Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ごめん、愛してる  第7話  *感想*

2017-08-28 | 夏ドラマ(2017)感想
番組HP

凜華(吉岡里帆)が自分の気持ちに素直に行動していたことに救われたわ。

麗子(大竹しのぶ)とサトル(坂口健太郎)の存在が、
凛華と律(長瀬智也)の足枷となっていくことは予想できることだし、
ドラマを切なく見せていくためには仕方が無い流れなのだと分かっちゃいるけど、
やはり、ああいう流れを観てはおきたいよねぇ。
凛華だけでも、自分の気持ちに正直に行動するところを見られて良かったわ。


「律。律。こっち向いて、律。」
凛華が律に語りかけてからキス、、までの流れが好き。

サトルのことで落ち込む凛華を律が励ます、食事のシーンとは対照的な関係性よねぇ。
このドラマは、律と凛華の関係性を時折変えて見せてくれるところが、いいんだよなぁ。
律が凛華のことを気にかけ、支えるパターンも、
凛華が律を守り、包み込むパターンも、
どちらも萌え要素があって、楽しめる。


いやぁ、、
それにしても、、
麗子の嫌らしさったら、物凄いもんがあったわねぇ。

今までだって、
麗子の我儘っぷりや、冷酷っぷりを観てきてるんだけどねぇ、、
今回のは、またひと味違う嫌らしさがあって、面白かったわ。
よくもまあ、、あそこまで嫌な人物にしたもんだわ。


 最後まで読んでいただけて嬉しいです  
チラリと共感していただけましたなら、ポチリっ。お願いします♪
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

ごめん、愛してる  第1話  *感想*
ごめん、愛してる  第2話  *感想*
ごめん、愛してる  第3話  *感想*
ごめん、愛してる  第4話  *感想*
ごめん、愛してる  第5話  *感想*
ごめん、愛してる  第6話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <ドラマ> カンナさーん!... | トップ | 愛してたって、秘密はある。... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
報われない律の気持ちが (パインル)
2017-08-29 03:46:39
よく示された回でしたね。

サトルは溺愛して、「一見粗野に見える」律にはボロクソ、と麗子を演じる大竹しのぶはさっすが大女優ですね。僕も同感でした。

こういったドロドロ系の展開が、日曜劇場のファンに馴染めないのか、視聴率が一進一退を続けているのが残念、次回も期待しています。(宇多田ヒカルの主題歌がここに来て沁みてきます)
バインル さま (Lee)
2017-08-29 07:21:33
コメントありがとうございます♪

主題歌、私も沁みてます。
ストーリーが切ないものになってきたこともあって、
今まで以上に効果的に感じられて、いいです。

視聴率、悪いですねぇ。
韓国ドラマのリメイクというのも視聴者離れの一因なんでしょうかね?

最近の日本のドラマでは見られないような設定や、
ストーリー展開も多々見受けられますが、
意外と面白く視聴できています。

コメントを投稿

夏ドラマ(2017)感想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL