Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

愛してたって、秘密はある。  第3話 *感想*

2017-07-31 | 夏ドラマ(2017)感想
番組HP

あら~
チョッと面白くなってきたよ。

黎(福士蒼汰)の元に送られてきたキーホルダーの持ち主が分かったり、、
果凛(吉川愛)がさらに怪しい動きを見せてきたり、、
晶子(鈴木保奈美)と立花(遠藤憲一)に何かしらの関係があることが窺えたり、、
果凛と虎太郎(白洲迅)が結託したことで、新たな動きが感じられたり、
風見(鈴木浩介)が果凛のことを知っているような描写があったり、
晶子が階段から落ちたり、、

前回よりも動きがたくさん見られるのがいいね。


晶子と立花の関係は気になるわねぇ。
あの二人に関係があったというコトまで考えていなかったので、インパクトがあったわ。
立花よりも晶子のほうが優位に立っているように見えたのが面白かったよ。

「知らない方がいいこともあります。」
「これから末永くよろしくお願いします。」
立花にやたらと強気な晶子の言葉も面白かったし。


虎太郎が果凛に渡していた爽(川口春奈)の高校時代の写真も気になる。
「あの女の弱点」とは?
気になるぞ。


恒例の案件エピソードのほうは、今回は香坂先生(山本未来)の案件なのね。
境美夜(谷村美月)に存在感があったし、
彼女の複雑な心理を感じさせるものもあって、
コレも楽しめたよ。


 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

愛してたって、秘密はある。  第1話 *感想*
愛してたって、秘密はある。  第2話 *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ごめん、愛してる  第4話... | トップ | コード・ブルー ドクターヘ... »

コメントを投稿

夏ドラマ(2017)感想」カテゴリの最新記事