Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~  第3話  *感想*

2012-10-29 | 秋ドラマ(2012) 感想
* 「管制官vsパイロット空を守る責任とは・・・」 *

ランニングする香織(深田恭子)に パイロットに細やかな指示を出してお礼を言われる香織・・可愛かったわぁ。
今までの2話も もちろん香織は可愛かったのだけれど 
ストーリー自体が面白いと 彼女の可愛らしさを さらにさらに感じるコトができちゃう気がするわねぇ。
1話・2話と 期待していたほどには面白いと感じるコトができない内容が続いていたので
このドラマの感想を書くのは もう止めようかなぁ・・・なんてコトを思っていたのだけれど
今回は 予想以上の面白い内容となっていてビックリ。
俺は仕事が出来る・・ パイロットは管制官の指示に従っていれば間違いはない・・
などと かなり調子に乗っちゃってる感じの山下(瀬戸康史)がメインに描かれている第3話。
お仕事ものドラマにありがちの展開ではあるけれど 意見が食い違う山下と香織の様子だとか・・ 
山下と香織の仕事の取り組み方の対比だとか・・ 山下の意識が変化していく様子だとか・・ なかなか楽しめたし
パイロットの西川のエピソードまでも しっかりと盛り込まれていて 
今までで一番見応えのあるストーリーとなっていた気がするわねぇ。 
香織や山下らが交流会に参加するというエピソードを利用して 管制官の仕事の説明がされていたのも良かったし
あまりにも嫌な奴すぎて魅力を感じなかった近藤(要潤)の雰囲気がチョッと変わってきていたり
矢野(梶原善)の無類の将棋好きがアピールされていたり 
岡本(長谷川朝晴)と矢野の掛け合いが チョッと面白くなってきていたりと
登場人物たちの魅力が チラリチラリと見え始めてきたのも嬉しい。
「逃げた・・。めちゃくちゃ空気読める・・・。」という岡本の呟きは チョッとツボ。
 
 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。共感していただけるトコロがありましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~  第1話  *感想*
TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~  第2話  *感想*
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« PRICELESS~あるわけねぇだろ... | トップ | 遅咲きのヒマワリ~ボクの人... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL