Rain or Shine~メイおばさんの宝箱

雨が降れば虹が出る、晴れた空には光が躍る。
雨でも晴れでも歩きましょう!
世界のどこかから、あなたへ贈るメッセージ

思いは言葉で~バレンタインメッセージ

2017-02-15 05:39:54 | パートナー
一年前のこの日
メイおじさんへのカードに書いたメッセージ。

Thank you for finding me among 70 billion people.
And thank you for being my husband.
I love you!

(私を70億人の中から見つけてくれてありがとう。
そして私の夫になってくれてありがとう。
アイラブユー)

一年前のこの日
メイおばさんへのカードに書かれていたメッセージ

For yesterday’s memories,
Today’s happiness,
And tomorrow’s dreams.
I love you.!

(昨日の思い出と
今日の幸せ
そして明日の夢
アイラブユー)

アメリカのバレンタインデーは
女性から男性ばかりでなく
カード売場にはおよそ考えられる関係すべてのカードが並びます。


夫婦、友達、親子、祖父母と孫、、、
男同士も女同士も。

とても素敵なことだと思います。

今朝、夫の部屋の扉の前にそっとカードを置きました。


夫が好きなバードウォッチング用の小さな本と
シアトルと言えば最近はまずここの名前が出るぐらい人気のある
「FRAN’s」の塩キャラメルの小さなチョコレートボックスです。


中にはこんなメッセージを書きました。


私の部屋の前にはこんなカードが置かれていました。
本もチョコレートもありませんでしたが(笑)。


不思議なことに
英語の方がずっと素直に愛を伝えられるように思います。
「愛してます。」なんて日本語ではなかなか言えませんけれど
英語では日用語です。

まあ、それだけ軽いってことですかねえ(笑)。
良いのか、悪いのか。

ともあれ、「言わなくたってわかるでしょ?」「男は黙って、、、、、」文化の中に
「言わなければ伝わらない」文化を
時には交えてみるのもいかがなもんでしょう。

どうぞ良い一日をお過ごしくださいね。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。       ↓
       ↓
ライフスタイル ブログランキングへ

海外旅行 ブログランキングへ
―――――――――――――――――――
「メイおばさんの料理帖」はこちらです。
よろしかったらどうぞ覗いてみてくださいね。
2月14日:レンズ豆でファラフェル!
2月12日:クミンを買いにスパイスバーヘ
http://blog.goo.ne.jp/mayobasan

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぐるぐる太巻き妻への夫の気遣い

2017-01-10 07:19:45 | パートナー
夫が仕事に出たすきに
負傷の身でもできる掃除をと
重くない方の掃除機をかけることにしました。


アメリカサイズの家ですから
これだけだってけっこう運動になります(笑)。

そうだ、目ざまし時計の電池が切れていたんだと
ついでに引き出しを開けてみたら


電池の隣りにコンサートの切符が四枚。


1月8日の切符二枚は
午後2時からのマチネで
演目はベートーベンの「Symphony No.9」
席はS11とS12。


その隣の切符は2月2日の夜7時半。
出し物はベートーベンの「Emperor」
席はP11とP12。


8日と言えば昨日のこと。
それなのにメイおじさんたら何にも言ってくれませんでした。

メイおばさん、引き出しを閉めながら
ちょっと泣きました。
悔しくてでも、悲しくてでもなく
嬉しくて。

きっと夫はメイおばさんがこんなことになるずっと前に
二人で行くための切符を買っていたのでしょう。

そして新年のお年玉のように
サプライズプレゼントにしたかったのでしょう。。

でも、不測の事態で年末に
メイおばさんが手術などをしたものですから
とうてい外出などできなくなってしまいました。

しかもコンサートやオペラや観劇などというのは
ある程度の正装をしていく社交の場。
時にはタキシードの殿方と
裾を床に引きずったロングドレスの
カップルだって見られるぐらいに。

たとえ車を呼んで劇場まで行けたとしても
こんな着た切り雀のひどい格好では
自分は良くても私の居心地が悪いことをおもんばかって

それでも誰かに譲らずに持っていたのは
もしかして急ピッチでメイの具合がよくなって
グルグル太巻きがとれるかもしれない
とでも思っていたのでしょうか。

ごめんね、気を使わせちゃって。
ごめんね、一緒に「第九」聞けなくて。

そして
そんなこと、これっぽっちも言わなかったあなたにありがとう。
私、知らなかったことにしておきますからね。

大丈夫
2月2日にはきっとこのグルグル太巻きも取れて
ドレスだって着られるようになって
きっときっと並んで「第五」聞けるようになってるから。


読んでくださってありがとうございました。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。       ↓
       ↓
ライフスタイル ブログランキングへ

