さてはてメモ帳 Imagine & Think! 

重要情報をゴミに埋もれさせないよう絵本化 避難所

仮面の「生長の家」教団か 本澤二郎 +

2016-06-11 20:49:22 | 日記
これはメモ

仮面の「生長の家」教団か<本澤二郎の「日本の風景」(2383) 2016年06月11日

<安倍と日本会議を牛耳る「生長の家」信者>

 人物を特定できないが、安倍政治を操る人物は、極右教団・天皇教で知られる「生長の家」信者である。また安倍・日本会議の事務局を牛耳る人物も、同じく信者らだ。国家神道を継承する「神社本庁」の参謀役でもある。これが秘密結社・日本会議の知られざる一面だが、最近の報道や出版本で判明している。大日本帝国・大日本帝国憲法の復活にかける安倍内閣を裏付ける確たる証拠であるが、こうした事実の発覚に「生長の家」が、あわてて無関係宣言をしたという昨日のネット掲示板で見つけた。本当だろうか?仮面をかぶったままではないのか、まだ疑念は消えない。


<政治と宗教の密着は創価学会だけではない>

 政治は異なった意見・政策を話し合いで妥協する世界だが、宗教を信じる人々は、上からの説明を100%信じて疑わない。その考えが間違った場合、それは社会に恐怖をもたらす。最悪の場合は戦争である。理性・知性を超えて、信仰者を狂わせてしまう。恐ろしいことだが、このことに気付かない庶民は多い。

 戦前のそれは国家神道である。今を生きる日本人の中にも、幼くして自宅の正面に飾った「神棚」に拝礼することを経験させられた者は、いまも抵抗なく靖国・伊勢・出雲など神社参拝をする。

 近現代史を教えられていない日本人の多くが、この騙しの宗教・戦争神社の虜になっている。伊勢神宮参拝が、政教分離の憲法違反であることにも気付こうとさえしない。

 「宗教はアヘン」である。信仰者にとって麻薬に相当するが、それが政治の分野に飛び出してくると、途方もない問題を政治社会にもたらすことになる。こうした歴史の教訓から、近代は政治と宗教の厳格な分離を原則にしている。


<日本会議で一変した日本政治>

 この原則は現代を生きる人間の常識であるが、このことさえ理解しない、理解できない右翼信者も少なく無い。それは政治屋にとって、宗教団体は金と票を生み出してくれる政治実体でもある。石原慎太郎の霊友会が典型だし、平沼赳夫の「生長の家」も有名だ。創価学会だけではない。

 ともあれ安倍内閣の発足で、秘密結社として官邸と霞が関を壟断する極右・日本会議の暗躍が表面化、政治権力の場で、それが行使されるに及んで、日本の戦後政治は、従来の保守政治から一線を画し、一変した。


「統一」凶怪が張り付いてますけど


 重大な問題は、これを監視するメディアまでがこれを吹聴したことから、血税はそのために惜しげもなく使われ、財政は窒息、さらにその傲慢な歴史認識と領有権問題によって、隣国との関係は、軍事衝突寸前のところまで進行している。

 おまけは野党の無力にある。議会での抵抗が弱すぎた。そのはずで、その体質において、同質のような政治屋・腐敗議員の存在である。背後の財閥が、衣を脱いで、改憲軍拡へと舵を切った点も見逃せない大変化である。

 ワシントンの戦争屋が後押しする憲法破壊政権の行方を、7・10選挙が決めることになろう。3分の2確保ともなれば、アジア・世界は、日本に開花した極右政権に振り回されることになろう。既に、その一歩を踏み出している。



<歴史を忘却した欧米首脳>

 さらに深刻な問題は、こうした日本の極右政治を、国際社会が全く認識していないことだ。侵略と植民地支配を祈念した総本山・伊勢神宮に、G7サミット首脳が事実上の参拝と記念植樹したことで、それが見事に証明されてしまった。


<玉置和郎―村上正邦と平沼赳夫と中曽根康弘>

 日本会議の源流は玉置和郎である。「生長の家」創設者の谷口雅治の弟子を任じた。自民党内に宗教政治研究会を立ち上げて、多くの自民党議員に金を配って、谷口のいう大日本帝国・大日本帝国憲法の復活にかけた。戦後体制の崩壊を目標にした。

 それは元海軍主計中尉の中曽根康弘の心を動かす。中曽根内閣で入閣を果たした玉置だった。この玉置秘書の村上正邦が、参院のドンと呼ばれるようになったのは、中曽根が強力に支持したためである。

 もう一人が、平沼赳夫である。改憲を公約にしてバッジを付けた、たった一人の自民党候補で知られる。「生長の家」は1983年に政治活動を停止したとされるが、平沼は信者として相変わらず強力な支援によって政界に陣取った。


<「自公候補を支持しない」は本心なのか?>

 宗教法人「生長の家」は6月9日付で、自公の候補者を支持しない、という宣言をしたという。本当であろうか。

 この文書は、どのような機関で決定したものか、不明である。創設者の主張を、現在は否定しているというが、その根拠を示していない。それでいて信者を「神の子」と呼んでいるが、神とは何か?天皇を指すのではないのか。

 神社本庁を操る・共闘する「生長の家」信者が操る日本会議は、依然として不気味である。


2016年6月11日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)



ジョン・マケイン(メッセージ寄稿)「今こそ憲法改正を!武道館一万人大会」主催 美しい日本の憲法をつくる国民の会 日本武道館於 平成27年11月10日
https://www.youtube.com/watch?v=TcMYfud5HOM









日本会議産みの親「生長の家」が安倍政権と日本会議の右翼路線を徹底批判!「日本会議の元信者たちは原理主義」 リテラ 2016.06.10
http://lite-ra.com/2016/06/post-2325.html

生長の家公式サイトに掲載された声明文
http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160609.html
http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160609.pdf


〈来る7月の参議院選挙を目前に控え、当教団は、安倍晋三首相の政治姿勢に対して明確な「反対」の意思を表明するために、「与党とその候補者を支持しない」ことを6月8日、本部の方針として決定し、全国の会員・信徒に周知することにしました。〉

 宗教法人「生長の家」が、昨日6月9日、ホームページにてこんな書き出しで始まる声明文を公開。安倍政治に真っ向から反対を宣言した。

 生長の家は1930年に故・谷口雅春氏によって設立された宗教団体で、49年に法人化。当時は皇国史観や国粋主義的思想のもと「明治憲法復元」や反共を掲げ、政治家と結びついて積極的に政治活動を行っていた。

 また、現在、安倍政権と一体化して、改憲を推し進めている極右団体「日本会議」も元生長の家の信者が中心になっている。
https://twitter.com/sunwukong3627/status/739334479571910656


その生長の家が、この声明文では、安倍首相の政治姿勢に対する明確なNOを突きつけているのだ。

〈その理由は、安倍政権は民主政治の根幹をなす立憲主義を軽視し、福島第一原発事故の惨禍を省みずに原発再稼働を強行し、海外に向かっては緊張を高め、原発の技術輸出に注力するなど、私たちの信仰や信念と相容れない政策や政治運営を行ってきたからです。〉

〈安倍政権は、旧態依然たる経済発展至上主義を掲げるだけでなく、一内閣による憲法解釈の変更で「集団的自衛権」を行使できるとする“解釈改憲”を強行し、国会での優勢を利用して11本の安全保障関連法案を一気に可決しました。これは、同政権の古い歴史認識に鑑みて、中国や韓国などの周辺諸国との軋轢を増し、平和共存の道から遠ざかる可能性を生んでいます。また、同政権は、民主政治が機能不全に陥った時代の日本社会を美化するような主張を行い、真実の報道によって政治をチェックすべき報道機関に対しては、政権に有利な方向に圧力を加える一方で、教科書の選定に深く介入するなど、国民の世論形成や青少年の 思想形成にじわじわと影響力を及ぼしつつあります。〉(声明文より)

 見ての通り、生長の家は、安保法の強行による民主主義と立憲主義の破壊だけでなく、原発再稼働や歴史修正主義、さらにメディアへの圧力行為まで、かなり全般的に安倍政権の政策を批判しているが、同教団がこれほどまでにはっきりと現政権との距離を明確にするのは、安倍首相と二人三脚でその極右的政策の数々を支援している「日本会議」の存在がある。

日本会議は、1997年に宗教右派が結集した「日本を守る会」と、「日本を守る国民会議」という二つの団体が合流して結成された国内最大の保守系団体。著述家・菅野完氏の労作『日本会議の研究』(扶桑社)に詳しいが、日本会議の事実上の事務方である右翼団体「日本青年協議会」は、かつての全共闘時代 に民族派学生運動を牽引した生長の家関係者が組織したものだ。とりわけ、日青協会長の椛島有三氏は、現在日本会議の事務総長を務め、その前身から運動の オーガナイズに寄与してきたという。






こうした同書が指摘する生長の家OBと安倍政権との関係について、声明文ではこのように書かれている。

〈最近、安倍政権を陰で支える右翼組織の実態を追求する『日本会議の研究』(菅野完、扶桑社刊)という書籍が出版され、大きな反響を呼んでいます。 同書によると、安倍政権の背後には「日本会議」という元生長の家信者たちが深く関与する政治組織があり、現在の閣僚の8割が日本会議国会議員懇談会に所属しているといいます。これが真実であれば、創価学会を母体とする公明党以上に、同会議は安倍首相の政権運営に強大な影響を及ぼしている可能性があります。 事実、同会議の主張と目的は、憲法改正をはじめとする安倍政権の右傾路線とほとんど変わらないことが、同書では浮き彫りにされています。〉(声明文より)

https://twitter.com/bowwowolf/status/728238786446921729



 また、生長の家は60年代半ばには「生長の家政治連合」(生政連)を結成し、運動だけでなく、「参院のドン」と呼ばれた村上正邦氏らを通じて政界に影響力を及ぼしていた


しかし、生長の家内では、こうした政治偏重の一部信者らの姿勢に反発する動きも現れ、生政連は83年に活動停止。生長の家自体も 同時期に政治活動から撤退し、近年では、環境問題への取り組みなどにシフトしている。そうした現教団から見て、日本会議と安倍政権の行いは「誠に慚愧に耐えない」ものだという。

当教団では、元生長の家信者たちが、冷戦後の現代でも、冷戦時代に創始者によって説かれ、すでに歴史的役割を終わった主張に固執して、同書(『日本会議の研究』)にあるような隠密的活動をおこなっていることに対し、誠に慚愧に耐えない思いを抱くものです。先に述べたとおり、日本会議の主張する政治路線は、生長の家の現在の信念と方法とはまったく異質のものであり、はっきり言えば時代錯誤的です。彼らの主張は、「宗教運動は時代の制約下にある」という事実を頑強に認めず、古い政治論を金科玉条とした狭隘なイデオロギーに陥っています。宗教的な観点から言えば“原理主義”と呼ぶべきものです。私たちは、この“原理主義”が世界の宗教の中でテロや戦争を引き起こしてきたという事実を重く捉え、彼らの主張が現政権に強い影響を与えているとの同書の訴えを知り、遺憾の想いと強い危惧を感じるものです。〉(声明文より)


“テロや戦争を引き起こす「原理主義」”というのは強烈な批判だが、これは、椛島氏ら一部OBへの決別宣言であると同時に、その影響を受けて戦前回帰的傾向を強める安倍政権への明確な拒絶に他ならない。声明文の最後はこのように締めくくられている。

私たちは今回、わが国の総理大臣が、本教団の元信者の誤った政治理念と時代認識に強く影響されていることを知り、彼らを説得できなかった責任を感じるとともに、日本を再び間違った道へ進ませないために、安倍政権の政治姿勢に対して明確に「反対」の意思を表明します。この目的のため、本教団は今夏の 参院選においては「与党とその候補者を支持しない」との決定を行い、ここに会員・信徒への指針として周知を訴えるものです。合掌。〉

 日本会議と安倍政権の関係者たちにこの言葉が響くとは思わないが、有権者には、彼らを生み出した当の宗教団体ですら、その右翼路線に危惧を抱いていることをぜひ認識しておいてもらいたい

(編集部)


右傾化路線の淵源に立つ男――シリーズ【草の根保守の蠢動 第27回】 2016年02月14日
http://hbol.jp/82735


「カリスマ」の来た道――シリーズ【草の根保守の蠢動 第28回】 2016年03月10日
http://hbol.jp/86127

「神の子」の学生運動――シリーズ【草の根保守の蠢動 第29回】 2016年03月13日
http://hbol.jp/86633

「神の子」、安東巌

http://snis.jp/main.php?menu=9&index=9040



これも付けないとね


赤報隊事件とマスコミの劣化 + 巣鴨プリズンネットワーク
http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/132e10150f44d604ba19eaad9c1eaaa3

日本人奴隷化の真実 本澤二郎
http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/a6ed01cde5114060636db91c22ddb823

いかさま「民主選挙」
http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/345b45791e999b10232cacbbbca62ea6

民主主義は、「既に、廃止されている」 オルタ + U・ェ・Uノ 再掲
http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/268b83bb38774670528b30e33960d208

モルモン教とイスラエル/ブリティッシュ・イスラエリズム/「クリスチャン」・シオニズム
http://satehate.exblog.jp/15166812/

カテゴリ:宗教詐欺 ( 8 )
http://satehate.exblog.jp/i25/

日本の精神を無くした神道 七色堂 (抜粋)
http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/6249721fce772ecccbf006bbf16b436d







日本会議研究 憲法編(上) 「改憲へ安倍政権と蜜月」の日本会議ってこんな組織。「部外秘」とある日本会議国会議員懇談会の名簿(昨年9月15日現在)には、政府・自民党幹部の氏名が並ぶ。 老婆は一日にして成らず 2016-03-24(Thu)
http://towardthelastgoodbye.blog136.fc2.com/blog-entry-800.html


読んだ【日本会議の研究】アマゾン売れ筋ランキング1位をキープ!安倍政権に近い団体が出版停止を要求で爆売れ!安倍政権を完全支配する『神社庁』は 日本会議と称して…原発、戦争屋、反社会的存在!  読んだ【日本会議の研究】アマゾン売れ筋ランキング1位をキープ!安倍政権に近い団体が出版停止を要求で爆売れ!安倍政権を完全支配する『神社庁』は 日本会議と称して…原発、戦争屋、反社会的存在! 日々物語 2016/5/5(木) 午後 1:07
http://blogs.yahoo.co.jp/koiuta48/13608954.html




狙撃兵  「第三者」偽装するヤメ検 長周新聞 2016年6月8日付
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/sogekiheidai3syagisousuruyameken.html

読売新聞の元北京総局長がナベツネ忖度体制の記事潰しを告発!「読売は中国共産党に似てる、日本の人民日報だ リテラ 2016.06.11
http://lite-ra.com/2016/06/post-2328.html





安倍晋三はなぜ伊藤哲夫、椛島有三の舎弟となったのか?「塚本幼稚園」の狂気 つぶやき館 2016/05/20 08:57
http://madonna-elegance.at.webry.info/201605/article_25.html


・・まことにヤバイ(苦笑)現在の日本の情勢である。安倍は日本青年協議会と日本政策研究センターの「改憲テイムテーブル」を100%忠実に実行しているに過ぎない。しょせん椛島有三、伊藤哲夫の安倍は舎弟なのであるから。

 日本を支配するのは日本会議というより、生長の家原理主義の倒錯しきった時代錯誤の狂気である。信者の数では取るに足らない「生長の家」だが、その右翼学生運動の「成果」が今頃になって出ている、わけだろう。日本の非常事態である


発言中の「主権国家の基本法」を日米地位協定にさしかえてはどうか。稲田朋美政調会長:上丸洋一氏 2016/6/13
http://sun.ap.teacup.com/souun/20182.html

