Rain or Shine~メイおばさんの宝箱

雨が降れば虹が出る、晴れた空には光が躍る。
雨でも晴れでも歩きましょう!
世界のどこかから、あなたへ贈るメッセージ

話しかけてきそうな、バーク博物館のトーテムポール

2013-09-30 10:51:54 | シアトル


バーク博物館内の展示物よりも
ずっと心を打たれてしまった
トーテムポールの話をしなければいけませんでしたね。

博物館の入り口で私たちを迎えてくれる
ふたつの大きなトーテムポールです。

赤いトーテムポールには
「Dzunk’wa」という名前がついています。
内気で毛むくじゃらの森の巨人だという説や
偉大なる富の源である恐ろしい神だという説があるようですが
どう見ても悪い人には見えません(笑)。

見上げるように背の高い「Dzunk’wa」の像の真向かいには
横に伸びた大きなクジラがいます。
クジラというよりは、まるで鮫のようにも見えますが
いずれにしても
一生けんめい歯を食いしばって目を見開いた姿は
こちらもやはり
どう見たって悪い奴には見えません(笑)。

アラスカのホーカン族の村にある
「Single Fin」と呼ばれるトーテムポールを模して作られたと聞いて
やっとわかりました。

背中の上に垂直に立っているのは
別のトーテムポールではなくて
クジラの「Single Fin」=一本背びれ だったのですね。

横に伸びるクジラのからだと
縦に伸びるクジラの背びれが
ひとつのトーテムポールになっていたのです。


博物館の中にもトーテムポールは展示されていますが
こればかりはやはり
外の世界にいる方が断然似合っています。

もしも晴れたらサンドイッチでも持って
トーテムポールの前に座り
のんびり時を過ごしてみたら
赤神様とクジラさんが話しかけてくるかもしれないと
そんな気持ちにさせるトーテムポールです。

Burke Museum
http://www.burkemuseum.org/


ご訪問をありがとうございました。
どちらでも一つ押してくださるととても嬉しいです。
どうぞ良い一日でありますように!


ライフスタイル ブログランキングへ


海外旅行 ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ところ変われば文化も変わる~シアトルの雨

2013-09-29 05:41:50 | シアトル


昨日の続きで
バーク博物館の入り口で圧倒的な存在感と共に
私たちを迎えてくれる
真っ赤な顔をした伝説の巨人と
クジラさんのトーテムポールのことをお話ししようと思っていたのですが、、、、

リアルタイムの号外を挟み込むことにしました(笑)。

こちらは土曜日です。
朝起きたら「いつものように」雨が降っていました。
でも、どうせまた「いつものように」じき止むだろうと思っていたら
いっこうに止む気配もありません。
これまた「いつものように」新聞を買いに出た夫が
はじっこの濡れた新聞を持って帰ってきました。

今晩夕食に招いてくれたご夫婦の
奥様の方から電話がありました。

「この雨、今日明日いっぱい続くわよ。
濡れるから車で迎えに行ってあげるわ。
6時半でいい?」

日本からの手土産を用意して
そうだ、お花も持って行こうと
雨の中をトコトコ歩いて海沿いの
パーク・プレイス・マーケットまで買いに行ったらば

まあまあ、驚いたことに本当にすごい風雨です。
それなのに、まあまあ、もっと驚いたことに
傘をさしている人ときたら
10人のうち3人もいるかいないかです。

だいたいはジャケットのフードをかぶって
手で押さえながら歩いていますが
中にはそのまま平気で歩いている人たちもたくさんいます。

またまた驚いたことには
覆いのないアウトドアカフェで
何てことない顔でコーヒーを飲んで
楽しそうにおしゃべりしている人たちだっているのです。

子供の頃、心配性の母がよく言いました。
「メイ、雨が降るかもしれないから傘を持っていきなさい。
濡れると風邪ひくから。」

生意気盛りの私がよく答えました。
「もうママったらあ、、、雨なんか降りゃしないわよ。
それに濡れたって風邪なんてひきゃしないわよ。」

年が違えば文化も違う。
ところ変われば文化も変わる。
面白いもんですね。

さて、これは本日のシアトル・タイムズのお天気ページです。


今日の予報は「Rainy and Windy」(雨と風)
明日の予報も「Rainy and Windy」(雨と風)
ようやく明後日になって「Rain at times and breezy」(時々雨 そして微風)です。

ちなみに今日のシアトルの気温は
最高気温が63度
最低気温が54度。

びっくりしないでくださいねえ、華氏なんですから。
摂氏に換算すれば
最高気温が17度、最低気温は12度です。
東京はどんな具合でしょうか。

ご訪問をありがとうございました。
どちらでも一つ押してくださるととても嬉しいです。
どうぞ良い一日でありますように!


ライフスタイル ブログランキングへ


海外旅行 ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワシントン大学キャンパスにあるバーク博物館

2013-09-28 00:44:51 | シアトル


ワシントン大学が創立されたのは1861年
もう140年以上も前のことです。

シアトルのダウンタウンからさほどは離れていない
ユニオン湖に面したこの大学は
全米総合大学ランキングや
世界の大学ランキングなどでも
比較的上の方に出て来る
人呼んでいわゆる「名門大学」です。

名門私大8校が「アイビー・リーグ」なら
こちらは名門公立大学が名を連ねる「パブリック・アイビー」のひとつです。

ダウンタウンから15分ほどのバスで下り
学生で賑わう通りを抜けてキャンパスに足を踏み入れれば
すぐ左にあるのがモダンな建物のロースクール
通りをへだててその向こうに並ぶのが
これからご紹介する「Burke Museum(バーク博物館)」です。

ここは大学創設の24年後の1885年に作られた
アメリカ西海岸では一番古い博物館です。
先住民のコレクションにかけては
1万点以上を誇ると言われます。

と聞いて
いそいそ、わくわくと出かけてみたのですが、、、、、

がらんとした館内には男女のペアが一組だけ。
恐竜の模型もあれば、実際の骨もある。
光り輝く鉱石もあれば
これまた光り輝く羽を持った鳥の剥製もある。
環太平洋地震帯についての展示もあります。

ええ、もちろん先住民の歴史や生活、文化などについての
展示もたくさん。

ちなみに今は
玄関を入ってすぐ右の部屋で
「Empowering Women – Artisan Cooperatives that Transform Communities」
という特別展を開催しています。

織物や刺繍などの伝統工芸を作ることによって
ウーマンパワーを発信している
開発途上10か国の女たちのグループと
その作品の紹介です。

常設展も特別展も
それはそれで
それらはそれらで
面白くないわけではないのですが、、、、、

ちょっと散漫かなあ。
ちょっと表層的かなあ。

正直な話
メイが一番心を打たれたのは
表玄関の前にある
クジラのトーテムポールでした。
これはいいです!

その真向い、まさに博物館の入り口に立つ
真っ赤なトーテムポールも
なかなかの迫力です。

長くなりました。
これらについてはまた明日詳しくお話しします。

シアトルは今朝もどんよりとした小雨模様で始まりました。
けれども、お昼になる頃にはいつものように雨もやみ
日が差し始めことでしょう。


ご訪問をありがとうございました。
どちらでも一つ押してくださるととても嬉しいです。
どうぞ良い一日でありますように!


ライフスタイル ブログランキングへ


海外旅行 ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜梅桃李~友が残してくれたメッセージ

2013-09-27 01:39:07 | 言葉


ハワイから東京に戻って
東京からシアトルへと発つまでの間は1週間
「たった」と付けたくなるぐらいの短い時間。

成田からホノルルまでの飛行時間は7時間20分
ホノルルから成田までは7時間30分
成田を発ってシアトルに着くまでに8時間50分

ということは
「たった」半月の間に
23時間40分も飛んでいたわけです。
もし計算に間違いがなければですけれど。
この時差計算、ひさびさの算数力を使いました(笑)。

ちなみに同じアメリカでも
ハワイは日本時間マイナス19時間
シアトルは日本時間マイナス16時間
しかもサマータイムがありますからますますもって混乱。

ですから
楽をしようと思うなら
そして飛行機代を節約しようと思うなら
ハワイからシアトルに飛んでしまえばよかったんです。
それならば、成田→ホノルル→シアトルの移動で
たった12時間50分ですんだのですから。

けれども
どうしても日本に帰らなければならない
いえ、帰りたい理由がありました。

ハワイ滞在中に友が亡くなりました。
葬儀には参列できませんでしたが
せめて納骨の前に飛んで行きたかった
ただ、そんな理由です。

お花屋さんを営み
一日中花と一緒に暮らしていた友が
私によく言っていた言葉があります。

「メイ、桜梅桃李(おうばいとうり)って知ってる?」

初めて聞いたその言葉は、その後何度も彼女の口に上っては
私の心の中に深く根ざしていきました。

「桜は桜、梅は梅、桃は桃で、李(あんず)は李(あんず)。
どれもみなそれぞれに美しい花を咲かせる。
どれが一番きれいかなんて、比べたってしょうがないよ。
好き嫌いはあるでしょうが、どれだってみんなきれいなんだから。
ほかの花をうらやんだりせずに、そのまま堂々と咲けばいいの。」

その言葉通りに人生を送った友が
私に残してくれたたいせつな、たいせつなメッセージです。

ご訪問をありがとうございました。
どちらでも一つ押してくださるととても嬉しいです。
どうぞ良い一日でありますように!


ライフスタイル ブログランキングへ


海外旅行 ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一日の中の小さな四季~シアトル

2013-09-26 00:48:19 | シアトル
急に秋が深まったようです。
昨日、一仕事を終えた解放感の中で町に出てみれば
コートやジャケットを羽織った人たちがたくさんいました。
薄手のセーターにかろうじてマフラーを巻いただけの身に
冷たい空気がこたえます。

ところが、2時間もすると
ちょうど良い具合にからだがポカポカと暖まってきました。
たくさん歩いたせいかと思いながら周りを見まわすと
道行く人たちも、さっきまで羽織っていたジャケットを脱いで
手にかかえて歩いています。

この時期、この町は
一日のうちに春と、初夏と、秋と、
少しばかりの冬があるような気がします。
まるで私たちの心みたい。

昨日見つけた小さな四季です。

野原のたんぽぽ


青空に溶け込みそうな紫陽花


赤く色づき始めた木々の葉


そしてラウンジの暖炉


追伸
たった今、東京の友からスカイプでこんな知らせがきました。
「なんだか近づいている台風のせいで湿度がめちゃめちゃ高い夜です。梅雨の頃みたい。」

ご訪問をありがとうございました。
どちらでも一つ押してくださるととても嬉しいです。
どうぞ良い一日でありますように!


ライフスタイル ブログランキングへ


海外旅行 ブログランキングへ





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シアトルレストランガイドその2~「マクシミリアンのディナー」

2013-09-23 07:44:29 | シアトル レストラン


昨日ご紹介した「マクシミリアン」のハッピーアワーは
月曜日から金曜日の夕方5時から7時までの2時間です。
時間の限りがあるからこそ
ハッピーなのかもしれませんよねえ。
24時間ハッピーなんて面白くないですもの。

さてさて7時に終わるハッピーアワーで
もうすこしハッピー気分を続けたいなら

あるいは前菜&軽く一杯をまずハッピーアワーで
その後できちんとお食事を続けたいなら

お勧めはもちろん「マクシミリアン」のダイニングルームです。
こちらは予約ができます。
なにしろ大人気のレストランですから
できれば予約をなさったほうがいいでしょう。
電話をするのが苦手なら
直接お店に行って予約をすればいいですね。
市場の中にある、とても便利な所ですから。

私たち
ハッピーアワーでハッピーな気持ちになってから
7時に予約しておいたダイニングルームに移りました。
こちらはアウトドアではありまんから
海風を肌に感じることはできませんが
広い窓の向こうに見える海も、薄暗い照明も
十分にロマンチックです。

基本は新鮮な海の幸、山の幸を使ったフランス料理です。
ワインの品ぞろえもなかなかとお見受けしました。

さあ、それでは始めましょうか。
シアトルダウンタウン、海に面したロマンチックなレストラン
「マクシミリアン」でのディナータイムを。

ワインはボルドー
お魚とお肉を両方いただきますので
赤にしました。


続くメニューは
いつものように同じものは注文せずに
二人でシェアする方式です。
だって、いろいろ味わいたいですものねえ。
家庭料理に取り入れられるアイディアだってありますし。
これまたすべてお勉強(笑)。

本日のスープ=リーク(ポロ葱)のクリームスープ(11ドル)


ハドソン渓谷(ニューヨーク)のフォアグラを2種のお味で(20ドル)
ひとつはこんがり両面を焼いたフォアグラをブリオッシュの上に載せて
リンゴのマーマレードをかけたもの
もうひとつは焼かずにバルサミコソースで


アラスカ産ハリバット(鰈)(28ドル)
白身のお魚がほどよいパン粉と共に焼かれ、トマトとズッキーニのティアン(オリーブオイルで炒めてグラタン風に焼いたもの)と、クレソンとエンダイブのサラダが添えられています。


ランロック農場の豚ひれ肉のロースト カルバドス風味(28ドル)
好みの焼き方でローストされた柔らかな豚ひれ肉に、カリフラワーのピューレ、ベビーキャロット、ブロッコリのグリルが添えられて、砕いたアーモンドとカルバドス(リンゴ酒から作る辛口ブランデー)のソースで味付けをされています。


ここまででとにかく大満足の大満腹。
いろいろ美味しそうなデザートもありましたけれど
もう絶対に無理。

さあて、これだけの眺め、これだけのお味。
しかもこの前に、外テラスでのハッピーアワーの分
ビールと生牡蠣があったことも考えて
いったいおいくらだったでしょうか?

ワインもなにも全部ひっくるめて135ドルです!
ワインはたしか40ドルぐらいだったかしら。
チップをつけても160ドル!

もちろん毎日は贅沢だと思いますが
もしシアトルでなんだかむしょうにロマンチックになりたくなったら
ここはお勧めスポットのひとつです(笑)。

それになんたって
ハッピーアワーつきでこのお値段ですからね。
窓の向こうを近隣の島との間を往復する船が走ります。

(まるで心霊写真みたいになってしまいましたけれど、ただこちら側が写っているだけ(笑))


*******************
メイの満足度(満点は5つ★です)
お店の雰囲気 ★★★★
メニュー   ★★★★
味      ★★★★
値段     ★★★★★
ウェイター・ウェイトレスの態度 ★★★★★
*******************

Maxi Millien
http://www.maximilienrestaurant.com/


ご訪問をありがとうございました。
どちらでも一つ押してくださるととても嬉しいです。
どうぞ良い一日でありますように!


ライフスタイル ブログランキングへ


海外旅行 ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シアトルレストランガイドその1~「マクシミリアンのハッピーアワー」

2013-09-22 05:05:16 | シアトル レストラン


ありがたくも嬉しいことに
私たちの、と言っても
私はただの付録でメインは連れ合いですが(笑)
ウェルカムレセプションが続いています。

皮きりは
この町の40人の弁護士さんたちが
シアトルで一番眺めがいいというビルの42階で開いてくれた
夕方のレセプション。

これについては
また書く機会もあるでしょうが
今日はそこで聞いたレストランのご紹介です。

パーティーやらレセプションやらというのは
慣れるまではけっこう緊張しますけれど
場数を積むうちに、なんとかなっていくものです。
日本とはまた違うアメリカのマナーもたくさんあります。
そんなことについてもいつか書きたいなあ、などと思いながら
そうそう、レストランの話でしたね。

「行ってみた?」
「行きましたよ。」
「ロマンチックだっただろ?」
「ええ、かなり。」
「おいしかっただろ?」
「ええ、かなり。」

これはメイの目の前で交わされた男どもの会話です。
どうやら先輩格が
再婚したての後輩に
飛び切りロマンチックでおいしいレストランを教えたものと思われます。

ならば、どうしてじっとしていられましょう。
早速、昨晩、二人で飛んでいきましたよ。
パイク・プレイス・マーケットの中にある
フランス料理のレストラン
「Maximilien Restaurant(マクシミリアン)」です。

2回に分けてご紹介します。
一回目はここの素敵なハッピーアワーについてです。
こんな謳い文句を見たら、やっぱり飛んでっちゃいますよね(笑)。

Join us after your busy day to relax with your friends, colleagues or family.
さあ、忙しかった日の終わりには
友だちや仕事仲間や家族と一緒に足を向けてくださいな。
思いっきりリラックスするために。

マクシミリアンのハッピーアワーは
月曜日から金曜日までの平日、午後5時から7時です。
場所はレストランの外デッキ。

だんだんと暮れて行く空、静かに色を落としていく海、
遠くに見えるオリンピック山の影。
心地よい涼風の中で傾けるビールのグラスは
何とも言えない解放感で私たちを包んでくれます。
まさにハッピーな時間です。
予約はできませんから、テーブルがあるかどうかは出たとこ勝負。

メニューはシンプルです。
4ドルのものが4種類
6ドルのものが3種類
8ドルのものが3種類
12ドルのものが2種類

飲み物ならば、赤ワイン、白ワインがボトルで20ドル、グラスで5ドル。
ローカルな生ビールならば3ドルから。

私たちのハッピーアワーはまずビールです。


選んだのはフレッシュオイスター。
「Six Fresh Oysters on the Half Shell with Champagne Mignonette」
シアトルの北、ペン・コブ湾で捕れたばかりのものです。


固い殻を開けられたぷりぷり牡蠣が6つ
氷の上に乗せられてテーブルにやってきます。

牡蠣の上に置かれた小さな氷の粒には
シャンペン酢のお味がついています。
自然に溶けだした氷の味が、牡蠣の身にぴたりと寄り添います。
極上の冷えた三倍酢といった感じでしょうか。

こんな生牡蠣が半ダース8ドルでいただけるなんて
しかも、ひとつ追加するごとに1ドルなんて
これぞまさしくハッピーアワー!

ほかにも興味のあるメニューがたくさんあります。
たとえば、、、

山羊のチーズのムース(4ドル)
ピーマンの詰め物とズッキーニのラタトゥイユ(4ドル)
ブルゴーニュ風エスカルゴ(6ドル)
ペン・コブ湾のムール貝をお好みのソースで(6ドル)
5種のチーズ、フルーツ添え(8ドル)
自家製フォアグラのラベンダーオニオンマーマレード添え(12ドル)

私たち
ハッピーアワーの終わる7時に
室内のディナーテーブルを予約していましたから
ビール一杯、牡蠣半ダースで
じっと我慢でした
が、それでもやっぱりハッピーでした。

明日はその後に続く
絶品ディナーについてです。
どうぞお楽しみに。

それにしても
いいなあ、ハッピーアワー

*******************
メイの満足度(満点は5つ★です)
お店の雰囲気 ★★★★
メニュー   ★★
味      ★★★★
値段     ★★★★
ウェイター・ウェイトレスの態度 ★★★★★
*******************

Maxi Millien
http://www.maximilienrestaurant.com/


ご訪問をありがとうございました。
どちらでも一つ押してくださるととても嬉しいです。
どうぞ良い一日でありますように!


ライフスタイル ブログランキングへ


海外旅行 ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月は沈み 日は昇り 時は流れ@シアトル

2013-09-21 03:56:47 | シアトル
昨日書いたように
閉まったあとの
もぬけのからのパイク・プレース・マーケットで
心を揺さぶられるような
あるいはまるで正反対に
心がひたひたと静かに癒されていくような
「沈む太陽」に出会った翌朝 
また同じ感動に包まれました。

今度は「沈む月」です。

20日(木) 午前6時9分


午前6時13分


午前6時23分


そして6時27分に
最後の姿を私たちに見せて、建物の影に隠れていきました。


愛する人と並んで
黙ったままじっと同じ方向を見つめる
(時にカメラを手にはしますが(笑))
そんな、たった30分にも満たない時間の
なんて完璧に幸せだったことでしょう。

今、同じ居間の東側の窓の外
高いビルの間に見えるのは
お月様が沈み
お日様が昇った後のユニオン湖です。

こうして時が流れていきます。
誰の上にも平等に。


ご訪問をありがとうございました。
どちらでも一つ押してくださるととても嬉しいです。
どうぞ良い一日でありますように!


ライフスタイル ブログランキングへ


海外旅行 ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

途方に暮れて 日が暮れて@シアトル

2013-09-20 04:36:08 | シアトル


前回お話しした、いえ告白したカメラケーブル事件
などと言ってはあまりに大袈裟ですけれど(笑)
ともかく後日談をお話ししましょう。

アマゾンUSAで探したところ
私のデジカメに合うケーブルがありました。
それならば町でも買えるでしょうと
心当たりを何軒かまわってみたのですけれど
カメラ本体は売っていても、部品はありません。

「どうしたらいいでしょう? 
 どこに行けばいいでしょう?」

と、聞けば、みんな口をそろえて言うのです。

「アマゾンで買うといいですよ。」

今やこうした時代なんですかねえ。
というわけで、堂々巡りをした結果
結局アマゾンに注文することになりました。
ケーブルのお値段は、なんとたったの1ドル31セントです。

でも、ここにちょっとした落とし穴が、、、、

5日かかるという通常便の送料が3ドル99セント
3日以内なら14ドル99セント
2日なら24ドル99セント
1日なら44ドル99セント!!

どれもが端数99セントというのも
日本のスーパーの199円、299円、、、、と同じですけれど
1日違うごとにそんなにお値段が上がるもの?!
みんなそんなにケーブルを急いでいるの?

迷いましたけれど、5日は待てません。
けれども即日配達の44ドル99セント、約4500円は
いかに何でも理不尽です。
130円のケーブルを送ってもらうのに4500円だなんて。

結局、3日で届くという14ドル99セントで手を打つことにして(笑)
届くまではカードリーダーでしのぐことにしたのですが
よくよく冷静に考えてみたら
カードリーダーに支払ったのが12ドル3セント
合計したら27ドル2セントなり。

そんなことなら24ドル99セントの2日便にしたらよかった、、、
などと思ってもあとの祭り。
つくづく数字に弱いメイでございました(涙)。

しかも、コダックのこのカードリーダー
なぜか私のパソコンと相性が悪くて
なんとか写真を取り込んではみたものの
異物が混入した?的なメッセージが出て
PCが立ち上がらなくなってしまったのです。

数字にも弱ければ
メカにも弱いメイです。
困り困って試行錯誤を繰り返しているうちに
何とかご機嫌が直ってくれましたが
一時はかなり動揺しました。

ということで
冒頭にアップした写真は、こうした苦労の末に取り込んだ
昨日の夕日です。

PC修復に時間をとられて
あわてて夕飯の買い出しにパイク・プレース・マーケットに駆けつけたら
ああ、、、、、

昼間はあんなに賑わっていた市場には
人っ子ひとりいるでもなく
氷の上にあんなにたくさん並んでいたお魚たちも
全く姿を消していて、、、、


そうでした。
マーケットは6時に閉まるんでした。

生きのよいサーモンを使った
素敵なお夕飯を作るつもりでしたから
ここでまたちょっと途方に暮れて、、、、、

つくづく途方に暮れる日だと思いながら
ふとマーケットの向こうに静かに横たわる
エリオット湾に目を転じれば
今度は日が暮れようとしていました。
信じられないほど美しい夕暮れでした。

途方になんて暮れている場合じゃありません!


ご訪問をありがとうございました。
どちらでも一つ押してくださるととても嬉しいです。
どうぞ良い一日でありますように!


ライフスタイル ブログランキングへ


海外旅行 ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シアトル最初の夜に落ち込んで

2013-09-18 15:55:32 | シアトル


日本時間では18日の夕方4時になるところですが
こちらの窓の外に広がるのは都会の美しい夜景です。
今は17日の深夜です。

この魅力的な町には何度か来て
いろいろな思い出がありますけれど
せいぜい1週間から2週間で
長く滞在したことはありません。

今度は少し腰を据えるつもりで
家具付きコンドミニアムを3か月借りました。
広々とした14階の角部屋は、大きな居間の窓一面に
ダウンタウンの摩天楼が広がります。
海も見えます。

この町でもっとも有名な観光ポイント、パイク・プレイス・マーケットまでも
歩いて10分ぐらいでしょうか。

短期ではなく長期の
ホテルではなくコンドミニアムを借りて滞在する形の
観光ではなく暮し型の旅について
失敗を繰り返しながら身に着けたノウハウを
折々に書いていきたいと思いますが、、、、、、、

またまた大失敗。
旅慣れしているはずなのに
いつだって性懲りもなく失敗ばかり。

「またぁ?!」
と言われるのがわかっていますので
恥ずかしくて家族にも言っていませんでしたけれど
8月のフロリダのホテルでは
壁にカメラの充電器をつけたまま帰ってきてしまいましたし

ついこの間のハワイでは
行きの飛行機の中にひとつ置き忘れ
ショッピングの最中にひとつ落として
なんと短い間に2つのメガネを失くしてしまいました。

初めはかなりうろたえます。
でも、「起きてしまったことはしょうがない!」と、
引きずらずに
あきらめるようにしています。
これが長年の知恵なのです(笑)。

だって、幸いにして
解決策がないほどに致命的なことではないのですから。

充電器はアメリカから日本のアマゾンに注文して
帰国と同時に配送してもらうようにしましたし、

メガネは帰ってからメガネ屋さんに飛び込んでも
シアトルに発つ前に間に合わないことがわかっていましたから
ハワイから馴染みのお店に
こそこそと電話をしちゃいました。

「すみません、メイです。またやっちゃいました。
取り急ぎ、先回と同じ度数のメガネを2つ作っておいてください。
フレームはおまかせします。
メイの顔を思い出して選んでいただけたら幸いです。
文句は言いませんから。」

すると、ちゃんとシアトルに発つ前日に
失くしたメガネとまったく同じフレームの
二つのメガネができあがっていました。

実は、、、、、、

東京の家にデジカメのコードを忘れてきてしまいました。
スーツケースに入れたはずなのにどうしても見つかりません。
今日撮った写真をアップすることもできません。

こういう時はどうしたらいいのかしら、、、
と、考えて、何年か前の同じ失敗を思い起こしました。
そうだ、カードリーダーという手があった!と。
明日早速買いに行きます。
たぶん何とかなるでしょう。
ならなければとても困ります(泣)。

というわけで、シアトル到着最初の写真は
スマホで撮ったぼけぼけ写真を
メールでPCに送ったものです。

これが
これからしばらくの
メイの仕事部屋です。
なかなかナイスでしょう?

などと、かっこうはつけてみても
我が身の相も変らぬバカさ加減につくづく落ち込んでいる
シアトル最初の夜のメイです。



ご訪問をありがとうございました。
どちらでも一つ押してくださるととても嬉しいです。
どうぞ良い一日でありますように!


ライフスタイル ブログランキングへ


海外旅行 ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加