Rain or Shine~メイおばさんの宝箱

雨が降れば虹が出る、晴れた空には光が躍る。
雨でも晴れでも歩きましょう!
世界のどこかから、あなたへ贈るメッセージ

ドトールで拝まれた美しい日

2016-11-25 22:55:13 | 言葉

他の言語圏との間を行ったり来たりするようになってから
言葉、とりわけ母語に対して敏感になったような気がします。
単に私が時代の波に乗っていないだけなのかもしれないのですが。

今日一日だけをとったって
あれ?とアンテナにひっかかってしまった言葉がいくつもありました。

ある店に予約をしていた品を取りに行ったらこう言われました。

「お名前様は?」

クリニックの待合室で看護婦さんに話している人がいます。

「昨日はちゃんと食べれたんですけれど。」

こんな会話も聞こえます。

「順番が来たらお呼びしますから。」
「はあ~~い。」
「どうぞお座りになっておまちください。」
「はあ~~い。」
「途中で外にお出になる時は一声かけてください。」
「はあ~~い。」

と、およそすべての言葉に「はい。」ではなく「はあ~~い。」と答えます。
明るい「はあ~~い!」ではなく、やけに沈んだ声で「はあ~~い。」

こんなメールをいただきました。

「昨日はお会いできてとても嬉しいでした。」
「ご紹介いただいた本は素晴らしいでした。」

相変わらず「ら抜き言葉」は耳にひっかかります。
帰ってくるたびにますますひっかかるようになったのは
単にメイおばさんが加齢とともに融通が利かなくなったからなのでしょうか(笑)。

「お肉食べれる?」
「スーパームーン見れなくて残念だったね。」

ドギマギしてしまうのは言葉だけではありません。

ふらりと入った「ドトール」で
「ジンジャー照り焼きチキン ハニーマスタード」を注文したら
とても感じの良い物腰の女性がこう言いました。

「申し訳ありません。食材を切らしておりまして。」

そしてメイおばさんに向かってカウンターの向こうから
両手を合わせてお辞儀をしたのです。
わたし、なんだかお参りされたみたいで(笑)。

言葉は生き物、表現も生き物
生き物ならば当然成長も変化もするでしょう。
たまに留守をするとつくづくそんなことを感じる
時代遅れのメイおばさんです。

昨日の雪もすっかり溶けて
足元の落ち葉さえもが美しい日となりました。


読んでくださってありがとうございました。
どうぞ良い一日をお過ごしくださいね。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。       ↓
       ↓
ライフスタイル ブログランキングへ

海外旅行 ブログランキングへ
―――――――――――――――――――
「メイおばさんの料理帖」はこちらです。
よろしかったらどうぞ覗いてみてくださいね。
11月25日:1章から9章までの七面鳥
11月23日:千円でお釣りが来た幸せランチタイム
http://blog.goo.ne.jp/mayobasan

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ずっとなごやか、ずっと効果的

2016-07-16 10:51:30 | 言葉
メイおばさん、
絵を描くのは苦手ですし
実はあまり好きではありません。

あ、だから苦手なんですね。
「好きこそものの上手なれ」の反対で(涙)。

けれどもシアトル暮らしの間は
毎週金曜日になんと水彩画の教室に通っています。

なんとなれば、、、、
不純な理由になりますけれど(笑)

お菓子を持ち寄ったりして
とにかくわいわいがやがやと楽しいのです。
シアトル情報もたくさん仕入れることができますし。
ちょっと、いえかなりユニークな先生も大好きで。

ここでは車を運転しないメイおばさん
お教室に行くには、家のすぐ下から出るストリートカーと
ライトレールと呼ばれるモノレールのような電車を乗り継いで行きます。

それもまた楽しいのです。
なぜってキョロキョロしていれば何かしらの面白い発見があるからです。

今日だって、、、、、

あいにく座れなくてポールにつかまって立っていたら
顔を上げたところにこんなものがありました。


*NOBODY LIKES A SEAT HOG.
(誰も隣の席を占領されたくありません。)

この下には
「スーツケースやバックパックなどは椅子の下に置きましょう。」
というメッセージが書かれています。

これは、「ハリネズミ」(Hedgehog)と、「独り占めする」(hog)を掛けたもの。

*NOBODY NEEDS TO HEAR YOUR BUSINESS.
(誰もあなたの聞いているものを聞く必要はありません。)


この下には
「ヘッドフォンを使ってね。」

*KEEP YOUR TENTACLES TO YOURSELF.
(あなたの足はきちんと管理してください。)


この下には
「たとえ8本足でも1席でお願いします。」

ただ直接的に

「バッグ等は空いた席に置かずに足元に置いてください。」
「ヘッドフォンから音漏れがしないように気を付けてください。」
「隣の席まではみださないでください。」

などと言うようりもずっとなごやか。
そしたたぶん、ずっと効果的。

どうぞ良い一日をお過ごしくださいね。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。       ↓
       ↓
ライフスタイル ブログランキングへ

海外旅行 ブログランキングへ
―――――――――――――――――――
「メイおばさんの料理帖」はこちらです。
よろしかったらどうぞ覗いてみてくださいね。
7月15日:善意がぐるぐる回る場所
7月14日:一杯のカプチーノから
http://blog.goo.ne.jp/mayobasan  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いくつ正解できますか?~温泉地の名前

2016-07-05 01:01:07 | 言葉
インターネットが突然繋がらなくなって
作業服を着た修理の方が約束の日曜日の約束の時間にちゃんとおいでになって
夫の書斎に入り込んでいたと思っていたら

ああ、、、、、
とうとう繋がってしまいました。

以来、なんだか急に気ぜわしくなりました。
iPadの着信音がなるたびに
そわそわと画面を開けてしまうし

あ、そうだ、返事を書いていないメールがあった!と
あわててPCに向かってしまうし

アレ調べなきゃ、とばかりに
検索にのめりこんでしまうし

そうそう、あそこと、あそこと、またまたあそこに
連絡しようと思っていたんだと
やおらバタバタ書き始めちゃうし、、、、、、、、

再び「ふつうの生活」が始まってしまいました。

これって繋がる時代の素敵な便利さ?
それとも追い立てられているような慌ただしさ?
これっていいこと?悪いこと?

話は変わって
こちらは日本の娘から夫さんへのお土産の中身。


日本人のようにお風呂好き、温泉好きで
大きなからだを湯船に沈めては鼻歌など歌っているのを知っていて

「ママ、これ持っていって渡してね。」と
可愛いリボンのついたきれいな袋をあずかりました。

どうせなら
その日の気分で好きなものを選べるようにと浴室に並べて
温泉地の名前をアルファベットで書いてあげました。


ついでにそれがどこの県なのかを書こうと思ったのですが、、、、

すぐに自信をもって都道府県名が書けるものもあれば
あれ?とどこだったかしらと自信がなくなって
繋がるようになったPCで調べてみたり。


そのうちのひとつに至っては
今見たら明らかにとんちんかんなことを書いていました(笑)。

さてさて日本地理テスト、皆さまは全部正解できますか?
ちなみに★印はメイおばさの自信がなかったもの。
▲印は恥ずかしながらとんちんかんな答です。

箱根
登別
別府▲    (気づいたら「九州」なんて書いていました。)
道後
鬼怒川★   (栃木だか群馬だか迷いました。)
下呂★
白浜
伊香保★   (栃木だか群馬だか迷いました。)
山代★

さて今日7月4日は祭日、アメリカの独立記念日。
あちこちでいろいろな催しがあります。
夜には花火があがります。
展望だけは抜群の我が家にも、お花見ならぬお花火客がたくさんいらっしゃいます。

どうぞ良い一日をお過ごしくださいね。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。       ↓
       ↓
ライフスタイル ブログランキングへ

海外旅行 ブログランキングへ
―――――――――――――――――――
「メイおばさんの料理帖」はこちらです。
よろしかったらどうぞ覗いてみてくださいね。
7月4日:レイニアチェリーの季節
7月3日:最初の夜の鰻ディナー
http://blog.goo.ne.jp/mayobasan
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マウスがひとつ マウスが二つ

2015-06-27 10:10:31 | 言葉

今日のシアトルの天気はピカピカの晴れマーク。
ついでに言えば、明日の土曜日も日曜日も月曜日も火曜日も晴れマーク。
今日の最高気温は86度(摂氏30度)
最低気温は63度(摂氏17度)です。

東京のように湿度が高くないせいでしょうか。
歩いても汗をかくことはありません。
ただ、日に焼けるのが気になります。

部屋の中にいたってこんな具合。
もう6時半ですが、あまりに眩しくて薄い方のシャッターを下ろしました。


町を歩く時には日傘でもさせればいいのですが
なぜかさしている人はひとりも見当たらないものですから
変なところで気弱なメイおばさんたらついためらって、、、、、

それでもワシントンDCで勇気を出して日傘を広げていたら
何人もの人に声をかけられました。

「Excuse me.
 その傘、どこでお買いになったの?
 いいわねえ。」

その時、マジに思いましたよ。

「ここで日傘売ったら売れるかも!」と。

けれども、根っから「商売っ気のない」メイおばさん
思っただけでやりませんでしたけれど(笑)。

その代わり、義妹やら親しい友人やらに
折り畳みの日傘を日本から持ってきてプレゼントしたのです。
みんなとても喜んでくれましたが
なぜでしょうかねえ、日傘をさして歩くには今一勇気が足りないようなのです。

これをお読みになった「商売っ気のある」皆さま
紫外線が肌に与えるダメージは
一頃に比べればだいぶ浸透してきましたから
日傘のお店、アメリカで開いたら大成功するかもしれませんよ。
たいして場所もとりませんしね。

メイおばさん、お手伝いぐらいはできるかもしれませんから
その節にはどうぞご連絡くださいね(笑)。

最後にまるで関係のないことを。

昨日、ダウンタウンの「TARGET」にPC周りの備品を買いに行きました。
マウスパッドと予備のマウスとメモリースティックとマルチコネクター。

東京にもDCにもたくさんあるマウスパッドが
なぜかこのシアトルの家にはなかったのです。

ところで、つい「マウスパッド」と呼んでしまいますが、

「Where can I find a mouse pad?」とお店のお兄さんに聞いたら
「Ah, mouse mat is ……..」と言われました。

そうでした、マウスパッドはマウスマットなのでした。
もうひとつ面白いことはこれ!

マウスパッドいえマウスマットの台紙にこんなことが!



BASIC MOUSE MAT
●Works with ALL mice

たしかにネズミはマウスでも、ネズミたち=ネズミの複数形はマイスでしたね!!

今日はちょっと忙しい日でした。
この週末はもっと忙しくなります。
けれども、時によっては「忙しさ」から元気をもらったりもしています。
ありがたいことです。

―――――――――――――――――――
「メイおばさんの料理帖」はこちらです。
よろしかったらどうぞ覗いてみてくださいね。
6月26日:マカダミアナッツベスト5フレーバーは?
6月25日:マカダミアナッツ14種類の味
http://blog.goo.ne.jp/mayobasan

読んでくださってありがとうございました!
どうぞ今日も良い日でありますように。
ライフスタイル ブログランキングへ

海外旅行 ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ああ厄日、でも厄納め

2013-12-11 08:44:00 | 言葉


「厄日ねえ。」と夫に言いたくて
何て言うのがいいかしらと頭を巡らせたのですが
結局、「What an unlucky day!」になってしまいました。

けれども、厄日に限らず、厄年だの、厄払いだの、厄除けだの
日本語の「厄」という言葉には
ただの「unlucky」では片付けられぬ
何かもっと因果応報的な
大袈裟に言えば、割り当てられた運命的な響きがあるような気がします。

だからこそ
厄払いや、厄除けなどをしたくなるのでしょう。

対して英語の場合は
Unluckyにしろ、unfortunateにしろ
「仕方がないね。」で済ませられるような
一過性の語感です。

両方の言葉の中で暮らしていると
往々にしてこうした「語感差」に出会います。
それで苦労することもありますけれど
それが面白いこともあります。

ええ、確かにこのところ「厄日」続きです。

久方ぶりに帰った家は停電で何にもできず
車を出そうと思えばバッテリーアウトで車が動かず

歩いて行けるレストランに夕食に行ったなら
大きなテレビ画面にはオバマ大統領の顔がいっぱいで
マンデラ元南アフリカ大統領の逝去を伝えています。


食事から帰って
暗闇の中、探し物をしていたら、
ポトンとメガネの左のレンズが落ちてしまって、、、、

電気が戻ってきた朝、シアトルから運んできたCDラジカセで早速BGMをと思ったら、外したコードをシアトルに置いてきてしまったことに気がついて、、、、、

自分の馬鹿さかげんにうんざりして、景気づけにミキサーでフルーツジュースを作ろうかと、果物を切っては入れ、切っては入れたというのに、今度はどうやってもミキサーがまわらない、、、、、

それだけだっていいかげんがっかりするのに
友人夫婦とボルティモアの美術館に車で行くはずの日曜日が
新聞の天気予報では雪マーク。

「ハイ、メイ!
日曜日は運転が危なそうだからボルティモアは行きは取りやめよう。」
と言う友からの電話。

もうもう、諦めることばかり。

「厄日ねえ」と言いたいところを
「つくづくunluckyねえ。」と夫に言って
ふーとため息をつきながら

「でもこれって、今年最後の厄をまとめてすませちゃってるのかも!
 こういうの『厄納め』とでもいうのかしら。もしかしてラッキー?」

などと思うところが全くもって
夫には絶対に理解不能なメイの日本式思考法です(笑)。


ご訪問をありがとうございました。
どちらでも一つ押してくださるととても嬉しいです。
どうぞ良い一日でありますように!


ライフスタイル ブログランキングへ


海外旅行 ブログランキングへ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ONE PLEASE~ひとつよろしく!

2013-10-25 23:24:44 | 言葉


シアトルには「Paciic Place」を始めとして、いくつかお洒落なショッピングモールがありますが、大学街からちょっと足を延ばした所にあるのが「University Village」と呼ばれるモールです。

よく手入れをされた花や木の間を抜ける道に100以上もの店が並び、まるで全体がよく計画された小さな町のようです。いわゆるブランドショップも軒を連ねますし、カフェやレストランもたくさんあります。お天気さえよければ、とても気持ちの良い所ですが、いかんせん車がないとちょっと不便です。

もちろんタクシーを捕まえるという手がありますが、電話で呼ばない限り、流しのタクシーなんてまず見つかりません。ある意味、それほどに車社会なんでしょうね。みんなが自分の車で移動するという。

私は大学街から歩いて歩いて、まだまだ歩いて、とにかく歩きました。そして帰りは元来た道を足をひきずり戻るはずが、どこでどう間違えたか、全く知らない所を彷徨う迷子となりました。道を聞きたくても人の姿もないし、日は暮れて来るし、足は棒のようになるし、もうほとんど泣きそうになった所にバスの影が見えて、「どこでもいい。とにかくどこかに連れてって!」とばかりに飛び乗りました。結局、それが運よく元いた場所の近くを通ってくれて救われたのですが(笑)。

ちょっと前置きが長くなりましたが、このモールで、素敵な英語に出会いました。

まずはこれ。

どこのお店の前にもこんな言葉とこんな傘立て。


「お買い物の間は乾いたままでいてくださいね。
 お帰りになる時にお返しください。」

つまり、モール内のどこかの店で借りた傘は、モール内のどの店でも返せるということ。
簡潔でいい表現ですし、いいシステムですよね。

清潔に整えられたトイレにはこんな表示。


「Up for liquid waste.
Down for solid waste.」

「液体廃棄物」と「固体廃棄物」
なるほど、こういう風に言えばいいんですね。
小の場合は上に上げ、大の場合は下に下げろ、という水の流し方です。

ところでこちらは、大迷子の後にようやく戻れた大学キャンパスの入り口です。


これ、「喫煙自由」だと思ったら大間違い。
「○○FREE」という表現は、ほら、「DUTY FREE」「ADMISSION FREE」もそうですが、税金がなかったり、入場料が無料だったりの「FREE」です。ですから「喫煙はなし」ということ。この標識の場合には、それがわかるような絵が描いてありますからまず勘違いする人はいないでしょうが、実際いらっしゃったんです。「SMOKE FREE」と書いてある場所で、ほっとした表情でやおら煙草を口にくわえて火をつけた日本の御仁が(笑)。

いつぞやの「天声人語」に書かれていた話にも笑いました。

「ある商社の社長が商談で米国に行った。英語ができないので日本語でスピーチし、部下が訳した。締めくくりくらいは英語で、と思い、『ワン・プリーズ」と言って終えた。意味がわからなかった部下が後で社長に聞くと、得意げに『分からんのか。ひとつ、よろしく、だよ』」。

どちらも何となく可愛い間違い。
言葉って面白いものですね。


ご訪問をありがとうございました。
どちらでも一つ押してくださるととても嬉しいです。
どうぞ良い一日でありますように!


ライフスタイル ブログランキングへ


海外旅行 ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+-ドライバーってなんて言う?~英語おもしろ表現

2013-10-02 09:02:13 | 言葉
日本から16時間遅れで新しい月になった朝
ドアの下の隙間から絨毯の上に
A4サイズの紙が滑り込んでいました。

まだ1日なのに10月2日付です。
件名は「HEATING SYSTEM ACTIVATION」
暖房開始のお知らせです。

Winter is its way! We are going to be turning on the heating system on WEDNESDAY, OCTOBER 2, 2012.
(冬が近づいています。暖房が2012年10月2日水曜日から始まります。)

と、ここまで書いて、あれ????
何かおかしい、と思ったら、2日は2日、水曜は水曜、つまり明日2日の水曜日の日付なのですが、2013ではなくて2012!(笑)

よくあるユニバーサルな間違いですね。
はい、メイもしょっちゅうやってます。
上書きをする時に、ついうっかりと去年の年号のままにしてしまったのでしょう。

ともかく、いよいよ明日から暖房になるようです。

1.開始時はちょっと雑音がします。
2.温度調節の方法は、、、、、
3.スチームの方法は、、、、、
4.暖房時間は、、、、、

などなど書いてあります。よほど寒くならなければ、暖房時間は午前4時から8時、夕方の6時から10時までだそうです。暖房の配管は浴室も含めすべての部屋に付いていますので、楽と言えば楽ですけれど、資源の無駄と言えば無駄とも言えます。だって、留守の時もありますし、体感温度は人によっても違いますから。とは言え、メイはちょっと明日が楽しみ。

もうひとつ、ついでにおしゃべり。
合わせてこんな紙が差し込まれておりました。


ついうっかり間違えて
くしゃっと丸めて捨てかけてしまいましたので
こんな貧相な写真になりましたけれど
こちらはキッチンの断水のお知らせです。
どうやらリーク(漏れ)の修理のためらしいのですが
このお知らせに使われていた英語が初めはわかりませんでした。

少しばかりは英語生活にも慣れているメイですが
時々こうした未知の表現に出会い
その都度、目から鱗とばかりに世界が広がります。
大袈裟かしら(笑)。

ATTENTION 09 & 10
STACK RESIDENTS
に宛てた注意連絡なのですが
夫に聞いて初めてこの意味がわかりました。

つまり
全ての階の09と10の部屋の住人宛てだったのです。
ここは14階、1410号室ですから
まさに「10 STACK RESIDENT」に当たります。

夫が仕事用に借りている同じ階の部屋は1413号室ですから
この宛先には含まれません。
なるほど、1413には暖房の知らせは入っていても
断水の知らせは入っていませんでした。

STACKという言葉
こういう風に使うんですね。
いい勉強をしました。

もうひとつついでにハワイでの話。
どうしてもプラスマイナスのドライバーが必要になって
フロントに電話をしたのですが
何度言っても、プラスマイナスがわかってもらえません。

これまた良い勉強でした。
ごぞんじでした?
プラスはSTAR(星)、マイナスはFLAT(平ら)と言うんですって。

いつまでたっても嬉しいことに
学ぶことがまだまだたくさんあります。

スーパーマーケットに行ったら
どこもカボチャの山でした。
まだ1か月も先なのに(笑)。



ご訪問をありがとうございました。
どちらでも一つ押してくださるととても嬉しいです。
どうぞ良い一日でありますように!


ライフスタイル ブログランキングへ


海外旅行 ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜梅桃李~友が残してくれたメッセージ

2013-09-27 01:39:07 | 言葉


ハワイから東京に戻って
東京からシアトルへと発つまでの間は1週間
「たった」と付けたくなるぐらいの短い時間。

成田からホノルルまでの飛行時間は7時間20分
ホノルルから成田までは7時間30分
成田を発ってシアトルに着くまでに8時間50分

ということは
「たった」半月の間に
23時間40分も飛んでいたわけです。
もし計算に間違いがなければですけれど。
この時差計算、ひさびさの算数力を使いました(笑)。

ちなみに同じアメリカでも
ハワイは日本時間マイナス19時間
シアトルは日本時間マイナス16時間
しかもサマータイムがありますからますますもって混乱。

ですから
楽をしようと思うなら
そして飛行機代を節約しようと思うなら
ハワイからシアトルに飛んでしまえばよかったんです。
それならば、成田→ホノルル→シアトルの移動で
たった12時間50分ですんだのですから。

けれども
どうしても日本に帰らなければならない
いえ、帰りたい理由がありました。

ハワイ滞在中に友が亡くなりました。
葬儀には参列できませんでしたが
せめて納骨の前に飛んで行きたかった
ただ、そんな理由です。

お花屋さんを営み
一日中花と一緒に暮らしていた友が
私によく言っていた言葉があります。

「メイ、桜梅桃李(おうばいとうり)って知ってる?」

初めて聞いたその言葉は、その後何度も彼女の口に上っては
私の心の中に深く根ざしていきました。

「桜は桜、梅は梅、桃は桃で、李(あんず)は李(あんず)。
どれもみなそれぞれに美しい花を咲かせる。
どれが一番きれいかなんて、比べたってしょうがないよ。
好き嫌いはあるでしょうが、どれだってみんなきれいなんだから。
ほかの花をうらやんだりせずに、そのまま堂々と咲けばいいの。」

その言葉通りに人生を送った友が
私に残してくれたたいせつな、たいせつなメッセージです。

ご訪問をありがとうございました。
どちらでも一つ押してくださるととても嬉しいです。
どうぞ良い一日でありますように!


ライフスタイル ブログランキングへ


海外旅行 ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラ・マル? エル・マル? 海は女? 海は男?

2013-08-07 01:34:04 | 言葉


どちらかと問われれば
山よりは海

どちらかと問われれば
湖よりは海

またどちらかと問われれば
地平線よりは水平線

さらにどちらかと問われれば
広い陸地よりも小さな島

そんな風に
さまざまな海を見て
あちこちの海で泳いできたけれど

海が男性か女性かと問われれば
しばし考え込んでしまう
そしてたぶん
そのどちらでもあるし
そのどちらでもない
と答えてしまう

「海のことを考えるばあい、老人はいつもラ・マルということばを思いうかべた。それは、愛情をこめて海を呼ぶときに、この地方の人々が口にするスペイン語だった。海を愛するものも、ときにはそれを悪しざまにののしることもある。が、そのときすら、海が女性であるという感じはかれらの語調から失われたためしがない。もっとも、若い漁師たちのあるもの、釣綱につける浮きのかわりにブイを使ったり、鮫の肝臓で大もうけした金でモーターボートを買いこんだりする連中は、海をエル・マルというふうに男性あつかいしている。かれらにとって、海は闘争の相手であり、仕事場であり、あるいは敵でさえあった。しかし、老人はいつも海を女性と考えていた。それは大きな恵みを、ときには与え、ときにはお預けにするなにものかだ。」

ヘミングウェイ「老人と海」(福田恆存訳)より




ご訪問をありがとうございました。
どちらでも一つ押してくださるととても嬉しいです。
どうぞ良い一日でありますように!


ライフスタイル ブログランキングへ


海外旅行 ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Immortal~永遠に

2013-07-16 02:31:04 | 言葉
 
長い闘病生活を送っていた
古くからの友人が、先月亡くなりました。
報せを受けて
アメリカ中西部のその町まですぐに駆けつけられない非礼を詫びて
日本からお花を届けました。

こちらに来たら
こんなカードが息子さんとお嬢さんから届いていました。
牡丹でしょうか、華やかな花が開いている写真の右下に
THANK YOUという文字が
白抜きで入っています。

私たち日本人の感覚でしたら
お悔みの返礼に
こんなカラフルで艶やかなカードを使うなんて
ちょっと考えられないかもしれません。

でも、もし私だったら、やっぱり
「あまりお葬式っぽいものにはしないでね。
 明るい色のカードがいいわ。」
などと、家族に言い残すかもしれません。

小さなカードが添えられていました。
その表もまた、牡丹が華やかに咲き誇る写真です。
そして、その裏には
友の名と、生まれた日、亡くなった日
そして、こんな詩が書かれていました。
ご遺族の方が書いた詩です。

とても素朴な
それだけにとても心を打つ詩です。
ご紹介させてください。
日本語にも訳してみました。

Immortal
You will know I am there…..
When the warm sun touches….
The whisper of the wind.
Will be my voice,
Fragrance of flowers my thoughts….
I will be born
Each burst of spring,
And walk in the lazy summers
To the golden path of autumns….
In the quiet winters, I will watch
Each crystal snowflakefalling….
With you.

永遠に
暖かなお日様の光があなたに触れる時に
私がそこにいることを あなたは知るでしょう
風のささやきは私の声
花の香りは私の思い
春が来るたびに 私は生まれて
けだるい夏を通り抜け
秋の黄金色の小道へと歩いていくでしょう。
そして静かな冬には
私は雪片の結晶がひらひらと舞い落ちるのを見ています
あなたと一緒に


コメント
この記事をはてなブックマークに追加