似ている国から学ぶべき

2016-06-22 | 漢方的話題
中国の食養生で必ず言われるのが、「冷たい物を食べない飲まない」

日本在住中国人の中医師に聞いたところ、爆買いで人気のひとつは保温水筒だとか。
日本製は性能がいいと、故郷のお土産にとても喜ばれるのだそう。

お茶のルーツは中国ですが、実際あちらの人はよくお茶を飲む。
だから保温水筒はだれもが利用する必需品だそう。
薬を飲むときもちゃんと人肌温度の湯を用意する。

それはなぜでしょうか?
胃腸はエネルギーを取り込む大切な場所。
そしてそのほかの臓器は胃腸に張り付くようにある。
だから胃腸を冷やせば、消化力が落ちるだけでなく、
内臓すべてが冷えて代謝が落ちてしまうと思われます。

冷たい物がほしいときは、一口ずつ口に含んでから飲み下すようにするのがおすすめ。


つるつるしてきれいなシダはゼンマイ

ところで、マスコミはなにかと隣国を悪く言うけど、
実際に中国人や韓国人と接すると、
食養生など「漢方の知恵」は豊富で、当たり前のように毎日の生活に浸透している。
西洋医学の治療をしながら、漢方も同時進行で使い、食養生もする。

日本はいつから養生する文化がなくなったのだろう。
病院に行って薬をもらえば治る、医者が治してくれる、と思っている人が多い。

そして、なにかにつけ欧米のデータが優先される。
アメリカのデータによればとか、欧米ではこうしている、とか。
だけど、明らかに私たちと人種が違うし、気候もずいぶん違う。
だとしたら、四季があって湿気が多い日本での東洋人の養生法は?
これは、隣に聞くのが早い。
やはり隣国でおまけに歴史が古い中医学に学ぶべきことは多いのではないでしょうか。


漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加