Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ごめん、愛してる  第8話  *感想*

2017-09-04 | 夏ドラマ(2017)感想
番組HP

雰囲気はいいね。
雰囲気はいいよ。
こじれていく律(長瀬智也)と凜華(吉岡里帆)とサトル(坂口健太郎)の関係が、
ゆったりと描かれていたようにも、、、まあ、、思う。

でも、それだけ、、なんだよなぁ。
雰囲気だけ。
雰囲気を楽しむだけ、、だった印象が強い。


再び発作を起こしてしまったサトルの状況に、
「私のせいだよ。どうしよう、、サトルにもしものことがあったら、、、。」
などと、動揺を隠せない凛華の様子に、
おいおい、、この感じ、ついこの間も観たよ、、、、、、
って、なっちゃったよ。

空港まで行きながら、日本から旅立てない、、という状況も以前にも観たし、
律が倒れているところに塔子(大西礼芳)が出くわしたり、
酔いつぶれている凛華を律が見つけたりする都合の良すぎる展開もなんか引っかかるし、
良さげな雰囲気を漂わせてはいるものの、
ストーリー的には面白味が感じられない回だったなぁ。

雰囲気は悪くないからねぇ、、
それなりに楽しんで視聴はしたんだけどねぇ、、
もう少し、ストーリーの充実を楽しみたいぞ。


ビョンチョルの企みに気付いた際に見せた律の涙が今回の最も印象に残ったトコロ。
あの時の律の涙は切なくって良かったわぁ。
アレは辛いよねぇ。
生きる希望を手にしたと思いきや、再びどん底に突き落とされるんだものねぇ。
あの涙に、律の絶望が感じられて、惹きつけられたわ。

都合が良すぎるなどと文句を書きはしたけれど、
酔っぱらった凛華を律が背負って歩くシーンも好きよ。
むず痒くって、じれったくって、切ない、、
このドラマは、
二人のこういう様子が見られれば、もう、それだけでいい、、
そんな感じは、あるわね。


 最後まで読んでいただけて嬉しいです  
チラリと共感していただけましたなら、ポチリっ。お願いします♪
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

ごめん、愛してる  第1話  *感想*
ごめん、愛してる  第2話  *感想*
ごめん、愛してる  第3話  *感想*
ごめん、愛してる  第4話  *感想*
ごめん、愛してる  第5話  *感想*
ごめん、愛してる  第6話  *感想*
ごめん、愛してる  第7話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウチの夫は仕事ができない ... | トップ | コード・ブルー ドクターヘ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
内容に矛盾があると (パインル)
2017-09-04 19:20:16
僕も思います。

ただ、この作品は長瀬&吉岡のカップルの切なさを感じることが主になっている気がします。

大竹しのぶの坂口くんへの「超溺愛ぶり」は今回も観られましたが、来週は里帆ちゃんと進展するか、長瀬くんとくっ付くか...うーん、話は引っ張るでしょうねw。
でも長瀬くんが坂口くんに出生のヒミツをカミングアウトするみたいで、次回は特に楽しみです。
(いつもながら「フランケンシュタインの恋」同様、宇多田ヒカルの主題歌がかかるタイミングが抜群です!)
バインル さま (Lee)
2017-09-04 21:04:17
コメントありがとうございます♪

ホント、律と凛華は魅力的なんですけどねぇ、、このドラマ。

律と凛華とサトルの三角関係、どうなっていくのでしょうかね。
律と凛華が好きすぎて、サトルが若干ウザいです、、笑。

コメントを投稿

夏ドラマ(2017)感想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL