Rain or Shine~メイおばさんの宝箱

雨が降れば虹が出る、晴れた空には光が躍る。
雨でも晴れでも歩きましょう!
世界のどこかから、あなたへ贈るメッセージ

シアトルは虹の町、今週末は虹フェスタ

2017-06-24 08:41:24 | シアトル
シアトルは○○の町。
この○○に入れたくなる言葉はいくつもあるのですが
今日はこれでまいりましょうか。

シアトルは虹の町。

この町には虹の横断歩道があります。


「この道を渡った先には
思い込みや偏見にとらわれない自由の世界がありますよ。」
まるでそんなことを言いたいように


そんな虹の横断歩道を渡って
市場へ下る道を歩いていたら

こんなところにも虹の旗がひらめいていました。


教会です。


「Love your (LGBTQ)
Neighbor as yourself」

教会風の言葉で言えば
「LGBTQを汝の隣人として愛せよ」

ところで「LGBTQ」と聞いてすぐにわかる人は
ここシアトルでならともかく
日本ではまださほどはいらっしゃらないのではないでしょうか。

実はメイおばさんもそうでした。
これまでは「LGBT」だけでしたのに
今回来てみたら「LGBTQ」になっているのです。

LはレズビアンのL
GはゲイのG
BはバイセクシャルのB
TはトランスジェンダーのT

それでは新しく最後に加わった「Q」とは?

聞いてみましたら
Qとは「Questioning」のQでした。

つまり
自分の性別を問いかけている人たち=自分の性別がわからない人たち。
「性的マイノリティー」の最新基準です。

そんな彼らへのメッセージが虹なのでしょう。

「『Over the Rainbow』(虹の向こう)には偏見にとらわれない自由な世界があるよ。」

いいですよね。
粋ですよね。

目下メイおばさん、大好きなハワイのIZのCDをかけながら
「サームデイ オーバザレインボー」
と歌いながらこれを書いています。

さて、今年もまた
そんな「LGBTQ」の人たちを応援するお祭りが
明日、明後日と開催されます。
その名を「PrideFest 2017」と言います。

メインとなる会場は
明日の土曜日はメイおばさんの家からすぐの「キャピトルヒル」
明後日の日曜日はダウンタウンの「シアトルセンター」です。

あらまあ、今、告知文を見て気づきました。
今年のお祭りは
レズビアン+ゲイ+バイセクシャル+トランスジェンダー+性別不明
の人たちに加えて
「white black and brown」と肌の色まで謳われているではないですか!!!

メイおばさん的には
ここに肌の色を加えてしまうのはちょっと違うかなあ、、、、
こんなこと、これまでごく当たり前のことだったのに
こんな風にカテゴライズしたら
逆に差別をあおってしまうのではないかなあ、、、、、

などと心配しています。

パレードの様子などもまたご報告しますね。
そうぞ皆様、良い週末を!!

長くなりましたが、この声明文の中の赤字で記した最後のところ
ちょっと心動かされます。

「7色の虹の、色と色との間の中間色も一緒に!」

いいですよねえ。
「PrideFest 2017 is coming soon! Saturday June 24 on Capitol Hill and Sunday June 25 at Seattle Center. This year, we'll celebrate all the ways we're stronger together: gay bi and straight, white black and brown, trans cisgendered and intersex, and every color of the rainbow in between. PrideFest is the largest free Pride Festival in the country and the busiest day at the Seattle Center throughout the entire year! Stay up-to-date with the latest on Facebook!」

昨夕の窓の外です。
もう9時に近いのにまだこんな明るさ。

虹を眺めながらのお夕食となりました。


読んでくださってありがとうございます。
どうぞ良い一日をお過ごしくださいね。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。       ↓
       ↓
ライフスタイル ブログランキングへ

海外旅行 ブログランキングへ

―――――――――――――――――――
「メイおばさんの料理帖」はこちらです。
よろしかったらどうぞ覗いてみてくださいね。
6月23日:市場ぶらぶら帆立貝
6月21日:時差ボケ&寝不足の中の超インスタントディナー
http://blog.goo.ne.jp/mayobasan

『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 晴れた日も、霧の日も@シアトル | トップ | どんとこい税金! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (Unknown)
2017-07-05 08:31:26
はじめまして。
eri-dayです。

シアトルの文字をみたら飛びついてしまいました…。

私は1ヵ月程の化学英語研修でシアトルに過ごしていたことがあります。。

父はシアトルで生まれて、祖父母も仕事の関係でですが、暮らしていた時期があります。
私にとって大変思入れ深い場所です。

私がシアトルに行ったのは、8年程前でした。

やはり街並みの様子、変わっていますね。

私の時には、虹の道路はみかけませんでしたし、
レインボーフラッグよりもアメリカの国旗のほうをよくみかけていました。

むしろ、まだあげられてなかったんじゃなのかな…と思います。

私はずっと日本に暮らしているのですが、国旗を見るたびにアメリカという国を、国民であること(国民ではないのですが)を誇りに感じています。

自宅に室内ですが、国旗を飾ってあります。。

曾祖父も祖父も父も軍で働いてきましたから、私が日本で暮らしていても、父の影響で少しばかりか愛国心のようなものはあるのかもしれません…。

国旗よりも虹が目立ってしまうのは悲しいことですが、新しい時代の幕開けなのかもしれませんね(o^―^o)

今後どのように発展して国に影響するかはわかりませんが。。

アメリカがよりよい国として発展することを願っています。

コメント欄にたくさん書いてしまい、ごめんなさい。

シアトルの写真を投稿してくださって
ありがとうございます。






Unknown (eri-day様へ)
2017-09-02 11:15:10
心に響く素敵なコメントを頂戴しながら、お礼を申し上げるのが遅くなり、たいへん失礼をいたしました。

eri-dayさんのおじい様とおばあ様がシアトルでお暮しになっていて、お父様がシアトルでお生まれになり、そしてeri-dayさんもここにおいでになったことがあるなんて、、、、、、しかもアメリカ国民でいらっしゃり、それを誇りに思っていらっしゃるなんて、なんというご縁でしょう。なんという嬉しいことでしょう。ブログを通じてこうしてお近づきになれたことをとても嬉しく思えます。

アメリカは、いえシアトルはというべきでしょうか、まだ大丈夫ですよ。今この家の窓の外を見渡せば、特別な祝日でもないのに、1,2,3と少なくとも3本の星条旗が誇らしげに風にひらめいています。高層ビルの上に掲げられた旗がPuget Soundの海を背にして揺れています。美しい光景です。

どうぞまたいつかシアトルにおいでくださいね。
そしてその際にはぜひメイおばさんにご連絡ください。
ご一緒に町を歩きましょうね。旗を仰ぎながら、風を感じながら、、、、

ありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

シアトル」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事