・・「憲法改正」 何をどうかえるか一言も語らずに、選挙で勝ったら信任を得たと強弁する。

その手法は民主主義ではない。

猫だまし。

主権者は猫ではない。

自民党の稲田朋美政調会長「主権国家の基本法を改正することすら放棄するとすれば、主権国家を否定することだ」朝日新聞。

論理に飛躍がある。

改正の必要がないから改正しない。

それは主権国家の否定でもなんでもない。

発言中の「主権国家の基本法」を日米地位協定にさしかえてはどうか。

「本件爆弾は、無差別かつ惨虐性において従来使用を禁止せられおる毒ガスその他の兵器を遥かに凌駕しおれり」

「帝国政府はここに自らの名において、かつまた全人類および文明の名において米国政府を糾弾する」

1945年8月10日、日本政府は米国に抗議文を送った。

最初で最後の抗議だった。



★ 学 ば な い 方 が !
http://heiseituusinn.main.jp/manabanai.html







https://twitter.com/hayakawa2600/status/648156754790846464
早川タダノリ@hayakawa2600

おやすみ前のひとときに恐縮ではありますが、「痛さ」を分かち合いたくてアップ。「改憲砲」……:『祖国と青年』2015年1月号より「マンガ「憲法の時間ですよ!」」最終頁。

8:26 AM - 27 Sep 2015








参院選・争点隠しにだまされるな 改憲派「まず緊急事態条項を」 2016年5月3日 19:45
http://tanakaryusaku.jp/2016/05/00013539







震度7 熊本県熊本 + 絶望のカーニバル
http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/dfa96131dfe50914c5e3be590982745c

SF憲法改悪目的大地震と火事場泥棒の政治 小野寺光一
http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/10b4642a6497d096622d87e5b3497fae

不正選挙も人工地震・日本人殺しも「共同運用調整」?
http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/347301972010a331bdeeea89a706a2ff








ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自由剥奪に余りにも鈍感な日... | トップ | 原爆投下は予告されていた ... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ブログの愛読者です (中原明)
2016-06-12 06:08:44
福山は雅治だが、谷口は雅春。大学時代の愛読書。三島事件の前、大学紛争時に生長の家幹部は「生学連」の政治活動中止を命じたはず。現在、生長の家は二派に分裂している。(非表示で構いません)
Unknown (生長の家は安倍が嫌い)
2016-06-13 01:39:40
生長の家と日本会議とは、関係ありません。
個人がかつて生長の家に属していただけで、組織的には全く日本会議とは、関わっていません。
【統一教会】が正体を隠すために、生長の家に関係あるように見せかけたのだと思います。

http://ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11584751326.html

国際勝共連合(統一教会)

<自主憲法の制定>
戦後レジームから脱却
・歴史・文化・伝統をふまえた憲法とする
・「人権」の過剰を是正し「義務」を示す
・「家族条項」をもる
・9条を改め、軍事力の保持を明記する

<安全保障の確立>
・日韓米太平洋諸国の安全保障への構築
・集団的自衛権の確立
・スパイ防止法の制定

<教育正常化の推進>
・改正教育基本法に基づいた教育の再生
・日教組による偏向教育を正せ
・愛国心と家庭教育の充実

<文化共産主義の浸透を阻止>
・自治基本条例制定の阻止
・「選択的夫婦別姓法案」の阻止

統一教会(勝共連合)の政策と
日本会議の政策と
安倍政権の政策は、
完全一致しています。

勝共連合(統一教会の文鮮明が設立)
こちらも (生長の家は安倍が嫌い)
2016-06-13 01:43:30
こんな男が日本の首相でいいのか?
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12169948820.html

統一教会の機関紙「世界思想」の表紙を何度も飾る首相。

歴代内閣では非常に珍しい、というより初めてのことですね。
http://www.fastpic.jp/images.php?file=6136239937.jpg
http://www.fastpic.jp/images.php?file=3161915950.jpg
http://www.fastpic.jp/images.php?file=7852480930.jpg

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。