Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班  第4話 *感想*

2017-05-03 | 春ドラマ(2017)感想
番組HP

後味悪いのね。
相も変わらず、後味悪いのね。
今までで一番の、後味の悪さなのね。

よくもまあ、
毎度毎度、
後味悪いもんを用意できるよねぇ。
感心するわ。
この手の後味の悪さは嫌いじゃないので、
興味深く視聴しているんだけどねぇ、、私は。


感情を露わにする樫井(野間口徹)の姿がとても印象的。
いつも淡々と職務をこなす職人・樫井の感情的な様子が、
今回のストーリーをより辛いものにしていたと思うわ。

どこにも行き場が無くなり、見捨てられていく者の哀しさや、
利用できるものはとことん利用する公安のえげつなさや、
やり切れないものを感じつつも組織に従う者の哀れさ、、
などなど、
嫌~な感じがドラマチックに描かれていて面白かったよ。

この嫌~な感じが積み重なった先に何があるのか、、、
ココに注目しているのだけど、
さて、どうなるか。
さらなる嫌~な感じが待ち受けているだけなのかしら?
救いはないのかしら?
変化していくものはあるのかしら?
気になる。


共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班  第1話 *感想*
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班  第2話 *感想*
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班  第3話 *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 貴族探偵 第3話  *感想* | トップ | <ドラマ>あなたのことはそれ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL