Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~  第6話  *感想*

2012-11-19 | 秋ドラマ(2012) 感想
* 「究極の選択-1人の命vs200人の命」 *

4話・5話と 東京空港管制保安部というよりも 空港を舞台としたストーリーが続いていたので 
久しぶりに管制官がメインのドラマを観たような気がするわねぇ。
メディカルエマージェンシーを要請してきた政府専用機と エンジントラブルを起こた民間機・・
その どちらを優先すべきなのか・・ 管制官として 何を第一に考えて選択すべきなのか・・という
一刻を争う緊張感や たくさんの命が管制官の決断にかかっているという責任の重さ
緊急事態の際に考慮しなければならない様々な事柄・・などなど 観ていてとても面白かった。
香織(深田恭子)を大臣の案内役に据えて 大臣を管制塔に案内する体で視聴者にも説明する・・
という流れも 馴染み薄い管制業務について知ることができるので良かったと思うのだけど
なんで こういうコトをもっと早くにやっておかないの~っっ と 突っ込みたくはなる。
敷島さんの登場にしろ 視聴者への管制業務の説明にしろ やることが遅いなぁ。
まあ 今回は いきなり初っ端から敷島(野間口徹)が登場してきて嬉しくなっちゃったし
いつの間にやら 敷島珈琲が管制官たちのたまり場的存在になっているようだし 
所沢を愛してやまない岡本(長谷川朝晴)が描くキャラクターは やっぱり気持ち悪くって 
メインストーリー以外のところでも楽しめたケド。
(でも まだ 「TOKYOコントロール」のワチャワチャ感には勝ってないのよねぇ・・・。原さ~ん(涙)。)

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。共感していただけるトコロがありましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~  第1話  *感想*
TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~  第2話  *感想*
TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~  第3話  *感想*
TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~  第4話  *感想*
TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~  第5話  *感想*
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高校入試  第7話  *感想* | トップ | 実験刑事トトリ  第3回 ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL