Rain or Shine~メイおばさんの宝箱

雨が降れば虹が出る、晴れた空には光が躍る。
雨でも晴れでも歩きましょう!
世界のどこかから、あなたへ贈るメッセージ

アナと雪の女王と恐竜ハンター~食べられないシアトル土産その2

2014-10-30 23:55:47 | 旅の知恵
お土産シリーズ、早く終わりにして次の話題に移りたいのですけれど
困ったことにまだもう少し残っています。

「グランマ~、これ買ってきてほしいの。」

と、ご丁寧にアマゾンのURLまで貼って東京から指令が来ました。
何が弱いって、この「グランマ~」なのです。
はいはいと、早速アマゾンに注文したら
別段、アマゾンの本社がシアトルにあるからでもないでしょうが
翌日にすぐ届きました。


「これ買ってきてほしいの。」の「これ」とは下のゲームだったのですが
甘ちゃんグランマはついでに上の方も取り寄せてしまいました。
なかなか楽しそうな双六ゲームです。

どちらのゲームも、もちろん「アナと雪の女王」がベースになっています。
「アナと雪の女王」通称「アナ雪」はアメリカでも大人気。
ターゲット(量販店)のおもちゃコーナーにも「アナ雪」関連がたくさん売られています。
明日のハロウィンには、アナやエルサ、そしてオラフがたくさん町を歩くのではないかしら。

ところでこの「アナと雪の女王」ですが、原題ははずばり一言「Frozen」です。

そしてこちらは、恐竜に夢中の少年のために、
ユタ州モアブの恐竜博物館でついつい買ってしまった
恐竜発掘隊が着るベストと、恐竜の化石のレプリカです。
聞くところによればこの少年、毎晩このベストを着て寝てくれるとか。
さぞやごつごつするでしょうに(笑)。


かくかくしかじか
子どもさんのいるお宅へのお土産は、日本にはない玩具類などが喜ばれます。

けれども、、、、、
時として子供用のお土産の方が
大人用よりもずっと高かったりして(涙)。


読んでくださってありがとうございました。
今日もどうぞ良い一日でありますように!

ライフスタイル ブログランキングへ

海外旅行 ブログランキングへ



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Whole Foodsのエコバッグ~食べられないシアトル土産その1

2014-10-29 23:03:00 | 旅の知恵


まだまだご紹介したい「食べるシアトル土産」が残っているのですが
それはまた最後にまわすといたしまして
そろそろ「食べられないシアトル土産」にまいりましょう。

これもまた何もシアトルに限ったことではありません。
アメリカ中で買えますから
「食べられないアメリカ土産」という方が正しいですよね。

ワシントンDCでも、シアトルでも
一番慣れ親しんでいるスーパーマーケットが「Whole Foods」です。
特にDCでは家から歩いて5分の所にありますから
毎日毎晩ガラガラとカートを引きずって買い物に出かけます。
本音を言えば「遊びに行きます。」と言う方が正しいかしら(笑)。

水曜日夕方のワインデイだって常連さんです。
ワインデイ?
はい、入り口でWhole Foodsの名前が入ったワイングラスを5ドルで買って
レシピ片手に店内の5か所をまわりながら
5種類の料理を試食して、5種類のワインを試飲するという素敵なイベント。

購入したグラスを持参すれば、5ドルが4ドルになります。

DCに限らず、シアトルに限らず、Whole Foodsに限らず
たとえワインデイがなくたって(笑)
世界のどこの町だって、スーパーマーケットは心ときめくワンダーランド。
えっ~! も うそ~っ! も やった~っ! も
すべてが詰まったワンダーランド。

そんなワンダーランドの「Whole Foods」が
こんなに可愛いエコバッグを作って売っています。

今回見つけたのは3種類。
黄色のLOVEは両面同じデザインです。


緑のPEACEはふたつの面が違います。


お野菜模様のバージョンは片面がオレンジ
片面が黄色です。


しかも取っ手の部分がこんなお洒落なツートンカラー


まちの部分にはしっかり子供たちへの食育メッセージ


さすがやります、オーガニックのWhole Foods マーケット。

このエコバッグ、軽くてまちが広く、見かけの割にはかなり入ります。
しかもぺったんこに畳めますからとても便利。
お土産にもなかなか、だと思います。

お値段はえ~と、いくらだったかしら。
レシートが見つからないのです(涙)が、たしか1ドル何十セントだったような、、、、、

驚いたことには、このエコバッグ、日本でも楽天で買えるのですね。
ひとつ378円プラス送料で。
しかも、こんなことまで書いてありましたよ。

「有名セレブも通うアメリカの高級スーパーマーケットのエコバッグ。耐久性が良くオシャレなデザインはデイリー使い、ママバッグにもオススメ◎ マチもたっぷりあるので収納力も抜群です!! リサイクル素材を使用した環境にも優しいバッグです。」

お土産用に6つも買ってきたメイは大当たりだったのかしら。
それとも378円で買えるのなら、なにもわざわざ買ってくることはなかったのかしら。
微妙な問題ですけれど、どちらにしたっていい物はいい、ですよね(笑)。


読んでくださってありがとうございました。
今日もどうぞ良い一日でありますように!

ライフスタイル ブログランキングへ

海外旅行 ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マーケットのお茶とサーモン~食べられるシアトル土産その3

2014-10-28 22:29:55 | 旅の知恵


ニューヨークなら自由の女神
パリならばエッフェル塔
そしてシアトルならばパイクプレースマーケット。
ここはアメリカで一番古い歴史を誇る公設市場です。

240以上もの店が並ぶ中、シンボルの豚さんが迎えてくれる正面を入ると
目の前にはいつでも大賑わいの活気にあふれた魚屋さんがあります。
その左に店を構えるのが、スパイスとお茶の「Market Spice」です。

一歩入れば、そこには何十種類というスパイスとお茶、、、、
くらくらするぐらいに、様々な香りが漂います。

お勧めはやはり「Market Spice特製シナモン・オレンジティー」でしょうか。

お砂糖も使っていないのにふんわりと口の中に広がる甘さ!
パンチのきいたシナモンが、洗練されたオレンジと見事に調和しています。

お茶好きの友に勧められて以来
アイスティーにしてピッチャーごと冷蔵庫に入れておきますし
ホットで飲みたい時にはその都度お湯を沸かして
香りをいっぱいに吸い込みながらいただいています。
そして日本へのお土産にもしています。

先回はティーバッグタイプを買っていきましたが


今回は茶葉タイプにしてみました。
まるでヒジキのような(笑)黒い葉の間にオレンジピールが垣間見えます。


合わせてこんな物も買ってみました。


3種類のティーバッグが半透明のシルバーのシフォンの小袋に入って
同じ色のリボンで結ばれています。
これがとてもお洒落なんです。

組み合わせはいろいろです。
でもやっぱり「シナモンオレンジ」は外したくないと思い
今回はこのトリオにしてみました。
シナモンオレンジとクランベリーミントとピュアレッドブッシュです。
さりげないお土産にはうってつけ。

お値段は
ティーバッグ24個入りが7ドル95セント
茶葉113グラム入りの袋が4ドル50セント
3種類のサンプラーバッグが3ドル95セント

ついでにちょっと付け加えれば
これも日本へのお土産にマーケットで買い込みます。
30~40ドルとお値段が高いのが難点ですが
スモークサーモンです。


たくさん種類があって迷うのですが
今回は川を遡って産卵にやってきた「Sockeye salmon」さんたちとの出会いを祝して(?)、
「Sockeye salmon」(紅鮭)にしました。

もしシアトルにいらっしゃったら
お土産を買う買わないは別にして
パイクプレースマーケットにはぜひ足をお運びくださいね。
歩くだけで浮き浮きしますから。
スターバックス一号店もありますし。

そしてもしも
両手に花を抱えてスパイスマーケットを出たり入ったりしている
小さな日本人おばさんを見つけたら声をかけてみてください。
もしかしたらメイかもしれませんから(笑)。


読んでくださってありがとうございました。
今日もどうぞ良い一日でありますように!

ライフスタイル ブログランキングへ

海外旅行 ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フルーツグミとポップコーン~食べられるシアトル土産その2

2014-10-27 12:29:54 | 旅の知恵


今日ご紹介する「食べられるシアトル土産=アメリカ土産」第二弾は
家のすぐ近くのドラッグストア「Bartell」にビールを買いに行って見つけたもの。

なんでドラッグストアーにビール?
だってスーパーマーケットより安いんですもの。
けっこう品揃えもありますしね。
近いから1ダース入りだって歩いて運べるし(笑)。

おっと
今日はビールの話ではなく、「食べられるお土産」の話でしたっけ。

偶然にしては優れ物です。
フルーツのグミなのですが、お土産にはちょうど良いぐらいの大きさの袋の中に
22個の小袋が入っています。


小袋の中はこんな風。


「皆様でどうぞ」みたいな感じで軽く渡すにも最適。
実際、重さも軽いので持ち運びにも便利です。

日本でもジュース売り場でよく目にする「Welch's」社の製品です。
袋の表に書いてある謳い文句がけっこうすごい(笑)!

*本当の果物で作られています。
*ビタミンCたっぷりです。
*ビタミンAとEの良い摂取源でもあります。
*グルテンフリーです。
*保存剤は使っていません。
*脂肪分ゼロです。
*低ナトリウムです。
*小分けしてありますので食べやすいです。
*子供たちが大好きな味です。

お味の方も、苺、ミックス、フルーツパンチ、ベリー&チェリー、葡萄、桃、ラズベリ、アイランドフルーツ、柑橘類。

気になるお値段は22パック入りで、なんとたったの3ドル79セント!

日本でも輸入品が手に入るようですが、お値段を比べてみたら、、、、
ああ、この先は怖くてちょっと言えません(笑)。

というわけで、皆様、Welch's は全米ブランドですし
ドラッグストアなんてそこらじゅうにありますから
アメリカ土産リストに加えるのも一案です。

ちなみにこちらは
「これ、東京で大行列して買うポップコーンらしいわよ。
ここじゃ誰も行列なんかしないからお土産に買っていってあげたら。」

と友に囁かれて、ついその気になって3つも買ってしまったら
「ガセネタ」だったキャラメル味のポップコーン(笑)。


こんな大きな袋で4ドル29セントです。
これはこれでなかなか美味しいのですが、、、、

あの表参道大行列のシアトルのポップコーンは「KuKuRuZa」(ククルザ)でした。
たしかにパイク通りにお店がありますけれど
だあれも行列などしていないどころか
ちょっと足を踏み入れにくいぐらいにひっそりしています。


読んでくださってありがとうございました。
今日もどうぞ良い一日でありますように!

ライフスタイル ブログランキングへ

海外旅行 ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

食べられるシアトル土産その1~オーガニックベビーフード

2014-10-26 14:04:02 | 旅の知恵


「別に観光で行くわけじゃないんだから
そんなにたくさんお土産を買って行かなくたって、、、」

「別に観光で行ったわけじゃないんだから
そんなにたくさんお土産を買って帰らなくたって、、、」

と周囲にあきれられながらも
相変わらずメイの大きなスーツケースの中は
誰かへのお土産でいっぱいです。

あらかじめ「○○さんへ」と決めている物と
「誰かはわからないけれどきっとお世話になるだろう誰かさんへ」の
大雑把に分けて二つのカテゴリーがあります。

夫などは
「しょうがない、メイの趣味なんだから。」
と諦めて、もう何にも言いません。

そのくせ
突然ディナーに招かれたりすると

「ねえ、メイ、何か贈り物になりそうな日本土産はない?」 とか
「ねえ、メイ、何か持っていけそうなシアトル土産はない?」
などと聞いてくるのですから
メイの習性を諦めながらも、結局は当てにしているのですよねえ(笑)。

ということで今回も
シアトル発成田行きの大きなスーツケースの中を我が物顔に占めていたのは
もっぱら上の写真の子たちでした。

洋服やら靴やら化粧品やらバッグやらは
最近では場所ごとに最小限のものを置いてありますから
移動の度にわざわざ持ち運ぶ必要がなくなりました。

さあ、それでは今回カバンをいっぱいにしてきた
「シアトル土産」っていったいどんな物だったんでしょうねえ。

よく聞かれます。

「メイさん、今度○○に行くんですけれど
○○土産っていったら何になりますか?」

そんな質問にお答えして、ごく個人的趣味にもとづいた
シアトル土産、いえアメリカ土産の数々をご紹介いたします。
お役に立てていただければ幸いです。

対象別? 種目別? 価格帯別?
と、どのようなグルーピングをにしようか迷いましたけれど
単純に、食べられるか、食べられないかで二つに分けて
それをまた小分けにしてみたいと思います。

それでは本日第一弾はかなりの変化球で
「食べられるシアトル土産その1~オーガニックベビーフード」です。

離乳期のベビーのいるご家庭にはとても喜ばれます。
何しろ添加物なしのオーガニック素材。
パッケージもとても可愛いのです。

実はこれ、シアトルにいたメイのもとに

「メイ、お願い。もし近くにWhole Foodsというスーパーマーケットがあったら、うちの孫のためにいくつか買ってきてくれない?これ、すごくいいらしいのよね。」

というURL付きのメールが来て初めて知りました。

もちろんWhole Foodsまで買いに行きましたよ。
今のシアトルの家からはちょっと歩くんですけれどね。
喜んでもらえるならなんのその。

目移りしてなかなか決められないほどたくさんの種類があって
かなり楽しく迷わせていただきました。

苺とバナナ
ケールとブロッコリーとマンゴー
グリーンピースとほうれん草とリンゴ
カボチャと人参とリンゴ
カボチャとほうれん草
カボチャとクランベリーとリンゴ
ブルーベリーとバナナとオートミール
キノアとブルーベリーとバナナ
ほうれん草とレンズ豆とブラウンライス
Etc.etc………..

ねえ、迷うでしょう?
ピーターラビットのパッケージなんて
ほんと、かわいいし。


結局、迷い疲れてほとんど全部買っちゃったんですけれどね(笑)。
ま、あまったら私たちが食べればいいんですから。
なんせ生後6か月からOKのヘルシーフードなんですから(笑)。


「シアトル土産」としましたけれど、実は「アメリカ土産」。
だって「Whole Foods」はアメリカ中ほとんどどこにでもあるんですから

お値段はひとつ1ドル49セント~3ドル99セントでした。


読んでくださってありがとうございました。
今日もどうぞ良い一日でありますように!

ライフスタイル ブログランキングへ

海外旅行 ブログランキングへ


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

私流の雑な処世法で

2014-10-25 10:41:57 | ライフスタイル


早いもので、もう1週間になります。
雨に濡れる日もあったかと思えば
美しい秋空と穏やかな日差しに恵まれる日もありました。

日本での日々は
大したことをしているわけでもないのに
いつも慌ただしく過ぎていきます。
でも、そんな日々もまた愛おしいのです。

愛する家族や友に会い
ここでしかできないことをひとつずつしながら
ゆっくりと歩いています。

こんなどっちつかずの暮らしは無駄も多く
あきらめることも多く
しかも時差を携えての移動は
年々疲れるようになりました。

けれども仕方がありません。
これが私の「暮らし」なのですから。

岸恵子さんの小説の中のこんな言葉が浮かびます。

「私は、日本から、あるいはパリから旅立つとき、ある時点で、せねばならぬ日常のさまざまや、浮世の煩いごとを完璧に放棄するのです。後に回ったつけも無視できるのです。
事務能力のまったくない女ひとりが地球上の真反対の場所にそれぞれ、一応『家』という足かせを持っている以上、大事なことがスカスカと抜けていくのはしかたがない、という私流の雑な処世法です。」

今の私も、「私流の雑な処世法」で
けれども、どこにいてもできる限り
良き人、良きことのために
自分の心とからだを使いたいと願いながら生きています。

素敵な秋晴れの週末です。


読んでくださってありがとうございました。
今日もどうぞ良い一日でありますように!

ライフスタイル ブログランキングへ

海外旅行 ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「Twin Falls」の「まさか」後編

2014-10-23 08:27:32 | 旅の知恵


こんにちは、メイです。

「そこで二度目の『まさか』が待っていたのを知ったのはその翌朝のことでした。」
の『まさか』って?

高速から下りた町のホテルがなぜかどこも満室で
再び高速に乗って次の出口を探すよりは下を走ろうかと
名前にひかれてたどり着いたのが
「Twin Falls」というアイダホの小さな町でした。

ここでなかなか小奇麗なホテルを見つけて宿を取ったところまでは
前回お話しした通り。

朝、ダイニングルームにコーヒーを飲みに行った夫が
戻るやいなや急き立てました。

「早く下りて行ってごらん。
 日本人のグループがいるよ。」

えっ、まさか。
どうしてこんなアイダホの田舎町に?
観光ルートでもないのに。

と半信半疑で下りていってみたら
まあまあ、テーブルを囲んでにこやかに談笑する初老の方々が5名!
聞こえてくるのは紛れもなく日本語です。

日本語を耳で聞くのはいったい何日ぶりだろうと
妙に感慨にふけりながら
ふだんだったらまずしないことなのですが
皆さんのふんわりとした気品のある雰囲気に誘われて
ついお声をかけてしまいました。

「失礼いたします。日本からおいででしょうか?」

この勇気ある一言を機に、私はテーブルに迎え入れていただき
しばしのおしゃべり仲間に加えていただいたのでした。

一目見て感じた「ふんわりとした気品」通りに
よくありがちな名刺の交換をするでもなく
自分たちの経歴や元肩書きを自慢げに紹介するでもなく
ごく自然に、本当にごく自然に
私を交えて会話を続けます。

次第にわかってきたことは
皆さんが小学校の同級生だったということと
65歳に達してからは
2年に1度、ご一緒に世界中を旅しているということでした。

一人また一人と抜け落ちて
だんだんと数が減っては行っても
逝ってしまった仲間たちのためにも、元気な者が集い
一緒に旅を楽しんでいるということでした。

おそらくは若い頃から旅慣れた方々だったのでしょう。
お仕着せの旅ではなく、今回もまたカリフォルニアを起点に
大きな車を借りて3週間をかけてアメリカ西部を回る途中に
「たまたま」Twin Fallsにいるということでした。

最後はシアトル解散で
ハワイに戻る方もいれば、日本に帰る方も
はたまたもう少しアメリカの旅を続けてから帰る方もいらっしゃって
お年はお聞きしませんでしたが
話の様子ではもうとっくに古希を越えたご様子。

「ま、いいじゃないですか。
みんな忙しくやってきたんですから、最後にこんなゆるりとした時間を過ごしたって。
最後のひとりになるまで、一緒に旅をしますよ(笑)。
なんせ小学校時代からの友達なんだから。」

いいですよねえ。
一瞬、自分がまだヒヨッ子のようにすら思えましたよ(笑)。

いいですよねえ。
人生を共に歩いて、同じスピードで年を取っていく友だちって。

思いもかけぬ場所で
思いもかけぬ「まさか」の出会いでした。


読んでくださってありがとうございました。
今日もどうぞ良い一日でありますように!

ライフスタイル ブログランキングへ

海外旅行 ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「Twin Falls」の「まさか」前篇

2014-10-21 11:28:24 | 旅の知恵


こんにちは、メイです。
昨日のおしゃべりの続きです。

高速道路沿いには
予約なしでふらりと行って泊まれるホテルが
出口の付近にまとまってあります
と書きましたけれど

一晩だけこんな「まさか」がありました。

随分走ったのでそろそろ今日の予定を切り上げようかと
標識通りに出口を抜けて、アイダホの小さな町へとおりました。
ところが何軒かあるホテルはすべて満室です。

仕方なく私たちは
日が暮れ始める頃、一般道を南に走り
「Twin Falls」という町を目指しました。

アイダホがアメリカの州になったのは1890年。
その頃にはまだなかった町です。
この町が正式に「町」となったのはそれから17年後のことでした。

「Twin Falls」=双子の滝 という町名は
スネーク川に流れ落ちる二股に分かれた滝から取られたということです。

ねえ、なんとなく惹かれるではありませんか。
「Twin Falls」なんて。
まるで映画のタイトルにだってなりそうな。

あ、あれは「Twin Peaks」でしたね(笑)。

というわけで
私たちは宿を探すべく、ひたすらこの町へと急ぎ走ったのでした。
そしてなかなか小ぎれいなホテルに空室を見つけることができました。

そこで二度目の「まさか」が待っていたのを知ったのは
その翌朝のことでした。

ああ、、、
またしても前置きが長過ぎました。

しょうがない、「まさか」についてはまた明日!


読んでくださってありがとうございました。
今日もどうぞ良い一日でありますように!

ライフスタイル ブログランキングへ

海外旅行 ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカドライブ旅の知恵~トイレとガソリンは早めに

2014-10-20 10:34:58 | 旅の知恵


―今日はどこに泊まるの?
―I don’t know.

こんな会話が
もう若くはない二人の間で交わされるなんて
いい年をしてなんて無謀な!と嘆くよりは
いい年だからこそちょっとかっこいい
と、前向きに思うようにしましょうか(笑)。

アメリカ横断9日間のうち
中2日だけは定点=目的点を決めて
前もって二連泊でホテルを取っておきましたが
あとは行き当たりばったり
風の吹くまま、走るままです。

もう十分に走って
そろそろどこかで休むことにしたら
高速道路のこんな標識を見逃してはいけません。


もしうっかり通り過ぎてしまっても焦らないこと。
しばらく走り続けていれば
また同じような標識が出てきます。

つまりそれだけみんな
「今日はどこに泊まるの?」「I don’t know.」派が多いということ(笑)。

そうした高速道路沿いのホテルは
そうした移動中の予約なしのお客のためにあるようなもの。
適度な価格で気楽に泊まれます。

だいたいどこにでもある定番は
Holiday Inn Express
Best Western
Quality Inn
Daily Inn
Hampton
などのチェーンホテル。

宿泊場所と同じように
簡単に食べられて、トイレ休憩もできるファーストフードのお店や
ガソリンスタンドもこうした標識に頼ります。

日本の高速道路と違って
パーキングエリアもサービスエリアも道路沿いにありませんから
いったん高速を下りなければなりません。

ですから標識には必ず「Exit 18」などのように
下りる出口の番号が書かれています。

定番は、私たちにも馴染みのある
マクドナルド、サブウェイ、ウェンディ―ズ、ダンキンドーナツ、バーガーキング、スタバ

あまり馴染みのないところでは
メキシカンのチェーン店、タコベル(Taco Bell) やチポトル(Chipotle)
ですが、これがなかなかいいのです。

今日はどこに泊まろうか
と同様
今日のランチはマック、サブウェイ、それともチポトル?
なんていう旅もたまには面白いものですね。

メイはおかげで
高速で走る車の窓から
標識を見つけ、瞬時のうちに字を読むスキルが
だいぶあがったような、、、、、(笑)。

そんなスキル
もうこんりんざい使わないかもしれませんけれど(笑)。

そうそう最後に二つ注意事項を。

いったん下りそこなってしまうと
時として次の標識まで随分長く走らなければいけない場合もありますので
空きっ腹はともかく、トイレだけは余裕をもってくださいね。

こんな公共トイレがたまにありますが
本当に「たまに」ですから、あまり当てにはできません。


やはりファーストフードで「トイレ&コーヒー」を一緒に済ますのがお勧めです。


同じくガソリンも空に近づいてからではなくて
余裕を持って満タンにしておきましょうね。


読んでくださってありがとうございました。
今日もどうぞ良い一日でありますように!

ライフスタイル ブログランキングへ

海外旅行 ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

砂漠の心得

2014-10-18 22:55:59 | 旅の知恵


東海岸のワシントンDCから
西海岸のワシントン州シアトルまでの
9日間の大陸横断ドライブは
まだまだお話したいことがたくさんあります。

そんなことを時折ぽつりぽつりと
忘れてしまわないうちに書き添えていきたいと思います。
私自身の記憶を
私たちの思い出にするためにも。

ユタ州の砂漠地帯で確認したこと、学んだことがあります。
「砂漠」を「○○」に置き換えてみても十分に通用するルールです。
極端な話、「東京」にしてみたって
その全てとは言わないまでも、役に立つ注意事項かもしれません。

何枚かのボードにこんなことが書いてありました。


「砂漠の天候は両極端です。夏の酷暑もあれば、美しい冬の昼間は厳寒の夜に変わります。春と秋の気温は予測がつきません。必ず予備の衣類を持っていってください。帽子とサングラス、日焼け止め、そして肌を守る衣類で夏の日差しから守ってください。

雷の時は車の中にいてください。もしそれができないなら、なるべく低い所に避難して低姿勢を取ってください。金属類は身に着けないでください。稲光の間は決して大木の下にいてはいけません。

水は生死に関わります。必ず自分が必要と思う以上の水を持っていってください。夏場なら最低でも一日1ガロン(約3.8リットル)は必要でしょう。川の水をそのまま口にしてはいけません。そして非常時以外は甌穴(河床の岩石の上の穴)の水を飲まないでください。それは、野生の生き物たちが生きるためのものです。水浴びをしたり、お皿を洗ったり、水遊びなどをして彼らの命の綱を汚すのはやめましょう。

何マイルも離れたところの嵐が原因で、突然洪水が起きることもあります。河床が乾いているからといって決してキャンプをしないでください。洪水の時には決して運転をしたり川を横切って歩いたりしないでください。

崖は大変危険です。柵のない見晴台や滑りやすい岩は命取りになります。子供やペットを連れている時には特に気を付けてください。」

こんな風に思い出しながら書いていると
なぜでしょう。
何にもなかったのに、なんだかとてもなつかしい!



今日もどうぞ良い一日でありますように!

ライフスタイル ブログランキングへ

海外旅行 ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加