海外旅行 ブログランキングへ
―――――――――――――――――――
「メイおばさんの料理帖」はこちらです。
よろしかったらどうぞ覗いてみてくださいね。
1月9日:まさかのカップヌードル
1月8日:たぶんこれが「料理セラピー」
http://blog.goo.ne.jp/mayobasan

読んでくださってありがとうございました。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。
       ↓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日という特別な日に

2015-06-06 10:24:39 | パートナー

昔々、おばあちゃんが小さな小さなメイに言いました。
「メイや、そんなに浮かれているとオオカミに食べられちまうよ。」

昔、お母さんが小さなメイに言いました。
「ねえメイ、そんなに浮足立っていると足元をすくわれちゃうわよ。」

でも、今日ばかりはいいんです。
オオカミに食べられようと、足元をすくわれようと
浮かれて、浮足立ちますとも!

なぜって
今日6月5日は特別な日ですし

外は光がいっぱいの素晴らしいお天気で
それなのにどんなに歩いたって汗をかくこともなく爽やかで
街を行く人だってみんなニコニコ。

冬の間はしょんぼりしていた市場が賑わいを取り戻し


ずらりと並んだ花屋さんは
色とりどりのスイートピーとシャクヤクで溢れかえるばかりで


大きな花束と小さな花束を両手に抱えて家に帰る途中のパイク通りでは
ひいふうみいよーいーむーなー
七人もの知らない人たちがメイおばさんに声をかけてきました。
この町はそうした町なのです。

「What beautiful flowers!」(なんて美しい花!)
「Excuse me, where did you buy the flowers?」(失礼ですがそのお花どこで買われたの?)
「Oh, how wonderful!!」(オー、素晴らしい!)

家に帰ってみたら
もう6時近くだというのに
目の前の海はまだこんなに光り輝いていて


カモメが気持ちよさそうに飛び交っているし
東の窓の向こうには雪をかぶったレイニア山。


そして私たちはもう少したったら
この特別な日を祝うために
ちょっとばかりお洒落をして
お気に入りの場所に食事に出かけます。

今日は私たちの○○年目の結婚記念日です。
そして大事な家族のお誕生日です。

一緒にいてくれてありがとう。
生まれて来てくれてありがとう。




読んでくださってありがとうございます。
どうぞ今日も良い日でありますように。
ライフスタイル ブログランキングへ

海外旅行 ブログランキングへ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

良いことは言葉に、悪いことは、、、

2015-02-09 05:47:16 | パートナー


今日、2月8日は私たちの「出会い記念日」。
記念日はたくさんある方が断然楽しいですからね
なんだかんだと理由を見つけては記念日をたくさん作っています。
もちろん良い思い出の記念日です。

別に企んでいたわけではないのですが
突然思い立ってつい今しがた、こんなカードを書きました。

もうすぐ二人のおちびちゃんを連れたお客様が
アフタヌーンティーに来ますので
ケーキを焼いたり、オードブルを作りながら
立ったままキッチンで大急ぎでね(笑)。

「Thank you for finding me among 7.1 bilion people on the earth .
I love you forever.」

訳してみれば
「71億人もの人がいるこの地球で私を見つけてくれてありがとう。
 永遠の愛をこめて。」
みたいなところでしょうか。

日本語だったら気恥ずかしくて書けやしませんが
なぜか英語だとすらすら~っと書けるんですよね(笑)。
これが文化の違いというものでしょうか。

そう言えば、今読んでる本が
日本語と英語の比較論、外山滋比古さんの「日本語の個性」。

もう二回目なのですが、またまた新たに面白くて
さらにマーカーがひかれています。


ところで71億というのは昨年の地球の人口です。
出会った○○○○年の人口はもっともっと少ないのですが
ま、いいとしますかね(笑)。 

良いことはどんどんと言葉にして表しましょう。
悪いことはたとえ言いたくても、じっと我慢しましょうね。
いったん口から出てしまった言葉は二度と元には戻りませんから。

パートナーばかりでなく
交友関係すべてに言えることだと思います。

久しぶりにレイニア山が顔を見せました。
ちょっと見ない間に随分白くなりました。



読んでくださってありがとうございました。
どうぞ良い一日をお過ごしくださいね。


ライフスタイル ブログランキングへ

海外旅行 ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱりいいなあ、二人でいるって

2014-12-17 12:45:31 | パートナー
こちらに来てから初めての雨でした。
しばらくバタバタと忙しかったので
今日は嬉々として「晴耕雨読」を実践しようと思っていたのに、、、、、

「メイ、雨だねえ。散歩に出ようよ。」

というわけのわからぬお誘いが、、、、
誘いの主によれば、雨の日は人も少なく
町が雨ならではの情緒にあふれるとのこと。

こういう時には
もう長年の心得から、決して争わないことにしています(笑)。

私はしょうがない、とあきらめて
大きな傘をさして雨の中
大きな背中に遅れをとらじと
一生懸命歩きます。


郵便局に寄って手紙を出して
ぶらぶら、ぶらぶら、ひたすらぶらぶら歩いて

「何か食べようか。」
と、レストランに入ります。

入り口には雨傘がたくさん。
傘の数でお客の数がわかります。
冷たい雨の日なのに、どのテーブルからも笑い声。
どのテーブルにもワイングラス。


こういうのってやっぱりいいなあ、、、、
雨の日だからかなあ、、、、、
などとしみじみ思いながら
私たちも飲んで食べて
おしゃべりの優しい花を咲かせます。

家に戻れば夫の部屋から
立て続けに聞こえるのは「ハクショーン、ハクショーン!」
あらあら困った、風邪でもひいたのではないかしら。

ちなみに私たちの「ハクショーン、ハクショーン!」というクシャミの音は
英語では「Ka Choo, Ka Choo!」なんですって(笑)。
どうやったって「ハクショーン、ハクショーン!」としか聞こえないのですけれど
アメリカの人たちのクシャミは「カッチョー、カッチョー!」(笑)。

お風呂であったまったら?と言ったら
素直にお風呂に湯を張って
今度は鼻歌が聞こえてきます。
相当音痴で、何の歌かはわかりませんけれど
何だかとてもご機嫌です。

雨の日の散歩も
「カッチョー、カッチョー!」のクシャミも
お風呂の鼻歌も
やっぱりいいいなあ、二人でいるって。

出発時間11時。
帰宅時間14時23分。
8007歩も歩きましたよ。



読んでくださってありがとうございました。
今日もどうぞ良い一日でありますように!

ライフスタイル ブログランキングへ

海外旅行 ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いい夫婦の日

2014-11-22 10:07:03 | パートナー

日本語には、そして日本の文化には
「ごろ合わせ」というものがあります。
それはたぶん、すべての音に母音が付き、ひらがな、カタカナ、漢字表記を自由に組み合わせることのできる日本語だからでしょうか。

私たちが歴史年表を見ながら暗記した年号は
ほとんどが「ごろ合わせ」によって頭の中に定着されていきました。

奈良時代が始まった710年は、「納豆(710)の売れぬ日はなき平城京」
平安時代が始まった794年は、「泣くよ(794)鶯、平安京」でした。

コロンブスは「いよお、国が(1492)が見える」でアメリカ大陸を発見し、
ザビエルは「以後よろしく(1549)」と日本に布教にやってきました。

今日は11月22日、「いい夫婦の日」だそうです。
私たち日本人なら「なるほど」とすぐに納得できても、これを外国人に説明するのはとてもとても難しい!
「イチイチニーニーがどうして『いい夫婦』?」を理解してもらうのは至難のわざでしょう。

さて、そんな「いい夫婦の日」にはやっぱりパートナーのことを考えましょうか。
72億以上もの人たちが住むこの地球という惑星の上で巡り合い、「1+1=2」になった人のことを、優しく思いましょうか。

皆様、どうぞ素敵な秋の週末を!
写真は実篤公園(東京)の晩秋です。

ところで、「幸せ」と「しあわせ」と「シアワセ」は」同じようでいて微妙に違います。
そんなことがたまたま見つけた昨年1月1日の天声人語に書かれていました。

「『言霊の幸わう国』は3種の文字を持ち、ゆえに三つの幸福がある。たとえるなら、『シアワセ』は冷えた五臓に熱燗の一杯がじんわり広がるとき。『しあわせ』は赤ちゃんの寝顔に見入る父さん母さん、といったところ。『幸せ』は人生航路の順風だろうか。」


読んでくださってありがとうございました。
今日もどうぞ良い一日でありますように!

ライフスタイル ブログランキングへ

海外旅行 ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

変わったところも、おかしなところも

2014-06-07 05:46:28 | パートナー
昨日の続きで言えば
出かける前のお風呂以外にも
?????なことは数知れず。

「ぼくはお肉は食べないから」
などと、ベジタリアン然として言うくせに
東京生活で必ず出る言葉が
「メイ、今夜は○○○○の豚カツを食べに行かない?」(笑)。

ふんふんと聞いているかに見えて
実は全く別のことを考えていたり(笑)。

「May, would you like to go to XXXXX?」
などとこちらの意向を聞くように見えて
実はもう自分の中では行くことをしっかり決めていたり(笑)。

太りたくないからと朝ご飯も昼ご飯も食べない日に
なぜかアメリカサイズの大きなアイスクリームボックスの中身が
半分になっていたり(笑)。

突然、「雨ないですね。走り行きます。」
などと変な日本語で言ってジョギングに出かけるし(笑)。

そのくせこちらが知らない難しい漢字をやけに知っていたり(笑)。

「そんな難しい漢字覚えたって、ふだんは使いませんよ。」
と言ったって、いまだに毎朝、受験生のように漢字の本を開いているし(笑)。

汚れるに決まっているキッチンの床に
上等のカーペットを敷きたがるし(笑)。

「Compare(比較)しよう!」と言っては
夕飯のテーブルで2本のワインの栓を同時に抜くし(笑)。

クルーズは嫌いなはずだったのに
「メイ、来年の夏はアラスカクルーズに行くからね!」
などと、またもや何の相談もなく突然言い出すし(笑)

などなどと
いっくらだって出てきますけれど
これもまた文化の違いのなすわざね
あるいは
個性というものね
とでも寛容に思ってみれば
なかなか面白く受け止められるようになりました。

本当は文化の違いではなく、単に変わっているだけなのだとは思いますが
ま、惚れて一緒になったんですから仕方ないですね(笑)。

それに
あちらから見れば
メイだって不思議なことを言ったりやったりしているんでしょうからねえ。
お互い様と言うものですよ(笑)。

ですからたとえ一生懸命説明しても
微妙な所をわかってもらえない時には
日本人同士だったら傷ついても
「ま、しょうがないか、言葉も違うし、育ってきた環境も文化も違うんだから。」
と思えば
たいして失望もしなくなるわけです。

そんな相棒が昨年ある名誉ある賞をいただいて
先月初めにニューヨークで式典がありました。
こういう時、アメリカではまず夫婦そろって出席するものなのですが
メイはどうしても日本にいなければならない事情がありました。

つい先週のこと
固い箱に入って賞状が届きました。


Along his life's journey has made many friends who admire not only his excellent work but also his sterling character, and …..

云々、云々
言葉がたくさん並ぶ中で
なんと突然メイの名前が出てきたじゃありませんか!

And May, his wife, has always been a great support of his works.

気恥ずかしいので後は省略。日本語にも致しませんが、
私、そんなにサポートしているわけでもありません。
ただ変わったところも、おかしなところも
全部受け入れちゃってるだけなんですけれど(笑)。
それでいいんでしょうかねえ。

こんなところにもまた
いかにもアメリカらしいパートナー文化が表れているようです。
もっとも
夫唱婦随もあれば
婦唱夫随もあるんですけど(笑)。

ともあれ嬉しいことでしたよ。

今日も素敵な初夏の日差しです。



ご訪問をありがとうございました。
どちらでも一つ押してくださるととても嬉しいです。
どうぞ良い一日でありますように!

ライフスタイル ブログランキングへ

海外旅行 ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やりたいことをやれる年にやっとなれたわ~ヒラリー・クリントンの言葉

2014-06-06 12:01:43 | パートナー


行先の場所が
近くのペンタゴンシティーだとばかり思い込んで
ゆっくりかまえていたら
実はもう少し遠くのジョージタウンであることがわかって
大慌てだった今日

アメリカに居ても東京に居ても
いえ世界のどこに居ても
なぜか出かける前となると必ずバスタブにつかる夫は

「お風呂に入ってから出かけたら湯冷めして風邪ひくじゃないの。」
と、真冬に言っても

「お風呂に入ってから出かけたらかえって汗かくじゃないの。」
と、真夏に言っても

まったく意に介せずに
我が習慣を貫き通します。
そんな彼がある時、ぽつりと言いました。

「『出かける前にはちゃんとお風呂に入るのよ。』と母親に言われたからかなあ。」

それを聞いてからは
いい年をしてまだそれを守っている夫が
なんだか可愛らしくなって
もう止めないことにしましたが
時に今日のように
慌てなくてはならない時に
いきなりお風呂に湯を張り始めると
もう、、、、!!!と言いたくもなります(笑)。

そんなドタバタの今日
素敵な言葉に出会いました。

2016年の最強大統領候補と言われている
ヒラリー・クリントンさんの言葉です。
どうやら最近、髪型を変えたようです。

「I’m at an age where I can pretty much do what I want:
Here I am, whether you like my hair or not.」

(やりたいことをやれる年にやっとなれたわ。
 あなたが私の髪型を好きだろうが嫌いだろうが
 私は私だもの。)

ジョージタウンの目抜き通りを急ぎ足で歩いていたら
可愛らしい鳥の鳴き声が聞こえてきました。
見上げれば屋根の上に一羽、鳥が止まっています。

「ロビン(コマツグミ)だ!」と風呂上りの連れ合い。
その目が、双眼鏡を持って早朝の川へと走り
一生けんめい鳥図鑑を作っていた頃の少年に戻っています。

「やっぱり野鳥クラブに入ろうかな。」

ま、やりたいことを何でもやってくださいな。
充分にそんな年になりましたから。
何をしたって
あなたはあなたですもの。


ご訪問をありがとうございました。
どちらでも一つ押してくださるととても嬉しいです。
どうぞ良い一日でありますように!


ライフスタイル ブログランキングへ


海外旅行 ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛夫の日ができたなら

2014-02-03 08:16:52 | パートナー


前回の続きですが、、、、、

???の夫から
「じゃあ、beloved husbandの日はいつなの?」と聞かれ
よくよく考えて見ましたら
「愛夫の日」なんて聞いたことがありません。
「愛妻の日」の命名方式に倣えば
1月2日が「愛夫の日」になったってよさそうなものですが(笑)。

たしかに国語辞典には
「愛妻」はあっても「愛夫」は載っていません。

ついでに言えば
「愛娘」はあっても「愛息子」は載っていません。

ここらへん、ジェンダー学の先生にでも
ちょっと聞いてみたい感じですが、、、、、、

それはさておき
わが家の愛夫はかなり普通ではありません(笑)。

朝起きればブツブツと知らない国の言葉を反芻している語学オタクですし
夜のお散歩に出る前には必ず長風呂に入りますし
いったん何かを考え始めようものなら、私のことなど完全に忘れてしまって、どうやったって追いつかない長足の大股でどんどん先に歩いて行きます。

携帯電話は断固として使いませんし
ヤマタノオロチでもあるまいに、気に入った帽子を見つけてはいくつも買ってきます。
だからでしょうか、よほどの大雨でもない限り傘をさしません。

スイカにはまだ5千円も残っているのに、またチャージをしますし
「メイ、○月には□□へ行こう!」などとこちらの予定もおかまいなしに勝手に叫びますし
マルイの看板(○I○I)を見れば「オイオイ」と読みます。

こんな具合にまだまだ続けられますけれど
いいかげんにやめましょう(笑)。

そんな夫が2013年のメモワールを書きました。
ずっと書き続けている「自分史」の一番新しいページです。
その最後は2014年の計画です。

「Ahead for 2014」
と冠して、仕事の計画が6項目と、私的な計画が5項目書かれています。

ふむふむ、なるほど、、、、、
と読み進めていてふと気づいたら
5つの「Personal Plans」のうち、4つが二人で一緒にすることでした。

そして最後の5つ目がこれでした。

「All year: enjoying life with May.」

(一年を通じての計画: メイと人生を楽しむ。)

もう許しちゃいましょうね、どんな癖でも(笑)。

そして
「愛夫の日」ができたなら
真っ先にお祝いしちゃいましょうね。

ご訪問をありがとうございました。
どちらでも一つ押してくださるととても嬉しいです。
どうぞ良い一日でありますように!


ライフスタイル ブログランキングへ


海外旅行 ブログランキングへ





コメント
この記事をはてなブックマークに追加